1. 1941年の人気映画ランキング

1941年の人気映画ランキング

日本ではこの頃より言論統制による当局の検閲が厳しく成り、大手映画制作会社は内務省直属の宣伝部門として、次々に国営化され、軍のプロパガンダを担う事に成って行きます。

当然ながら、自由な題材で映画が作れなくなり全ての映画は事前に内務省による検閲を受けないと映画製作の予算も降りなければ、作品の公開も出来なくなりました。

この年日本で公開された巨匠・小津安二郎監督作品「戸田家の兄妹」は元々「お茶漬の味」というコメディータッチな作品にする予定でしたが、内務省の検閲で引っ掛かり急遽内容を変更して作られた作品です。

反面、アメリカでは自由な題材で映画が作られジョン・フォード、ハワード・ホークス、オーソン・ウェルズなどの人気監督が
次々にヒットを飛ばし、ディズニーアニメも傑作「ダンボ」が公開されるなどいよいよ人気が高まって行きます。

  1. マン・ハント

    マン・ハント
    評価:A3.90
    ヒトラーに銃を向けたハンターと、彼を狩り出そうとするゲシュタポの追跡を描いた本格サスペンスの一編。本作のあと「死刑執行人もまた死す」「恐怖省」「外套と短剣」と続く、フリッツ・ラング監督のナチスものの最初の作品。従来のアメリカ映画にないナチスのリアルなイメージを米国の大衆に与え、以後のプロパガンダ映画のあり方に大きな影響を与えた。原作はジョフリー・ハウスホールドの小説『Rogue Male』で、「…

    ネット上の声

    冒頭の狙撃シークエンス
    無意識の暗殺者
    マン・ハント
    1941年に作られた素晴らしい映画
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:フリッツ・ラング
    主演:ウォルター・ピジョン
    1
  2. 戸田家の兄妹

    戸田家の兄妹
    評価:A3.83
    父親を失ったブルジョワ一家で、残された妻と未婚の末娘が、結婚している息子や娘たちの家庭に次々に世話になるが、どこでも厄介者扱いされ、仕方なく二人は古ぼけた別荘に住むことになる。だが、亡父の一周忌に親類一同が集まった席上で、満州から帰国した末の弟が、兄や姉たちの母と末娘に対する仕打ちを知り、憤って激しく罵倒する。そして母と妹を満州に連れていくことにする……。戦時下の作品であり、その物語は当時の情勢…

    ネット上の声

    なんか、イマイチだったなあ
    小津安二郎が描く家族崩壊の序曲
    小津の反骨精神
    変奏曲のためのアリア(1941)

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Gyao216円
    製作年:1941
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:藤野秀夫
    2
  3. みかへりの塔

    みかへりの塔
    評価:B3.81
    小津安二郎や溝口健二という名立たる名匠をして“天才”と言わしめた清水宏監督が描く、異色の社会派ドラマ。社会に受け入れられない問題児たちの教育に向かい合う教師たちの葛藤と、問題児たちの成長を描く。

    ネット上の声

    鐘が聞こえる範囲
    子供達には、未来がある
    昔の教育方法
    特殊学級の児童
    製作年:1941
    製作国:日本
    監督:清水宏[監督]
    主演:奈良真養
    3
  4. ダンボ

    ダンボ
    評価:B3.80
    「不思議の国のアリス(1951)」と同じくウォルト・ディズニーが製作し、ベン・シャープスティーンが総監督に当ったテクニカラーの長篇漫画で、1941年作品。ジョー・グラントとディック・ヒュウマーがストーリイを書き下ろした。音楽はオリヴァー・ウォーレスとフランク・チャーチル、作詞はネッド・ワシントン。なお、これは日本語ダビング版で、そのスタッフはディズニイ・プロの技術部長ジャック・カッティングが総指…

    ネット上の声

    人気者は大きな耳
    大人でも。。。
    やわらけ〜
    よかったです

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ベン・シャープスティーン
    主演:エドワード・ブロフィ
    4
  5. 教授と美女

    教授と美女
    評価:B3.78
    ニューヨークのトッテン財団では、8人の学者たちによる百科事典の編纂が大詰めを迎えていたが、文法学者のポッツ教授がある俗語を耳にしたことから、これまでの努力が世間から隔絶していたことに気づき、街へ調査に出かける。そこで出会ったナイトクラブの歌姫、オシェイに協力を求めるが……。公開当時、アメリカでヒットしたものの、時代の影響で輸入されなかった。ビリー・ワイルダーはホークス演出の見学許可を条件に脚本に…

    ネット上の声

    ホークスのコメディ その5 白雪姫と七人の・・・
    絶品です!
    教授がカワイイ
    少しだれるが良作
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ゲイリー・クーパー
    5
  6. 壮烈第七騎兵隊

    壮烈第七騎兵隊
    評価:B3.65
    「底抜け落下傘部隊」のハル・B・ウォリスが製作指揮にあたり「テキサス決死隊(1949)」のロバート・フェローズが1942年に製作した騎兵隊物でウォーリー・クラインと「盗賊王子」のイーニアス・マッケンジー共同の脚本を「世界を彼の腕に」のラウール・ウォルシュが監督した。撮影監督はバート・グレノン(「赤い灯」)、音楽は「外套と短剣」のマックス・スタイナーである。「すべての旗に背いて」のエロール・フリン…

    ネット上の声

    カスター将軍
    南北戦争のカスター将軍の伝記映画
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:エロール・フリン
    6
  7. わが谷は緑なりき

    わが谷は緑なりき
    評価:B3.60
    ダリル・F・ザナック製作になる1941年度作品で、「荒野の決闘」「果てなき航路」のジョン・フォードが監督し、同年のアカデミー作品賞、監督賞、撮影賞、男優助演賞、美術賞、装置賞をうけた傑作。リチャード・レウエリンのベスト・セラー小説より、「ボストン物語」のフィリップ・ダンが脚色し、「呪われた城」のアーサー・ミラーが撮影、音楽は「嵐ケ丘」のアルフレッド・ニューマンが書いた。「奥様武勇伝」のウォルター…

    ネット上の声

    美しさに動かされました
    生身の圧力で
    家族愛作品の原点
    小説の世界
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ウォルター・ピジョン
    7
  8. ヨーク軍曹

    ヨーク軍曹
    評価:C3.52
    第1次大戦の西部戦線で、わずか7人の部下と共に132人のドイツ兵を捕虜にし、数々の名誉を得て、一躍全米のヒーローとなった゛テネシーの山男゛アルビン・カロム・ヨークの実話を映画化した。映画化までの道のりは険しく、撮影も予定を超過、製作費も大幅に増えたものの、主演のゲイリー・クーパーはオスカーを受賞し、熱狂的な反響を呼ぶ作品となった。

    ネット上の声

    ジョーク軍曹、なのかもしれない
    G・クーパーが好演・・・
    NO.78「よ」のつく元気になった洋画
    コトバは恐い
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ゲイリー・クーパー
    8
  9. レディ・イヴ

    レディ・イヴ
    評価:C3.49
    美人の女詐欺師が蛇にしか興味のない御曹司と恋に落ちるラブ・コメディ。監督・脚本は、脚本家として映画の道に入り、数々の話題作の脚本を担当しながらも、「サリヴァンの旅」「結婚五年目(パーム・ビーチ・ストーリー)」「殺人幻想曲」などスクリューボール・コメディの名作を自ら監督してきたプレストン・スタージェス。製作はポール・ジョーンズ、原作はモンクトン・ホッフェ、撮影はヴィクター・ミルナー、編集はスチュア…

    ネット上の声

    やや笑いにくい作品だが・・・
    素晴らしい!知らないということは恐ろしい
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:プレストン・スタージェス
    主演:ヘンリー・フォンダ
    9
  10. 群衆

    群衆
    評価:C3.43
    「或る夜の出来事」のフランク・キャプラ監督、ロバート・リスキン脚本の名コンビが贈る社会風刺ドラマ。解雇されそうになった女性記者アンは、ジョン・ドーという人物が社会抗議のために自殺しようとしているという内容の記事をでっちあげる。大反響を呼んだその記事を利用して発行部数を伸ばすため、オーディションで選ばれた元野球選手の男がドーを演じることに。一躍時の人となった彼は、民衆の偶像として祭り上げられるが……

    ネット上の声

    ウソから出たマコト
    マスコミって何なんでしょうね。
    今から見ればB級映画の匂いがするけど、制作当時の状況を思えば…
    キャプラ!
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・キャプラ
    主演:ゲイリー・クーパー
    10
  11. ハイ・シエラ

    ハイ・シエラ
    評価:C3.41
    心の底で汚れない愛と自由を求めたヒューマンな犯罪者の姿を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはハル・B・ウォリス、監督はラウール・ウォルシュ、原作・脚本はW・R・バーネット、共同脚本はジョン・ヒューストン、撮影はトニー・ゴーディオ、音楽はアドルフ・ドイッチェが担当。出演はハンフリー・ボガート、アイダ・ルピノほか。

    ネット上の声

    ボギー最高
    面白かった!
    ボガード!
    ハイ・シェラ 1941
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:ハンフリー・ボガート
    11
  12. 断崖

    断崖
    評価:D3.20
    フランシス・アイリスの小説「犯行以前」を、巨匠アルフレッド・ヒッチコックが映画化した犯罪スリラー。一目惚れでプレイボーイのジョンと結婚した富豪の令嬢リナだったが、結婚後にジョンが一文無しの男だと知り驚く。その後不審な行動が多くなっていくジョンに対し、リナは恐れを抱くようになる……。プレイボーイのジョンにケイリー・グラント。リナにはジョーン・フォンテイン。42年のアカデミー賞ではジョーン・フォンテ…

    ネット上の声

    心理サスペンス
    怖いです・・・
    最後で興醒め!
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:ジョーン・フォンテイン
    12
  13. 愛のアルバム

    愛のアルバム
    評価:D3.13
    古くは「シマロン(1931)」「ロバータ」「最後の抱擁」最近では「ドーヴァーの白い断がい」「再び一緒に」「二十一歳以上」のアイリーン・ダンと、名作「コンドル(1939)」「この虫十万ドル」に主演、最近「さみしき心のみ」「夜に昼に」「ノートリアス」等で活躍しているケーリー・グラントが「新婚道中記」の名コンビを復活して、ジョージ・スティーヴンス監督の下に製作された一九四一年度作品。助演者は「丘の一本…

    ネット上の声

    東京で地震に遭ったりして
    夫婦愛がテーマのドラマ☆2つ半
    泣かされました。
    とある刑務所で受刑者に観せていた映画
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・スティーヴンス
    主演:ケイリー・グラント
    13
  14. バッタ君町に行く

    バッタ君町に行く
    評価:D3.06
    都会の片隅にある虫たちが暮らす草むらでは、囲いが壊れたせいで人間が通り抜けるようになり、虫たちの生活は危険にさらされていた。そんなある日、長旅を終えて恋人ハニーのもとに帰ってきたバッタのホピティは、草むらの危機を知り安全な土地への引越しを提案。こうして、人間の足元で小さな虫たちの引越し騒動が始まる……。

    ネット上の声

    昔TVで見たかも
    ヒップ!な傑作
    歴史に残る名作!
    昔懐かしい「バッタ君町に行く」
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:デイヴ・フライシャー
    主演:ポーリン・ロス
    14
  15. マルタの鷹

    マルタの鷹
    評価:D3.04
    私立探偵サム・スペードはワンダリーという女性から仕事を依頼される。サムの相棒アーチャーがそれを引き受けるが、その後、彼は何者かによって殺害されてしまう。犯人を追うサムの前に現れる怪しい男たち。やがてサムは莫大な価値を秘めた彫像“マルタの鷹”の争奪戦に巻き込まれていく。ハードボイルド探偵小説の映画化であり、ジョン・ヒューストンの初監督作品。ボギーことハンフリー・ボガートの当たり役にもなった傑作ミス…

    ネット上の声

    ボギーカッコイイ!
    演出が古いし、全体にあまり評価出来なかった
    死と黄金と女
    ボギーがかっこいい!
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    主演:ハンフリー・ボガート
    15

スポンサードリンク