1. 1939年の人気映画ランキング

1939年の人気映画ランキング

西部劇テイストの映画が多くランクインしている1938年の人気映画ランキングです。

「風と共に去りぬ」「嵐が丘」など名作もこの年に公開されています。

邦画が少ないのですが、この時代には珍しいシネオペレッタ映画の「鴛鴦歌合戦」や、
ゴダールに多大なる影響を与えた溝口監督の「残菊物語」
といった、すばらしい作品が紹介されています。

「残菊物語」はこの後に3回も別の監督で映画化されていますので、
比べてみるのもおすすめです!

  1. 残菊物語

    残菊物語
    評価:S4.63
    2代目・尾上菊之助の悲恋をつづった村松梢風の同名小説を映画化し、溝口健二監督の代表作のひとつとなった傑作時代劇。5代目・尾上菊五郎の養子として周囲からもてはやされて育った菊之助は、自分の芸の未熟さを率直に指摘してくれる弟の乳母・お徳に恋心を抱く。ところが、ふたりの身分違いの恋に周囲は猛反対。家を飛び出してお徳と一緒に大阪へやって来た菊之助は、旅役者になって貧しい暮らしを送るが……。

    ネット上の声

    昔の時代の悲哀・・・
    ラストシークエンスは必見!
    歌舞伎の世界
    微妙に冴えないかも。。。
    製作年:1939
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:花柳章太郎
    1
  2. 風と共に去りぬ

    風と共に去りぬ
    評価:A4.16
    南北戦争勃発寸前のアメリカ。南部の大富豪の娘にして、絶世の美女スカーレット・オハラは、名家の御曹司アシュレー(レスリー・ハワード)に思いを寄せていた。しかし、彼が別の女性と結婚するといううわさを聞いてしまい、嫉妬からとんでもない行動を取ってしまう。

    ネット上の声

    明日がある
    凄いと唸らせる作品ではある☆3つ半
    何でも持っているのに・・・
    ゲーブルの色っぽさに参りました。
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィクター・フレミング
    主演:ヴィヴィアン・リー
    2
  3. チップス先生さようなら

    チップス先生さようなら
    評価:A4.03
    イングランド南部の全寮制の学校に勤める教育熱心なチップス先生。変わり者の新任時代から、校長として名台詞を残す涙の退職式を迎えるまでの紆余曲折。スピーディーな展開かつ心あたたまる感動作です。出演はロバート・ドーナット、グリア・ガーソンほか。

    ネット上の声

    伴侶との出会いが彼を変えた
    R.ドーナットの役者根性に敬服!
    チップス先生 お疲れ様です
    日本にだって、こういう愛すべき先生は、いたのでは …
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ウッド
    主演:ロバート・ドーナット
    3
  4. モホークの太鼓

    モホークの太鼓
    評価:A4.02
    「荒野の決闘」「果てなき航路」「駅馬車(1939)」のジョン・フォードが監督した1939年作品。ウォルター・D・エドモンズの同名の小説を「剃刀の刄」のラマー・トロッティと「育ち行く年」のソニア・レヴィーンが協力脚色した。撮影は「赤い家」「駅馬車(1939)」のバート・グレノンと色彩映画専門のレイ・レナハンが担当した、元来は色彩映画であるが輸入されたのは黒白板である。主演は「卵と私」「結婚五年目(パーム・ビーチ・ストーリー)」のクローデット・コルベールと「荒野の決闘」「運命の饗宴」のヘンリー・フォンダで、助演は「若草物語(1933)」などの故エドナ・メイ・オリヴァー、「駅馬車(1939)」のジョン・キャラディン、エディ・コリンズ、ドリス・ボードン、ロバート・ローリー其他である。
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:クローデット・コルベール
    4
  5. ゲームの規則

    ゲームの規則
    評価:A3.99
    狩りに集まった上流階級の恋愛遊戯を描く社会風刺劇。ミュッセの戯曲『マリアンヌの気まぐれ』に想を得て、ジャン・ルノワール監督自身が脚本を執筆している。撮影はルノワール映画常連のジャン・バシュレ、音楽はロジェ・デゾルミエール、美術はのちに米英で監督になるユージーン・ローリー、衣裳はココ・シャネルが担当。出演はマルセル・ダリオ、ノラ・グレゴール、ローラン・トゥータン、ジャン・ルノワール、ガストン・モド…

    ネット上の声

    パーティーがずっと
    この映画のレビューを
    名監督の名演技
    製作年:1939
    製作国:フランス
    監督:ジャン・ルノワール
    主演:マルセル・ダリオ
    5
  6. スミス都へ行く

    スミス都へ行く
    評価:A3.99
    腐敗した政界にひとり立ち向かう新人議員の姿を描いた、名匠フランク・キャプラ監督による社会派ドラマの傑作。急死した上院議員の後任として田舎から担ぎ出されたスミス氏。政界の事情を知らない彼を議員に祭り上げようという政治家たちの目論見をよそに、彼は積極的に政治活動を始める。ある日議員の汚職を知った彼は、それを議会で追求しようとするのだが……。理想主義に燃える主人公スミスをジェームズ・スチュワートが熱演。

    ネット上の声

    政治家はどこの国もかっぷくがいい
    なんか子供向け映画っぽい幼稚さがある
    古き良き名作。
    いい映画です。
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・キャプラ
    主演:ジェームズ・スチュワート
    6
  7. ニノチカ

    ニノチカ
    評価:A3.92
    「奥様は顔が二つ」に先じて作られた、同じくグレタ・ガルボとメリヴィン・ダクラスが主演する映画で、「天使」「桃色の店」の故エルンスト・ルビッチが監督した1939年作品。ストーリーはメルシオール・レンギールが書き、「失われた週末」「青髭8人目の妻」の脚色チーム、チャールズ・ブラケット、ビリー・ワイルダーが更に「未完成交響楽」のウォルター・ライシュと協力して脚本を執筆した。撮影は「裸の町」のウィリアム…

    ネット上の声

    共産主義的ラブコメ
    ガルボの映画で一番楽しい
    古き良き時代
    さすがルビッチ
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:グレタ・ガルボ
    7
  8. 鴛鴦(おしどり)歌合戦

    鴛鴦(おしどり)歌合戦
    評価:A3.92
    一部のファンの間でカルト・ムービーとなっている時代劇ミュージカルの傑作。太平洋戦争へ日本が傾斜していく暗い時代、戦争協力映画が多く作られていたなかで、マキノはひたすら軽快・軽妙な映画を作っていた。日本のミュージカル映画はあまり成功していないが、この映画は例外的に成功した作品といえるだろう。貧乏浪人・浅井礼三郎は、長屋の隣家の娘・お春と恋仲だった。だが、礼三郎に想いを寄せる娘が他にも二人。そのおと…

    ネット上の声

    この作品は良い意味でヤバい!!
    映画の夢と希望に満ちたピースフルな作品
    製作年:1939
    製作国:日本
    監督:マキノ正博
    主演:片岡千恵蔵
    8
  9. 若き日のリンカン

    若き日のリンカン
    評価:B3.79
    青年時代のリンカンを描いたラマー・トロッティ(「剃刀の刄」)のオリジナル・シナリオを、「わが谷は緑なりき」「幌馬車隊長」のジョン・フォードが監督、ダリル・ザナック指揮の許に、「スタンレイ探検記」のケネス・マクゴワンが製作した1939年度作品。撮影は「赤い家」のバート・グレノン、音楽は「頭上の敵機」のアルフレッド・ニューマン。リンカンには「荒野の決闘」「地獄への道」のヘンリー・フォンダが扮し、「天使の花園」のアリス・ブラディ、「チャイナ・クリッパー」のマージョリー・ウィーヴァー、「恋は特ダネ」のポーリン・ムーア、「地獄への道」のドナルド・ミーク、「焔の女」のエディ・クィラン、「ブロンディ仲人の巻」のスペンサー・チャータース、「マルタの鷹(1931)」のワード・ボンド、「ロイドの牛乳屋」のミルバーン・ストーン、フレッド・コーラー・ジュニア、エドウィン・マクスウェルらが共演する。
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ヘンリー・フォンダ
    9
  10. 大平原

    大平原
    評価:B3.65
    「平原児」「海賊(1938)」に次ぎセシル・B・デミルが製作・監督した映画で、アーネスト・ヘイコックスの物語をジャック・カニンガムが改作し、「ワイキキの結婚」のウォルター・デレオンが「海賊(1938)」のC・ガードナー・サリヴァン及びジェシー・L・ラスキー・ジュニアと協力脚色したもの。出演は「ゴールデン・ボーイ」のバーバラ・スタンウィック、「デッド・エンド」のジョエル・マクリー、舞台から来たロバ…

    ネット上の声

    大平原に賭ける夢
    いかにしてアメリカは一つになるのか
    大平原 1939
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:セシル・B・デミル
    主演:バーバラ・スタンウィック
    10
  11. 駅馬車

    駅馬車
    評価:B3.56
    アメリカ映画界に燦然と名を刻む巨匠ジョン・フォード監督が残した傑作群の中でも、最高傑作と名高い西部劇の金字塔。1880年代のアメリカ西部、アリゾナからニューメキシコへと走る駅馬車を舞台に、先住民の襲撃や無法者との決闘などドラマチックなエピソードを盛り込みながら、駅馬車に乗った人々が織りなす人間模様を描き出した。主演を務めたジョン・ウェインは、本作で地位を確立。以降、アメリカ映画界を代表するスター…

    ネット上の声

    映画史上に残る傑作西部劇
    受け入れがたい時代の価値観
    人間ドラマです。
    冒険活劇ウエスタン
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    11
  12. オズの魔法使

    オズの魔法使
    評価:C3.45
    アメリカの童話作家L・フランク・ボームの童話を色彩(テクニカラー)映画化したもので、「裸の島」のノエル・ラングレー、フローレンス・ライアソン、エドガー・アレン・ウルフの合作の脚本より、「風と共に去りぬ」のヴィクター・フレミングが監督した。「ローズ・マリー(1954)」のマーヴィン・ルロイ製作の1939年度作品。「アスファルト・ジャングル」のハロルド・ロッソンが撮影、音楽はハロルド・アーレンの担当…

    ネット上の声

    メイキング必見
    スタンダード
    mgmの真髄
                  オズの魔法使
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィクター・フレミング
    主演:ジュディ・ガーランド
    12
  13. 地獄への道

    地獄への道
    評価:C3.42
    「頭上の敵機」と同じく、ダリル・F・ザナック総指揮、ヘンリー・キング監督作品で、「彼と人魚」のナナリー・ジョンソンが共同製作者兼脚本担当者として参加している1939年度作品、撮影は「善人サム」のジョージ・バーンズ、音楽はルイス・シルヴァース。主演は「狐の王子」のタイロン・パワー、「科学者ベル」のヘンリー・フォンダ、「紅の翼(1939)」のナンシー・ケリーで、「西部の裁き」のランドルフ・スコット、…

    ネット上の声

    アメリカ型反逆者
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・キング
    主演:タイロン・パワー
    13
  14. コンドル

    コンドル
    評価:C3.40
    南米バランカに到着した踊り子のボニーは郵便物の空輸会社のボス、ジェフと知り合う。ジェフは結婚に失敗して以来、女性不信に陥っていた。最初は冷ややかなジェフに反感を抱くボニーだが、危険と隣合せの職業に命を賭ける姿を見て、心惹かれていく……。作品は大成功を収め、当時ほぼ無名であったリタ・ヘイワースにとってはスターダムへの足がかりとなった。

    ネット上の声

    偶然とインチキコイン
    内容たっぷりの2時間を
    ハワード・ホークス監督の懐の深さを代表する名作
    映像も飛行機も技術発展の黎明期
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ケイリー・グラント
    14
  15. 嵐ケ丘

    嵐ケ丘
    評価:C3.38
    ハリウッド黄金期の巨匠ウィリアム・ワイラーが、エミリー・ブロンテの名作小説を映画化した文芸ドラマ。荒野に佇む古い館・嵐が丘の主人アーンショーに養子として引き取られた孤児ヒースクリフは、アーンショーの娘キャサリンと恋に落ちる。しかし、キャサリンが上流階級の青年エドガーにプロポーズされたことを知った彼は、ショックから姿を消してしまう。数年後、都会で成功したヒースクリフは嵐が丘へと舞い戻り、自分を貶め…

    ネット上の声

    有名だけど
    メロドラマ、苦手です。
    お話に入り込めない・・・
    一途な思い、惹かれあう二人
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:ローレンス・オリヴィエ
    15

スポンサードリンク