1. 1991年の人気映画ランキング

1991年の人気映画ランキング

もうすぐ21世紀という91年の映画は、ガンダムやドラえもん、ルパン三世など往年の名作アニメの劇場版が数多く放映されました。
また、「スタートレック」のようなSF大作が生み出されています。
近未来の世界は一体、どうなっているのだろうか。
例えば、人類は宇宙に繰り出しているのかもしれない。
もしかしたら、高度に発達したAIに支配されているかもしれない。
そんな風に、誰もが来る世代に期待している一方で、環境や人間のあり方についても問われるような映画が多く発表されました。
これからの時代と、今を生きることを考えることが出来る映画が並んでいます。

  1. ターミネーター2

    ターミネーター2
    評価:S4.61
    未来から送り込まれたサイボーグと人間との戦いを描いた「ターミネーター」(84)の続編。製作・監督・脚本は前作同様、「アビス」のジェームズ・キャメロン、エグゼクティブ・プロデューサーも前作に引き続いてのゲイル・アン・ハードと、今回新たに加わつた「トータル・リコール」のマリオ・カサール、共同脚本はウィリアム・ウィッシャー、共同製作はB・J・ラックとステファニー・オースチン、撮影は「ゴースト ニューヨ…

    ネット上の声

    忘れられない
    単純なストーリーが残念!!
    要素+役者。
    T1からかなりの進化
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・キャメロン
    主演:アーノルド・シュワルツェネッガー
    1
  2. 紅夢

    紅夢
    評価:S4.28
    1920年代、19歳のスンリェンは大富豪ののもとに第4夫人として嫁ぐ。主人が絶対的な権力を持つ屋敷内は、夫の寵愛を受けるために暗躍する女の策略と裏切りがはびこり、さながら中国版「大奥」。赤の色彩美を追求するチャン・イーモウらしく、本作でも真っ赤な提灯は愛と性の象徴として描かれている。ベネチア国際映画祭銀獅子賞受賞。

    ネット上の声

    紅シリーズは、見応えあり。
    悲劇の元に咲く女性
    製作年:1991
    製作国:香港/中国
    監督:チャン・イーモウ
    主演:コン・リー
    2
  3. 美女と野獣

    美女と野獣
    評価:S4.27
    ギリシャ神話以来親しまれてきた、美女と野獣のロマンティックなラヴ・ストーリーをアニメ化した作品。18世紀のフランスの作家ボーモン&ヴィルヌーヴが発表した版を原作としている。製作は「リトル・マーメイド」のドン・ハーン、エグゼクティヴ・プロデューサーはハワード・アシュマン、監督はゲイリー・トゥルースデイルとカーク・ワイズの共同、脚本はリンダ・ウールヴァートン、作曲のアラン・メンケン、作詞のハワード・…

    ネット上の声

    ハッピーエンド☆
    真実の愛、愛の真実
    ディズニー史上、最高傑作
    一輪の薔薇
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ゲイリー・トルースデール
    主演:ペイジ・オハラ
    3
  4. ディレクターズ・カット JFK/特別編集版

    ディレクターズ・カット JFK/特別編集版
    評価:S4.27

    ネット上の声

    これは絶対に見て欲しい
    悲しいAmerica方程式〜オススメ関連作品etc
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:オリヴァー・ストーン
    主演:ケヴィン・コスナー
    4
  5. ふたりのベロニカ

    ふたりのベロニカ
    評価:A4.16
    ポーランドの田舎町とパリに、双子でもないのに誕生日も容姿も同じという二人のベロニカがいた。ポーランドのベロニカは心臓病で死ぬが、彼女のメッセージを感じとったパリのベロニカは自分自身の存在を問い直し始める……。キェシロフスキによる幻想的な秀作。カンヌ映画祭で主演女優賞に輝いたイレーネ・ジャコブ、一世一代の名演も必見だ。

    ネット上の声

    う〜んやっぱええわ。
    ふたりのベロニカ

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Gyao324円
    製作年:1991
    製作国:フランス/ポーランド
    監督:クシシュトフ・キエシロフスキー
    主演:イレーヌ・ジャコブ
    5
  6. バックドラフト

    バックドラフト
    評価:A4.12
    消防士兄弟の葛藤と日夜火災と戦い続ける男たちの群像を描いた大作ドラマ。放火犯探しというサスペンス・ドラマがサブ・プロットになっている。監督に「バックマン家の人々」のロン・ハワード。製作はリチャード・ルイス、ペン・デンシャム、ジョン・ワトソン。エグゼクティブ・プロデューサーはブライアン・グレイザーと「砂の惑星」のラファエラ・デ・ラウレンティス、脚本は「ハイランダー 悪の戦士」のグレゴリー・ワイデン…

    ネット上の声

    良かった〜!!!!
    パニック映画ではない
    【全世界の消防士】に捧ぐ・・・
    ラブシーンに注意
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ロン・ハワード
    主演:カート・ラッセル
    6
  7. ファイティング・キッズ

    ファイティング・キッズ
    評価:A4.07
    ブラック、ホワイト、ヒスパニック、エイジア 。異なる肌の少年たちが織り成す、ボクシングの青春ドラマ。監督は「殺しのナイフ ジャック・ザ・リッパー」など、これが3作目になるローディ・ヘリントン。製作は、コロンビア映画の会長を2度も務めた辣腕フランク・プライスと「モブスターズ 青春の群像」のスティーヴ・ロス。撮影は「羊たちの沈黙」の名手タク・フジモト。音楽は「ターミネーター2」のブラッド・フィーデル。さらに、スタント・コーディネーター兼ファイティング・コレオグラファーとして、「ロッキー」「レイジング・ブル」を手掛けた第一人者ジム・ニッカーソンが加わった。
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ローディー・ヘリントン
    主演:ジェームズ・マーシャル
    7
  8. 大誘拐 RAINBOW KIDS

    大誘拐 RAINBOW KIDS
    評価:A4.06
    大金持ちの老女誘拐を実行した三人組の若者とそれに関わる人々を逆に手玉にとる老女の姿をユーモラスに描くブラックコメディ。天藤真原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「ジャズ大名」の岡本喜八。撮影は「YAWARA!」の岸本正広がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    自分としては
    味わい深い映画
    ★★★★ 80歳の大立ち回り
    一番好きな邦画といつまででも言える。
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:北林谷栄
    8
  9. シコふんじゃった。

    シコふんじゃった。
    評価:A4.02
    ひょんな事から大学の相撲部に入ることになった大学生の奮闘をコミカルに描いた異色相撲コメディ。脚本・監督は「ファンシイダンス」の周防正行。撮影は「風、スローダウン」の栢野直樹がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    Shall we シコ?
    いや~楽しいね
    サクセスストーリー
    極めてロジカルなヒュ−マニズムの傑作
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:周防正行
    主演:本木雅弘
    9
  10. フライド・グリーン・トマト

    フライド・グリーン・トマト
    評価:A4.00
    20~50年代のアラバマ州、フライド・グリーン・トマトを名物料理に賑わうカフェを切り盛りする2人の女性をめぐる出来事を、現代のジョージア州の老人ホームで、老女が中年女性に語って聞かせるという形で描く人間ドラマ。製作・監督はこれが劇場映画デビューとなるジョン・アヴネット、共同製作はジョーダン・カーナー、エグゼクティヴ・プロデューサーはノーマン・ベアー、ファニー・フラッグの原作を基に、彼とキャロル・…

    ネット上の声

    フライド・グリーントマトカフェ
    珠玉の名作です。
    不思議と見ごたえアリ。
    大好きな映画
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・アヴネット
    主演:メアリー・スチュアート・マスターソン
    10
  11. レザボアドッグス

    レザボアドッグス
    評価:A3.97
    宝石強盗に失敗して破滅していく犯罪グループの姿を描くバイオレンス・アクション。監督・脚本は俳優出身のクエンティン・タランティーノ。彼がこの作品を低予算のモノクロ16ミリで撮影しようと資金集めに動き回っていた時、脚本がサンダンス・インスティテュートで高く評価され、監督デビューとなった。製作はローレンス・ベンダー、エグゼクティヴ・プロデューサーはリチャード・N・グラッドスタイン、ロンナ・ウォーレス、…

    ネット上の声

    辛口コメント2
    タランティーノ出現!
    タランティーノ最高傑作!
    今更評価するのも恥ずかしいけれど
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:クエンティン・タランティーノ
    主演:ハーヴェイ・カイテル
    11
  12. 12人の優しい日本人

    12人の優しい日本人
    評価:A3.95
    もし日本にも陪審員制度があったらという仮定に基づいて、ある殺人事件の審議に奮闘する12人の陪審員の姿をユーモラスに描く。東京サンシャインボーイズによる同名戯曲の映画化で、脚本は同劇団主宰の三谷幸喜が執筆。監督は「櫻の園」の中原俊。撮影監督は「風の国」の高間賢治がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    ハードボイルド
    三谷ワールドを初体験
    陪審員の是非はさておき
    2009年までに見ておくべし!
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:中原俊
    主演:塩見三省
    12
  13. 息子

    息子
    評価:A3.94
    田舎に住む父親と都会でフリーアルバイター生活を送る息子との対立と和解を通して、家族の真の幸福を描くドラマ。椎名誠原作『倉庫作業員』を基にした映画化で、脚本・監督は「男はつらいよ 寅次郎の休日」の山田洋次。共同脚本は同作の朝間義隆。撮影は同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。主な出演者は「釣りバカ日誌3」の三國連太郎、「喪の仕事」の永瀬正敏など。

    ネット上の声

    何度も涙腺が
    作品の感動は不滅です。
    心の影を埋めるのは誰かの愛の光り。
    次に観るのはいつの日か・・・

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Hulu月々定額Gyao324円楽天0円
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:三國連太郎
    13
  14. 遊びの時間は終らない

    遊びの時間は終らない
    評価:A3.89
    融通のきかない真面目な警官が、警察の予行演習で銀行強盗役演じたことから巻き起こる大騒動をユーモラスに描く。都井邦彦原作の同名小説の映画化で、脚本は斉藤ひろしが執筆、監督は萩庭貞明で、共にこれがデビュー作。撮影は「ハッピーエンドの物語」の高瀬比呂志がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    アルゴの中ではお奨めの部類
    隠れた名コメディー
    こんな日本映画があったとは!
    面白かったデス。
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:萩庭貞明
    主演:本木雅弘
    14
  15. フォー・ザ・ボーイズ

    フォー・ザ・ボーイズ
    評価:A3.86
    軍隊慰問歌手ディクシー・レオナルドの半生を描く人間ドラマ。監督とエグゼクティヴ・プロデューサーは「ザ・リバー」のマーク・ライデル、製作は「フォエバー・フレンズ」のベット・ミドラー、ボニー・ブルックハイマー、マーガレット・サウス、脚本は「マンハッタン(1979)」のマーシャル・ブリックマン、「リバース・エッジ」のニール・ヒメネズ、リンディ・ローブ、撮影は「サウス・キャロライナ 愛と追憶の彼方」のス…

    ネット上の声

    ベットミドラーの歌に胸がつまる!
    戦争によって夫、息子を次々と奪われ、
    癒されます
    お勧めです♪
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ライデル
    主演:ベット・ミドラー
    15

スポンサードリンク