1. 1983年の人気映画ランキング

1983年の人気映画ランキング


1983年も、やはり今では懐かしく、素晴らしい映画で溢れていました。

まずは、絶対に見逃せないのが「スターウォーズ ジェダイの復讐」です。

あのスターウォーズシリーズの第三作目で、公開を心待ちにしていたファンは多かったことでしょう。
ハリウッドの代表作をリアルタイムで見られたなんて、今となってはうらやましい話です。

日本映画も負けてはいません。
「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」や「北の国から’83冬」など人気のシリーズも、もちろん公開されていました。
南極観測隊の、厳しい生活と犬との絆を描く大作の「南極物語」も、この年でした。

1983年の人気映画ランキングを詳しく見てみましょう。

  1. ファミリー

    ファミリー
    評価:S4.65
    乳ガンのため死を宣告された母と10人の子供たちの愛の絆を、実話を基に描く。83年2月14日米ABCで放映。製作はポーラ・レヴェンバックとウェンディ・リッチー、監督は「知りすぎた17才」のジョン・アーマン、脚本はマイケル・ボートマン、撮影はトーマス・デル・ルース、音楽はローレンス・ローゼンタールが担当。出演はアン・マーグレットほか。

    ネット上の声

    もう一度観たい映画
    これやねん!間違いない!探してたんです
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・アーマン
    主演:アン=マーグレット
    1
  2. ドレッサー

    ドレッサー
    評価:S4.34
    シェイクスピア劇団の名優と彼に長年従えているドレッサー(衣裳係兼付き人)の舞台公演をめぐる確執を描く。製作・監督は「銀河伝説、クルール」のピーター・イェーツ、脚本はロナルド・ハーウッド、撮影はケヴィン・パイク、音楽はジェームズ・ホーナー、編集はレイ・ラヴジョイ、ブロダクション・デザイナーはスティーブン・グライムスが担当。出演はアルバート・フィニー、トム・コートネイ、エドワード・フォックス、ゼナ・…

    ネット上の声

    名優の対決・・・秀作です
    座長とオカマちゃんの漫才
    製作年:1983
    製作国:イギリス
    監督:ピーター・イエーツ
    主演:アルバート・フィニー
    2
  3. カメレオンマン

    カメレオンマン
    評価:S4.27
    周囲の環境に順応し姿かたちが変わってしまう特異体質の持ち主ゼリグの生涯を、擬似ドキュメンタリー形式で描く喜劇。製作はロバート・グリーンハット。エグゼクティヴ・プロデューサーばウディ・アレンと長年のコンビであるチャールズ・H・ジョフィー。監督・脚本は「サマー・ナイト」のウディ・アレン。撮影はゴードン・ウィリス、音楽はディック・ハイマン、編集はスーザン・E・モースが担当。出演はウディ・アレン、ミア・…

    ネット上の声

    『“白鯨”を読んでないとは言えなかった』
    昔何度も見た。いい映画です。
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:ウディ・アレン
    主演:ウディ・アレン
    3
  4. スター・ウォーズ/ジェダイの復讐

    スター・ウォーズ/ジェダイの復讐
    評価:A4.05
    SF映画の金字塔として名高い傑作シリーズ「スター・ウォーズ」の第3作で、後に製作された新3部作とあわせるとエピソード6にあたる。惑星タトゥイーンへと向かったルークとレイアは、大悪党ジャバ・ザ・ハットに捕らえられていたハン・ソロの救出に成功。修行を続けるため再び惑星ダゴバを訪れたルークは、ヨーダから驚くべき自身の出生の秘密を明かされる。一方、反乱軍は帝国軍が衛星エンドアに第2のデス・スターを建造し…

    ネット上の声

    金字塔第1幕最終回
    スターウォーズ・サガの完結編。
    「兄なのです」とあっさりレイア。。。
    知らぬ間に・・・
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・マーカンド
    主演:マーク・ハミル
    4
  5. はだしのゲン

    はだしのゲン
    評価:A4.04
    戦争の嵐の中、励まし合って生きていた少年ゲンとその一家。そこへ投下された原子爆弾はかつてない破壊力で、人々を地獄の底へと突き落としたのだった。

    ネット上の声

    可哀想の戦争
    ゲンのけなげに生きる姿が涙ぐましい。とはいえ少しベタ過ぎる
    原爆は何で悪いのか
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:真崎守
    主演:宮崎一成
    5
  6. 小説吉田学校

    小説吉田学校
    評価:A3.97
    被占領下の戦後日本の運命を賭けて政治の世界に生きた吉田茂を中心とする“保守本流”の実力者群像を描く。戸川猪佐武の同名小説の映画化で、脚本は長坂秀佳と「海峡」の森谷司郎、監督も同作の森谷司郎、撮影も同作の木村大作がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    小説吉田学校
    政治映画の金字塔
    重厚感のある政界ドラマ
    ワンマン(吉田茂)道路
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:森谷司郎
    主演:森繁久彌
    6
  7. 男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎

    男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎
    評価:A3.89
    晩秋の吉備路を舞台に寅次郎と結婚に失敗した寺の娘とのふれあいとすれちがいを描く。脚本は「男はつらいよ 旅と女と寅次郎」の山田洋次と朝間義隆の共同執筆。監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    寅さんがお坊さんに?・・・・
    竹下景子のマドンナぶりが絶品、このシリーズ中最もお気に入りの作品
    フランス映画顔負けの最高の別れの場面
    寅さんシリーズが好きな方にお勧めです
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    7
  8. 刑事物語2 りんごの詩

    刑事物語2 りんごの詩
    評価:A3.88
    一人の刑事をめぐる様様な人間模様を通して、男の本当の強さを描く。原作、脚本は第一作同様、片山蒼、脚本は他に渡辺寿、黒井和男、監督はこれが第一回作品で、第一作で監督補をつとめた杉村六郎、撮影も第一作の矢田行男がそれぞれ担当。主題歌は、吉田拓郎(「唇をかみしめて」)。

    ネット上の声

    ハンガーぬんちゃく
    涙線崩壊゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:杉村六郎
    主演:武田鉄矢
    8
  9. 家族ゲーム

    家族ゲーム
    評価:A3.84
    松田優作扮する三流大学の7年生という風変わりな家庭教師が、高校受験生を鍛え上げる様をコミカルに描く。音楽なしの誇張された効果音、テーブルに横一列に並び食事をするという演劇的な画面設計など、新しい表現が評判となった森田演出が冴えるホーム・コメディの傑作。

    ネット上の声

    けったいな
    ラストが爆笑
    最高の現代風刺映画
    BGMがない事にびっくり
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:森田芳光
    主演:松田優作
    9
  10. ライトスタッフ

    ライトスタッフ
    評価:A3.82
    トム・ウルフによる同名ベストセラー・ノンフィクションを、フィリップ・カウフマン監督が映画化した群像ドラマ。59年から63年にかけて実施されたマーキュリー計画(アメリカ初の有人宇宙飛行計画)の飛行士に選ばれた7人の男たちの友情や苦悩と、47年に人類で初めて音速の壁を破った孤高の戦闘機パイロット、チャック・イェーガーの生き方が対照的に描かれる。出演はサム・シェパード、スコット・グレン、エド・ハリス、…

    ネット上の声

    宇宙飛行士
    創造的で挑戦的な人は必見!
    これぞ群像劇、これぞ映画!
    ’84年のアカデミー賞は残念ながら
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・カウフマン
    主演:サム・シェパード
    10
  11. 天使の失踪

    天使の失踪
    評価:B3.81
    夫と別居中の女性が息子の失踪事件に奔走する姿を描く。製作・監督は「クレイマー、クレイマー」の製作者スタンリー・R・ジャッフェ、脚本は自作「坊やが帰ってこない」(早川書房刊)を基にベス・グッチェオンが自ら脚色。撮影はジョン・ベイリー、音楽はジャック・ニッチェ、編集はシンシア・シェイダーが担当。出演はケイト・ネリガン、ジャド・ハーシュなど。日本版字幕は戸田奈津子。カラー、ビスタサイズ。1983年作品。

    ネット上の声

    タイプのドラマでした
    はまっちゃいました!!
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・R・ジャッフェ
    主演:ケイト・ネリガン
    11
  12. ノスタルジア

    ノスタルジア
    評価:B3.80
    自殺したあるロシア人の音楽家の足跡を追って旅を続ける詩人の愛と苦悩を描く。エグゼキュティヴ・プロデューサーは、レンツォ・ロッセリーニとマノロ・ボロニーニ。監督・脚本は「アンドレイ・ルブリョフ」「鏡」「ストーカー」のアンドレイ・タルコフスキー、共同脚本は「エボリ」「サン★ロレンツォの夜」のトニーノ・グエッラ、撮影はジュゼッぺ・ランチ、べートーヴェンの〈交響曲第9番〉、ジュゼッペ・ヴェルディの〈レク…

    ネット上の声

    批評家・物知り顔さん向け
    【COSMOS/内宇宙】
    誰か私にノスタルジアを解説してくれー。
    製作年:1983
    製作国:イタリア/ソ連
    監督:アンドレイ・タルコフスキー
    主演:オレグ・ヤンコフスキー
    12
  13. 戦場のメリークリスマス

    戦場のメリークリスマス
    評価:B3.78
    第2次大戦中のジャワ山中。日本軍捕虜収容所という、極限状況に置かれた人間たちの相克を描いた異色のヒューマンドラマ。日本軍のエリート士官ヨノイと連合軍捕虜セリアズ少佐の愛情めいた関係を中心に、日本軍人と西洋人捕虜との関係が興味深く描かれる。坂本龍一、ビートたけし、デビッド・ボウイといった国内外の異色スターたちが共演し、坂本の音楽も高い評価を得た。

    ネット上の声

    メリー、クリスマス
    30年ぶりで初めて映画館で見た
    もう1回見るのが怖い映画
    どこかの少女漫画に出てくる禁断の男子校、だけど親爺版収容所編な雰囲気

    今すぐ見れるオンライン視聴

    楽天0円
    製作年:1983
    製作国:日本/イギリス
    監督:大島渚
    主演:デヴィッド・ボウイ
    13
  14. ラヴ・ストリームス

    ラヴ・ストリームス
    評価:B3.77
    何度か離婚歴のある人気作家ロバート(ジョン・カサヴェテス)は、ハリウッド郊外の屋敷で秘書や妙齢の女性たちと共に自由に暮らしていた。そんなある日、彼は別れた妻に1日だけ息子の面倒を見るよう頼まれる。突然現われた息子を持て余す彼の前にタイミング良く、離婚協議中の姉のサラ(ジーナ・ローランズ)が、パリから戻って来る。
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・カサヴェテス
    主演:ジーナ・ローランズ
    14
  15. ふるさと

    ふるさと
    評価:B3.76
    やがて湖底に沈みゆこうとしている岐阜県・徳山村を描く。徳山村の出身で、同地で分校の先生をしている平方浩介原作の『じいと山のコボたち』の映画化で、脚本・監督は「日本フィルハーモニー物語 炎の第五楽章」の神山征二郎、撮影は、「アゲインスト むかい風」の南文憲がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    名作です。
    今この時代に来て、
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:神山征二郎
    主演:加藤嘉
    15

スポンサードリンク