1. 1974年の人気映画ランキング

1974年の人気映画ランキング

1974年といえば、日本では高度経済成長が一段落し、低成長期に入った頃です。

若者文化が発達し、第一次アニメブームが起こり、のちにオタクと呼ばれるようなマニア層が現れはじめたのもこの頃でした。

ここではそんな、どこか少し現代文化との共通点も感じられる時代の映画ランキングをご紹介します。

シリーズ化して続いてきた作品はもちろん、『砂の器』や『華麗なる一族』などの名作は、最近でも映画やドラマとしてリメイクされ、現在も高い人気を集めています。

そんな1974年の映画ランキングをご覧下さい。

  1. ゴッドファーザーPART II

    ゴッドファーザーPART II
    評価:S4.45
    マフィア「コルレオーネ家」の悲劇を描いた映画第2弾。

    マイケル・コルレオーネのその後。
    父ヴィトー・コルレオーネの青年時代。
    ファミリーを守るため死力した二つの物語が絶妙なタッチで描かれる。

    ラスベガスのホテル、カジノ経営で成功したイタリアンマフィアの首領、マイケル・コルレオーネは、新たなカジノを買収しようとしていた。
    しかしそのカジノは、裏にユダヤ系マフィアのロスがおり、政治家と利権が絡ん…

    ネット上の声

    少し飽きた
    哀愁漂う作品
    つまらなくはなかったがこの映画に続編はいらないと思う
    全てにおいて最高の作品
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:アル・パチーノ
    1
  2. 砂の器

    砂の器
    評価:S4.24
    松本清張による同名原作を、野村芳太郎監督、橋本忍&山田洋次脚本で映画化した社会派サスペンス。モスクワ国際映画祭の審査員特別賞を受賞。2005年6月にデジタルリマスター版が公開されている。東京・蒲田にある国鉄の操車場で殺人事件が発生。被害者の身元がわからず捜査は難航する。しかし、被害者が殺害される直前にある男と会っていたことがわかり、2人の会話から「カメダ」という謎の単語が浮かび上がる。

    ネット上の声

    (-.-)y- ゜゜゜
    涙が止まりませんでした。
    今の若い人には伝わりにくいだろう。
    一度は観ておきたい
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:丹波哲郎
    2
  3. フェリーニのアマルコルド

    フェリーニのアマルコルド
    評価:S4.23
    一九三〇年代を舞台にフェデリコ・フェリーニ自身にとって生涯忘れ得ぬ一年間の物語。「アマルコルド」とはフェリーニの故郷である北部イタリアのリミニ地方の今はもう死語になっている言葉で“エム・エルコルド”(私は覚えている)という言葉がなまったもの。製作はフランコ・クリスタルディ、監督は「フェリーニのローマ」のフェデリコ・フェリーニ、脚本はフェリーニとトニーノ・グエッラ、撮影はジュゼッペ・ロトゥンノ、音…

    ネット上の声

    幻想的だけど懐かしい
    フェリーニの「おっぱいバレー」
    製作年:1974
    製作国:イタリア/フランス
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:ブルーノ・ザニン
    3
  4. タワーリング・インフェルノ

    タワーリング・インフェルノ
    評価:A4.12
    サンフランシスコにそびえ立つ地上138階の超高層ビルの落成式の日、発電機の故障から発火、たちまちビルは炎の地獄と化した。製作はアーウィン・アレン、共同製作はシドニー・マーシャル、監督はジョン・ギラーミン、アクション・シークエンス監督はアーウィン・アレン、脚本はスターリング・シリファント、原作はリチャード・マーティン・スターンの「ザ・タワー」、トーマス・N・スコーティアとフランク・M・ロビンソン共…

    ネット上の声

    異例の超大作でした
    パニック大作
    一週間に1回はギラーミン!
    消防士だけに視野を狭めず、人間という大きな視野で
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ギラーミン
    主演:スティーヴ・マックィーン
    4
  5. サンダカン八番娼館 望郷

    サンダカン八番娼館 望郷
    評価:A4.07
    かつて、“からゆきさん”として遥か南海に愛と青春を没していった日本の少女たちの秘話を描く。原作は山崎朋子著『サンダカン八番娼館』。脚本は広沢栄、監督は脚本も執筆している「朝やけの詩」の熊井啓、撮影は「ザ・ゴキブリ」の金宇満司がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    ああ、すごく懐かしい
    田中絹代が最高です。
    他人の痛みを思いやるということ
    いつの時代も、どの国でも
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:熊井啓
    主演:栗原小巻
    5
  6. アルプスの少女ハイジ

    アルプスの少女ハイジ
    評価:A3.98
    ヨハンナ・スピリの原作のテレビアニメーションの劇場版。「東宝チャンピオンまつり」の1本として公開。TVシリーズのブローアップ。監督は高畑勲。

    ネット上の声

    祝1周年&レビュー投稿100記念は、一番大好きなハイジ
    大人と呼ばれるあなたに見てほしい
    製作年:1974
    製作国:日本
    主演:杉山佳寿子
    6
  7. こわれゆく女

    こわれゆく女
    評価:A3.98
    精神を病んだ妻とその夫の愛と葛藤を描き、ジョン・カサベテス監督の代表作の1つとなった傑作ドラマ。専業主婦のメイベルは、土木工事の現場監督を務める夫ニックや3人の子どもたちと暮らしている。精神バランスの不安定なメイベルは、ある晩ニックが仕事での突発的なトラブルで帰宅できなかったことを発端に、異常な行動を見せるようになり……。カサベテス監督の旧友ピーター・フォークと妻ジーナ・ローランズが主人公夫婦に…

    ネット上の声

    怖い映画です
    これが夫婦、なにはともあれ
    リアルな映画です!
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・カサヴェテス
    主演:ジーナ・ローランズ
    7
  8. 仁義なき戦い 頂上作戦

    仁義なき戦い 頂上作戦
    評価:A3.95
    “仁義なき戦い”シリーズ第四作目。昭和38年春から39年へかけて、敵対する二つの広域暴力団の代理戦争とも言うべき広島抗争を、リアリズム・タッチで描く。原作は飯干晃一の「仁義なき戦い」、脚本は「仁義なき戦い 代理戦争」の笠原和夫、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の吉田貞次がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    市民の勝利、かな。
    ★頂上へ…
    何のための抗争だったのか…
    骨太な作品

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円Gyao432円楽天0円
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    8
  9. 悪魔のいけにえ

    悪魔のいけにえ
    評価:A3.94
    殺人鬼レザーフェイスの恐怖を描いたホラー映画の金字塔。監督は、これが商業映画初作品だったトビー・フーパー。アメリカのウィスコンシン州で実際に起こった残忍な殺人事件をもとに、旅行中の若者たちがテキサスの片田舎で殺人鬼に襲われる様を描いた。サリー、ジュリー、フランクリン、カーク、パムの5人組は、夏休みを利用してドライブ旅行に出かけ、その途中でヒッチハイクをしていた男を車に乗せる。しかし、男はナイフで…

    ネット上の声

    純粋な傑作
    待ってました!
    感情移入できないまま目撃する恐怖
    アメリカで、国宝級扱いのB級ホラー
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:トビー・フーパー
    主演:マリリン・バーンズ
    9
  10. 男はつらいよ 寅次郎恋やつれ

    男はつらいよ 寅次郎恋やつれ
    評価:A3.90
    「男はつらいよ」シリーズ第十三作目。吉永小百合がシリーズ二度目の登場で、未亡人となった彼女との幸せを願って、奪闘努力する寅さんを描いた人情喜劇。脚本は「男はつらいよ 私の寅さん」の朝間義隆、監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    自由に生きる
    優しい寅さん
    吉永小百合
    ついに寅さん結婚?〜歌子再登場
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    10
  11. 男はつらいよ 寅次郎子守唄

    男はつらいよ 寅次郎子守唄
    評価:A3.82
    “男はつらいよ”シリーズ第14作目。今回は寅さんが旅先でひょんなことから預ってしまった赤ん坊をめぐって捲き起こる騒動を描く。脚本は「男はつらいよ 寅次郎恋やつれ」の朝間義隆、原作・監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    この作品の見どころ♪
    赤ん坊を抱えて途方に暮れる寅さん
    ヒゲ中が顔だらけのシリーズ14作目
    ヤンチャで明るい、マドンナに乾杯!!
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    11
  12. サブウェイ・パニック

    サブウェイ・パニック
    評価:B3.79
    ニューヨークの重要な交通機関である地下鉄がハイジャックされたことから起こるパニックを描く。製作はガブリエル・カッカとエドガー・J・シェリック、監督は「白熱(1973)」のジョセフ・サージェント、脚本はピーター・ストーン、原作はジョン・ゴディの『ペラム123』。撮影はオーウェン・ロイズマン、音楽はデイヴィッド・シャイア、編集はジェリー・グリーンバーグとロバート・Q・ラヴェットが各々担当。出演はウォ…

    ネット上の声

    忘れがたい作品
    斬新な手口の地下鉄乗っ取りはなかなか面白い
    こいつはスゴイ!
    派手さはないが、味わい深い旧作
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・サージェント
    主演:ウォルター・マッソー
    12
  13. 新仁義なき戦い

    新仁義なき戦い
    評価:B3.77
    “仁義なき戦い”シリーズ前五部作の装いを変えた新シリーズ第一作目。広島・呉にあるやくざ組織の内部分裂、権力闘争をドキュメンタリー風に赤裸々に描いたやくざ映画。脚本は「あばよダチ公」の神波史男、と荒井美三雄、監督は「仁義なき戦い 完結篇」の深作欣二、撮影も同作の吉田貞次が担当。

    ネット上の声

    うーん、つまらないとか駄作というわけでないのですが(-- ;)
    バイブル!!!
    ★本家と一味違う面白さ!
    これはこれで

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円Gyao432円楽天0円
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    13
  14. オリエント急行殺人事件

    オリエント急行殺人事件
    評価:B3.73
    アガサ・クリスティの名作推理小説「オリエント急行の殺人」をオールスターキャストで映画化したミステリー。1935年、私立探偵エルキュール・ポアロは大陸横断列車オリエント急行に乗り、ロンドンを目指していたが、豪雪のため列車が立ち往生してしまう。そしてその夜、列車内でアメリカ人の富豪ラチェットが何者かに殺害されるという事件が発生。ポアロは乗客たちから事情を聴き、事件の調査を開始するが、やがて殺されたラ…

    ネット上の声

    かの名探偵もいささかパワー不足
    声優が・・・
    昔から好きだった
    大人の鑑賞に堪えうる最高傑作!
    製作年:1974
    製作国:イギリス
    監督:シドニー・ルメット
    主演:アルバート・フィニー
    14
  15. ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実

    ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実
    評価:B3.68
    アメリカの政治家や官僚たちのエゴイスティックな大義と、1000年以上にわたって他国の侵略を受けてきたベトナム人たちの怒りが交錯するベトナム戦争。大統領から庶民、賛成派から反対派まで、ベトナム戦争を体験したあらゆる人々の証言や取材映像、さらにはニュースフィルムなどを積み重ね、無意味な戦争の実像に迫っていく。

    ネット上の声

    真実がもっと知りたくなった
    アメリカの戦争に関心がある方は、必見の作品です。
    少しでも気になったら観て欲しい
    初めてだが懐かしいドキュメンタリー
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・デイヴィス
    15

スポンサードリンク