1. 1971年の人気映画ランキング

1971年の人気映画ランキング

この年に公開された作品で、是非、見ていただきたいのは、「ドラゴン」シリーズでしょう。
この年から、シリーズの公開が始まりました。
カンフーアクションの金字塔とも「ドラゴン」シリーズは、ブルース・リーのアクション、あとNGシーンが見ものです。
一切、スタントなしで、体当たり撮影する彼が主演の不死鳥の如く蘇るアクション映画の金字塔を始め、71年はアクション映画の年といえるでしょう。
銃撃戦や、盗み、格闘シーン、レースなど撮影機器が発達したためか、非常にスピード感のあるスリリングな映画が生まれました。
その中で、母と子の背徳を描く「好奇心」のようなタブーに挑むもの、子供たちの恋模様の「小さな恋のメロディ」のようにホッコリする映画も公開されています。
どの映画も裏にあるのは、どこまでも切り離せないヒューマンドラマかもしれません。

  1. 刑事コロンボ/二枚のドガの絵

    刑事コロンボ/二枚のドガの絵
    評価:S4.47

    ネット上の声

    推理好きは一度は見たほうが良い名作です
    コロンボ史上最強の作品!
    コロンボ初めて見る人は「二枚のドガの絵」
    二度見返すことになる
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ハイ・アヴァーバック
    主演:ピーター・フォーク
    1
  2. ダーティハリー

    ダーティハリー
    評価:S4.24
    サンフランシスコで無差別狙撃事件が発生。犯人は警察に対し、10万ドルを支払わなければ、次の犠牲者を狙うと通告してきた。殺人課の刑事ハリー・キャラハンは必死の捜査の果てにサソリと名乗る犯人を追い詰め、ついに逮捕する。しかしハリーの暴力行為が原因で、犯人は釈放されることに。その後、スクールバスがジャックされるという事件が……。 44マグナムをぶっ放す凄腕刑事ダーティハリー、シリーズ第1弾。クリント・…

    ネット上の声

    この時代の
    お手本を見る
    【シーゲルxイーストウッド最高傑作】
    役者の特色を生かせば面白い映画が出来る。
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ドン・シーゲル
    主演:クリント・イーストウッド
    2
  3. どうぶつ宝島

    どうぶつ宝島
    評価:A4.06
    一八五〇年、英国北部スコットランドに生まれたロバート・ルイス・スチーブンソン原作の「宝島」を、「アンデルセン物語」「長靴をはいた猫」「ちびっ子レミと名犬カピ」の東映が創立20周年を記念して、世界名作童話動画化シリーズとして製作した。

    ネット上の声

    純粋に良い。ぜひご覧あれ。
    すれちがいざまにかっさらいな
    おお、すばらしきかな まんが映画!
    はじめて見た。
    製作年:1971
    製作国:日本
    主演:松島みのり
    3
  4. 激突!

    激突!
    評価:A4.05
    「地球最後の男オメガマン」などで知られるSF作家リチャード・マシスンの短編小説を当時25歳のスティーブン・スピルバーグがTV用に監督したサスペンス・アクション。知人から借金を取り立てるためにカリフォルニアのハイウェイを南下していたデビッドは、途中で1台の大型タンクローリーを追い抜く。すると、そのタンクローリーがデビッドに嫌がらせを始める……。日本やヨーロッパでは90分に再編集され劇場公開された。

    ネット上の声

    シンのイチオシ!
    【広大な[密室劇]】
    DUEL=決闘・果し合い。
    久しぶりに見ました
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:デニス・ウィーヴァー
    4
  5. 小さな恋のメロディ

    小さな恋のメロディ
    評価:A3.98
    恋をした十一歳の男の子と女の子を中心に子供たちの純粋な行動が周囲の大人たちをとまどわせ、困らす数々の事件を起こしていく。製作はデイヴィッド・パトナム、監督はワリス・フセイン、脚本はアラン・パーカー、音楽はビージーズが〈メロディ・フェア〉〈ファースト・オブ・メイ〉〈イン・ザ・モーニング〉を、クロスビー・スティルズ・ナッシュ・アンド・ヤングが〈ティチ・ユア・チルドレン〉を演奏している。出演は「オリバ…

    ネット上の声

    当時は純真な少年像だったんだろうけど
    60点 いちばん最後のヤツ ホモな!  ダっっ(走
    かわいい☆
    不朽の名作!
    製作年:1971
    製作国:イギリス
    監督:ワリス・フセイン
    主演:マーク・レスター
    5
  6. 男はつらいよ 寅次郎恋歌

    男はつらいよ 寅次郎恋歌
    評価:A3.93
    昭和四十九年九月に登場して以来、松竹のドル箱的存在となった「男はつらいよ」シリーズ八作目。なお今回は二時間という大作となり、寅さんの八人目の恋人として池内淳子が出演する。脚本は朝間義隆と山田洋次。監督、撮影は前作「男はつらいよ 奮闘篇」同様、山田洋次と高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    今回は博の話も必見ですよ!
    初めてふられなかった寅次郎。最後のマドンナとのシーンが秀逸
    素直な寅さん
    森川信の最後の「馬鹿だねぇ」
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    6
  7. ベニスに死す

    ベニスに死す
    評価:B3.78
    1911年、イタリアのベニス。静養に訪れた作曲家のアシェンバッハ(ダーク・ボガード)は、宿泊先のホテルで見掛けた少年タジオ(ビョルン・アンドレセン)に一目で心を奪われる。タジオへの思いが抑えられないアシェンバッハだったが、折しもベニスではコレラがまん延し始め……。

    ネット上の声

    やっぱり素敵でした
    映像の芸術
    若い人にはわからない?
    呼吸が合わない
    製作年:1971
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    主演:ダーク・ボガード
    7
  8. バニシング・ポイント

    バニシング・ポイント
    評価:B3.76
    デンバー=カリフォルニア間を車で、平均時速200 キロという狂ったスピードでつっ走ろうとする男と、これを捕えんとする警察車、そしてファナティックなディスク・ジョッカーに現代アメリカの深い苦悩を投影してスリリングな場面が展開する。製作は「素晴らしきヒコーキ野郎」のノーマン・スペンサー、監督は「野にかける白い馬のように」のリチャード・C・サラフィアン、マルコム・ハートの原作をギラーモ・ケインが脚色、…

    ネット上の声

    車好きにはもってこい^^
    ダッジ・チャレンジャーが素敵
    バニシング・ポイント=アメリカ
    彼が求めたものは何か?
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・C・サラフィアン
    主演:バリー・ニューマン
    8
  9. レッド・サン

    レッド・サン
    評価:B3.76
    初めて西部に乗り込んだ“サムライ”と強盗団との、大統領献上の宝刀をめぐる確執を描く。製作は「夜の訪問者」のロベール・ドルフマン、製作協力はテッド・リッチモンド、監督は「クリスマス・ツリー」「夜の訪問者」のテレンス・ヤング、脚本はレアード・コーニグ、撮影はアンリ・アルカン、美術はポール・アポテケール、音楽は「ライアンの娘」のモーリス・ジャール、編集は「明日に向かって撃て!」のジョニー・ドワイヤーが…

    ネット上の声

    三船さん、カッコいい!
    欧州の侍幻想
    製作年:1971
    製作国:フランス/イタリア/スペイン
    監督:テレンス・ヤング
    主演:アラン・ドロン
    9
  10. いのちぼうにふろう

    いのちぼうにふろう
    評価:B3.73
    昭和四十四年七月、黒澤明、木下恵介、市川崑監督と「四騎の会」を結成した小林監督がならず者の世界に材を得て放つ時代劇。山本周五郎原作『深川安楽亭』の映画化。脚本は仲代達矢夫人で女優の宮崎恭子が隆巴(りゅう・ともえ)のペンネームで執筆。監督は「怪談」の小林正樹、撮影は「無頼漢」の岡崎宏三がそれぞれ担当。1971年10月16日全国公開。第45回キネマ旬報ベスト・テン第5位。
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:小林正樹
    主演:仲代達矢
    10
  11. ジョニーは戦場へ行った

    ジョニーは戦場へ行った
    評価:B3.70
    戦場で両手、両足、耳、眼、口を失い、第1次世界大戦が終わってから15年近く生き続けたイギリス将校が実在したという事実をヒントに、ダルトン・トランボが1939年に発表した小説「ジョニーは銃をとった」を、トランボ自ら脚本・監督した反戦映画。なお1971年カンヌ映画祭審査員特別賞、日本でも72年度芸術祭大賞を受賞した。製作はブルース・キャンベル、撮影はジュールス・ブレンナー、編集ミリー・ムーアが各々担…

    ネット上の声

    これほどの恐怖はない
    必見の映画であることは間違いありません。
    キツイ映画
    監督入魂のメッセージ
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ダルトン・トランボ
    主演:ティモシー・ボトムズ
    11
  12. フレンチ・コネクション

    フレンチ・コネクション
    評価:B3.62
    ニューヨーク、麻薬密売ルートを探るポパイことドイルと相棒のラソー両刑事は、マルセイユからやってきたシャルニエの尾行を開始。強引な捜査を行なうドイルは逆に命を狙われることになり……。ニューヨーク市警の刑事ふたりが繰り広げる決死の捜査を描いたサスペンス・アクション。高架線下のカーチェイスは映画史に残る名場面となった。

    ネット上の声

    ウィリアム・フリードキン
    フランスの友人、アメリカの米
    スリリング
    とても男臭い刑事ものの秀作
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・フリードキン
    主演:ジーン・ハックマン
    12
  13. 緋牡丹博徒 お命戴きます

    緋牡丹博徒 お命戴きます
    評価:B3.61
    上州周辺を舞台に、不正を働く軍の上層部とヤクザを相手に、緋牡丹お竜の活躍を描く。シリーズ第七作目。脚本は「現代やくざ 盃返します」の大和久守正と「すいばれ一家 男になりたい」の鈴木則文の共同執筆。監督は、前作「緋牡丹博徒 お竜参上」の加藤泰。撮影は「関東テキヤ一家 喧嘩火祭り」のわし尾元也がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    元祖エロカッコいい!
    ラストの強くて悲しいお竜がいいんだこれが
    女版水戸黄門とでも言うべきか。お竜カッコいい!
    「おばちゃん」ではなく
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:加藤泰
    主演:藤純子
    13
  14. ラスト・ショー

    ラスト・ショー
    評価:B3.59
    テキサスのある小さな町を舞台に、多感な青春の夢とその終わりを主題として、アメリカという国の失われた夢の終わりをも描き出す。音楽は1951年から52年にかけて流行したハンク・ウィリアムス、エディ・アーノルドなどのヒット曲を30枚のレコードから選出した。製作指揮はバート・シュナイダー、製作はスティーブン・フリードマン、監督はピーター・ボグダノヴィッチ、ラリー・マクマートリーの原作をマクマートリー自身…

    ネット上の声

    少年時代の終わり
    モノクロで撮ってる
    人々の中にある《郷愁》
    忘れられない映画
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・ボグダノヴィッチ
    主演:ティモシー・ボトムズ
    14
  15. わらの犬

    わらの犬
    評価:B3.57
    暴力が横行する現代アメリカから平和を求めてイギリスの片田舎に妻とともに逃れてきた若い数学者がたどる宿命を描く。原題のSTRAW DOGS(わらの犬たち)は、中国の思想家老子の語録の中からとった言葉で、超人間的存在である天から見れば、人間の行動は護身のために焼くわらの犬のようにちっぽけな存在にすぎないという意味である。製作はダニエル・メルニック、監督は「砂漠の流れ者」のサム・ペキンパー、ゴードン・…

    ネット上の声

    男って嫌な生き物だね
    卑屈とノーブラ
    暴力には暴力だ!?
    これをリメイクするだ?
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ダスティン・ホフマン
    15

スポンサードリンク