1. 中国の人気映画ランキング

中国の人気映画ランキング

  1. 唐山大地震 -想い続けた32年-

    唐山大地震 -想い続けた32年-
    評価:A4.13
    1976年7月28日、マグニチュード7.8の大地震が中国の唐山市を襲う。姉弟の一人しか救えない状況で、母親(シュイ・ファン)は断腸の思いで息子を選ぶ。しかし奇跡的に娘(チャン・チンチュー)は命を取り留めており、彼女は養父母のもとですくすくと育っていた。そんな中、彼女の養母が病死し、さらには自身の妊娠が発覚する。

    ネット上の声

    こりゃすごい映画だ
    ちょっとびっくり!の感涙映画
    泣けますか?
    人間の強さ
    製作年:2010
    製作国:中国
    監督:フォン・シャオガン
    主演:シュイ・ファン
    1
  2. グォさんの仮装大賞

    グォさんの仮装大賞
    評価:A4.05
    妻に先立たれたグォは、友人チョウに誘われて老人ホームへと移り住む。ホームの入居者たちと親交を重ねるうちに、グォは彼らが家族と離れて暮らすことに寂しさを抱いているのを知り、自身も変化のない毎日を送るうちに急激に心身が衰えていくのを感じる。そんな中、チョウからテレビの仮装コンテスト番組への出場を持ち掛けられる。鬱屈(うっくつ)した思いを吹き飛ばそうと活気づくグォたちだが、ホームの職員や家族に反対され…

    ネット上の声

    絶望を消す、笑いと涙。
    老人問題は万国共通
    製作年:2012
    製作国:中国
    監督:チャン・ヤン
    主演:シュイ・ホァンシャン
    2
  3. 海洋天堂

    海洋天堂
    評価:A3.98
    水族館勤務のシンチョン(ジェット・リー)は、21歳になる自閉症の息子ターフー(ウェン・ジャン)を男手ひとつで大切に育ててきた。ある日シンチョンはガンで余命わずかと診断され、息子の将来を案じて心中を図る。だが、泳ぎの得意なターフーが海面に顔を出したため、シンチョンは息子に一人でも生きていけるよう教育することを決意する。

    ネット上の声

    母性とは限りなく
    ただそのままで生きていてほしい。
    ジェット・リーが映画の原点を見せてくれた
    ジェット・リーの演技も自然
    製作年:2010
    製作国:中国
    監督:シュエ・シャオルー
    主演:ジェット・リー
    3
  4. ポリス・ストーリー/レジェンド

    ポリス・ストーリー/レジェンド
    評価:A3.97
    古参刑事ジョン(ジャッキー・チェン)は、一人娘ミャオ(ジン・ティエン)に呼び出され、クリスマス時期の北京の繁華街へとやって来る。彼は指定のウー・バーに到着するが、そこは怪しげな雰囲気のナイトクラブだった。父娘は半年ぶりに対面し、ミャオはクラブの経営者で彼女よりかなり年長のウー(リウ・イエ)を恋人だと紹介する。
    製作年:2013
    製作国:中国
    監督:ディン・シェン
    主演:ジャッキー・チェン
    4
  5. サンザシの樹の下で

    サンザシの樹の下で
    評価:A3.91
    文化大革命下の中国。都会育ちの女子高生ジンチュウ(チョウ・ドンユイ)は、再教育のために送られた農村でスン(ショーン・ドウ)という青年に出会う。エリートでありながら明るく誠実な彼に惹(ひ)かれるジンチュウだったが、それは身分違いの許されない愛だった。その後、2人は愛を交わし合う関係にまで至るが……。

    ネット上の声

    張芸謀らしい佳作だが
    大粒の涙が流れます
    初恋の来た道に負けない純愛物語
    愛の強さ・切なさは伝わってくるが…
    製作年:2010
    製作国:中国
    監督:チャン・イーモウ
    主演:チョウ・ドンユイ
    5
  6. 活きる

    活きる
    評価:A3.89
    海外の映画祭で輝かしい実績を持つチャン・イーモウ監督が、時代に翻弄される家族の姿を描く。脚本は同タイトルの原作も手掛けたユイ・ホア。博打で家財を失ったフークイは、貧しいながらも家族と平穏に暮らす。生業である影絵芝居の巡業中、内戦に巻き込まれやっとの思いで家へ戻ると、母は亡く、娘は口がきけなくなっていた。原作の悲劇的なエンディングとは違い、救いのあるラストで幕を閉じる。カンヌ映画祭審査員大賞、主演…

    ネット上の声

    時間の流れが問題
    演技を超えた演技
    人って強いですね。
    んんー・・・
    製作年:1994
    製作国:中国
    監督:チャン・イーモウ
    主演:グォ・ヨウ
    6
  7. 胡同(フートン)の理髪師

    胡同(フートン)の理髪師
    評価:A3.89
    93歳の理髪師チン爺さん(チン・クイ)は、北京の“胡同(フートン)”と呼ばれる伝統的な古い家屋で一人暮らしをしていた。彼の日課は朝6時に起床し、午前中に、昔なじみの顧客の家を訪問して散髪すること。午後は友人たちとマージャンを楽しみ、夜9時には就寝するという彼の長年の習慣も、得意客が次々と亡くなる中で少しずつ変化していく。

    ネット上の声

    ネコがひっかいてだんごになったけど
    生きざまに共感
    地味だけど良い映画
    消費生活にどっぷりと浸かっている私は耳の痛い話
    製作年:2006
    製作国:中国
    監督:ハスチョロー
    主演:チン・クイ
    7
  8. 心の香り

    心の香り
    評価:A3.86
    祖父の元へ預けられた少年と、その土地の人々の交流を描く。監督は孫周、撮影は「太陽雨」の姚力、音楽は「紅いコーリャン」の趙季平が担当。

    ネット上の声

    中国の美しい空気感、香りが漂う作品
    心地良い時間
    製作年:1992
    製作国:中国
    監督:スン・チョウ
    主演:フェイ・ヤン
    8
  9. 再見 ツァイツェン また逢う日まで

    再見 ツァイツェン また逢う日まで
    評価:A3.86
    四人の兄弟姉妹の別れと再会を描く感動作。監督・脚本はこれがデビューとなるユイ・チョン。出演は「拳神」のジジ・リョン、「こころの湯」のジャン・ウー、「パンダ・アドベンチャー」のシア・ユイ、新進女優のチェン・シー、「BRUCE LEE IN G.O.D./ 死亡的遊戯」のデイヴィッド・リー、「北京バスターズ」のツイ・ジェンほか。2001年カステリナリア国際青年映画祭ゴールデン・キャッスル賞グランプリ…

    ネット上の声

    怒涛のお涙頂戴兄弟劇
    泣ける中国映画ナンバー1
    まあ、なんともモッタイナイ出来の映画でした
    涙、のち興ざめ
    製作年:2001
    製作国:中国
    監督:ユイ・チョン
    主演:ジジ・リョン
    9
  10. 幸せの絆

    幸せの絆
    評価:B3.77
    1980年代末、中国山西省の村で暮らす老人は里親に虐待され、行き倒れていた孤児の小花(チャン・イェン)を引き取ることにする。彼は息子の宝柱(ユー・ウェイジエ)と嫁の香草(ハオ・ヤン)と同居していたが、息子夫婦には長年子どもが授からなかった。苦しい家計を預かる香草は、何とかして小花を追い出そうとするが……。

    ネット上の声

    「おしん」みたい…
    泣きたい君に、観覧してほしぃ。
    製作年:2003
    製作国:中国
    監督:ウーラン・ターナ
    主演:チャン・イェン
    10
  11. 青い凧

    青い凧
    評価:B3.75
    50年代の毛沢東体制下の中国を舞台に描いた一編。中国国内では上映されず、93年東京国際映画祭で、東京グランプリ、最優秀女優賞を受賞。監督は「狩り場の掟」「盗馬賊」の田壮壮。脚本は「血祭りの朝」の肖矛、撮影は「盗馬賊」の候咏、美術は張先得がそれぞれ担当。日本から音楽で大友良英(初の映画音楽)、ミキシングで「戯夢人生」の神保小四郎が参加。主演は「古井戸」の呂麗萍、共演は「乳泉村の子」のプー・ツンシン…

    ネット上の声

    文革とは何だったのか?
    現実の世界
    製作年:1993
    製作国:中国
    監督:ティエン・チュアンチュアン
    主演:リュイ・リーピン
    11
  12. 鬼が来た!

    鬼が来た!
    評価:B3.72
    日本占領下の中国の村で対峙する村人と日本兵の交流と確執を狂騒的に描く衝撃作。監督・製作・脚本・主演は「太陽の少年」のチアン・ウェン。俳優としては「芙蓉鎮」「紅いコーリャン」でよく知られている。原作はユウ・フェンウェイの短編小説『生存』で、脚本には彼も参加。撮影は「さらば、わが愛/覇王別姫」のクー・チャンウエイ。音楽は有名ロック・ミュージシャンのツイ・チエンほか。共演は「独立少年合唱団」の香川照之…

    ネット上の声

    誇張された日本軍の残虐行為が事実だと誤解されそうで嫌になる映画
    平穏と狂気。
    まじめにレビューかいてみまーす☆
    見てよかった 見ないで死んだら一生の痛恨事
    製作年:2000
    製作国:中国
    監督:チアン・ウェン
    主演:チアン・ウェン
    12
  13. 北京ヴァイオリン

    北京ヴァイオリン
    評価:B3.71
    監督は「さらばわが愛/覇王別姫」(93)でカンヌ映画祭パルムドール受賞のチェン・カイコー。「人生は琴の弦のように」(91)でも音楽を描いた彼が、今度は中国クラシック界を舞台に、バイオリンを愛する13歳の少年の成長を描く。この少年役は実際に6歳からバイオリンを始めたタン・ユン少年を監督が全国コンクールで発見して抜擢。演奏場面の音は、出演もしている中国の名バイオリニスト、リー・チュアンユンの演奏。

    ネット上の声

    泣かされました!中国的競争社会階梯上昇見夢即成功競技会望優勝物語
    幸せになります^^
    なかなかイイ作品でした
    こども心を描いて
    製作年:2002
    製作国:中国
    監督:チェン・カイコー
    主演:タン・ユン
    13
  14. 山の郵便配達

    山の郵便配達
    評価:B3.64
    仕事に追われ続け引退を迎える父とその息子のロードムービー。

    1980年代初頭。中国の山間地帯に住むある親子の物語。
    父親は郵便配達を長年勤め上げてきた。
    高齢となった父親は、後継ぎとなる息子に郵便配達の仕事を引き継ぐことを考え始める。
    そして父親にとって最後の仕事になる3日間120キロの旅に息子を連れて行くことを決意する。
    重い郵便袋を背負い、険しい山道を登り、急流の川を渡り、多くの村を尋ね歩…

    ネット上の声

    尊敬と愛情と安心と
    自然に涙でるしかない…
    製作年:1999
    製作国:中国
    監督:フォ・ジェンチイ
    主演:トン・ルーチュン
    14
  15. 長江にいきる 秉愛(ビンアイ)の物語

    長江にいきる 秉愛(ビンアイ)の物語
    評価:B3.61
    長江のほとりで病弱な夫や二人の子どもとつつましく暮らす農民女性の秉愛は、三峡ダム建設のため立ち退きを迫られる。多くの住民が補償金をもらって町に移住していく中、役人が来ては甘い言葉や脅しで一家を追い出そうとする。そんな役人たちと必死に渡り合う秉愛だったが、一家は次第に追い詰められていく。

    ネット上の声

    嘘をついても生きる
    「鶏口となるも牛後となる勿れ」の可能性
    製作年:2008
    製作国:中国
    監督:フォン・イェン
    15

スポンサードリンク