映画「永遠の0」のランキング情報

総合評価A
4.05
評価数:3910
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数---人
YAHOO 4.16評価数2957人
ぽすれん0.00評価数---人
DMM 4.13評価数16人
楽天 3.96評価数27人
ぴあ 3.90評価数413人
映画.com4.00評価数497人
永遠の0
太平洋戦争時、「悪魔のゼロ」と恐れられた零戦の天才パイロット「宮部」の壮絶な人生を描いた作品。

昭和9年、宮部は大日本帝国の海軍に志願し、零戦パイロットになった。
パイロットとしての天賦の才をみせた宮部は、日本兵の中でも屈指の戦闘機乗りとなり、空母「赤城」に乗船し真珠湾へと向かう。
激しい戦闘の中、次々に敵戦闘機を落とすその姿から、「悪魔のようなゼロ」とアメリカ兵に言わしめる。

しかし悪魔と呼ばれるほどのパイロットだった宮部だが、「生きて家族の元に帰る」と言い続け、『お国のために死ぬ』ことを美徳としていた上官や仲間の反感を買ってしまう。
宮部には子を身ごもった妻がいたのだ。

その後宮部は、日本帝国が大敗北したミッドウェー海戦を生き抜き、終戦間際には新人パイロットを育成する教官になっていた。
神風特攻隊として死を運命づけられていた新人パイロット達を・・。
宮部は言う「どんなに苦しいことがあっても生き延びる努力をしろ」と。
死こそが役目である特攻隊員達に矛盾した言葉を投げるほど、生にこだわりをみせる宮部。
しかしあくる日、宮部は教官の地位を捨て神風特攻隊に志願する。

妻のため、子供のため、家族のために生きることに執着する男がなぜ自ら死を選ぶのか?
宮部の純粋な心の内、そして壮絶な最後が今解き明かされる・・・。

「永遠の0」のランキング情報

人間ドラマ
第421位(9344件中)
2013年の人気映画
第43位(891件中)
邦画
第585位(22192件中)
2010年代
第280位(6897件中)
山崎貴
第3位(11件中)
岡田准一
第3位(26件中)
三浦春馬
第1位(10件中)
井上真央
第1位(21件中)

スポンサードリンク