1950年代の青春映画ランキング

  1. 陽のあたる坂道

    陽のあたる坂道
    評価:A4.00
    石坂洋次郎の読売新聞連載小説の映画化。田坂具隆と池田一朗の共同脚本を「今日のいのち」の田坂具隆が監督、「素足の娘」の伊佐山三郎が撮影した。主演は「錆びたナイフ」の石原裕次郎と北原三枝、「佳人」の芦川いづみ、渡辺美佐子、その他、千田是也、轟夕起子、山根寿子、小杉勇などのベテランも出演。

    ネット上の声

    石坂作品らしい!
    長い上映時間には意味がある
    209分間、退屈せずに鑑賞しました
    すごく楽しめました
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:田坂具隆
    主演:北原三枝,千田是也,轟夕起子,小高雄二
    1
  2. エデンの東

    エデンの東
    評価:A3.90
    旧約聖書のカインとアベルの物語を下敷きにしたジョン・スタインベックの同名小説を、「欲望という名の電車」「波止場」の名匠エリア・カザン監督が映画化した青春ドラマ。1917年のアメリカ・カリフォルニア北部の町サリナスを舞台に、孤独な青年キャルの苦悩や家族との確執を描く。主演は本作が映画初出演となるジェームズ・ディーン。共演にジュリー・ハリス、ジョー・バン・フリート。音楽はレナード・ローゼンマン。

    ネット上の声

    ディーンかっこいい♪
    ジェームス・ディーンよ永遠に・・・
    カインは去ってエデンの東、ノドの地に住めり
    少年の繊細さ
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:エリア・カザン
    主演:ジェームズ・ディーン,ジュリー・ハリス,レイモンド・マッセイ,リチャード・ダヴァロス
    2
  3. 姉妹

    姉妹
    評価:A3.88
    毎日出版文化賞を受けた畔柳二美の小説を、「愛すればこそ」の新藤兼人と「ともしび」の家城巳代治が脚色し、家城巳代治が監督する。撮影は木塚誠一、音楽は大木正夫の担当。出演者は「おとこ大学 新婚教室」の野添ひとみ、「潮来情話 流れ星三度笠」の中原ひとみ、「お嬢さん先生」の信欣三、「天下泰平」の川崎弘子、「愛すればこそ」の内藤武敏などである。

    ネット上の声

    当時を代表する~
    ふたりの声が重なって
    なんかいい
    おもしろかった
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:家城巳代治
    主演:野添ひとみ,中原ひとみ,内藤武敏,望月優子
    3
  4. 理由なき反抗

    理由なき反抗
    評価:C3.58
    「エデンの東」でアカデミー男優賞候補となったジェームズ・ディーンの遺作。青少年の犯罪心理を追求したニコラス・レイの原作をスチュワート・スターンが脚色、アーヴィング・シュルマンが潤色シ、ニコラス・レイが監督した。撮影は「快傑ダルド」のアーネスト・ホーラー、音楽は「エデンの東」のレナード・ローゼンマン。主な出演者はJ・ディーンの他、「銀の盃」のナタリー・ウッド、「四角いジャングル」のジム・バッカス、…

    ネット上の声

    永遠のスーパースター
    いいですね。
    十代を巧みに捉えた名作
    ★現代の若者たちはどう感じる?
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ニコラス・レイ
    主演:ジェームズ・ディーン,ナタリー・ウッド,サル・ミネオ,ジム・バッカス
    4
  5. わが青春に悔なし

    わが青春に悔なし
    評価:C3.57
    戦前の京大・滝川事件と戦中のゾルゲ・スパイ事件のふたつをモチーフに、ひとりの女性の反戦活動を描いたドラマ。“永遠の処女”原節子が芯の強いヒロインを好演。大学教授の一人娘・幸枝は学生たちのマドンナだった。野毛と糸川も幸枝に思いを寄せるライバルだが、野毛は反戦運動に身を投じ、糸川は取り締まる側の検事にと正反対の道を選ぶ。幸枝は信念を持って行動する野毛に惹かれ結婚するが……。ファシズムの吹き荒れる時代…

    ネット上の声

    好きです。
    カラー映像を観た。
    原節子の化け方に注目。
    監督の力量に感銘
    製作年:1946
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:原節子,藤田進,大河内伝次郎,杉村春子
    5
  6. 不良少女モニカ

    不良少女モニカ
    評価:C3.50
    「愛欲の港」のイングマール・ベルイマンが脚色・監督にあたったスウェーデンの青春映画一九五三年作品。原作はペル・アンデルス・フォゲルストレームの小説で、撮影はグンナール・フィッシャー(「愛欲の港」)、作曲はエリク・ノルドグレン。主演は新人のハリエット・アンデルソンとラルス・エクボルイで、ジョン・ハリソン、ダグマー・エベッセン、オーケ・フリーデルが助演。

    ネット上の声

    ベルイマンの「ある子供」
    ベルイマンの時代にあってこその価値
    タイトルそのもの
    おんなごころとあきのそら
    製作年:1952
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:ラーシュ・エクボルイ,ハリエット・アンデルセン,オーケ・グリュンベルイ,ベント・エクルンド
    6
  7. 嵐を呼ぶ男

    嵐を呼ぶ男
    評価:C3.40
    小説サロン所載の井上梅次の小説を、彼自身と西島大が脚色し、「鷲と鷹」に続いて、彼が監督した娯楽映画である。撮影は「美徳のよろめき」の岩佐一泉が担当した。主演は「俺は待ってるぜ」の石原裕次郎、北原三枝のコンビである。ほかに青山恭二、岡田眞澄、芦川いづみ、白木マリなどの若手に、小夜福子、金子信雄らベテランなどが助演している。また笈田敏夫が特別出演する。色彩はイーストマンカラー。

    ネット上の声

    今の韓流映画見てるみたい!
    嵐を呼んだ男、石原裕次郎
    NO.2「あ」で始まる元気になった邦画1
    充分楽しいです
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:井上梅次
    主演:石原裕次郎,青山恭二,小夜福子,北原三枝
    7
  8. 風速40米

    風速40米
    評価:C3.38
    お馴染み石原裕次郎のアクション・ドラマ。なかでも、颱風下の大アクションが売り物。雑誌『平凡』連載の松浦健郎の原作を、原作者自身が脚本化し、(松浦健郎の最近作には「血の岸壁」の共同脚本がある。)「霧の中の男」の蔵原惟繕が監督を、「死の壁の脱出」の横山実が撮影を、それぞれ担当した。主演は「素晴しき男性」のコンビ、石原裕次郎・北原三枝。ほかに、「運河」の渡辺美佐子、「知と愛の出発」の川地民夫。助演に、…

    ネット上の声

    計略と誠実
    裕次郎らしい映画!!センスよし!!
    ☆風速40米☆
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:石原裕次郎,北原三枝,渡辺美佐子,川地民夫
    8
  9. 乳母車

    乳母車
    評価:C3.32
    愛情と生活のトラブルを若い人たちのモラルで築きあげようとする物語。石坂洋次郎の同名小説を「殉愛」の沢村勉が脚色、「女中ッ子」以来の田坂具隆が監督、「太陽の季節」の伊佐山三郎が撮影を担当する。出演者は「泣け、日本国民 最後の戦闘機」の芦川いづみ、「狂った果実(1956)」の石原裕次郎、「病妻物語 あやに愛しき」の宇野重吉、「愛は降る星のかなたに」の山根寿子、「洲崎パラダイス 赤信号」の新珠三千代。…

    ネット上の声

    ほのぼのした不倫物
    祐ちゃん 素敵です
    ゆっくりした流れ
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:田坂具隆
    主演:宇野重吉,山根寿子,芦川いづみ,新珠三千代
    9
  10. 錆びたナイフ

    錆びたナイフ
    評価:C3.32
    石原慎太郎の原作を、彼自身と舛田利雄が脚色、「夜霧の第二国道」の舛田利雄が監督、「佳人」の高村倉太郎が撮影したアクションドラマ。主演は「夜の牙」の石原裕次郎、「嵐を呼ぶ男(1957)」の北原三枝、「麻薬3号」の白木マリ、「夜の牙」の安井昌二。他に小林旭、清水将夫らが出演。

    ネット上の声

    【裕ちゃん】“旭”“ジョー” にっかつの切り札3枚!
    裕次郎の世界
    ☆錆びたナイフ☆
    何でもありなの?
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:舛田利雄
    主演:石原裕次郎,小林旭,宍戸錠,北原三枝
    10
  11. 狂った果実

    狂った果実
    評価:C3.29
    大人の世界に反抗する若い世代のモラルを描いた「太陽の季節」姉妹篇。原作者石原慎太郎自ら脚色し、「狙われた男」についで中平康が監督、「続ただひとりの人」の峰重義が撮影を担当した。主な出演者は、「太陽の季節」に出演した新人石原裕次郎、「流離の岸」の北原三枝、「続ただひとりの人」の東谷暎子のほか岡田眞澄、藤代鮎子、長門裕之の弟津川雅彦など。原作者石原慎太郎が特別出演する。

    ネット上の声

    昔々の青春群像
    ポータブルDVDによる車内鑑賞レビュー
    ポータブルDVDによる 車内鑑賞レビュー
    センスよく眩しい映画です!!
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:中平康
    主演:石原裕次郎,津川雅彦,深見泰三,藤代鮎子
    11
  12. 悲しみよこんにちは

    悲しみよこんにちは
    評価:C3.27
    フランスの女流作家、これを書いた当時は18歳だったフランソワーズ・サガンの原作を、「旅情」の原作者アーサー・ローレンツが脚色し、「黄金の腕」「軍法会議(1956)」のオットー・プレミンジャーが監督した、戦後フランスの若い世代の心理を、17歳の少女を主人公として描いた作品。「チャタレー夫人の恋人」のジョルジュ・ペリナールのキャメラ、「ノートルダムのせむし男」のジョルジュ・オーリックの音楽という欧州…

    ネット上の声

    リヴィエラ
    こんにちは
    切なさとほろ苦さが残る作品
    アメリカン
    製作年:1957
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:オットー・プレミンジャー
    主演:ジーン・セバーグ,デボラ・カー,デヴィッド・ニーヴン,ミレーヌ・ドモンジョ
    12
  13. 俺は待ってるぜ

    俺は待ってるぜ
    評価:C3.16
    霧の波止場をバックに切ない慕情がドラマチックに綴られる哀愁漂うアクションドラマ。殺された兄の復讐のために波止場の顔役へと敢然と立ち向かう男の姿を描く。石原裕次郎と北原三枝の共演作。

    ネット上の声

    ☆俺は待ってるぜ☆
    奇妙なタイトル
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:石原裕次郎,北原三枝,二谷英明,波多野憲
    13
  14. 太陽の季節

    太陽の季節
    評価:D3.04
    若い世代の異常な生態を描き反響を呼んだ石原慎太郎の同名の原作(芥川賞受賞)の映画化。「顔役 (ボス)」の古川卓巳が脚色・監督し、「ただひとりの人」(二部作)の伊佐山三郎が撮影を担当した。主な出演者は「愛情」の長門裕之と坪内美詠子、「姉さんのお嫁入り」の三島耕、「東京バカ踊り」の南田洋子、「黒帯有情 花と嵐」の東谷暎子、他に河上敬子、中原早苗など。

    ネット上の声

    白々しさもまた良し
    裕次郎のデビュー作???
    庶民から程遠い衝撃的な若者の生態
    古い映画だが、今も同じ
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:古川卓巳
    主演:長門裕之,三島耕,清水将夫,坪内美詠子
    14
  15. 処刑の部屋

    処刑の部屋
    評価:D2.87
    “新潮”に掲載された石原慎太郎原作の映画化。性と暴力の中に人間の本能を求める現代男女学生の生態を描いた異色作である。「ビルマの竪琴(1956)」の和田夏十が「ある夜ふたたび」の長谷部慶次と共同脚色し、「ビルマの竪琴(1956)」の市川崑が監督、「裁かれる十代」の中川芳夫が撮影を担当した。主な出演者は「裁かれる十代」の川口浩、「新婚日記 嬉しい朝」の若尾文子の他、岸輝子、中村伸郎、新人瀬戸ヱニ子な…

    ネット上の声

    石原都知事の作品
    這いずってでも、生きられるのか。
    若い頃の若尾文子が見たくて借りたけど
    色んな葛藤
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:川口浩,若尾文子,宮口精二,岸輝子
    15

スポンサードリンク