全20作品。文芸・史劇の青春映画ランキング

  1. RENT/レント

    RENT/レント
    評価:A3.92
    ミュージシャンとして大成することを夢見ている野心家のロジャー(アダム・パスカル)は、恋人の死によって精神的に打ちひしがれていた。そんな中、階下に住んでいるエキゾチックな雰囲気が魅力的なダンサーのミミ(ロザリオ・ドーソン)に心惹かれ始めたロジャーは、彼女との新しい恋に踏み出せずに悩んでいた……。

    青春、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    説教したくなる映画
    最高の映画
    おススメ(*゚ー゚*)ν
    歌の美しさが際立つ
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・コロンバス
    主演:ロザリオ・ドーソン
    1
  2. アクロス・ザ・ユニバース

    アクロス・ザ・ユニバース
    評価:B3.79
    イギリスのリバプールに暮らすジュード(ジム・スタージェス)は、まだ見ぬ父を捜しにアメリカへ。父の働くプリンストン大学へ出向いた彼は、そこで陽気な学生マックス(ジョー・アンダーソン)と出会い、意気投合する。さらに、ジュードはマックスの妹ルーシー(エヴァン・レイチェル・ウッド)と知り合い、恋に落ちるが……。

    ヒューマンドラマ、青春、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    ビートルズファン限定かな?
    ジュードとルーシーの新しい物語
    ビートルズファン以外
    ビートルズと60年代ラブストーリー
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ジュリー・テイモア
    主演:エヴァン・レイチェル・ウッド
    2
  3. ウエスト・サイド物語

    ウエスト・サイド物語
    評価:B3.68
    シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」を下敷きにした大ヒットブロードウェイ・ミュージカルを、巨匠ロバート・ワイズとミュージカル版を手掛けた演出家のジェローム・ロビンスが共同で映画化。ニューヨーク・マンハッタンのスラム街を舞台にイタリア系のジェット団とプエルトリコ系のシャーク団の抗争と悲劇を描く。主演はナタリー・ウッド。61年度のアカデミー賞では作品賞、監督賞を含む10部門で受賞した。

    青春、恋愛、ヤクザ・ギャング、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    AMERICA♪
    【America〜正/負の印象】
    ストーリー的にはありがち。
    ミュージカルの楽しさの中に切ない幕切れ
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:ナタリー・ウッド
    3
  4. ブルー・ハワイ

    ブルー・ハワイ
    評価:B3.66
    エルヴィス・プレスリーが思いきり唄い暴れる明朗な喜劇である。アラン・ワイスのオリジナル・ストーリーを「さまよう青春」の監督ハル・カンターが脚色し、「G・I・ブルース」のノーマン・タウログが監督した。撮影は「片目のジャック」のチャールズ・ラング、音楽は「G・I・ブルース」のジョセフ・J・リリー。出演者はエルヴィス・プレスリー、ジョーン・ブラックマンなど。製作はハル・B・ウォリス。

    青春、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    時代を感じる・・・
    好きにならずにいられない
    寝正月・DVD三昧 その?
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・タウログ
    主演:エルヴィス・プレスリー
    4
  5. サタデー・ナイト・フィーバー

    サタデー・ナイト・フィーバー
    評価:B3.63
    70年代を背景にしながら、大人に脱皮してゆく若者たちの姿を描く。76年に発表された“Tribal Rites of the New Saturday Night”(新しい土曜の夜の部族儀式)というニック・コーンの原作(二見書房刊)の映画化で、製作はロバート・スティグウッド、監督はジョン・バダム、脚色は「セルピコ」のノーマン・ウエクスラー、撮影はラルフ・ボード、編集はデビッド・ローリンズ、音楽はビー・ジーズ(バリー、ロビン、モーリス)、製作デザインはチャールズ・ベイリー、ダンス振付はレスター・ウィルソン、追加音楽・編曲はデビッド・シャイアが各々担当。出演はジョン・トラヴォルタ、カレン・ゴーニー…

    ヒューマンドラマ、青春、ミュージカル、文芸・史劇、ダンサー

    ネット上の声

    らいよんちゃんねる?
    トラボルタ ファンは見なくてはいけない
    70年代後半最高の映画。
    若き日のジョン・トラボルタがいい。
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・バダム
    主演:ジョン・トラヴォルタ
    5
  6. フットルース

    フットルース
    評価:B3.61
    中西部の田舎町を舞台に都会から転校してきた若者が捲き起こす騒動を描く青春映画。製作はルイス・J・ラクミルとクレイグ・ザダン、エグゼクティヴ・プロデューサーはダニエル・メルニック、監督は「愛と喝采の日々」のハーバート・ロス、脚本・作詞はディーン・ピッチフォード、撮影はリック・ウェイト、音楽はマイルス・グッドマン、編集はポール・ハーシュ、プロダクション・デザインはロン・ホッブス、振付はリン・テイラー・コーベットが担当。出演はケヴィン・ベーコン、ロリ・シンガー、ジョン・リスゴー、ダイアン・ウィースト、クリストファー・ペン、サラ・ジェシカ・パーカーなど。日本版字幕は戸田奈津子。カラー、ビスタサイズ。…

    ヒューマンドラマ、青春、ミュージカル、文芸・史劇、ダンサー

    ネット上の声

    まさに青春映画!
    音楽がかっこいい。
    17年たった今見ても素晴らしい音楽あふれる映画
    感動を呼びます。
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ハーバート・ロス
    主演:ケヴィン・ベーコン
    6
  7. グリース

    グリース
    評価:B3.60
    1950年代のアメリカの若者達の生活を、歌と踊りで綴るミュージカル映画。製作は「サタデー・ナイト・フィーバー」のロバート・スティグウッドとアラン・カー、監督はこの作品がデビューのランダル・クレイザー、脚本はブロンテ・ウッダードとアラン・カー、撮影はビル・バトラー、音楽は「ビージーズ」のバリー・ギブ、衣裳はアルバート・ウォルスキー、振付はパトリシア・バーチが各々担当。出演は「サタデー・ナイト・フィーバー」のジョン・トラヴォルタ、オリヴィア・ニュートン・ジョン、ストッカード・チャニング、ジェフ・コナウェイ、ディディ・コン、ジェミー・ドネリー、ダイナ・マノフ、バリー・パール、マイケル・トゥッチ、ケ…

    青春、恋愛、ミュージカル、文芸・史劇、ダンサー

    ネット上の声

    この時代に
    ある意味すごい
    憧れの高校生活。
    オリビア!!
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:ランダル・クレイザー
    主演:ジョン・トラヴォルタ
    7
  8. GIブルース

    GIブルース
    評価:B3.59
    エルヴィス・プレスリーの軍隊生活をヒントに、エドモンド・ベロインとヘンリー・ガーソンのオリジナル・シナリオを「底抜け宇宙旅行」のノーマン・タウログが監督した音楽映画。撮影も「底抜け宇宙旅行」のロイヤル・グリグス、音楽をジョセフ・L・リリーが担当。出演は「闇に響く声」のプレスリー、「カンカン」のジュリエット・プラウズ、ほかにロバート・アイヴァース、レティチア・ローマンら。プレスリーが新曲を10曲歌う。製作ハル・B・ウォリス。

    青春、ミュージカル、文芸・史劇
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・タウログ
    主演:エルヴィス・プレスリー
    8
  9. Fame フェーム

    Fame フェーム
    評価:C3.44
    芸術学校に通う若者たちの成長と挫折を描いたアラン・パーカー監督のミュージカル映画「フェーム」を現代版としてリメイク。多くの一流アーティストを輩出したニューヨークの名門芸術学校への入学を目指し、全米から集まってきた若者たち。見事オーディションに合格した女優志望のジェニーや天才歌手のマルコらは、4年間にわたる厳しいトレーニングの中で、時には挫折を味わいながらも夢を叶えるために前進していく。

    ヒューマンドラマ、青春、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    リメイク成功!
    いつだって信じる事の大切さを・・・☆
    う~ん・・イマイチ
    オリジナル版ほど印象的な曲が無い
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ケヴィン・タンチャローエン
    主演:ケイ・パナベイカー
    9
  10. タップ・ドッグス

    タップ・ドッグス
    評価:C3.35
    型破りなスタイルのタップ・パフォーマンス・グループを描く作品。監督・製作総指揮・出演は、タップ・パフォーマンス集団“タップ・ドッグス”の主催者であるデイン・ペリー。製作・原案はヒラリー・リンステッド。脚本はスティーヴ・ワーランド。撮影は「ダンシング・ヒーロー」のスティーヴ・メイソン。音楽はチェザリー・スカビスゼウスキー。編集は「ある貴婦人の肖像」のジェーン・モラン。出演は「コヨーテ・アグリー」のアダム・ガルシア、「ミュリエルの結婚」のソフィー・リー、「AMY/エイミー」のウィリアム・ザッパ、「ベイブ 都会へ行く」のリチャード・カーター、本作が映画デビューとなるサム・ワーティングトン、マット・…

    ヒューマンドラマ、青春、ミュージカル、文芸・史劇、実話

    ネット上の声

    古くさいが、タップは最高の青春映画
    体が揺れる!
    誰かの為に、という思いは人を成長させる
    タップ軍団が魅せる最強のパフォーマンス!
    製作年:2000
    製作国:オーストラリア/アメリカ
    監督:デイン・ペリー
    主演:アダム・ガルシア
    10
  11. 三銃士

    三銃士
    評価:C3.26
    これまで何度となく映画化された名作「三銃士」の最新バージョン。スティーヴン・ヘレクによる本作は、アメリカ映画史上では5作目になる。1993年の米公開時に、初登場で第一位を獲得。世界中で大ヒットを記録した作品。チャーリー・シーンとキーファー・サザーランドを中心に、テンポの良いアクション、絶妙なキャスティングの若手俳優らの好演も見逃せない。俳優それぞれの個性を生かした、スピード感溢れる、まさに『スター映画』の傑作。

    アクション、青春、アドベンチャー(冒険)、文芸・史劇、旅に出たくなるロードムービー

    ネット上の声

    アメリカ風ヒーロー物三銃士
    結構いける
    スカッと爽快!?
    三銃士では一番
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・ヘレク
    主演:クリス・オドネル
    11
  12. キャンプ

    キャンプ
    評価:E2.67
    モてないエレン(ジョアナ・チルコート)やゲイのマイケル(ロビン・デ・ジーザス)ら、今年もキャンプに集まったのはお馴染の顔。が、ハンサムなヴラッド(ダニエル・リタール)が参加し、みんな浮かれ始める。

    ヒューマンドラマ、青春、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    時代なのかも。
    キャストの歌声と音楽が良い!!
    私は、好きです☆
    惜しさ抜群のミュージカル
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:トッド・グラフ
    主演:ダニエル・レタール
    12
  13. レント ライヴ・オン・ブロードウェイ

    レント ライヴ・オン・ブロードウェイ
    評価:E0.00


    青春、ミュージカル、文芸・史劇
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ジョン・ウォーレン
    主演:レネー・エリス・ゴールズベリー
    13
  14. アカプルコの海

    アカプルコの海
    評価:E0.00
    元空中ブランコ乗りで高所恐怖症のマイクは、アメリカを離れホテル歌手となるが、人気リゾート地であるアカプルコで愛する女性のために生死を賭けたダイビングに挑む。

    青春、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    ハレル~ヤ~
    大好きな映画
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ソープ
    主演:エルヴィス・プレスリー
    14
  15. ハワイアン・パラダイス

    ハワイアン・パラダイス
    評価:E0.00
    エルヴィス・プレスリーの音楽映画としては第1回作品「やさしく愛して」から21本目にあたる作品。「青春カーニバル」のアラン・ワイスの原作から、アラン・ワイス自身とアンソニー・ローレンスが脚色。監督は、「ブルー・ハワイ」から6本のプレスリー作品の助監督をつとめた、マイケル・ムーアの第1回作品。撮影は「荒野の駅馬車」のW・ウォーレス・ケリーが担当。音楽はジョセフ・J・リリー。プレスリーをめぐる助演者には、「ボーイング・ボーイング」のスザンナ・リー、「太陽にかける橋」のジェームズ・繁田、「底抜け男性No7」のドナ・バタワース、「レッド・ライン7000」のマリアンナ・ヒルなど。製作は「青春カーニバル」…

    青春、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    プレスリーらしい
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ムーア
    主演:エルヴィス・プレスリー
    15
  16. ダンシング・レディ

    ダンシング・レディ
    評価:E0.00
    「グランド・ホテル」「雨」のジョーン・クローフォードと「夜間飛行」「ホワイト・シスター(1933)」のクラーク・ゲーブルが主演する映画で、ジェームズ・ワーナー・ベラ作の小説を「駄法螺男爵」と同じくアレン・リヴキンとP・J・ウルフソンが共同脚色し、「スザン・レノックス」のロバート・Z・レナードが監督にあたり、「雨」「夜間飛行」のオリヴァー・マーシュが撮影した。助演者は「南風」「爆弾の頬紅」のフランチョット・トーン、「一日だけの淑女」のメイ・ロブソン、「空中レヴュー時代」のフレッド・アステア、「四十八手の裏表」のウィニー・ライトナー、ロバート・ベンチリー、「駄法螺男爵」のテッド・ヒーリー、グロー…

    青春、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    主人公はクラーク・ゲイブルだけど
    出演者の実生活とオーバーラップする
    もっとアステアを
    ジョーン・クロフォードが踊れたら
    製作年:1933
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・Z・レオナード
    主演:ジョーン・クロフォード
    16
  17. ガール!ガール!ガール!

    ガール!ガール!ガール!
    評価:E0.00
    「ブルー・ハワイ」のアラン・ワイスが書いたストーリーをエドワード・アンハルトが脚色し「七面鳥艦隊」のノーマン・タウログが監督した歌謡映画。撮影は「男の罠」のロイヤル・グリグス、音楽はジョセフ・J・リリー。出演者は「恋のKOパンチ」のエルヴィス・プレスリー、「男の罠」のステラ・スティーヴンス、新人女優ローレル・グッドウィン、ジェレミー・スレイトなど。

    青春、ミュージカル、文芸・史劇
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・タウログ
    主演:エルヴィス・プレスリー
    17
  18. 青春カーニバル

    青春カーニバル
    評価:E0.00
    アラン・ワイスの原案を彼とアンソニー・ローレンスが脚色、TVの新鋭ジョン・リッチが演出した青春ドラマ。撮影は「スーザンの恋」のルシエン・バラード、音楽はジョセフ・J・リリーが担当した。出演は「キッスン・カズン」のエルヴィス・プレスリー、「九月になれば」のジョーン・フリーマン、「私は殺される」のバーバラ・スタンウィック、「ミサイル空爆戦隊」のリーフ・エリクソンなど。製作はハル・B・ウォリス。

    青春、ミュージカル、文芸・史劇
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・リッチ
    主演:エルヴィス・プレスリー
    18
  19. 闇に響く声

    闇に響く声
    評価:E0.00
    「さまよう青春」につづくエルヴィス・プレスリー主演映画。監督は「ホワイト・クリスマス」のマイケル・カーティズ。ハロルド・ロビンスの原作を「さまよう青春」のハーバート・ベイカーと「夜を逃れて」の原作者マイケル・ヴィンセント・ガッツォーが共同脚色した。撮影は「深く静かに潜航せよ」のラッセル・ハーランが担当した。音楽はウォルター・シャーフ。プレスリーの他、出演者は「初恋(1958)」のキャロリン・ジョーンズ、「さまよう青春」のドロレス・ハート、ディーン・ジャガー、リリアン・モンテヴェッチ、ヴィック・モロー、ウォルター・マッソー等。製作ハル・B・ウォリス。黒白・スタンダードサイズ。1958年作品。

    ヒューマンドラマ、青春、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    原題キング・クレオール
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・カーティス
    主演:エルヴィス・プレスリー
    19
  20. GO!GO!GO!/ゴー・ゴー・ゴー

    GO!GO!GO!/ゴー・ゴー・ゴー
    評価:E0.00


    青春、ミュージカル、文芸・史劇
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・リッチ
    主演:エルヴィス・プレスリー
    20

スポンサードリンク