全23作品。時代劇のホラー映画ランキング

  1. 鬼婆

    鬼婆
    評価:B3.72
    「母(1963)」の新藤兼人がシナリオを執筆、監督した民話もの。撮影もコンビの黒田清巳。

    サスペンス、ホラー、時代劇

    ネット上の声

    新藤監督作品なんで借りたけど
    はみだし者が鬼の面をつけて嫉妬心を晴らそうとするお話
    食欲と性欲
    若き日の吉村実子の野性味溢れるヌードが衝撃的な作品
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    1
  2. 薮の中の黒猫

    薮の中の黒猫
    評価:C3.45
    「華岡青洲の妻」の新藤兼人がオリジナル・シナリオを執筆し、監督も担当した。平安期に時代をとった妖怪もの。撮影は「性の起原」の黒田清巳。

    ホラー、時代劇

    ネット上の声

    これも化け猫
    雨月物語か、薮の中の黒猫か。
    哀しくも切ない夫婦愛、親子愛
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:中村吉右衛門
    2
  3. 怪談

    怪談
    評価:C3.25
    煙草売りの新吉(尾上菊之助)は三味線の師匠、豊志賀(黒木瞳)の所に出入りするうちに、いつしか深い仲になる。しかし、2人の間には自分たちの知らない深い因果が隠されており、新吉の父親は20年前に豊志賀の父親を殺していた。年の差を超えた新吉と豊志賀の恋物語は、ふとした言い争いからほころび始め……。

    ホラー、時代劇

    ネット上の声

    なかなか良い
    くせのある映画に仕上がってます。
    尾上菊五郎がハマリ役で好演
    クラシックとモダンをつなぐ秀作
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:中田秀夫
    主演:尾上菊之助
    3
  4. 怪猫有馬御殿

    怪猫有馬御殿
    評価:D2.92
    「怪談佐賀屋敷」につづく猫もので、撮影担当が伊佐山三郎にかわった他、スタッフは前作の通りである。坂東好太郎、入江たか子、杉山昌三九など前作の顔ぶれに加えて、「続砂絵呪縛 雪女郎」の阿井三千子などが出演する。

    ホラー、時代劇

    ネット上の声

    日本にもあった!
    平等に愛しましょう
    パッケージに騙された
    1953の日本という「つましさ」
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:荒井良平
    主演:入江たか子
    4
  5. 魔性の夏 四谷怪談より

    魔性の夏 四谷怪談より
    評価:E2.59
    お馴染鶴屋南北の『四谷怪談』を青春群像ドラマとして映画化。脚本は「スローなブギにしてくれ」の内田栄一、監督は「海よお前が-帆船日本丸の青春-」の蜷川幸雄、撮影は「五番町夕霧楼(1980)」の坂本典隆がそれぞれ担当。

    ホラー、時代劇

    ネット上の声

    シュールすぎるおかしな作品
    蛭川さんの「四谷怪談」最高!
    顔が・・・
    製作年:1981
    製作国:日本
    監督:蜷川幸雄
    主演:萩原健一
    5
  6. 怪談・牡丹燈籠 もっともっと、愛されたかった。

    怪談・牡丹燈籠 もっともっと、愛されたかった。
    評価:E0.00
    愛するが故に、呪われる男がいた。恋するが故に、迷いに堕ちる女がいた。死出の旅路の幽冥は、二人で歩く裾野道…。恐ろしいほどまでに美しい、究極の純愛映画。川岸で出会った二束三文の傘張り屋・新三郎と、旗本の息女・お露。身分違いの恋に落ちた二人だが、お露の縁談が持ち上がり新三郎は会うのをやめる。しかし、募る思いを消すことが出来ないお露は、嫁ぐ日までの数日間、逢瀬を重ねたいと嘆願する。

    ホラー、時代劇

    ネット上の声

    美男美女で無難に展開
    ちょっと良かったかな~
    時代劇をHDVの小型カメラで撮っているのが好き
    帯も解かないお露さん
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:吉田剛也
    主演:大沢樹生
    6
  7. 四谷怪談 お岩の亡霊

    四谷怪談 お岩の亡霊
    評価:E0.00
    鶴屋南北の原作「東海道四谷怪談」を「座頭市果し状」の直居鉄哉が脚色し、「関東おんな悪名」の森一生が監督した。撮影は「用心捧兇状旅」の武田千吉郎が担当。戦後七度目の映画化。

    ホラー、時代劇

    ネット上の声

    ホラーっすか?
    べとつく暑さ
    これぞジャパニーズホラー
    「四谷怪談」のお勉強。
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:佐藤慶
    7
  8. 四谷怪談

    四谷怪談
    評価:E0.00
    「千羽鶴秘帖」のコンビ八尋不二が脚本を書き、三隅研次が監督したおなじみの怪談もの。撮影は「山田長政 王者の剣」の牧田行正。

    ホラー、時代劇

    ネット上の声

    長谷川一夫が主演では
    怪談モノのポイントは怖いメークより出る前の雰囲気だ。
    お岩さんは美人でした
    いい旦那と出来た嫁
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:長谷川一夫
    8
  9. 四谷怪談

    四谷怪談
    評価:E0.00
    鶴屋南北の傑作“東海道四谷怪談”の映画化である。「喧嘩鴛鴦」の小国英雄が新人田辺虎男と共同で脚本を執筆し、「駈出し社員とチャッチャ娘」の毛利正樹が監督、「何故彼女等はそうなったか」の鈴木博が撮影を担当している。主な出演者は「銀蛇の岩屋 (前後篇)」の若山富三郎、筑紫あけみ、「続・君ひとすじに」の相馬千恵子、「不良少年(1956)」の田中春男、他に飯田蝶子、花岡菊子、小倉繁、横山運平など。

    ホラー、時代劇

    ネット上の声

    怖くなく、がっかり・・・
    とても素晴らしい
    「納涼=怪談」 ホラーと呼ぶな・・・
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:毛利正樹
    主演:若山富三郎
    9
  10. 怪猫呪いの沼

    怪猫呪いの沼
    評価:E0.00
    もと新東宝で、怪談映画を手がけていた石川義寛が、シナリオと監督を担当した“化猫”もの。撮影は「博奕打ち 殴り込み」の赤塚滋。

    ホラー、時代劇

    ネット上の声

    残酷スプラッター時代劇
    技術・脚本共に現代では見れない作品
    化け猫映画の王道
    この手の話は
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:石川義寛
    主演:内田良平
    10
  11. 怪談 鏡ヶ渕

    怪談 鏡ヶ渕
    評価:E0.00
    落語中興の祖・三遊亭圓朝の没後60周年を記念して製作されたホラー。古着屋の番頭・金兵衛は、安次郎が店の主人の養子となり店を継ぐことを根に持っていた。金兵衛は安次郎の許婚の妹を鏡ヶ淵で殺害、さらに安次郎の父親の宝刀を強奪し…。

    ホラー、時代劇

    ネット上の声

    新東宝による定番怪談噺
    シェイクスピア劇のような怪談。
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:毛利正樹
    主演:伊達正三郎
    11
  12. 怪談お岩の亡霊

    怪談お岩の亡霊
    評価:E0.00
    「炎の城」の加藤泰が自らの脚本を監督した怪談映画。撮影は「豪快千両槍」の古谷伸。

    ホラー、時代劇

    ネット上の声

    バイオレンス映画
    監督・加藤泰の佳作
    納涼=怪談 第2弾と行きたいが・・
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:加藤泰
    主演:若山富三郎
    12
  13. 屍怨(しおん) -ひび-

    屍怨(しおん) -ひび-
    評価:E0.00


    ホラー、時代劇

    ネット上の声

    前人未踏に踏み込む勇気そして挫折・・・・
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:井上昌典
    主演:仲野ツヨシ
    13
  14. 鍋島怪猫伝

    鍋島怪猫伝
    評価:E0.00
    製作は「旅姿人気男」の佐藤一郎が担当。脚本は「白頭巾現わる」の三村伸太郎の執筆で、監督は「異国の丘」「旅姿人気男」の渡辺邦男、撮影は「旅姿人気男」の平野好美である。主演者は「佐平次捕物控・紫頭巾」「小原庄助さん」の大河内傳次郎「グッドバイ(1949)」の江川宇禮雄、「青い山脈(1949)」の木暮実千代で、助演者には「旅姿人気男」の田中春男「平次八百八町」の鳥羽陽之助「男の涙」の黒川弥太郎がいる。

    ホラー、時代劇

    ネット上の声

    話が違う…
    た・い・く・つ
    碁盤の上が指定席(みゃー♡)
    田舎芝居の喜劇?
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:渡辺邦男
    主演:大河内伝次郎
    14
  15. 巷説百物語 狐者異(こわい)

    巷説百物語 狐者異(こわい)
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、ホラー、時代劇

    ネット上の声

    堤幸彦が監督の作品は割と好きなんだけど
    祗右衛門の噂とおぎんの過去を狐者異に例えて描く京極ワールド
    京極作品の貴重な一品☆
    「御行奉為(おんぎょうしたてまつる)」by小股潜りの又市
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:渡部篤郎
    15
  16. 怪猫呪いの壁

    怪猫呪いの壁
    評価:E0.00
    民門敏雄、岡本繁男の脚本を、「ふり袖纏」の三隅研次が監督、「花太郎呪文」の相坂操一が撮影した怪猫映画。主演は「風来坊一番勝負」の勝新太郎を中心に、浦路洋子、近藤美恵子、春風すみれ。それに村田知栄子が三代目猫スターとして登場。

    ホラー、時代劇

    ネット上の声

    定番のホラー
    ツッコミも入れられない
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:村田知栄子
    16
  17. 怪猫岡崎騒動

    怪猫岡崎騒動
    評価:E0.00
    「怪猫有馬御殿」の木下藤吉が吉田哲郎と協力して書いた脚本を、「阿波おどり狸合戦」の加戸敏が監督する。撮影は同じく「阿波おどり狸合戦」の武田千吉郎で、音楽は「血ざくら判官」の山田栄一。「妻恋黒田節」の入江たか子、「殴り込み孫悟空」の坂東好太郎、阿井三千子に、杉山昌三九、霧立のぼる等の出演。

    ホラー、時代劇

    ネット上の声

    1954年の日本という「騎士道」
    みーちゃん大暴れ♡
    第一級の娯楽作
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:加戸敏
    主演:入江たか子
    17
  18. 秘録 怪猫伝

    秘録 怪猫伝
    評価:E0.00
    「東海道お化け道中」の浅井昭三郎が脚本を執筆し、「笹笛お紋」の田中徳三が監督した妖怪もの。撮影は「刑務所破り」の今井ひろしが担当した。

    ホラー、時代劇

    ネット上の声

    タマちゃんと対決
    納涼 怪談・・・か?
    派手な化け猫
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:本郷功次郎
    18
  19. 怪猫夜泣き沼

    怪猫夜泣き沼
    評価:E0.00
    「金語楼純情日記 珍遊侠伝」の民門敏雄の脚本を「鼠小僧忍び込み控 子の刻参上」の田坂勝彦が監督した怪談映画。撮影は「曙荘の殺人」の武田千吉郎。主演は「二十九人の喧嘩状」の勝新太郎、入江たか子、「刃傷未遂」の三田登喜子、荒木忍。ほかに細川俊夫、阿井美千子。

    ホラー、時代劇

    ネット上の声

    1957年の日本という「滅びの美学」
    新鮮味には欠けるけれど・・・
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:田坂勝彦
    主演:入江たか子
    19
  20. 日本で一番怖い話 江戸怪談

    日本で一番怖い話 江戸怪談
    評価:E0.00


    ホラー、時代劇

    ネット上の声

    映像がなかなか
    ジワジワ怖い
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:山田雅史
    主演:永井浩介
    20
  21. 怪談佐賀屋敷

    怪談佐賀屋敷
    評価:E0.00
    お馴染み鍋島怪猫伝を「決戦高田の馬場」の木下藤吉が脚色し、「地獄太鼓」の荒井良平が監督、そして「関の弥太ッぺ(1953)」の牧田行正が撮影している。音楽は「源太時雨」の高橋半。「関の弥太ッぺ(1953)」の坂東好太郎、「木曽路の子守唄」の伏見和子、杉山昌三九、「丹下左膳(1953)」の澤村國太郎、「祇園囃子」の浪花千栄子、「欲望」の毛利菊枝、それに入江たか子などが出演している。

    ホラー、時代劇

    ネット上の声

    第3次怪猫ブーム火付け役の怪談時代劇
    怖いよりすごい
    今回のニャンコはコマちゃん
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:荒井良平
    主演:入江たか子
    21
  22. 怪猫逢魔が辻

    怪猫逢魔が辻
    評価:E0.00
    大映怪猫映画の第四作で、企画者高桑義生の小説を前三作と同じく木下藤吉が脚色し、「投げ唄左門三番手柄 覆面髑髏隊」の加戸敏と武田千吉郎がそれぞれ監督、撮影に当る。前三作同様、入江たか子が主演するほか「丹下左膳 こけ猿の壷」の坂東好太郎、「お富さん」の勝新太郎「投げ唄左門三番手柄 覆面髑髏隊」の阿井美千子、「馬賊芸者」の村田知英子のほか霧立のぼる、橘公子、香川良介などが出演する。

    ホラー、時代劇

    ネット上の声

    鶴屋南北ふう“怨念の倫理学
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:加戸敏
    主演:入江たか子
    22
  23. 怪猫五十三次

    怪猫五十三次
    評価:E0.00
    大映“怪猫”シリーズの一つ。東海道五十三次を舞台にスリラー味を盛った娯楽篇。「江戸三国志 (三部作)」の八尋不二の脚本を「鼠小僧忍び込み控」の加戸敏が監督同じく牧田行正が撮影を担当。主な出演者は「あなたも私もお年頃」の勝新太郎、若松和子、「花の兄弟(1956)」の林成年、浜世津子、三田登喜子。他に入江たか子、三井弘次など。

    ホラー、時代劇

    ネット上の声

    日本人は'65年を境に狐に騙されなくなったのだそうな
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:加戸敏
    主演:勝新太郎
    23

スポンサードリンク