刑事系のコメディ映画ランキング

  1. 遊びの時間は終らない

    遊びの時間は終らない
    評価:B3.78
    融通のきかない真面目な警官が、警察の予行演習で銀行強盗役演じたことから巻き起こる大騒動をユーモラスに描く。都井邦彦原作の同名小説の映画化で、脚本は斉藤ひろしが執筆、監督は萩庭貞明で、共にこれがデビュー作。撮影は「ハッピーエンドの物語」の高瀬比呂志がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    アルゴの中ではお奨めの部類
    隠れた名コメディー
    こんな日本映画があったとは!
    面白かったデス。
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:萩庭貞明
    主演:本木雅弘,石橋蓮司,西川忠志,伊藤真美
    1
  2. ラッシュアワー2

    ラッシュアワー2
    評価:B3.70
    香港警察のリー捜査官とロサンゼルス警察のカーター捜査官が前作のラストで向かった香港で、米国大使館が爆破されるという事件が発生。香港マフィア絡みのこの事件を追って、2人はやがてラスベガスへと飛ぶ。監督と脚本家は前作と同じ、ドラマも前作のすぐ後から始まる正統派の続編。アクション・コーディネイターは「ロミオ・マスト・ダイ」「X-メン」のコンラッド・パルミザーノ。特撮コーディネイターは「ザ・ロック」「6…

    ネット上の声

    香港的コメディ・アクション
    3作中一番いいかも。
    1と一緒に観るといいです
    差し替え映画
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ブレット・ラトナー
    主演:ジャッキー・チェン,クリス・タッカー,クリストファー・ペン,ドン・チードル
    2
  3. ラッシュアワー

    ラッシュアワー
    評価:B3.66
    口八丁なロス市警の刑事と腕の立つ香港警察の捜査官がコンビを組んで敵に立ち向かう、コミカルなポリス・アクション。スタンダップ・コメディアン出身のクリス・タッカー(「フィフス・エレメント」)の話術と、これがハリウッド映画への本格的進出の第1弾となるジャッキー・チェン(「ナイスガイ」)のアクションの共演が見どころ。監督はデビュー作である前作「ランナウェイ」でもタッカーと組んだブレット・ラトナー。「ファ…

    ネット上の声

    普通に面白い
    期待はずれでした。
    ジッャキーのハリウッド作品の中では良作
    痛快だ!!
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ブレット・ラトナー
    主演:クリス・タッカー,ジャッキー・チェン,エリザベス・ペーニャ,トム・ウィルキンソン
    3
  4. K-9/友情に輝く星

    K-9/友情に輝く星
    評価:C3.37
    サンディエゴを舞台に、ひとりの刑事と一匹の麻薬捜査犬の、友情と活躍をコミカルに描く刑事アクション。製作は、ローレンス・ゴードンとチャールズ・ゴードン、監督は「ハモンド家の秘密」のロッド・ダニエル、脚本はスティーヴン・シーゲルとスコット・マイヤーズの共同、撮影はディーン・セムラー、音楽はマイルス・グッドマンが担当。出演はジェームズ・ベルーシ、メル・ハリスほか。

    ネット上の声

    コミカルに、そして勇敢に
    NO.19「け」のつく元気になった洋画
    K−9友情に輝く星
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:ロッド・ダニエル
    主演:ジェームズ・ベルーシ,メル・ハリス,ケヴィン・タイ,エド・オニール
    4
  5. キンダガートン・コップ

    キンダガートン・コップ
    評価:C3.34
    麻薬犯罪を追うロス警察の鬼刑事キンブル。組織のボスの息子が通う幼稚園に潜入捜査することになり、保父になりすますが、子供相手に四苦八苦……。シュワルツェネッガーと子供たちが次第に仲良くなっていく様子がほのぼのと描かれているアクション・コメディ。

    ネット上の声

    コメディー版シュワちゃん。
    キンダガートン・コップを見て・・・
    子供が可愛い
    大好きな映画★
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:アイヴァン・ライトマン
    主演:アーノルド・シュワルツェネッガー,ペネロープ・アン・ミラー,パメラ・リード,リンダ・ハント
    5
  6. コドモ警察

    コドモ警察
    評価:C3.36
    えりすぐりのエリートが集結した神奈川県警大黒署特殊捜査課の刑事たちは、横浜を拠点とする犯罪組織「レッドヴィーナス」を追っていた。彼らをあと一歩のところまで追い詰めるも、わなに掛かり特殊なガスによって、何と刑事たちは子どもになってしまう。ところが本庁からの指示は、捜査を継続するようにとのことで、デカ長(鈴木福)らは引き続き捜査に当たっていた。そんな中、レッドヴィーナスから近日来日するカゾキスタン大…

    ネット上の声

    爆笑ものです!
    福ちゃんがカッコイイ!!『なぁ〜に!』
    カツ丼が食べたくなった
    正に娯楽映画だね!!
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:福田雄一
    主演:鈴木福,勝地涼,マリウス葉,本田望結
    6
  7. 刑事ジョー/ママにお手あげ

    刑事ジョー/ママにお手あげ
    評価:D3.02
    ロサンゼルス市警刑事の男のもとに過保護の母親が訪れて巻き起こる騒動を描くコメディ・アクション。監督は「エア・アメリカ」のロジャー・スポティスウッド、製作は「キンダガートン・コップ」の監督アイヴァン・ライトマンとジョー・メジャックとマイケル・C・グロス、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョー・ワイザンとトッド・ブラック、脚本はブレイク・スナイダーとウィリアム・オズボーンとウィリアム・デイヴィス、撮影はフランク・ティディ、音楽は「プレデター2」のアラン・シルヴェストリが担当。
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:ロジャー・スポティスウッド
    主演:シルヴェスター・スタローン,エステル・ゲティ,ジョベス・ウィリアムズ,ロジャー・リース
    7
  8. K-9 はみだしコンビ大復活!

    K-9 はみだしコンビ大復活!
    評価:C3.30
    『フューリー』のJ・ベルーシ主演のコメディ。刑事職を引退したドゥーリーと相棒犬・ジェリーが、退職パーティーの帰りに武装強盗集団に遭遇。運良くFBIに助けられたが、なんとジェリーが殺人計画の入ったコンピューターチップを飲み込んでしまった。

    ネット上の声

    やめたほうがよかったかも
    好きだけど
    続編って。。。
    動物にはかなわない
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・J・ルイス
    主演:ジェームズ・ベルーシ,ゲイリー・バサラバ,ケヴィン・デュランド,ジェイソン・ションビング
    8
  9. ドラグネット・正義一直線

    ドラグネット・正義一直線
    評価:C3.24
    ロサンゼルスの殺人課の凸凹刑事コンビが犯罪教団に立ち向かう姿を描くロマンティック・コメディ。アメリカの同名の人気ラジオドラマをコメディに映画化したもので、製作はデイヴィッド・パーミュット。監督はジョゼフ・L・マンキウィッツの息子でこの作品が監督デヴューのトム・マンキーウィッツ。主演のダン・エイクロイド。この2人とアラン・ツァイベルが共同で脚本を担当。撮影はマシュー・F・レオネッティ、音楽はアイラ…

    ネット上の声

    昔のドラグネットを知らずに見たけど
    コメディ時代のトム・ハンクス
    もう一度、見てみたい。
    初めて劇場で2度見た映画。。。
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:トム・マンキウィッツ
    主演:ダン・エイクロイド,トム・ハンクス,クリストファー・プラマー,ヘンリー・モーガン
    9
  10. 裸の銃(ガン)を持つ男PART33 1/3/最後の侮辱

    裸の銃(ガン)を持つ男PART33 1/3/最後の侮辱
    評価:C3.23
    難事件に行き当たりばったり、無責任と悪ノリの捜査法で挑む迷警部、フランク・ドレビンの活躍(?)を描いたコメディ・シリーズの第3作。今回も「アンタッチャブル」「ジュラシック・パーク」「テルマ&ルイーズ」「クライング・ゲーム」などの映画パロディやトーニャ・ハーディング事件などの時事ネタのほか、エンド・クレジットに至るまで無数のギャグを満載。さらにマリエル・ヘミングウェイ、エリオット・グールド、ラクエル・ウェルチ、ジェームズ・アール・ジョーンズらのスターが自身の役でカメオ出演(ほとんどがノー・クレジット)しているのも見どころ。監督はTV界出身で、これがデビュー作のピーター・シーガルに交代。製作はシリーズの原型となったTV番組『フライング・コップ』から手掛けているロバート・K・ウェイスと、前2作を監督したデイヴィッド・ザッカー。エグゼクティヴ・プロデューサーはジェリー・ザッカー、ジム・エイブラハムズ、ギル・ネッターの共同。脚本はパット・プロフト、デイヴィッド・ザッカー、ロバート・ロキャッシュ。撮影はロバート・スティーヴンス、音楽はアイラ・ニューボーンと、メイン・スタッフは前2作と同様。TV版以来、主演を務めるレスリー・ニールセンのほか、プリシラ・プレスリー、ジョージ・ケネディなどのレギュラー陣に加え、「ザ・プレイヤー」のフレッド・ウォード、『プレイボーイ』誌″プレイメイト・オブ・ジ・イヤー″のグラマーモデル、アンナ・ニコール・スミスらが共演。
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・シーガル
    主演:レスリー・ニールセン,プリシラ・プレスリー,ジョージ・ケネディ,O・J・シンプソン
    10
  11. ヅラ刑事(ヅラデカ)

    ヅラ刑事(ヅラデカ)
    評価:C3.18
    銀行強盗事件発生の連絡を受け、警視庁の刑事である源田初男(モト冬樹)は現場に急行する。人質を取って立てこもる武装犯行グループと機動隊の一発触発の緊張状態が続く中、現場に到着した源田は犯人たちの一瞬の隙を狙い、頭に付けていたカツラをブーメランのように投げ飛ばして鮮やかに事件を解決してしまう。
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:河崎実
    主演:モト冬樹,イジリー岡田,なべやかん,中野英雄
    11
  12. 張り込みプラス

    張り込みプラス
    評価:D3.10
    事件解決のため、にわかに家族になりすまして張り込み捜査に当たる刑事たちの活躍を描いたサスペンス・コメディ。87年の「張り込み」の続編で、監督はジョン・バダム、製作・脚本はジム・カウフ、主演はリチャード・ドレイファスとエミリオ・エステヴェスで、前作と同じ布陣。共同製作はキャサリン・サマーズとリン・ビグロー、撮影はロイ・H・ワグナー、音楽はアーサー・B・ルービンスタインが担当。共演は「めぐり逢えたら」のロージー・オドネル、「スリー・リバーズ」のデニス・ファリーナほか。「張り込み」で映画デビューしたマデリーン・ストウも特別出演している。
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・バダム
    主演:リチャード・ドレイファス,エミリオ・エステヴェス,ロージー・オドネル,デニス・ファリナ
    12

スポンサードリンク