全19作品。リュック・ベッソン監督が制作した映画ランキング

  1. レオン/完全版

    レオン/完全版
    評価:S4.45
    リュック・ベッソン監督作品「レオン」に、22分の未公開映像を加えた完全版。舞台はニューヨーク。家族を殺され、隣室に住む殺し屋レオンのもとに転がり込んだ12才の少女マチルダは、家族を殺した相手への復讐を決心する。少女マチルダを演じるのは、オーディションで選ばれ、本作が映画初出演となったナタリー・ポートマン。また、寡黙な凄腕の殺し屋レオンをベッソン作品おなじみのジャン・レノが演じている。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    切ない!!
    愛か死か・・・
    「狂暴な純愛」
    とても悲しい作品だが、一生忘れない作品!
    製作年:1994
    製作国:フランス/アメリカ
    監督:リュック・ベッソン
    主演:ジャン・レノ,ナタリー・ポートマン,ダニー・アイエロ,ゲイリー・オールドマン
    1
  2. レオン

    レオン
    評価:S4.35
    L・ベッソン監督のハリウッド進出第1作。クールに仕事を遂行しストイックに生きながらも、少女との交流によって力強く自己表現していくことになる殺し屋を描く。留守中に家族を麻薬組織に殺されたマチルダは、隣に住むレオンに助けを求める。状況を把握しているレオンは、彼女を助けることのリスクを冷静に判断しようとするが……。「最後の戦い」以来ベッソンとコンビを組んできた個性派J・レノがレオン役に、オーディションで選ばれたマチルダ役のN・ポートマンが、微妙な年齢特有の存在感で観る者を惹きつける。脇を固めるG・オールドマンのキレたキャラクターや、E・セラの音楽など、見どころは多い。

    アクション、恋愛

    ネット上の声

    切ない・・・。
    切ないっ・・・
    映画は退化することもある
    一番を争ういい映画
    製作年:1994
    製作国:フランス/アメリカ
    監督:リュック・ベッソン
    主演:ジャン・レノ,ナタリー・ポートマン,ダニー・アイエロ,ゲイリー・オールドマン
    2
  3. グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン-

    グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン-
    評価:A3.94
    ジャック(ジャン=マルク・バール)とエンゾ(ジャン・レノ)は、ギリシャの島で幼なじみとして育つ。やがて二人は成長し、コート・ダジュールで20年ぶりに再会した際、エンゾはイタリアのシチリアで開催されるフリーダイビング大会に参加するようジャックに伝える。同じころ、アンデスで偶然ジャックと出会ったジョアンナ(ロザンナ・アークエット)も、出張を口実にニューヨークからシチリアにやって来る。

    ヒューマンドラマ、夏に見たくなる

    ネット上の声

    とにかく映像が凄い!!
    心に残る美しさ
    通常版よりずっと長いが、全く退屈しない
    海と男と男と男の映画。
    製作年:1988
    製作国:フランス/イタリア
    監督:リュック・ベッソン
    主演:ロザンナ・アークエット,ジャン=マルク・バール,ジャン・レノ,ポール・シェナー
    3
  4. The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛

    The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛
    評価:B3.86
    ビルマ(現ミャンマー)建国の勇士として亡き後も国民から敬愛されている将軍を父に持つ、アウンサンスーチー(ミシェル・ヨー)。1988年、母の看病のためにイギリスから祖国のビルマへと戻った彼女は、軍事政権が若者たちの民主主義運動を弾圧するのを目の当たりにしてショックを受ける。そんな中、民主主義運動家たちが彼女の帰国を知って選挙への出馬を訴える。彼らの切実な思いを知って立候補を決意し、民衆の前に立つスーチーだが、それを機に軍事独裁政権から想像を絶する圧力をかけられ……。

    ヒューマンドラマ、伝記、実話

    ネット上の声

    気の遠くなるような民主化への遠い道
    スーチー氏の颯爽と生きる姿に勇気を学んだ
    この映画はフィクションです
    同じ人間とは思えない。。><
    製作年:2011
    製作国:フランス
    監督:リュック・ベッソン
    主演:ミシェル・ヨー,デヴィッド・シューリス,ジョナサン・ラゲット,ジョナサン・ウッドハウス
    4
  5. グラン・ブルー/オリジナル・バージョン

    グラン・ブルー/オリジナル・バージョン
    評価:B3.85
    「レオン」「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソン監督の出世作「グレート・ブルー」のフランスオリジナル・バージョン。幼い頃からイタリア少年エンゾにライバル扱いされていたフランス少年ジャック。大人になったエンゾは、ジャックを探し出し再び勝負を挑むのだった。素潜りで深度を競うフリーダイビングにかける男たちの物語。

    夏に見たくなる

    ネット上の声

    ヒーリング系
    海にとりつかれて・・・
    製作年:1988
    製作国:フランス
    監督:リュック・ベッソン
    主演:ロザンナ・アークエット,ジャン=マルク・バール,ジャン・レノ,ポール・シェナー
    5
  6. ニキータ

    ニキータ
    評価:C3.54
    警官を射殺して捕らえられた麻薬中毒の少女ニキータは、政府の秘密機関に属する暗殺者になることを迫られる。3年後、特訓の末にプロの殺し屋になった彼女は恋に落ち、幸せな日々を望んで苦悩するのだった。監督は、「レオン」「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソン。出演は、ニキータを演じ、当時、ベッソンの妻であったアンヌ・パリローほか、ジャン=ユーグ・アングラードジャン・レノなど。1993年にはブリジット・フォンダ主演のハリウッドリメイク版「アサシン」も作られ、1997年にカナダで、2010年にアメリカでそれぞれテレビシリーズも製作された。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    ええっ?!そこで終わりかよ〜〜〜!!
    良い。古い作品だけど。
    何度も繰り返し観られそう
    このセンスと雰囲気がとても好きだ
    製作年:1990
    製作国:フランス
    監督:リュック・ベッソン
    主演:アンヌ・パリロー,ジャン=ユーグ・アングラード,ジャンヌ・モロー,チェッキー・カリョ
    6
  7. アンジェラ

    アンジェラ
    評価:C3.52
    アレクサンドル三世橋からセーヌ河の見下ろす男アンドレ(ジャメル・ドゥブース)は、身投げをして何もかも終わりにしようとしていた。そこへ透けるような白い肌と神々しく輝く金色の髪、さらには滑らかな曲線を描く肢体を持つ謎の美女アンジェラ(リー・ラスムッセン)が現れ、彼よりも先に河へ飛び込んでしまうが……。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    モノクロいい!!
    ラブストーリー???
    スピリチュアルな・・・
    モノクロの世界がふたりを浮き彫りにする
    製作年:2005
    製作国:フランス
    監督:リュック・ベッソン
    主演:ジャメル・ドゥブーズ,リエ・ラスムッセン,ジルベール・メルキ,セルジュ・リアブキン
    7
  8. ヴァレリアン 千の惑星の救世主

    ヴァレリアン 千の惑星の救世主
    評価:C3.51
    数々の名作を手掛けてきたリュック・ベッソンが監督と脚本を務め、人気SFコミックを実写化。宇宙の平和を守るエージェントたちが、ある宇宙ステーションの裏でうごめく陰謀に立ち向かう。

    アクション、SF、アドベンチャー(冒険)
    製作年:2017
    製作国:フランス
    監督:リュック・ベッソン
    主演:デイン・デハーン,カーラ・デルヴィーニュ,クライヴ・オーウェン,リアーナ
    8
  9. フィフス・エレメント

    フィフス・エレメント
    評価:C3.49
    「グラン・ブルー」「レオン」のリュック・ベッソン監督による、制作費100億円のSFアクション大作。2214年、地球に5千年に1度の危機が迫っていた。タクシードライバーコーベンと、地球を救うというモンドシャワン星人の細胞から生まれた美女リールーは宇宙へと旅立つ。主演はブルース・ウィリス 、共演はスーパーモデルとして活躍していたミラ・ジョボビッチほかゲイリー・オールドマン、イアン・ホルムなど。

    アクション、SF

    ネット上の声

    まずまず。
    まだ楽しめます。
    リュック・ベッソン「レオン」に次ぐ??傑作
    キャラの応酬
    製作年:1997
    製作国:フランス/アメリカ
    監督:リュック・ベッソン
    主演:ブルース・ウィリス,ゲイリー・オールドマン,イアン・ホルム,ミラ・ジョヴォヴィッチ
    9
  10. アトランティス

    アトランティス
    評価:C3.46
    「グラン・ブルー」「レオン」のリュック・ベッソン監督による、構想10年、撮影38カ月の歳月をかけた海洋ドキュメンタリー作品。自身もダイビングの経験を持つリュック・ベッソン監督自ら撮影も行っている。「最後の戦い」から数々のベッソン作品に参加しているエリック・セラの音楽にのせて、世界の様々な海に生息する神秘の生態を写す。日本では1992年に劇場公開。2010年、デジタル・レストレア・バージョンがリバイバル上映された。

    アドベンチャー(冒険)、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ☆☆☆☆☆
    字幕なんてあったかなぁ?
    リュック・ベッソン作品の原点だそうですが・・・
    音楽が素敵
    製作年:1991
    製作国:フランス
    監督:リュック・ベッソン
    10
  11. マラヴィータ

    マラヴィータ
    評価:C3.32
    フランスのノルマンディー地方の田舎町に引っ越してきたアメリカ人のブレイク一家。主人のフレッド・ブレイク(ロバート・デ・ニーロ)は元マフィアで、FBIの証人保護プログラムを適用されているため、一家は世界中を転々としながら暮らしている。そんなある日、フレッドに恨みを持つマフィアのドンが彼らの居場所を特定し、殺し屋軍団を送り込むが……。

    アクション

    ネット上の声

    観ました ファミリー・マフィア映画!?
    子供たちが良い(^-^)
    製作年:2013
    製作国:アメリカ/フランス
    監督:リュック・ベッソン
    主演:トミー・リー・ジョーンズ,ミシェル・ファイファー,ダイアナ・アグロン,ロバート・デ・ニーロ
    11
  12. アーサーとミニモイの不思議な国

    アーサーとミニモイの不思議な国
    評価:C3.32
    好奇心旺盛な10歳の少年アーサー(フレディ・ハイモア)は、祖母(ミア・ファロー)の語る冒険家の祖父の昔話が大好きだった。ある日、4年前に突然疾走した祖父の屋敷が人手に渡ることになる。アーサーは祖父が昔、庭のどこかに埋めたルビーを借金の返済にあてようと、古い地図を頼りに宝探しを始めるが……。

    ファンタジー、アドベンチャー(冒険)、旅に出たくなるロードムービー

    ネット上の声

    ナチュラル
    2作目も期待
    6歳くらいの子供が喜んでた!!
    ちょっと居心地がワルイ
    製作年:2006
    製作国:フランス
    監督:リュック・ベッソン
    主演:フレディ・ハイモア,ミア・ファロー,ペニー・バルフォー,ダグ・ランド
    12
  13. サブウェイ

    サブウェイ
    評価:D3.23


    ヒューマンドラマ、アクション
    製作年:1984
    製作国:フランス
    監督:リュック・ベッソン
    主演:クリストファー・ランバート,イザベル・アジャーニ,リシャール・ボーランジェ,ジャン・レノ
    13
  14. 最後の戦い

    最後の戦い
    評価:D3.22
    「レオン」「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソン長編デビュー作。文明が破壊された近未来の地球。大気汚染のため声帯を破壊され、声を出すことができなくなった男たちは、1人の女をめぐり戦うことになる。のちに数多くのベッソン作品に登場し注目を浴びる俳優ジャン・レノにとっても、本作が本格的な映画デビューとなった。

    SF

    ネット上の声

    わりと好きです
    観なくていい作品
    24歳の才能の予感を感じて
    秘密基地ごっこをした少年の頃を思い出す
    製作年:1983
    製作国:フランス
    監督:リュック・ベッソン
    主演:ピエール・ジョリヴェ,ジャン・ブイーズ,フリッツ・ヴェッパー,ジャン・レノ
    14
  15. ジャンヌ・ダルク

    ジャンヌ・ダルク
    評価:D3.15


    ヒューマンドラマ、アクション、文芸・史劇
    製作年:1999
    製作国:フランス/アメリカ
    監督:リュック・ベッソン
    主演:ミラ・ジョヴォヴィッチ,ジョン・マルコヴィッチ,フェイ・ダナウェイ,ダスティン・ホフマン
    15

スポンサードリンク