全50作品。時代劇のアクション映画ランキング

  1. 七人の侍

    七人の侍
    評価:S4.16
    数多くの傑出した黒澤監督作品の中でも、特に観客のみならず世界中の映画人に多大な影響を与えた代表作。これ以降「荒野の七人」「宇宙の七人」など、この映画を手本とした作品が多く作られたのは周知の事実。時は戦国時代のとある貧しい農村。農民たちは野盗と化した野武士たちの襲撃を恐れ、おののいていた。そこで村を守るために用心棒を雇うことを決意、食うに窮する七人の侍を探し出し、彼らとともに野武士に対抗すべく立ち上がる……。複数のカメラワークによる迫力ある立ち回りのシーンは見事。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    娯楽時代劇としては楽しめた、でも黒澤明の演出はやっぱり臭い
    世界のクロサワ
    日本映画の底力を見よ!
    桃李もの言わざれども。。。
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    1
  2. 資金源強奪

    資金源強奪
    評価:S4.16
    以前所属していたやくざ組織の資金源を狙う男と、仲間、警察、組織の四つ巴の抗争を描くアクション映画。脚本は「まむしと青大将」の高田宏治、監督は「県警対組織暴力」の深作欣二、撮影も同作の赤塚滋がそれぞれ担当。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    ★欲と欲のせめぎ合い!!
    アクションファンならぜひ観てください
    監督 ふかさくきんじ
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:北大路欣也
    2
  3. 椿三十郎

    椿三十郎
    評価:S4.15
    名作「用心棒」の続編ともいえる作品で、前作では桑畑を名乗った三十郎が椿三十郎として活躍。キャラクターとしてはより人間味が増し、ユーモアと知略を駆使し、上役の不正を暴こうと立ち上がった9人の若侍をその凄腕で助けていく。加山雄三をはじめとした血気にはやる若侍たちをうまく制御し、敵方の用心棒仲代達矢と知恵比べをしつつ、有名なラストの決闘シーンへと物語は導かれていく。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    最高の時代劇です
    とんでもない・・・
    殺陣では言う事ございません
    面白く楽しい超傑作スーパーヒーロー時代劇
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    3
  4. 用心棒

    用心棒
    評価:A4.08
    二組のやくざが対立するさびれた宿場町。そこへ一人の浪人者がふらりと流れ着く。男はやがて巧みな策略で双方を戦わせ、最後には自らの刀を抜きやくざたちを倒す。町の平和を取り戻した彼は、またいずこへとも知れず去っていく……。時代劇に西部劇の要素を取り入れた痛快娯楽活劇。ピストルにマフラーのニヒルな殺し屋を演じた新鋭・仲代達矢の存在感が光る。64年にはセルジオ・レオーネ監督が本作をもとにマカロニウエスタン「荒野の用心棒」を作り、大ヒットした。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    刀は銃より強し
    黒澤監督作品の凄さ
    クリント・イーストウッドの今あるのは
    黒澤映画は合わないのかな
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    4
  5. 不知火檢校

    不知火檢校
    評価:A4.05
    後に傑作『座頭市』シリーズに昇華する勝新太郎主演作。天才的な悪知恵を持つ盲目の男・七之助。彼は按摩師・不知火檢校に弟子入りし、一人前の按摩師になるが、その裏で悪行の限りを尽くす。そして、二代目檢校を狙い、彼は師匠の殺害を計画する。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    陰惨なのに愉しい
    勝新だから面白い映画。お勧めです。
    面白いですね
    座頭市はここから生まれた
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎
    5
  6. 必殺4 恨みはらします

    必殺4 恨みはらします
    評価:A4.04
    貧乏長屋で起きた殺人事件を陰で仕掛ける美男の奉行と、仕事人たちの戦いを描いた「必殺」シリーズ4作目。脚本は「必殺!III 裏か表か」の野上龍雄、「火宅の人」の深作欣二、中原朗の共同執筆。監督は深作欣二、撮影は「必殺!III 裏か表か」の石原興がそれぞれ担当。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    アクション俳優、真田広之
    独特の世界
    時代に流されない時代劇
    さすが深作監督!
    製作年:1987
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:藤田まこと
    6
  7. 戦国野郎

    戦国野郎
    評価:A4.03
    佐野健と「キングコング対ゴジラ」の関沢新一と「月給泥棒」の監督岡本喜八が共同で脚本を執筆、岡本喜八が監督した時代劇アクション。撮影はコンビの逢沢譲。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    狸になってしまう悲しさかな
    戦国ウエスタン!
    「オトコマサリ姫様」マニア、必見。
    爽快!時代劇の枠に囚われない現代風活劇☆
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:加山雄三
    7
  8. 座頭市物語

    座頭市物語
    評価:A3.94
    子母沢寛の随筆集「ふところ手帖」から「色の道教えます 夢三夜」の犬塚稔が脚色、「銭形平次捕物控 美人蜘蛛」の三隅研次が監督した遊侠もの。撮影は「蝙蝠屋敷」の牧浦地志。

    アクション、時代劇、座頭市

    ネット上の声

    やっぱり勝新だね。
    座頭市が血の通った人間として画かれている
    提灯の灯りが美しい
    速すぎ・・・
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:勝新太郎
    8
  9. 宮本武蔵 般若坂の決斗

    宮本武蔵 般若坂の決斗
    評価:A3.91
    吉川英治原作を「恋や恋なすな恋」の内田吐夢と「ちいさこべ」の鈴木尚之が協同で脚色、内由吐夢が監督した剣豪もの。撮影は「酔いどれ無双剣」の坪井誠。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    肩透かし攻撃
    どっかで見たことのある般若坂
    宝蔵院の阿厳坊(山本鱗一)が怖い
    かつらとサラリーマン、と仮○ライダー。
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:中村錦之助
    9
  10. 魔界転生

    魔界転生
    評価:A3.90
    天草四郎を中心に、細川ガラシャ夫人、宮本武蔵などが現世で果たせなかった夢、願望を満たすため黄泉の国から甦り徳川幕府をおびやかす。山田風太郎の原作の映画化で、脚本は「悪魔が来たりて笛を吹く(1979)」の野上龍雄、「忍者武芸帖 百地三太夫」の石川孝人、「復活の日」の深作欣二の共同執筆、監督も同作の深作欣二、撮影は「古都(1980)」の長谷川清がそれぞれ担当。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    淫靡な世界
    見るべきは富三郎
    とても豪華
    かっこよかった。
    製作年:1981
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:沢田研二
    10
  11. 宮本武蔵 一乗寺の決斗

    宮本武蔵 一乗寺の決斗
    評価:A3.88
    吉川英治の同名小説を「宮本武蔵 二刀流開眼」の鈴木尚之、内田吐夢が共同で脚色、内田吐夢が監督した文芸もの。撮影もコンビの吉田貞次。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    一点豪華主義
    やっぱり時代劇は中村錦之助
    前哨戦、雪の三十三間堂での決闘も注目
    テンポが遅く少しイライラ
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:中村錦之助
    11
  12. 眠狂四郎無頼控 魔性の肌

    眠狂四郎無頼控 魔性の肌
    評価:A3.85
    柴田錬三郎の原作を、「にせ刑事」の高岩肇が脚色し、「新書・忍びの者」の池広一夫が監督した“眠狂四郎”シリーズ第九作目。撮影は「東京博徒」の竹村康和。

    アクション、時代劇、眠狂四郎

    ネット上の声

    総じて男は美人の肩を持つ
    「血を流すには美しすぎる」
    テンポの良さがシリーズ中一番
    女の刺客=長谷川待子さんが色っぽい
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:池広一夫
    主演:市川雷蔵
    12
  13. 第三の悪名

    第三の悪名
    評価:A3.81
    今東光原作から「続・新悪名」のコンビ、依田義賢脚色、田中徳三が監督。撮影は「破戒(1962)」の宮川一夫。

    アクション、ヤクザ・ギャング、時代劇

    ネット上の声

    アプレゲール
    シリーズ題5作!
    おもしろかっこいいよ!
    兵隊さんは偉いんだぞ!
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    13
  14. 隠し砦の三悪人

    隠し砦の三悪人
    評価:B3.80
    黒澤監督初のシネスコープ作品。戦国時代、敗軍の大将真壁六郎太が、世継ぎの雪姫と隠し置いた黄金200貫とともに敵陣を突破し、同盟軍の陣内へ逃亡するまでの脱出劇。難関につぐ難関、次々とと襲い来る絶体絶命の危機を間一髪で切り抜けるアイデアの数々は、黒澤ほか三人の脚本家により練り上げられたもの。また、六郎太一行に付き添う狂言回しのごとき百姓コンビが、後に「スターウォーズ」の『C-3PO』、『R2-D2』の原案になった逸話はあまりにも有名。スリルとサスペンスとユーモアにあふれた、痛快娯楽時代劇の傑作巨編。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    これが黒澤の映画か・・
    面白いことにびっくり。
    田所兵衛のあのセリフ・・・大好きです(笑)。
    痛快娯楽劇ここにあり
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    14
  15. 続悪名

    続悪名
    評価:B3.78
    悪名の続篇。スタッフは前回と同じ。

    アクション、ヤクザ・ギャング、時代劇

    ネット上の声

    是非おすすめします
    弱きを助け強きを挫く
    思いがけない大ヒット作
    おもしろい
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    15
  16. 座頭市の歌が聞える

    座頭市の歌が聞える
    評価:B3.77
    子母沢寛の原作を「若親分喧嘩状」の高岩肇が脚色、「新・兵隊やくざ」の田中徳三が監督した“座頭市”シリーズ第十三作目。撮影は「刺青(1966)」の宮川一夫。

    アクション、時代劇、座頭市

    ネット上の声

    座頭市ヒットの理由
    座頭市の歌は聞こえなかった
    ザ・座頭市?〜彼女の歌が聞こえない
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    16
  17. 悪名市場

    悪名市場
    評価:B3.74
    今東光原作を「新・悪名」の依田義賢が脚色、「陽気な殿様」の森一生が監督したヤクザもの。撮影もコンビの今井ひろし。

    アクション、ヤクザ・ギャング、時代劇

    ネット上の声

    商店街潰し
    「梅に鶯、松に鶴、そして朝吉には清次」
    面白いがあと一歩
    “勝新”の前に“勝新”なし “勝新”の後に“勝新”なし
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎
    17
  18. 続・新悪名

    続・新悪名
    評価:B3.74
    朝吉を主人公とする「悪名」シリーズの第四作。今東光原作から前作「新・悪名」についで依田義賢が脚色、「鯨神」の田中徳三が監督したアクションもの。撮影は「剣に賭ける」の武田千吉郎。

    アクション、ヤクザ・ギャング、時代劇

    ネット上の声

    3か月待った!
    少女歌手の物語
    おもしろい
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    18
  19. 座頭市

    座頭市
    評価:B3.72
    居合い斬りの得意な按摩・座頭市と五右衛門一家との戦いを描く。子母沢寛の同名小説の映画化で、脚本・監督は「新座頭市物語 折れた杖」の勝新太郎、共同脚本は「森の向う側」の中村努と市山達巳、脚色は「この胸のときめきを」の中岡京平、撮影は「クレージーボーイズ」の長沼六男がそれぞれ担当。主題歌は、JONNY(「THE LONER」)。

    アクション、時代劇、盲目、座頭市

    ネット上の声

    座頭市ファンです
    BEST OF 座頭市
    座頭市は笑って観たいスーパーマン
    ど素人の脚本です
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:勝新太郎
    主演:勝新太郎
    19
  20. 宮本武蔵 巌流島の決斗

    宮本武蔵 巌流島の決斗
    評価:B3.68
    吉川英治原作から第一作の「宮本武蔵(1961)」以来コンビの鈴木尚之、内田吐夢が共同で脚色、内田吐夢が監督した「宮本武蔵」シリーズの完結篇。撮影も「宮本武蔵 二刀流開眼」の吉田貞次

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    少々強引なまとめ方
    作品としては盛り上がりにかけた最終作
    お通さん、よかったね
    今じゃできない!
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:中村錦之助
    20
  21. 座頭市血笑旅

    座頭市血笑旅
    評価:B3.67
    「眠狂四郎女妖剣」の星川清司と「ど根性一代」でコンビの吉田哲郎、松村正温が共同でシナリオを執筆「悪名太鼓」の三隅研次が監督した座頭市シリーズ八作目。撮影もコンビの牧浦地志。

    アクション、時代劇、座頭市

    ネット上の声

    赤ん坊で泣きを取るのはどうだろう?
    赤ん坊と座頭市
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:勝新太郎
    21
  22. 眠狂四郎 悪女狩り

    眠狂四郎 悪女狩り
    評価:B3.67
    「女賭博師尼寺開帳」の高岩肇と「侠客の掟」の宮川一郎が共同でシナリオを執筆し、「尼くずれ」の池広一夫がメガホンをとった眼狂四郎シリーズ第十二作目。撮影は同作品を担当した武田千吉郎。

    アクション、時代劇、眠狂四郎

    ネット上の声

    大映の黄金時代の作品
    最後の円月殺法は切れ味悪し。
    悪女狩りってタイトルが素敵。
    やはり、狂四郎は市川雷蔵だ
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:池広一夫
    主演:市川雷蔵
    22
  23. るろうに剣心

    るろうに剣心
    評価:B3.65
    幕末から明治になり、かつて「人斬(き)り抜刀斎」として恐れられた剣客・緋村剣心(佐藤健)は「不殺(ころさず)」の誓いのもと流浪人となっていた。流浪の旅の途中、剣心は神谷道場の師範代・薫(武井咲)を助けたことから、薫のところで居候することに。一方、街では「抜刀斎」を名乗る人物による人斬(き)り事件が発生しており……。

    ヒューマンドラマ、アクション、時代劇

    ネット上の声

    大友監督の確かな演出力
    “佐藤剣心"は…奇跡!!
    原作を知らないことからこそ面白い
    とりあえず、佐藤健 がたまらなくセクシーだ。
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:大友啓史
    主演:佐藤健
    23
  24. 座頭市

    座頭市
    評価:B3.65
    北野武監督が脚本も書き、自ら金髪にジーンズ姿で演じる「座頭市」。居合い斬りの名人座頭市は、とある宿場で幼い頃に両親を盗賊に殺され、その復讐を誓う芸人姉妹と、故あって浪人する剣の名手、服部源之助に出会う。宿場を仕切るヤクザの銀蔵が、姉妹の親の敵らしいと判明するが、銀蔵が源之助を用心棒に雇ったことから、市と源之助は闘うはめになる。源之助役は浅野忠信。飲み屋店主役で柄本明、農婦役で大楠道代らが出演。

    アクション、時代劇、盲目、座頭市

    ネット上の声

    期待していた割には
    北野ワールド全快の痛快時代劇
    賛否両論あると思うけど俺はすきです
    北野武作品の中では「最良の作品」だと思う
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    24
  25. 忍者狩り

    忍者狩り
    評価:B3.65
    「江戸犯罪帳 黒い爪」の高田宏治のオリジナル・シナリオを新人山内鉄也が監督した忍者もの。撮影は赤塚滋。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    ハードボイルドな時代劇の秀作ですね!
    甲賀幻妖斎の前身
    陰惨、非道、容赦なし。
    甲賀玄妖斉 VS 達人・近衛十四郎
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:山内鉄也
    主演:近衛十四郎
    25
  26. 里見八犬伝

    里見八犬伝
    評価:B3.64
    里見家の姫と八犬士の一人との恋をベースに、悪の妖怪軍団と戦う犬士達の姿を描く。滝沢馬琴著『南総里見八犬伝』に新解釈を加えた鎌田敏夫原作『新・里見八犬伝』の映画化で脚本は「探偵物語」の鎌田敏夫と「人生劇場(1983)」の深作欣二の共同執筆、監督は「人生劇場(1983)」の深作欣二、撮影は「探偵物語」の仙元誠三がそれぞれ担当。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    衣装がよかった
    見ごたえあり!!
    最近のリメークに比べて
    JAC時代の真田さんを堪能
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:薬師丸ひろ子
    26
  27. 眠狂四郎 勝負

    眠狂四郎 勝負
    評価:B3.64
    柴田錬三郎の同名小説を「黒の駐車場」の星川清司が脚色、「巨人 大隈重信」の三隅研次が監督した時代劇。撮影は「眠狂四郎殺法帖」の牧浦地志。

    アクション、時代劇、眠狂四郎

    ネット上の声

    日本の古き良き映画。狂四郎役の市川雷蔵氏がはまり役
    1964年の日本という「しやわせ」
    愛刀=無想正宗で女を裸にするのが狂四郎の得意技
    雪より綺麗な市川雷蔵。
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:市川雷蔵
    27
  28. 眠狂四郎 人肌蜘蛛

    眠狂四郎 人肌蜘蛛
    評価:B3.64
    「遊侠三国志 鉄火の花道」の星川清司が脚本を担当し、「妖怪百物語」の安田公義が演出したシリーズ第十作目。撮影は「陸軍中野学校 開戦前夜」の武田千吉郎。

    アクション、時代劇、眠狂四郎

    ネット上の声

    狂四郎、ピンチ!!の作品。
    「この世の名残りに、円月殺法をご覧にいれよう」
    確かに・・
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:市川雷蔵
    28
  29. 悪名

    悪名
    評価:B3.63
    この作品は、現在、全国のあらゆる新聞、雑誌の連載小説中でも最も人気高く、「週刊朝日」に連載中の今東光の同名小説の映画化で、「小太刀を使う女」の依田義賢が脚色。「鯉名の銀平(1961)」の田中徳三が監督。撮影は「沓掛時次郎(1961)」の宮川一夫。

    アクション、ヤクザ・ギャング、時代劇、大阪が舞台

    ネット上の声

    傑作シリーズ
    おもしろい
    勝新と4人の女
    なんでずーっといっこもれびゅうないんや?
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    29
  30. 宮本武蔵 二刀流開眼

    宮本武蔵 二刀流開眼
    評価:B3.62
    吉川英治原作を前作「宮本武蔵 般若坂の決斗」に引続き内田吐夢と鈴木尚之が脚色、内由吐夢が監督したもの。撮影は「この首一万石」の吉田貞次。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    冴える一太刀
    永遠にすれ違うふたり
    佐々木小次郎登場
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:中村錦之助
    30
  31. 丹下左膳 飛燕居合斬り

    丹下左膳 飛燕居合斬り
    評価:B3.62
    林不忘の原作を「花と竜(1965)」の田坂啓と「五匹の紳士」の五社英雄が共同で脚色し、五社英雄が監督した異色剣豪もの。撮影は「のれん一代 女侠」の吉田貞次。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    錦之助は素晴らしい俳優でした。いち
    時代劇ファン、錦ちゃんファン必見!
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:五社英雄
    主演:中村錦之助
    31
  32. 宮本武蔵

    宮本武蔵
    評価:B3.62
    吉川英治の原作を「孤剣は折れず 月影一刀流」の成澤昌茂と「江戸っ子奉行 天下を斬る男」の鈴木尚之が脚色し、「妖刀物語 花の吉原百人斬り」の内田吐夢が監督した時代劇。撮影は「江戸っ子奉行 天下を斬る男」の坪井誠。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    全部見ようか、どうしようか
    雄大な自然と素晴らしいカメラワーク
    お吟、ほったらかし
    これまでの武蔵で最高
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:中村錦之助
    32
  33. 必殺!III 裏か表か

    必殺!III 裏か表か
    評価:B3.61
    闇の金融集団と闘う仕事人たちの姿を描く“必殺!”シリーズ第三弾。脚本は「必殺!」の野上龍雄、保利吉紀、中村勝行の共同執筆。監督は「逃がれの街」の工藤栄一。撮影は「必殺! ブラウン館の怪物たち」の石原興がそれぞれ担当。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    劇場版の中で最も見応えがある作品
    日本のサム・ペキンパー
    製作年:1986
    製作国:日本
    監督:工藤栄一
    主演:藤田まこと
    33
  34. 新・座頭市物語

    新・座頭市物語
    評価:B3.61
    子母沢寛原作から「続・座頭市物語」の犬塚稔と梅林貴久生が共同で脚本を執筆、「続・新悪名」の田中徳三が監督したやくざもの。撮影は「地獄の刺客」の牧浦地志。

    アクション、時代劇、座頭市

    ネット上の声

    師匠に哀しみがほしい
    やっとカラー化された座頭市。明るくなりました。
    フシギナユメ
    シリーズ、文句無しNO.1!大傑作!!
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    34
  35. ICHI

    ICHI
    評価:B3.61
    三味線を背負い、人とかかわることを避けながら、一人で旅を続ける目の不自由な“離れ瞽女”の市(綾瀬はるか)。とある宿場町に流れ着いた彼女は、一風変わった浪人・藤平十馬(大沢たかお)と出会う。やがて二人は、若き2代目・虎次(窪塚洋介)率いる白河組と、万鬼(中村獅童)を首領とする万鬼党の争いに巻き込まれ……。

    アクション、時代劇、座頭市

    ネット上の声

    (゜_゜)
    なんじゃ~これ?
    スピンオフもあり?
    はなれ瞽女 ICHI
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:曽利文彦
    主演:綾瀬はるか
    35
  36. 悪名幟(のぼり)

    悪名幟(のぼり)
    評価:B3.61
    今東光の原作を「悪名一番」の依田義賢が脚色「赤い手裏剣」の田中徳三が監督した“悪名”シリーズ第十作目。撮影もコンビの宮川一夫。

    アクション、ヤクザ・ギャング、時代劇

    ネット上の声

    これぞ映画の醍醐味!
    初期の悪名の雰囲気
    ちょくちょく出てくる同じ女優!
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    36
  37. 必殺仕掛人 春雪仕掛針

    必殺仕掛人 春雪仕掛針
    評価:C3.58
    “必殺仕掛人”シリーズ三作目。次々と殺人を犯す強盗団に挑戦する仕掛人たちの活躍を描くサスペンス時代劇。原作は池波正太郎の同名小説。脚本は「必殺仕掛人」の安倍徹郎、監督は「影の爪」の貞永方久、撮影は「宮本武蔵(1973)」の丸山恵司がそれぞれ担当。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    作品紹介間違っています
    女は怖い・・
    いいと思いますよ~!!
    久しぶりに見ました!  今みて新鮮!!!
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:貞永方久
    主演:緒形拳
    37
  38. 十三人の刺客

    十三人の刺客
    評価:C3.58
    幕府の権力をわが物にするため、罪なき民衆に不条理な殺りくを繰り返す暴君・松平斉韶(稲垣吾郎)を暗殺するため、島田新左衛門(役所広司)の下に13人の刺客が集結する。斉韶のもとには新左衛門のかつての同門・鬼頭半兵衛(市村正親)ら総勢300人超の武士が鉄壁の布陣を敷いていたが、新左衛門には秘策があった。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    豪華なだけ?
    娯楽映画で細かいこと気にしてもしゃーない!←でもいくらなんでも
    三池崇、本領発揮!
    なかなか、重いかも...。
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:三池崇史
    主演:役所広司
    38
  39. 眠狂四郎 無頼剣

    眠狂四郎 無頼剣
    評価:C3.57
    「座頭市地獄旅」の伊藤大輔がシナリオを執筆し「大魔神怒る」の三隅研次が監督した“眠狂四郎”シリーズ第八作目。撮影は「続・酔いどれ博士」の牧浦地志。

    アクション、時代劇、眠狂四郎

    ネット上の声

    ちょっと頑張りすぎたかな
    説明口調の台詞・紋切り型の演技、見事に陳腐な時代劇してる
    狂四郎の目に浮かぶ炎
    チェンバロかよ。
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:市川雷蔵
    39
  40. 三匹の侍

    三匹の侍
    評価:C3.56
    阿部桂一、柴英三郎とTV「三匹の侍」の演出者五社英雄が共同でシナリオを執筆、五社英雄が監督したTVもの映画化。撮影は酒井忠。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    リアルな時代劇
    テレビの面白さが劇場では全く発揮されない作品の典型。
    今でも充分鑑賞に耐えられる
    これぞ時代劇の王道
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:五社英雄
    主演:丹波哲郎
    40
  41. 必死剣 鳥刺し

    必死剣 鳥刺し
    評価:C3.56
    江戸時代、海坂藩の近習頭取・兼見三左ェ門(豊川悦司)は、藩主・右京太夫(村上淳)の失政の元凶である愛妾(あいしょう)・連子(関めぐみ)を3年前に城中で刺し殺すものの、寛大な処分によって再び藩主に仕えることに。亡妻・睦江(戸田菜穂)のめいであり、身の周りの世話をしてくれる里尾(池脇千鶴)との日々の中で生きる力を取り戻すが……。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    トヨエツより、吉川晃司がよかったです。
    素直に良かった。
    このクライマックス… 壮絶すぎる…!
    太刀のシーンはこだわりが感じられました。
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:平山秀幸
    主演:豊川悦司
    41
  42. 新悪名

    新悪名
    評価:C3.56
    「悪名」シリーズの第三作。今東光原作を「悪名」の依田義賢が脚色、「三代の盃」の森一生が監督したヤクザもの。撮影は「鉄砲安の生涯」の今井ひろし。

    アクション、ヤクザ・ギャング、時代劇

    ネット上の声

    新悪名 (1962年/日本)
    阪急電車710系が写っています
    清次兄さんはかっこいい!!
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎
    42
  43. 影武者

    影武者
    評価:C3.52
    黒澤明監督が「デルス・ウザーラ」以来5年ぶり(日本映画としては「どですかでん」以来10年ぶり)に製作した、戦国スペクタクル巨編。製作総指揮としてフランシス・F・コッポラとジョージ・ルーカスが参加、アメリカでも公開され独創的な様式美と壮麗な合戦絵巻が評判を呼んだ。時は戦国時代、あやうく処刑をまぬがれた盗人が武田信玄の影武者となり、信玄の幻に威圧されながらも敵をあざむいていく。だが男にとって戦国の雄・信玄として生きることはあまりにも過酷だった……。カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    けだし名言。
    ちょっときつい
    リアリティーはあるんだろうけど
    長いよ~ 
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:仲代達矢
    43
  44. 座頭市血煙り街道

    座頭市血煙り街道
    評価:C3.52
    子母沢寛の原作を、「兵隊やくざ殴り込み」の笠原良三が脚色、「なみだ川」の三隅研次が監督した“座頭市”シリーズ第十七作目。撮影はコンビの牧浦地志。

    アクション、時代劇、座頭市

    ネット上の声

    見事な太刀さばき
    座頭市VS赤塚多十郎
    チャンバラの最高峰のひとつ
    殺陣師なしのチャンバラってホントかいな?
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:勝新太郎
    44
  45. ラスト サムライ

    ラスト サムライ
    評価:C3.51
    かつての南北戦争の英雄、オールグレン大尉は戦争の無意味さに疲弊し、今はアル中暮らし。そんな彼が、近代化を目指す日本の軍隊の教官として雇われて日本へ渡り、国を挙げての近代化の波の中でサムライの生き方を貫こうとする武将、勝元に出会う。 監督・共同脚本はデンゼル・ワシントンにオスカーをもたらした南北戦争映画「グローリー」のエドワード・ズウィック、共同脚本は「グラディエーター」のジョン・ローガン。

    ヒューマンドラマ、アクション、時代劇

    ネット上の声

    全然ダメでした
    「カリフォルニア巻き・改心の出来」
    サムライ魂が宿った
    忘れ去られた日本人の精神を思い出させてくれます。
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:トム・クルーズ
    45
  46. 十七人の忍者

    十七人の忍者
    評価:C3.51
    「八幡鳩九郎」の池上金男が脚本を執筆、「柳生武芸帳 片目水月の剣」の長谷川安人が監督した忍者もの。撮影は「忍者秘帖 梟の城」の鷲尾元也。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    陳腐としか言いようがないのですが…
    これが、忍者だ!
    (1vs16)vs
    人数を確認せよ・・・
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:長谷川安人
    主演:里見浩太郎
    46
  47. のぼうの城

    のぼうの城
    評価:C3.50
    天下統一を目指す豊臣秀吉は関東の雄・北条家に大軍を投じるも、その中には最後まで落ちなかった武州・忍城(おしじょう)と呼ばれる支城があった。その城には領民からでくのぼうをやゆした“のぼう様”と呼ばれ、誰も及ばぬ人気で人心を掌握する成田長親(野村萬斎)という城代がいた。秀吉は20,000の軍勢で攻撃を開始するが、将に求められる智も仁も勇もない、文字通りのでくのぼうのような男の長親は、その40分の1の軍勢で迎え討とうとする。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    ダメでした
    戦に良いも悪いもねーよ
    ドタバタアクション話で山田と市村のお尻丸出しが印象に残るだけ
    サムライ魂!
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:犬童一心
    主演:野村萬斎
    47
  48. 続・宮本武蔵 一乗寺の決闘

    続・宮本武蔵 一乗寺の決闘
    評価:C3.50
    「宮本武蔵」の続編で、鶴田浩二の佐々木小次郎が初登場する。鎖鎌の宍戸梅軒との死闘を皮切りに、京八流吉岡一門と、洛北蓮台寺野、蓮華王院、三十三間堂、そして一乗寺下り松と、血で血を洗う文字通り“血闘“を繰り返す。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    錦之助版には遠く及びません
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:稲垣浩
    主演:三船敏郎
    48
  49. 座頭市喧嘩旅

    座頭市喧嘩旅
    評価:C3.48
    子母沢寛の原作より、「江戸無情」の犬塚稔が脚色、「対決(1963)」の安田公義が監督した仁侠もの。撮影は、「悪名波止場」の本多省三。

    アクション、時代劇、花火が印象的、座頭市

    ネット上の声

    たけしのではない、座頭市
    市の哀しみは深い
    そう云えば吉田義夫さんも出ている!
    座頭市の5作目、今回も市が活躍する。
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:勝新太郎
    49
  50. 悪名一番

    悪名一番
    評価:C3.48
    今東光の同名小説より、「悪名波止場」の依田義賢が脚色「眠狂四郎殺法帖」の田中徳三が監督したアクション・ドラマ。撮影は、「続忍びの者」の武田千吉郎。

    アクション、ヤクザ・ギャング、時代劇

    ネット上の声

    個人的にシリーズ最高作!!
    戦後の日本の空気が実感できる
    力のあるセリフと展開で一気に見られる秀作
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    50

スポンサードリンク