全12作品。第61回ニューヨーク映画批評家協会賞(1995年開催)の映画ランキング

  1. ベイブ

    ベイブ
    評価:A4.05
    立派な牧羊犬ならぬ牧羊豚になることを夢見る無垢な子ブタの奮闘を描く感動作。500匹にも上る本物とSFXを巧みに組み合わせた、動物たちの“演技”がみごと。イギリスの童話作家ディック・キング・スミスの『The Sheep-Pig』を、「マッドマックス」シリーズや「ロレンツォのオイル 命の詩」のジョージ・ミラーの製作・脚本で映画化。監督は本作が初の劇場用映画となるオーストラリアの監督、クリス・ヌーナンがあたった。脚本はミラーとヌーナン、製作はミラー、ダグ・ミッチェル、ビル・ミラー。撮影はアンドリュー・レズニー、音楽はナイジェル・ウェストレイク、美術はロジャー・フォード、編集はマーカス・ダルシーとジ…

    ヒューマンドラマ、動物

    ネット上の声

    純粋に楽しめました!
    いい味がでてます
    動物好きには見逃せない!
    動物の姿を借りた人間讃歌
    製作年:1995
    製作国:オーストラリア
    監督:クリス・ヌーナン
    主演:ジェームズ・クロムウェル,マグダ・ズバンスキー,ゾーイ・バートン,ポール・ゴダード
    1
  2. セブン

    セブン
    評価:A4.05
    退職を間近に控えたベテラン刑事サマセットと若手刑事ミルズは猟奇連続殺人事件の捜査にあたる。犯人はキリスト教における7つの大罪に基づいて殺人を繰り返していることが明らかに。やがてサマセットとミルズは容疑者を割り出すが、その人物に逃げられ、さらにミルズの素性が知られていたことも発覚する。そしてさらなる殺人事件が続いた後、驚愕の事態が……。独特のビジュアルセンスとダークな物語が話題を呼んだ戦慄のサスペンス・スリラー。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、どんでん返し

    ネット上の声

    “後味の悪さ”の正体
    「7つの大罪」の先に待つものは・・・
    映画史に残るサイコ・サスペンスの金字塔!
    脚本勝ち!
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・フィンチャー
    主演:ブラッド・ピット,モーガン・フリーマン,グウィネス・パルトロー,ジョン・C・マッギンレー
    2
  3. いつか晴れた日に

    いつか晴れた日に
    評価:A4.00
    過酷な運命に翻弄されながらも、三姉妹が多難な恋を通して成長し真実の愛を得るまでを、様々な人物模様を交えて情緒豊かに描く恋愛ドラマ。19世紀初頭のイギリス、ダッシュウッド家当主ヘンリーは死に際、先妻との息子ジョンに現在の妻と3人の娘を世話させる代わりに、全財産を与えるとの約束をする。だがその遺言はジョンの妻ファニーの反対により反故にされ、夫人と3人の娘たちは新しい家を探すことに……。イギリスの女流作家ジェーン・オースティンの原作を主演のエマ・トンプソン自身が脚本化し、アカデミー脚色賞を受賞した作品。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    エマ・トンプソンのスピーチ
    隠れた名作
    救われますね
    イギリス映画のお手本
    製作年:1995
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:アン・リー
    主演:エマ・トンプソン,アラン・リックマン,ケイト・ウィンスレット,ヒュー・グラント
    3
  4. ユージュアル・サスペクツ

    ユージュアル・サスペクツ
    評価:A3.97
    5人の悪党が集まった犯罪計画の顛末を、トリッキーかつ巧緻な構成で描いたクライム・ミステリー。「パブリック・アクセス」で93年度サンダンス映画祭グランプリを受賞した監督のブライアン・シンガー、脚本のクリストファー・マックァリーの新鋭コンビの第2作で、95年度同映画祭に招待上映されて以降、世界各国でロングラン・ヒットした。製作はシンガーと「ゴールデンボンバー」のマイケル・マクドネル。エグゼクティヴ・プロデューサーはロバート・ジョーンズ、ハンス・ブロックマン、フランソワ・デュプラ、アート・ホーランの共同。撮影は「プラトーン」「サーモンベリーズ」のトム・サイゲル、美術は「愛を殺さないで」のハワード・…

    サスペンス、どんでん返し、嘘つきが幸せ

    ネット上の声

    何度も見ました
    驚きのクライマックス
    最高のサスペンススリラー
    時計とたばこ
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・シンガー
    主演:スティーヴン・ボールドウィン,ガブリエル・バーン,チャズ・パルミンテリ,ケヴィン・ポラック
    4
  5. 上海ルージュ

    上海ルージュ
    評価:C3.61
    「紅いコーリャン」「菊豆」「秋菊の物語」に続き、チャン・イーモウとコン・リーがタッグを組んだ都会派活劇。リーはこれまでのイーモウ作品に見られる耐え忍ぶ農村の女性とは違い、派手な衣装に身を包む歌姫を演じる。1930年代、シュイシェン少年は叔父に連れられマフィアのタンのもとへ。そこで、タンの情婦チンバオの召使いになる。華やかな世界に隠された、裏切りや対立組織の抗争が少年の目前で繰り広げられる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    映画としての質の高さは最高峰
    やくざ、ギャング映画は、中国映画
    製作年:1995
    製作国:中国/フランス
    監督:チャン・イーモウ
    主演:コン・リー,リー・パオティエン,リー・シュエチェン,スン・チュン
    5
  6. アウトブレイク

    アウトブレイク
    評価:C3.58
    すさまじい伝染力と死亡率を持つ未知の病原体の脅威と、それに立ち向かう人々の姿を描いたパニック・サスペンス。ベストセラー・ノンフィクション『ホット・ゾーン』(飛鳥新社刊)でも扱われたエボラ出血熱の事件をモチーフに、科学的根拠に基づくリアルでスリリングな恐怖が展開する。監督は「U・ボート」「ザ・シークレット・サービス」のウォルフガング・ペーターゼン。製作はペーターゼン、「逃亡者(1993)」「フォーリング・ダウン」のアーノルド・コペルソンとゲイル・カッツ。脚本はローレンス・ドゥウォレットとロバート・ロイ・プールの共同。撮影は「クイズ・ショウ」のミハエル・バルハウス、音楽は「ジュニア」のジェームズ…

    アクション、パニック、感染病

    ネット上の声

    ウイルスってやっぱこわい。。。
    パンデミック!!
    ウィルスパニック物としては最高
    ダスティン・ホフマンの存在感!(*^_^*)v
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルフガング・ペーターゼン
    主演:ダスティン・ホフマン,レネ・ルッソ,モーガン・フリーマン,ケヴィン・スペイシー
    6
  7. 誘惑のアフロディーテ

    誘惑のアフロディーテ
    評価:C3.51
    可愛い養子の実の母親探しが、思わぬ騒動へと発展してしまう様を描いたロマンチック・コメディ。監督・脚本・主演は「ブロードウェイと銃弾」のウディ・アレン。製作は「アニー・ホール」以来の全作を手掛けるロバート・グリーンハット、エグゼクティヴ・プロデューサーはジーン・ドゥーマニアンとJ・E・ボーケア、共同製作・プロダクション・マネージャーはヘレン・ロビン、撮影は「ハンナとその姉妹」以来アレン作品のほとんどを手掛ける名匠カルロ・ディ・パルマ、美術は「ラジオ・デイズ」以降全作を手掛けるサント・ロカスト、衣裳はそのロカストの助手を経て「ブロードウェイのダニー・ローズ」以降全作を手掛けるジェフリー・カーラン…

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    ウディ・アレンの名人芸
    ミラ・ソルヴィノ、Wアレンで大成功!
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ウディ・アレン
    主演:ウディ・アレン,ヘレナ・ボナム=カーター,ミラ・ソルヴィノ,マイケル・ラパポート
    7
  8. リービング・ラスベガス

    リービング・ラスベガス
    評価:C3.43
    大都会ラスベガスで出会ったアルコール依存性の男と娼婦の束の間の恋を描いた、異色のラブ・ストーリー。自らもアルコール依存症で、映画化決定後に自殺した作家ジョン・オブライエンの同名の自伝的小説(邦訳・角川文庫)を、「背徳の囁き」「心のままに」のマイク・フィッギスの監督・脚本・音楽(演奏も)で映画化。製作は「ロスト・チルドレン」「シクロ」などを放ったフランスの映画製作会社リュミエールの代表の一人、リラ・カゼスと「心のままに」のアニー・スチュアート。エグゼクティヴ・プロデューサーは、ペイジ・シンプソンとスチュアート・リージェン、撮影は「エルム街の悪夢 ザ・ファイナルナイトメア」のデクラン・クイン、美…

    ヒューマンドラマ、恋愛、不幸な結末のバッドエンド

    ネット上の声

    独断評価!
    本当にこれ
    本当に切ない映画
    わけあり男女が都合よく出逢う・・・
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:マイク・フィギス
    主演:ニコラス・ケイジ,エリザベス・シュー,ジュリアン・サンズ,リチャード・ルイス
    8
  9. ザ・プロデューサー

    ザ・プロデューサー
    評価:D3.19
    暴君的なプロデューサーとその助手の歪んだ関係を通して、ハリウッド映画業界の醜い裏側をあぶりだしたブラック・コメディ。ルーカス・フィルムでの実習期間を含め、コロンビア映画の副社長バリー・ジョゼフソンの助手として6年間、ハリウッドで激務をこなしてきたジョージ・ホアンが、アシスタント仲間の実体験に基づく逸話を集めた本を出版するつもりだったが、ロバート・ロドリゲスの低予算映画「エル・マリアッチ」に刺激されて、初めて監督・脚本を手掛けた。製作はスティーヴ・アレキサンダーとジョアン・ムーア、エクゼクティヴ・プロデューサーはジェイ・コーヘンとスティーヴ・イズラエル、撮影はスティーヴ・ファインストーン、音楽…

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    7点満点中
    サラリーマンは見とけ!(笑)
    ボクには笑えない
    なんか・・・イライラ・・・・
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ホアン
    主演:ケヴィン・スペイシー,フランク・ホエーリー,ミシェル・フォーブス,ベニチオ・デル・トロ
    9

スポンサードリンク