全5作品。第59回ニューヨーク映画批評家協会賞(1993年開催)の映画ランキング

  1. さらば、わが愛/覇王別姫(はおうべっき)

    さらば、わが愛/覇王別姫(はおうべっき)
    評価:S4.21
    演ずることに全てを捧げた二人の京劇俳優の波乱に満ちた生きざまに、中国の近・現代史を重ね合わせた壮大なる愛憎劇。遊女である母に捨てられ、京劇の養成所に入れられた小豆。淫売の子といじめられる彼を弟のようにかばい、辛い修行の中で常に強い助けとなる石頭。やがて成長した二人は京劇界の大スターとなっていた……。時代に翻弄されながらも愛を貫こうとする女形、程蝶衣を演じるレスリー・チャンの妖艶さも話題になった。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    すごかった
    すばらしすぎる!
    素晴らしい中国映画
    レスリー・チャン、永遠に
    製作年:1993
    製作国:香港
    監督:チェン・カイコー
    主演:レスリー・チャン,チャン・フォンイー,コン・リー,グォ・ヨウ
    1
  2. シンドラーのリスト

    シンドラーのリスト
    評価:A4.20
    第二次世界大戦中のドイツ人実業家オスカー・シンドラーが1000人以上のユダヤ人を救ったノンフィクション映画。アカデミー賞を7部門受賞。

    シンドラーは工場の経営に手を出し、労働者への賃金を安く済ませるために強制収容所のユダヤ人を雇い、工場を拡大していく。
    ユダヤ人は、シンドラーの工場で働けている間は処刑を免れるため、多くの者がシンドラーの工場で働きたいと願い出た。
    初めのうちはユダヤ人を労働力としてしか見ていないシンドラーだったが、強制収容所内での非情行為を目のあたりにし、徐々に心動いていく。
    しかし、アウシュヴィッツへのユダヤ人移送が始まるとその様子は一変する。
    シンドラーは、彼らを救うべ…


    ヒューマンドラマ、戦争、実話、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    言葉じゃない!行動だ!
    ナチスによるユダヤ人の迫害
    シンドラーは聖人君子ではないけれど。。。
    本当の意味のネタバレか
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:リーアム・ニーソン,ベン・キングズレー,レイフ・ファインズ,キャロライン・グッドオール
    2
  3. ピアノ・レッスン

    ピアノ・レッスン
    評価:B3.71
    19世紀半ばのニュージーランドを舞台に、ひとりの女と2人の男が一台のピアノを媒介にして展開する、三角関係の愛のドラマ。「スウィーティー」「エンジェル・アット・マイ・テーブル」に続くニュージーランド出身の女流監督ジェーン・カンピオンの長編第3作。製作はジェーン・チャップマン、撮影は「エンジェル・アット・マイ・テーブル」のスチュアート・ドライバー。音楽は「髪結いの亭主」のマイケル・ナイマンで、演奏はミュンヘン・フィルハーモニック(ピアノ・ソロはホリー・ハンター)。美術は「幸せの向う側」のアンドリュー・マッカルパイン、編集は監督の前2作も手がけたヴェロニカ・ジネット、衣装はジャネット・パターソンが…

    ネット上の声

    久々に観ました
    ピアノが静かに流れてます…
    愛と自然と人工美との美しい調和について。
    製作年:1993
    製作国:オーストラリア
    監督:ジェーン・カンピオン
    主演:ホリー・ハンター,ハーヴェイ・カイテル,サム・ニール,アンナ・パキン
    3
  4. ネイキッド

    ネイキッド
    評価:D3.18
    混沌とした現代のイギリス社会を背景に、暴力的な衝動にかられるままに行動する青年ジョニーを中心に、若者たちの赤裸々な行き様を描いた群像劇。監督・脚本はこれが本邦初紹介となる51歳の劇作家であり演出家でもある映画監督のマイク・リー。製作はサイモン・チャニング・ウィリアムス。撮影は「柔らかい殻」「アフリカン・ダンク」のディック・ポープ、音楽はアンドリュー・ディクソン、美術はアリソン・チッティが担当。主演は「ダメージ」「トライアル-審判-」のデイヴィッド・シューリス。カトリン・カートリッジ、レスリー・シャープ、「レイチェル・ペーパー」のクレア・スキナー、『エッチなHな変態SMクラブ』(V)のピーター…

    ネット上の声

    パッケージ騙されないで
    製作年:1993
    製作国:イギリス
    監督:マイク・リー
    主演:デヴィッド・シューリス,カトリン・カートリッジ,レスリー・シャープ,グレッグ・クラットウェル
    4
  5. ビジョンズ・オブ・ライト/光の魔術師たち

    ビジョンズ・オブ・ライト/光の魔術師たち
    評価:E0.00
    アメリカ映画を代表する撮影監督たちへのインタビューを元に、撮影技術の発展という角度からアメリカ映画史をとらえた映像アンソロジー(取り上げられた映画監督は31人、作品は86本)。NHKでテレビ放映されたものを劇場公開した。サイレント期ではまず、当時の撮影技術の完成度の高さが語られる。トーキー時代に切り替わってから、キャメラマンの苦労が語られるとともに、「市民ケーン」などのグレッグ・トーランドに焦点が当てられる。モノクロ時代のカラーフィルム、当時の照明や撮影時の様子が綴られ、フィルムノワールで活躍したジョン・アルトンの仕事も紹介される。女優の顔を美しく撮るライティング、「ピクニック」での初めての…

    ネット上の声

    素晴らしいのひとことです
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:アーノルド・グラスマン
    主演:ウィリアム・フレイカー,ネストール・アルメンドロス,スヴェン・ニクヴィスト,ゴードン・ウィリス
    5

スポンサードリンク