第48回ニューヨーク映画批評家協会賞(1982年開催)

  1. ソフィーの選択

    ソフィーの選択
    評価:A4.07
    第2次大戦後のニューヨークを舞台に、作家志望の青年の目を通して、アウシュビッツから生き延びたポーランド人女性ソフィーとユダヤ人の恋人の過酷な愛のドラマが綴られる。反ユダヤ主義の環境に育ちながらナチに人生を踏みにじられた女性をメリル・ストリープが熱演し、アカデミー賞主演女優賞を獲得。

    ネット上の声

    是非DVD化を・・・!
    ドイツと聞くたび嫌な気分になる
    製作年:1982
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・J・パクラ
    主演:メリル・ストリープ,ケヴィン・クライン,ピーター・マクニコル,リタ・カリン
    1
  2. ガンジー

    ガンジー
    評価:A3.95
    インド独立運動の指導者“偉大なる魂”マハトマ・ガンジーの波瀾に満ちた生涯を描く。製作・監督は「マジック」のリチャード・アッテンボロー、エキュゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・スタンレー・エヴァンス、脚本はジョン・ブライレー、撮影はビリー・ウィリアムスとロニー・テイラー、音楽は「大地のうた」他、サタジット・レイ監督とのコンビで知られるインドの代表的音楽家ラヴィ・シャンカール。出演はベン・キング…

    ネット上の声

    ためになる歴史映画
    まさにマハトマ
    この映画マジ最高です。
    無抵抗主義で紛争なく独立を主導したインドの偉人
    製作年:1982
    製作国:イギリス/インド
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:ベン・キングズレー,キャンディス・バーゲン,ジョン・ギールグッド,マーティン・シーン
    2
  3. トッツィー

    トッツィー
    評価:B3.76
    ホフマン扮する役者マイケルは才能はあるが仕事がない。そこで女装をしてオーディションを受け、昼メロで女優としてデビューすることに。ところが共演女優に言い寄られ……。男女差別を風刺した傑作コメディ。共演した女優に扮するジェシカ・ラングはアカデミー賞助演女優賞を獲得。

    ネット上の声

    「男と女」に切り込む
    女装しなければいけない状況って??
    男女の違いと違わなさを考えさせられます
    トッツィー
    製作年:1982
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ポラック
    主演:ダスティン・ホフマン,ジェシカ・ラング,テリー・ガー,ダブニー・コールマン
    3
  4. ガープの世界

    ガープの世界
    評価:B3.75
    子どもは欲しいけど男に支配されたくはない看護婦が、瀕死の負傷兵にまたがって子どもを授かる。主人公ガープは、こうしてこの世に生を受けた。ちょっと奇妙な人々に囲まれながら成長していく彼の数奇な運命を描いたヒューマンドラマ。映像化不可能と言われたジョン・アービングの自伝的ベストセラー小説を、「明日に向かって撃て!」の名匠ジョージ・ロイ・ヒル監督が見事に映画化。主人公ガープをロビン・ウィリアムズが演じる。

    ネット上の声

    64歳まで…
    セックスとは?
    グレン・クローズの映画デビュー作。
    この映画の主張は共感出来ないものばかり、ストーリーも嘘臭い
    製作年:1982
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ロイ・ヒル
    主演:ロビン・ウィリアムズ,メアリー・ベス・ハート,グレン・クローズ,ジョン・リスゴー
    4

スポンサードリンク