全6作品。第44回ニューヨーク映画批評家協会賞(1978年開催)の映画ランキング

  1. 秋のソナタ

    秋のソナタ
    評価:A4.04
    スウェーデンが誇る巨匠イングマール・ベルイマンが、奔放に生きる母と彼女に不満を抱える娘の心の葛藤を描いた人間ドラマ。ノルウェー北部の片田舎。牧師館で暮らす女性エバは、歳の離れた夫とともに平穏な毎日を送っていた。そんなある日、エバは著名なピアニストである母シャルロッテを自宅に招待し、母娘は7年ぶりの再会を果たすが……。母親役のイングリッド・バーグマンはこれが最後の映画出演作となった。2012年、デジタルリマスター版でリバイバル公開。

    ネット上の声

    子の心親知らず
    親は子のことを何も知らないんだよ
    製作年:1978
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:イングリッド・バーグマン,リヴ・ウルマン,レナ・ナイマン,グンナール・ビョルンストランド
    1
  2. ディア・ハンター

    ディア・ハンター
    評価:A4.04


    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・チミノ
    主演:ロバート・デ・ニーロ,クリストファー・ウォーケン,ジョン・サヴェージ,ジョン・カザール
    2
  3. 帰郷

    帰郷
    評価:A3.90
    1968年、ロスアンゼルス。サリーは海兵隊大尉である夫ボブをベトナムに送り出した後、基地の付属病院でボランティアを始める。そんな彼女が出会ったのは、ベトナムでの戦闘で下半身不随となったかつてのクラスメート、ルークだった。やがてサリーとルークは愛し合う仲に。ルークが反戦運動に身を投ずる一方、帰還したボブは妻の不貞を知り……。3人の男女が織り成すラブ・ストーリー。ベトナム戦争の後遺症を告発する反戦映画の代表作としても知られる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    主張はわかるが、やや一方的な見方か
    これぞ名作!
    戦争の無意味さ
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:ハル・アシュビー
    主演:ジェーン・フォンダ,ジョン・ヴォイト,ブルース・ダーン,ロバート・キャラダイン
    3
  4. インテリア

    インテリア
    評価:C3.54
    ニューヨークの山の手、ロングアイランドを舞台に、三姉妹の心理の葛藤を中心に、はた目には裕福なファミリーが、崩壊してゆく様を描く。製作総指揮はロバート・グリーンハット、製作はチャールズ・H・ジョフィ、監督・脚本はウディ・アレン、撮影はゴードン・ウィリス、編集はラルフ・ローゼンブラム、製作デザインはメル・ボーンが各々担当。出演はクリスティン・グリフィス、メアリー・ベス・ハート、リチャード・ジョーダン、ダイアン・キートン、E・G・マーシャル、ジェラルディン・ペイジ、モーリン・スティプルトン、サム・ウォーターストンなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    チェーホフ
    イヴが作り上げた世界
    ウディは母親コンプレックス?
    笑いはどこにもない、純文学的な暗さの漂う作品
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:ウディ・アレン
    主演:ダイアン・キートン,ジェラルディン・ペイジ,E・G・マーシャル,クリスティン・グリフィス
    4
  5. 天国の日々

    天国の日々
    評価:C3.53
    第1次世界大戦が始まったころ、シカゴの製鉄工場で働くビリー(リチャード・ギア)は仕事を辞め、妹のリンダ(リンダ・マンズ)と恋人のアビー(ブルック・アダムス)と共にシカゴを飛び出す。テキサスの農場で麦刈り人として働くことになったビリーだが、若き農場主チャック(サム・シェパード)がアビーに目を付けたと知り……。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    これこそ代表作!
    テレンス・マリック作品では1番好き!
    自然との対比で映し出される人間の脆さ
    名作なんだが画質が最悪
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:テレンス・マリック
    主演:リチャード・ギア,ブルック・アダムス,リンダ・マンズ,サム・シェパード
    5
  6. 結婚しない女

    結婚しない女
    評価:D2.80
    ニューヨークに暮らす夫婦エリカとマーティン。夫マーティンはウォール街の証券マン、エリカは画廊で働き、ふたりの間には15歳の娘パティもいた。ある時、エリカはマーティンから浮気していたことを告げられ、ふたりは離婚することに。その後、エリカは画家のソールと知り合い、愛しあう仲になるが……。ヒロインが離婚を経て、やがて自立するまでの姿を描いた物語。公開当時は女性映画ブームの代表作として注目された。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    なかなかリアル
    しないと出来ないは違うっての(笑)
    自立する女
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・マザースキー
    主演:ジル・クレイバーグ,アラン・ベイツ,クリフ・ゴーマン,マイケル・マーフィ
    6

スポンサードリンク