全4作品。第33回ニューヨーク映画批評家協会賞(1967年開催)の映画ランキング

  1. ボニーとクライド/俺たちに明日はない

    ボニーとクライド/俺たちに明日はない
    評価:A3.94
    デイヴィッド・ニューマンとロバート・ベントンの脚本から「逃亡地帯」のアーサー・ペンが監督した青春もの。撮影はバーネット・ガフィ、音楽はチャールズ・ストラウスが担当している。出演は製作もかねて「カレードマン 大胆不敵」のウォーレン・ベイティ、「夕陽よ急げ」のフェイ・ダナウェイ、「アメリカ上陸作戦」のマイケル・J・ポラード、「水曜ならいいわ」のジーン・ハックマン、エステル・パーソンズほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    これで終わり?
    現代映画の教本的な映画。=名作に、、
    衝動的で、精力にあふれた破滅
    あまりにも偉大
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:アーサー・ペン
    主演:ウォーレン・ベイティ,フェイ・ダナウェイ,ジーン・ハックマン,マイケル・J・ポラード
    1
  2. 夜の大捜査線

    夜の大捜査線
    評価:B3.86
    アメリカ探偵作家クラブ賞の新人賞を受けたジョン・ボールの原作を、社会派のスターリング・シリファントが脚色し、今ハリウッドで最も期待されている「アメリカ上陸作戦」のノーマン・ジュイソンが監督したサスペンス・ドラマ。撮影はハスケル・ウェクスラー、音楽はクインシー・ジョーンズが担当し、主題歌をソール・シンガーのトップをいくレイ・チャールズが歌っている。主演は、「いつも心に太陽を」のシドニー・ポワチエ、「ドクトル・ジバゴ」のロッド・スタイガー、「続・荒野の七人」のウォーレン・オーツのほかにリー・グラント、ウィリアム・シャラート、ジェームズ・パターソン、クエンティン・ディーンなど。製作は、ウォルター・…

    ヒューマンドラマ、刑事、人種差別

    ネット上の声

    一味違う友情
    差別の二重規範
    演技がすごい
    これは名コンビ!
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・ジュイソン
    主演:ロッド・スタイガー,シドニー・ポワチエ,ウォーレン・オーツ,リー・グラント
    2
  3. 卒業

    卒業
    評価:C3.50
    チャールズ・ウェッブの原作を、カルダー・ウィリンガムとバック・ヘンリーが脚色、「バージニア・ウルフなんかこわくない」のマイク・ニコルズが監督した悲喜劇。この作品で、マイク・ニコルズは、67年アカデミー監督賞を獲得している。撮影はロバート・サーティース、主題曲をポール・サイモン、そのほかの音楽を、デーヴ・グルーシンが、担当している。出演は、「奇跡の人(1962)」のアン・バンクロフト、ブロードウェイ出身のダスティン・ホフマン、TV出身で「シェナンドー河」など、2、3の作品に出演しているキャサリン・ロス、他にウィリアム・ダニエルス、マーレイ・ハミルトンなど。

    青春、恋愛

    ネット上の声

    サイモンとガーファンクルの音楽が
    青春のバイブル。
    ラブロマンス? 違うでしょ・
    暇だったら
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:マイク・ニコルズ
    主演:ダスティン・ホフマン,キャサリン・ロス,アン・バンクロフト,マーレイ・ハミルトン
    3
  4. 戦争は終った

    戦争は終った
    評価:E0.00
    ホルヘ・センプランの脚本・台詞を「去年マリエンバートで」のアラン・レネが監督した、スペイン内乱以来、二十五年間、反フランコ派の地下運動をしている中年の革命家の、三日間の動きを描いたもの。撮影はサッシャ・ヴィエルニー、音楽はジョヴァンニ・フスコが担当した。出演は、「グラン・プリ」のイヴ・モンタン、「沈黙」のイングリッド・チューリン、「まぼろしの市街戦」のジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、「昼顔」のミシェル・ピッコリなど。製作はアラン・ケフェレアン。

    ネット上の声

    ヌーヴェル・ヴァーグは好みでない
    映画は世の中的なものであるからして
    製作年:1965
    製作国:フランス/スウェーデン
    監督:アラン・レネ
    主演:イヴ・モンタン,イングリッド・チューリン,ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド,ジャン・ダステ
    4

スポンサードリンク