全11作品。第24回ロサンゼルス映画批評家協会賞(1998年開催)の映画ランキング

  1. セレブレーション

    セレブレーション
    評価:A4.09
    大資本家の還暦パーティで暗い過去が暴かれていく衝撃的な家族ドラマ。デンマークの映画運動体〈ドグマ95〉の第1回作品。監督・脚本・原案は『偉大なるヒーローたち』(96、日本未公開)のトマス・ヴィンダーベア。製作はビアギッテ・ハル。共同脚本はモーウンス・ルコー。撮影はアンソニー・ダット・マントル。音楽はラース・ボー・イェンセン。録音はモーテン・ホルム。編集はヴァルディス・オスカースドゥティル。出演はウルリク・トムセン、ヘニング・モリツェン、ビアテ・ノイマン、トマス・ボー・ラーセン、パプリカ・ステーン、ビャーネ・ヘンリクセン、トリーネ・ディアホルム、ヘレ・ドレリスほか。98年カンヌ国際映画祭審査員…

    ネット上の声

    映画をどうやって面白くつくるのかの見本。
    一夜の悪夢と,そこからの解放
    製作年:1998
    製作国:デンマーク
    監督:トマス・ヴィンターベア
    主演:ヘニング・モリツェン
    1
  2. セントラル・ステーション

    セントラル・ステーション
    評価:A4.09
    父親探しを通して芽生えた少年と中年女性の心の交流を暖かく描いたロードムービー。監督はドキュメンタリーも手がけるヴァルテル・サレス。脚本はジョアン・エマヌエル・カルネイロとマルコス・ベルンステイン。製作は「天国の約束」のアルテュール・コーンと「ヴィゴ」のマルティーヌ・ド・クレルモン=トネール。製作総指揮はエリザ・トロメッリ、リリアン・ブリムバウム、ドナルド・ランヴォ。撮影はヴェルテル・カルバーリョ。音楽はアントニオ・ピントとブラジル音楽シーンで活躍するジャキス・モレレンバウム。美術はカシオ・アマランテ、カルラ・カフェー。編集はイザベル・ラテリー、フェリーペ・ラセルダ。録音はジャン=クロード・ブ…

    ネット上の声

    わが心のロード・ムービー
    他人の関係を通して、家族の意味を問う
    製作年:1998
    製作国:ブラジル
    監督:ヴァルテル・サレス
    主演:フェルナンダ・モンテネグロ
    2
  3. プライベート・ライアン

    プライベート・ライアン
    評価:A4.03
    第2次世界大戦を題材に、過酷な戦地での男たちの友情と生き様を描いたヒューマンな戦争映画。戦場の殺戮を徹底したリアルさで再現し、ドキュメンタリー映画の迫力さえ帯び話題となった。監督は「アミスタッド」「シンドラーのリスト」のスティーヴン・スピルバーグ。製作は「ツイスター」「ビバリー・ヒルビリーズ じゃじゃ馬億万長者」のイアン・ブライス、「ブロークン・アロー」のマーク・ゴードン、「12モンキーズ」のゲイリー・レヴィンソン、スピルバーグの共同。脚本は「グース」のロバート・ロダット。撮影は「シンドラーのリスト」でもスピルバーグと組んだヤヌス・カミンスキー。美術はフランシス・コッポラ監督の「ドラキュラ」…

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    たった一人の若者を救う意味。
    尊さのない命たちについての物語
    戦闘シーンの迫力は戦争映画最強
    スピルバーグが
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:トム・ハンクス
    3
  4. カラー・オブ・ハート

    カラー・オブ・ハート
    評価:B3.72
    往年の人気テレビドラマの中に入り込んでしまった現代っ子高校生兄妹が、その世界に異変をもたらしていく様を描いたファンタジー。白黒の世界に生きるドラマの町の人々が主人公らの感化を受けてカラーに色づいていく様が、デジタル加工を駆使した凝ったヴィジュアル・エフェクトで表現されるというユニークな映像処理が見どころ。監督は「ビッグ」「デーヴ」の脚本家であるゲーリー・ロスで、本作が監督デビューとなる。製作はロスと「アウト・オブ・サイト」の監督スティーヴン・ソダーバーグ、「バスキア」のジョン・キリツク、ロバート・J・デガス。製作総指揮はマイケル・デ・ルーカ、メアリー・ペアレント。撮影はジョン・リンドレイ。音…

    ファンタジー、ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    色のない世界
    テレビで見て
    トビー・マグワイアくんがいい味だしているなぁ
    ハートフルファンタジーコメディドラマ
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ゲイリー・ロス
    主演:トビー・マグワイア
    4
  5. 天才マックスの世界

    天才マックスの世界
    評価:C3.55
    課外活動に熱中するあまり落第を繰り返す風変わりな天才少年の日常を描いた、ウェス・アンダーソン監督の長編第2作。名門校ラッシュモアに通う15歳のマックスは、勉強そっちのけで19ものクラブを掛け持ちしているため落第ばかりしていた。ある日、女性教師ローズマリーに恋をしたマックスは猛烈なアタックを開始。鉄鋼会社の社長ハーマンの力を借りてローズマリーのために水族館をつくろうとするが、ハーマンもローズマリーに恋をしてしまい……。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    不思議な世界
    こっちのほうが面白い
    15歳には見えないけど・・
    お世話になってます
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ウェス・アンダーソン
    主演:ジェイソン・シュワルツマン
    5
  6. ブルワース

    ブルワース
    評価:C3.44
    選挙活動のノイローゼから自分の暗殺を依頼した上院議員が、それをきっかけに過激に本音をブチまけ始めて大騒動を巻き起こす様を描いた諷刺コメディ。監督・主演は「レッズ」「ディック・トレイシー」(監督も)「めぐり逢い」(製作・脚本も)のウォーレン・ベイティで、彼の監督第4作。脚本はベイティの原案を元に、彼と「レッズ」のジェレミー・ピクサーが共同で担当。製作はベイティと「ヒート」のピーター・ヤン・ブルッグ。製作総指揮はローレン・シュラー・ドナー。撮影はベイティとは「レッズ」以来コンビを組む名手ヴィットリオ・ストラーロ(「タンゴ」)。音楽はスコアを巨匠エンニオ・モリコーネ(「めぐり逢い」「Uターン」)、…

    コメディ

    ネット上の声

    ヒップホップ議員誕生
    若いハルベリー格別やで。
    悪乗りビーティーの傑作
    ある意味アメリカの懐の深さか?
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ウォーレン・ベイティ
    主演:ウォーレン・ベイティ
    6
  7. バグズ・ライフ

    バグズ・ライフ
    評価:C3.42
    昆虫の世界をフルCG映像のダイナミックな映像で描いた娯楽作。監督は「トイ・ストーリー」のジョン・ラセターで、同作のスタッフが再結集。共同監督はアンドリュー・スタントン。製作はダーラ・K・アンダーソン、ケヴィン・リバー。原案はラセター、スタントン、ジョー・ランフトで、脚本はスタントンとドナルド・マッケネリー、ボブ・ショーが担当。音楽は「トイ・ストーリー」のランディ・ニューマン。スーパーヴァイジング・アニメーターはグレンマックィーン、リッチ・クエイド。声の出演はデイヴ・フォーリー、「真夜中のサバナ」のケヴィン・スペイシーほか、個性派のそろい踏み。日本語吹き替え版も同時公開された。

    アニメ

    ネット上の声

    懐かしく爽やか
    ピクサーにしてはそれ程よくない
    観た後に何だか暖かい気分になれます
    予想以上におもしろい。英語の勉強にも。
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ラセター
    主演:デイヴ・フォーリー
    7
  8. ゴッド・アンド・モンスター

    ゴッド・アンド・モンスター
    評価:C3.41
    ハリウッド黄金期の尾映画監督ジェームズ・ホエールの最晩年を描くドラマ。製作総指揮に「ヘルレイザー」のクライヴ・バーカー、監督・脚本は「キャンディマン2」のビル・コンドン、出演は「ゴールデンボーイ」のイアン・マッケラン、「ハムナプトラ」のブレンダン・フレイザー。1998年度アカデミー賞脚色賞はじめ世界の映画賞全22部門を受賞している。日本では内容の地味さにより未公開となっていたが、ファンの要望により2000年2月25日に渋谷東急3にて1日1回だけの劇場公開となった。その限定公開が盛況で迎えられたことから、その年の暮れ12月23日より一般公開となっている。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    つまらない
    わかりませんでした。
    1冊の小説を読んだような 充足感と後味
    不気味な人達
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ビル・コンドン
    主演:イアン・マッケラン
    8
  9. シンプル・プラン

    シンプル・プラン
    評価:C3.37
    ふとしたことで大金を手にした人々が平凡ながらかけがえのない人生を見失っていく姿を描いたサスペンス。スコット・スミスの同名ミステリー(邦訳・扶桑社海外文庫)の映画化で、脚本をスミス自身が手掛け、監督には「クイック&デッド」のサム・ライミがあたった。製作は「トゥルーマン・ショー」のアダム・シュローダーと「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」のジェームズ・ジャックス。製作総指揮は「プライベート・ライアン」のゲーリー・レヴィンソンとマーク・ゴードン。撮影は『Boys and Girls』のアラー・キヴィロ。音楽は「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のダニー・エルフマン。美術は「アマデウス」のマリア・…

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    まさに推理小説の王道!
    シンプルだったはずの計画が
    お金を好きといえるには相当の自覚が必要です
    原作者は真冬と真夏がお好き?
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ライミ
    主演:ビル・パクストン
    9
  10. ワイルドシングス

    ワイルドシングス
    評価:C3.36
    フロリダを舞台にスリリングな男女の駆け引きが展開するサスペンス。監督は「恋に落ちたら…」のジョン・マクノートン。脚本は「対決」のスティーブン・ピーターズ。製作は「ハード・プレイ」のロドニー・リヴァーと「ヘンリー」 のステイーヴン・A・ジョーンズ。製作総指揮は主演のケヴィン・べーコン(「スリーパーズ」)。撮影は「トゥルー・ロマンス」のジェフリー・L・キンボール。音楽は「オースティン・パワーズ」のジョージ・S・クリントン。美術は「ザ・ロック」のエドワード・T・マッカボイ。衣裳はTVシリーズ『ビバリーヒルズ高校白書』のキンバリー・A・ティルマン。編集はエレナ・マガニーニ。共演は「メリーに首ったけ」…

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    ケビン・ベーコンの才能を感じる
    二転三転する真実!意表をついた傑作!
    入り組んだストーリーに圧巻!
    練りに練られた、天才○○の復讐劇
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・マクノートン
    主演:ケヴィン・ベーコン
    10
  11. ハイ・アート

    ハイ・アート
    評価:E0.00
    駆け出しの写真誌編集者とドロップアウトした有名写真家のふたりの女性の関係をエモーショナルに描き出した異色ラヴ・ストーリー。監督・脚本は本作が初の長編劇映画となる新鋭のリサ・チョロデンコ。製作は「ジョンズ」のドリー・ホールと、ジェフリー・レヴィ=ヒント、スーザン・A・ストーヴァー。撮影は「2ガールズ」のタミー・レイカー。音楽はオルタナティヴ・ロック畑の新鋭で「ベルベット・ゴールドマイン」にも参加したシャダー・トゥ・シンク。音楽監修はトレイシー・マックナイト。美術はバーンハッド・ブライス。編集はエイミー・E・ダドルストン。衣裳はヴィクトリア・ファレル。スチール写真(ルーシーの写真)は監督の友人で…

    ネット上の声

    一番好きな映画
    見たくても見られない名作
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:リサ・チョロデンコ
    主演:アリー・シーディ
    11

スポンサードリンク