全7作品。第3回ロサンゼルス映画批評家協会賞(1977年開催)の映画ランキング

  1. スター・ウォーズ

    スター・ウォーズ
    評価:S4.13
    遥か彼方の銀河系を舞台に繰りひろげられる善と悪の壮大な戦いを描いた「スター・ウォーズ」シリーズの記念すべき第1作。帝国の支配下にある銀河系で、反乱軍が帝国の宇宙要塞デス・スターの設計図を奪取した。ダース・ベイダー率いる帝国軍の攻撃を受けた反乱軍の指導者レイア姫は、ドロイドのR2-D2に救援メッセージを託す。やがて砂の惑星タトゥイーンにたどり着いたR2-D2とその相棒C-3POは、農場で暮らす青年ルーク・スカイウォーカーに出会い……。後に本作の前章となる3部作(「エピソード1~3」)が生まれ、本作は第4部にあたる「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」とされた。

    SF、惑星、スター・ウォーズ

    ネット上の声

    映画好きの原点
    今、これほどの作品に出会えるだろうか。
    この作品がなければ
    30年前の映画とは思えない
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ルーカス
    主演:マーク・ハミル
    1
  2. 三人の女

    三人の女
    評価:A3.98
    カリフォルニアにある老人患者専門のリハビリ・センターにやってきた娘ピンキーは、看護婦ミリーに付き添い、見習いとして働き始める。やがてふたりは不思議な絵を描いている女性ウィリーの夫が経営するアパートで生活し始める。そんな折、ミリーから邪魔者扱いされ、部屋を追い出されたピンキーが自殺を図るという事件が。彼女は一命を取りとめるが、その後、性格が一変して……。3人の女たちの姿をミステリアスな映像美で綴る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    本領発揮の秀作
    ひりひりした笑い
    狂気の傑作
    三人の???
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルトマン
    主演:シェリー・デュヴァル
    2
  3. 欲望のあいまいな対象

    欲望のあいまいな対象
    評価:B3.73
    正体不明のテロ事件が頻発するセビリアの町から、パリ行きの列車に乗り込んだのは、初老のブルジョワ紳士マチュー。追いすがる女にバケツの水を掛けた彼は、驚く乗客たちに奇妙な愛の体験談を語り始める……。姿を現すたびに表情を変える若く美しい小間使コンチータを2人1役という史上初の試みで描いた巨匠ブニュエルの遺作。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    小娘に振り回される初老の男
    メイドの分身
    製作年:1977
    製作国:フランス/スペイン
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:フェルナンド・レイ
    3
  4. ジュリア

    ジュリア
    評価:B3.69
    アメリカ演劇界の女流劇作家として知られるリリアン・ヘルマンが74年に出した回顧録(「ジュリア」パシフィカ刊)の映画化で、ヘルマンに絶大な影響を与えた女性ジュリアとの美しい友情とハードボイルド作家ダシェル・ハメットとの愛が描かれる。製作指揮をジュリアン・デロード、製作はリチャード・ロス、監督は「ジャッカルの日」のフレッド・ジンネマン、脚色を「ボビー・ディアフィールド」のアルビン・サージェント、撮影は「華麗なるギャツビー」のダグラス・スローカム、編集はウォルター・マーチ、音楽はジョルジュ・ドルリューが各々担当。出演はジェーン・フォンダ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、ジェースン・ロバーズ、マクシミリ…

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    ジンネマンならではの重厚な仕上がりです。
    主人公の人生を通り過ぎていった素晴らしい友人
    「噂の2人」の原作者なんですね
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:フレッド・ジンネマン
    主演:ジェーン・フォンダ
    4
  5. グッバイガール

    グッバイガール
    評価:B3.66
    ニューヨークを舞台に、男に裏切られた子持ちの元ダンサーと、俳優志願の男が反撥しながらも互いに惹かれ合いながら結ばれていく姿を描くロマンチック・コメディ。製作はレイ・スターク、共同製作はロジャー・M・ロススタイン、監督は「愛と喝采の日々」のハーバート・ロス、助監督はジャック・ロイ、脚本は「名探偵再登場」のニール・サイモン、撮影はデビッド・M・ウォルシュ、音楽はデーブ・グルーシン、編集はマーガレット・ブース、衣裳はアン・ロス、特殊効果はアルバート・グリスワールドが各々担当。出演はこの演技で77年アカデミー主演男優賞を受賞したリチャード・ドレイファス、N・サイモン夫人のマーシャ・メイソン、クイン・…

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    大好き!大好き!
    ラブ・コメディのお手本
    中年になってしまって気がつくよさ
    心温まるラブコメディ
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ハーバート・ロス
    主演:リチャード・ドレイファス
    5
  6. 愛と喝采の日々

    愛と喝采の日々
    評価:C3.51
    プリマ・バレリーナとして成功した女性と、結婚してバレエ界を引退した女性2人の対照的な人生を中心に、女の幸福は結婚か、それとも仕事をもった自立した人生を生きることか?と問いかけ、親と子の情愛を盛りこみながら展開される人生ドラマ。製作総指揮はバレリーナとしても知られるノラ・ケイ。監督はノラの夫君で「ファニー・レディ」のハーバート・ロス、オリジナル脚本はアーサー・ローレンツ(サンリオ刊)でロスと共同で製作も兼ねている。撮影はロバート・サーティース、編集はウィリアム・レイノルズ、美術はアルバート・ブレナーが各々担当。なお、バレエ・シーンはアメリカン・バレエ・シアターが全面的に協力している。出演はアン…

    ヒューマンドラマ、ダンサー、バレエ(バレリーナ)

    ネット上の声

    もしあのとき違う決断をしていたならば
    人生の転換点
    女ってよく分からん・・・
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ハーバート・ロス
    主演:シャーリー・マクレーン
    6
  7. アニー・ホール

    アニー・ホール
    評価:C3.40
    大都会ニューヨークに生きる男と女の出会いと別れをコミカルに描くラブ・ストーリー。製作総指揮はロバート・グリーンハット、製作はチャールズ・H・ジョフィ、監督は「スリーパー」のウディ・アレン、脚本はウディ・アレンとマーシャル・ブリックマン、撮影はゴードン・ウィリスが各々担当。出演はウディ・アレン、ダイアン・キートン、トニー・ロバーツ、キャロル・ケイン、ポール・サイモン、ジャネット・マーゴリンなど。

    恋愛

    ネット上の声

    主人公がカメラ目線で語りかけてきます
    40になったら・・・
    ウディの映画はジャズである
    ダイアン・キートンの魅力満載
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ウディ・アレン
    主演:ウディ・アレン
    7

スポンサードリンク