第1回ロサンゼルス映画批評家協会賞(1975年開催)

  1. カッコーの巣の上で

    カッコーの巣の上で
    評価:A4.06
    刑務所の強制労働から逃れるため精神異常を装い、精神病院に入ったマクマーフィは、絶対的な管理体制をしくラチェット婦長のやり方に反発を覚える。マクマーフィは、管理されることに慣れ、無気力になっていた入院患者たちに生きる希望と活力を与えようとするが……。人間の尊厳と社会の不条理を描いたヒューマンドラマの名作。アカデミー賞では作品賞、主演男優賞(ジャック・ニコルソン)、助演女優賞(ルイーズ・フレッチャー…

    ネット上の声

    こういう映画だったのね
    非常に考えさせられる作品
    しっかし、ようでけてるわぁ。
    今回DVDで見直したところ・・・
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ミロス・フォアマン
    主演:ジャック・ニコルソン,ルイーズ・フレッチャー,マイケル・ベリーマン,ブラッド・ドゥーリフ
    1
  2. バリー・リンドン

    バリー・リンドン
    評価:A3.88
    18世紀のアイルランドを舞台に、野心に燃える若者の半生を描いた歴史ロマン。爵位に執着するバリー役は、「ペーパー・ムーン」「ある愛の詩」のライアン・オニール。彼との出会いで人生が大きく変化する伯爵夫人を、モデルから女優に転向したマリサ・ベレンソンが演じる。アカデミー賞作品賞をはじめ7部門にノミネートされ、撮影、衣装デザイン、美術監督、編曲の4部門を受賞。

    ネット上の声

    歴史資料を見てる様・・・
    ハッピーエンドにならなかった、わらしべ長者
    18世紀のヨーロッパが舞台
    ビバ、映像美。
    製作年:1975
    製作国:イギリス
    監督:スタンリー・キューブリック
    主演:ライアン・オニール,マリサ・ベレンソン,パトリック・マギー,スティーヴン・バーコフ
    2
  3. 狼たちの午後

    狼たちの午後
    評価:B3.80
    「セルピコ」(1973)でもタッグを組んだシドニー・ルメット監督とアル・パチーノが再タッグを組み、実際に起きた事件をもとにした緊張感満点の犯罪サスペンス。ニューヨーク、猛暑の白昼。銀行に3人組の強盗が押し入る。しかしそのうちのひとりは逃亡。その上、銀行には小額の現金しかなかったことがわかる。犯人のソニーとサルはあっという間に警官隊に包囲され、人質とともに篭城せざるをえなくなる。一方、集まった野次…

    ネット上の声

    分からなかった
    狼というより犬です
    若き日のアル・パチーノに!v(。・ω・。)
                  「狼たちの午後」
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ルメット
    主演:アル・パチーノ,ジョン・カザール,チャールズ・ダーニング,ジェームズ・ブロデリック
    3
  4. ナッシュビル

    ナッシュビル
    評価:C3.30
    アメリカで最も保守的な地として知られるテネシー州のナッシュビル。ハル・ウォーカー大統領候補のキャンペーンが行われる中、音楽スタジオでは大スター、ヘブン・ハミルトン(ヘンリー・ギブソン)がレコーディングをしていた。BBCのレポーター、オパール(ジェラルディン・チャップリン)はヘブンのスタジオに潜り込むが、追い出されてしまう。

    ネット上の声

    アルトマンの職人技
    Im easy すばらしい。
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルトマン
    主演:ヘンリー・ギブソン,リリー・トムリン,ロニー・ブレイクリー,グウェン・ウェルズ
    4
  5. マイ・ラブ

    マイ・ラブ
    評価:E0.00
    3代目にしてめぐり逢えた2人の、そこにいくまでの過程を描く大河ドラマ。製作・監督・脚本・台詞は「愛よもう一度」のクロード・ルルーシュ、台詞協力はピエール・ユイッテルヘーヴェン、撮影はジャン・コロン、音楽はフランシス・レイが各々担当。出演はマルト・ケラー、アンドレ・デュソリエ、シャルル・デネール、カルラ・グラヴィーナ、シャルル・ジェラールなど。本国公開原題はToute Une Vie。

    ネット上の声

    回る回る人生が
    製作年:1974
    製作国:フランス/イタリア
    監督:クロード・ルルーシュ
    主演:マルト・ケラー,シャルル・デネ,アンドレ・デュソリエ,シャルル・ジェラール
    5

スポンサードリンク