全10作品。第31回ゴールデン・グローブ(1973年開催)の映画ランキング

  1. ウィークエンド・ラブ

    ウィークエンド・ラブ
    評価:S4.36


    コメディ

    ネット上の声

    不倫ものなんだけど後味すっきり!
    不倫がこんなにお洒落にみえちゃいけません
    製作年:1973
    製作国:イギリス
    監督:メルヴィン・フランク
    主演:ジョージ・シーガル
    1
  2. ペーパー・ムーン

    ペーパー・ムーン
    評価:A4.04
    詐欺師のモーゼは、亡くなった知り合いの娘、アディと出会う。彼は嫌々ながら彼女を親戚の家までおくることになったが、旅を続けるうちに父親めいた愛情を感じていく…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    2人の関係が徐々に深まっていく変化がなかったのが残念
    とてもいい映画です。
    親子で主演
    淡々としてて良い。
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・ボグダノヴィッチ
    主演:ライアン・オニール
    2
  3. シンデレラ・リバティー/かぎりなき愛

    シンデレラ・リバティー/かぎりなき愛
    評価:B3.79


    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ライデル
    主演:ジェームズ・カーン
    3
  4. エクソシスト

    エクソシスト
    評価:B3.75
    オカルト・ブームを生んだ超ヒット作。12歳の少女リーガンが、ある日突然、奇怪な言動を始める。彼女に取り憑いた悪魔を祓うため、悪魔祓い師(エクソシスト)の死闘が始まった。緑のヘドや首の180度回転など、特殊メイクと精巧なトリックで描かれた少女の変容ぶりがすさまじい。2000年には、リーガンのスパイダー・ウォークや悪霊の顔が闇に浮かぶ映像、さらにプロデューサー&原作者のブラッティが熱望しながらも初公開時にカットされたラストシーンなど、およそ15分に及ぶ未発表シーンを加え、デジタル修復を施した「エクソシスト〈ディレクターズ・カット版〉」が日米で公開され、話題を呼んだ。

    サスペンス、ホラー

    ネット上の声

    コワスギマス
    格調高いホラー
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・フリードキン
    主演:エレン・バースティン
    4
  5. ペーパーチェイス

    ペーパーチェイス
    評価:B3.67
    ハーバート大学を舞台に、エリート・コースを邁進する学生が身を持って体験する試験地獄と愛を描く。製作はロバート・C・トンプソンと21歳の新人ロドニック・ポール、監督・脚本は「受胎の契約 ベビー・メーカー」のジェームズ・ブリッジス、原作はジョン・ジェイ・オズボーン・ジュニアが自らの体験を綴った同名小説。撮影はゴードン・ウィリス、音楽はジョン・ウィリアムス(2)、編集はウォルター・トンプソンが各々担当。出演は「ジョニーは戦場へ行った」のティモシー・ボトムズ、リンゼイ・ワグナー、ジョン・ハウスマン、グラハム・ベケル、エドワード・ハーマン、ボブ・リディアード、グレイリチャード・ネルソン、ジェームズ・ノ…

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    あんなに勉強するんだあ。
    競争の厳しさが身につまされる
    わくわくした!何度でも観たい映画
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・ブリッジス
    主演:ティモシー・ボトムズ
    5
  6. セルピコ

    セルピコ
    評価:B3.65
    実話をもとに、名匠シドニー・ルメット監督が警察内部の腐敗と戦う青年刑事の姿を描いた社会派ドラマ。警察学校を卒業後、ニューヨーク市警の勤務に就いたセルピコ。しかし彼は地元の麻薬を取り仕切るボスからの賄賂を拒否したために左遷させられる。汚職が公然とはびこる中、セルピコはたったひとりで戦い続ける。孤立無援の彼はやがて危険地帯へ送り込まれるが……。前年の「ゴッドファーザー」でアカデミー助演男優賞にノミネートされたアル・パチーノは、本作で主演男優賞に初ノミネート。

    ヒューマンドラマ、刑事、実話、不正告発

    ネット上の声

    Σ(正しい≠幸福)
    セルピコ刑事
    飾り気のない、古くても良い映画
    中高生のお子さんと親子で見て欲しい映画
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ルメット
    主演:アル・パチーノ
    6
  7. アメリカン・グラフィティ

    アメリカン・グラフィティ
    評価:B3.62


    ヒューマンドラマ、青春、音楽
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ルーカス
    主演:リチャード・ドレイファス
    7
  8. 追憶

    追憶
    評価:B3.60
    バーブラ・ストライサンドとロバート・レッドフォード共演による恋愛ドラマ。1937年、大学の創作クラスで出会ったケイティ(ストライサンド)とハベル(レッドフォード)の、その後20年にわたる愛の変遷を激動の時代を背景に描き出す。監督は「雨のニューオリンズ」「ひとりぼっちの青春 」のシドニー・ポラック。共演はロイス・チャイルズ、ブラッドフォード・ディルマン。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    ラストは何度も巻き戻して見ました!!
    胸が痛い・・・
    純愛と価値観・性格の違い
    傷つけられることのなかった友情
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ポラック
    主演:バーブラ・ストライサンド
    8
  9. かもめのジョナサン

    かもめのジョナサン
    評価:C3.52
    群れから離れ、大空をさすらう1羽のかもめ、ジョナサン・リビングストンの苦悩を描いてベストセラーを記録したリチャード・バックの同名小説の映画化。製作・監督・脚本は「青春の光と影」のホール・バートレット、挿入歌の作詞・作曲・歌はニール・ダイアモンド、編曲はダイアモンドとリー・ホールドリッジ、撮影はジャック・クーファー、美術はボリス・レヴィン、編集はフランク・P・ケラー、ヘリコプター撮影はグレッグ・マクギリブレーとジム・フリーマン、かもめ調教はレイ・バーウィック、ゲイリー・ジェロ、マシュウ・プレイス、ジェームズ・カラハン、ブライアン・カラハンが各々担当。

    ネット上の声

    まあ、いい演技してたよね。かもめが。
    われわれの体は、思考そのものだ
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:ホール・バートレット
    主演:ドロシー・マクガイア
    9
  10. 時よとまれ、君は美しい/ミュンヘンの17日

    時よとまれ、君は美しい/ミュンヘンの17日
    評価:E0.00
    1972年、史上最大の規模で行なわれたミュンヘン・オリンピックの公式記録映画。製作は「大自然の闘争」のデイヴィッド・ウォルパーとスタン・マーグリース。全編の音楽はヘンリー・マンシーニが担当。日本語版監修は清水俊二。イーストマンカラー、ビスタサイズ。1973年作品。

    ネット上の声

    監督達も競い合う!
    製作年:1973
    製作国:アメリカ/西ドイツ
    監督:ユーリー・オーゼロフ
    10

スポンサードリンク