全9作品。第19回ゴールデン・グローブ(1961年開催)の映画ランキング

  1. ニュールンベルグ裁判

    ニュールンベルグ裁判
    評価:A3.90
    アビー・マンの原作のテレビ・ドラマを原作者自身と「渚にて」のスタンリー・クレイマーが共同脚色し、クレイマーが製作監督した異色の法廷劇。撮影は「ガン・ファイター」のアーネスト・ラズロ、音楽は「栄光への脱出」のアーネスト・ゴールドが担当。出演者はスペンサー・トレイシー、バート・ランカスター、リチャード・ウィドマーク、モンゴメリー・クリフト、マレーネ・ディートリッヒ、ジュディ・ガーランド、マクシミリアン・シェルなど。

    裁判・法廷

    ネット上の声

    ドイツの戦犯裁判を描いた作品
    演技の応酬を見よ
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:スペンサー・トレイシー
    1
  2. ポケット一杯の幸福

    ポケット一杯の幸福
    評価:B3.75
    名匠フランク・キャプラ監督が「一日だけの淑女」を自らリメイクした人情コメディ。ニューヨーク暗黒街の大物デイブは、アニーという老婆が売るリンゴが自分に幸運をもたらしてくれると信じていた。ある日アニーのもとに、スペインに留学中の娘が婚約者を連れて帰国するという便りが届く。彼女は娘に、自分は社交界の貴婦人だと偽っていた。その話を聞いたデイブは、いつも世話になっているアニーのためにひと芝居打つことに……。

    ネット上の声

    前作よりもいい・・・
    この結末はビックリしますよ
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・キャプラ
    主演:グレン・フォード
    2
  3. ふたりの女

    ふたりの女
    評価:B3.69
    第2次大戦中のイタリアを舞台にした、悲劇に見舞われる母娘を描いたドラマ

    ネット上の声

    戦争の本質とは
    アルベルト モラビア
    製作年:1960
    製作国:イタリア
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:ソフィア・ローレン
    3
  4. ウエスト・サイド物語

    ウエスト・サイド物語
    評価:B3.68
    シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」を下敷きにした大ヒットブロードウェイ・ミュージカルを、巨匠ロバート・ワイズとミュージカル版を手掛けた演出家のジェローム・ロビンスが共同で映画化。ニューヨーク・マンハッタンのスラム街を舞台にイタリア系のジェット団とプエルトリコ系のシャーク団の抗争と悲劇を描く。主演はナタリー・ウッド。61年度のアカデミー賞では作品賞、監督賞を含む10部門で受賞した。

    青春、恋愛、ヤクザ・ギャング、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    AMERICA♪
    【America〜正/負の印象】
    ストーリー的にはありがち。
    ミュージカルの楽しさの中に切ない幕切れ
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:ナタリー・ウッド
    4
  5. エル・シド

    エル・シド
    評価:B3.63
    11世紀スペインの救国の闘将エル・シドの生涯を描いた70ミリ映画で、「キング・オブ・キングス(1961)」のサミュエル・ブロンストンが製作。監督は「シマロン(1960)」のアンソニー・マン。脚本は「地上最大のショウ」のフレドリック・M・フランクと「キング・オブ・キングス(1961)」のフィリップ・ヨーダン。撮影は「びっくり大将」のロバート・クラスカーが、音楽は「ベン・ハー(1959)」のミクロス・ローザがそれぞれ担当。出演は、「ベン・ハー(1959)」のチャールトン・ヘストン、「ふたりの女」のソフィア・ローレン、ラフ・ヴァローネ、ジュヌヴィエーヴ・パージュ、ジョン・フレイザーなど。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    超大作にふさわしい感動の作品です。
    コスチュームもの
    最高剣士の生き様
    ドラクエみたいです。
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:アンソニー・マン
    主演:チャールトン・ヘストン
    5
  6. ナバロンの要塞

    ナバロンの要塞
    評価:C3.46
    第二次大戦下におけるエーゲ海域でのイギリス軍とドイツ軍の戦いを描いた戦争映画。アリスティア・マックリーンの小説をカール・フォアマンが脚色、「北西戦線」のJ・リー・トンプソンが監督に当たった。撮影はオズワルド・モリス。音楽はディミトリ・ティオムキン。出演するのはグレゴリー・ペック、デヴィッド・ニヴン、アンソニー・クイン、スタンリー・ベーカー、イレーネ・パパス、ジェームズ・ロバートソン・ジャスティススなど。製作カール・フォアマン。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争

    ネット上の声

    意外と重いが、良いアクション・アドベンチャーでした
    今観るとチャチくて陳腐、戦争映画というよりもサスペンス映画
    すばらしい人間ドラマです。
    テンポ悪し
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:J・リー・トンプソン
    主演:グレゴリー・ペック
    6
  7. 非情の町

    非情の町
    評価:E0.00
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ゴットフリード・ラインハルト
    主演:カーク・ダグラス
    7
  8. 肉体のすきま風

    肉体のすきま風
    評価:E0.00
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・グレンヴィル
    主演:ジェラルディン・ペイジ
    8
  9. 価値ある男

    価値ある男
    評価:E0.00
    日本のスター三船敏郎が主演したメキシコ映画。「大砂塵の女」のイスマエル・ロドリゲスが製作・監督を担当している。ロハリオ・バルリガ・リバスの原作をイスマエル・ロドリゲスとビセンテ・オローナが脚色している。撮影はガブリエル・フィゲロア。音楽を受けもっているのはラウル・ラヴィスタ。出演しているのは三船敏郎のほかコルンバ・ドミンゲス、フロール・シルベストレなど。

    ネット上の声

    見たいなぁ
    製作年:1961
    製作国:メキシコ
    監督:イスマエル・ロドリゲス
    主演:三船敏郎
    9

スポンサードリンク