全9作品。第8回ゴールデン・グローブ(1950年開催)の映画ランキング

  1. イヴの総て

    イヴの総て
    評価:B3.76
    1950年度アカデミー賞において、作品賞以下6つのオスカーを獲得した作品で、20世紀フォックスの総帥ダリル・F・ザナックが製作にあたっている。「他人の家」のジョセフ・L・マンキーウィッツが脚色及び監督を行い、彼は「三人の妻への手紙」に続いて2年連続のオスカア脚色賞、監督賞を得た。撮影は「他人の家」のミルトン・クラスナー、音楽は「廃虚の群盗」のアルフレッド・ニューマンである。以下のスタッフでは、衣裳監督のチャールズ・ル・メヤと、ベティ・デイヴィスの衣裳デザインのイーディス・ヘッド、録音のW・D・フリックとロジャ・ヒイマンがオスカーを得ている。出演者は「月光の女」のベティ・デイヴィス、「廃墟の群…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    イヴの怖さ・・・
    素晴らしい!!!
    テーマも人物造形も古いものだが、最後まで一気に惹きこまれる
    All About My Motherへの追加
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ベティ・デイヴィス
    1
  2. サンセット大通り

    サンセット大通り
    評価:B3.68
     映画の都ハリウッドのサイレント時代と50年代、2つの時代がシンクロする作品。「ハリウッドでハリウッドを描く作品が作りたかった」とビリー・ワイルダーは製作意図を語っている。売れない脚本家ギリスは、無声映画時代の大女優ノーマの家へ迷い込む。華やかな世界への返り咲きを願う彼女は、ギーリに脚本の手直しを頼むが……。ノーマ役のグロリア・スワンソンの緊迫感あふれる演技は秀逸。「クレオパトラ」などの監督として知られるセシル・B・デミルが、本人役で登場している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    グロリアスワンソンの怪演は迫力あるがキワモノでもある
    心の裏側に響く作品です。
    スクリーンで初鑑賞という幸せ!
    ハリウッド裏通り
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:グロリア・スワンソン
    2
  3. 折れた矢

    折れた矢
    評価:C3.58
    1870年代、アリゾナでは白人とアパッチ族が死闘を繰り広げていた。退役軍人のトムは大酋長コチーズと知り合い、アパッチにも白人と公平な魂があることを知る。憎しみと殺戮に嫌気がさしたトムは、単身アパッチの酋長に和平交渉をもちかける。そこでアパッチの娘ソンシアレイに出会い、民族の対立も超えて、二人は惹かれ合う。インディアンの視点で白人を描く、画期的西部劇!

    恋愛、西部劇

    ネット上の声

    確執を乗り越えての友情
    嫌な奴はどこにでもいる
    鏡くらいは知ってるでしょ!
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:デルマー・デイヴィス
    主演:ジェームズ・スチュワート
    3
  4. ハーヴェイ

    ハーヴェイ
    評価:C3.30
    ピュリッツァ賞を受けたメアリー・チェイスの同名戯曲の映画化で、ジョン・ベック製作の1950年映画。原作者自身が「恋の乱戦」のオスカー・ブロドニーと協力した脚本を、「気まぐれ天使」のヘンリー・コスターが監督した。撮影は「裏街(1941)」のウィリアム・ダニエルズ、音楽はフランク・スキナー、舞台でもこの役を演じたことのあるジェームズ・スチュアート(「折れた矢」)が主役を演じ、これも舞台からのジョセフィン・ハル、「輝ける勝利」のペギー・ドウ、「コマンチ族の怒り」のチャールズ・ドレイク、「幸福の森」のセシル・ケラウェイらが助演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    何をしても噛み合わないのに気にしない主人公
    大人のファンタジーを目指したけど失敗作では?
    絶対観て欲しい!!!!!!!!
    ピーリッツアー賞舞台からの映画化
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・コスター
    主演:ジェームズ・スチュワート
    4
  5. キング・ソロモン

    キング・ソロモン
    評価:E0.00
    「冒険」のサム・ジンバリストが製作を担当した1950年度色彩映画で、アフリカ・ロケによる野獣の生態がテクニカラーに収められている。英国の大衆作家ヘンリー・ライダー・ハガードの原作を「緑園の天使」のヘレン・ドイッチェが脚色、「第七のヴェール」のコンプトン・ベネットがアンドルー・マートンと共に監督した。撮影はロバート・サーティースである。主演は「黒水仙」のデボラ・カー、「情炎」のステュワート・グレインジャーを中心に「凸凹お化け騒動」のリチャード・カールソン、最近低製作費で「ピック・アップ」を作り注目されたヒューゴー・ハースらの他、現地原住民が出演する。

    アクション、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    これが特にみたい
    サファリパークへようこそ☆1つ半
    アフリカ好きは必見!すばらしい映像です!
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:コンプトン・ベネット
    主演:スチュワート・グレンジャー
    5
  6. ボーン・イエスタデイ

    ボーン・イエスタデイ
    評価:E0.00


    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    見た目はいいけど頭は空っぽ女が、淑女になるまでの定番
    現代版「マイフェアレディ」
    おもしろかった
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:ジュディ・ホリデイ
    6
  7. 二人でお茶を

    二人でお茶を
    評価:E0.00
    フランク・マンデル、オットー・ハーバッハ、ヴィンセント・ユーマンス、エミル・ナイトレイの合作による舞台劇「ノウ・ノウ・ナネット」の3度目の映画化で、1950年製作のテクニカラー・ミュージカル。「虹の女王」と同じくウィリアム・ジャコブスが製作し、デヴィッド・バトラーが監督した。脚色は「恋のブラジル」のハリー・クローク、撮影はウィルフリッド・M・クライン、音楽監督は「破局」のレイ・ハインドーフの担当。主演は人気歌手ドリス・デイ(「情熱の狂想曲」)と「虹の女王」ゴードン・マックレー、それに新進ダンサーのジーン・ネルソンで、「嘘クラブの女王」のイヴ・アーデン、「恋文騒動」のビリー・デ・ウルフ、「モン…

    ネット上の声

    ダイソーで・・・
    素敵な歌と踊り
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・バトラー
    主演:ドリス・デイ
    7
  8. シラノ・ド・ベルジュラック

    シラノ・ド・ベルジュラック
    評価:E0.00
    エドモンド・ロスタンの著名な原作を、トーキー以来始めて、「チャンピオン」のスタンリー・クレイマーが映画化した1950年作品で、監督は舞台出身のマイケル・ゴードン。「チャンピオン」と同じく、脚色にはカール・フォアマン、撮影にはフランク・プラナー、音楽にはディミトリ・ティオムキンが当る。主演者はこの作品でオスカアを得たホセ・ファラア、新進メイラ・パワアズ、「秘境」のウィリアム・プリンスで、モーリス・カーノフスキー(「ゾラの生涯」)、ラルフ・クラントン、ロイド・コリガンらが助演する。

    ネット上の声

    愛しのロクサーヌ
    これぞ純愛!
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ゴードン
    主演:ホセ・ファーラー
    8
  9. 土曜は貴方に

    土曜は貴方に
    評価:E0.00
    「水着の女王」のジャック・カミングスが製作に当り、「ゼンダ城の虜(1952)」のリチャード・ソープが監督したテクニカラーのミュージカル1950年作品で、原題の“Three Little Wordsをはじめ数々のヒット・ソングを生み出した歌曲チーム、バート・カルマー、ハリイ・ルビイの伝記を描くもの。脚本はMGMのミュージカル(「テクサス・カーニヴァル」「みめ美わし」・未輸入)を数多く手がけているジョージ・ウェルズが書き、撮影は「バンド・ワゴン」のハリイ・ジャクスン、音楽監督は「暴力行為」のアンドレ・プレヴィン、舞踊の振付と監督は「ロッキーの春風」のハーメス・パンが担当した。主演は「バンド・ワゴ…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    強力キャストで魅せる音楽伝記映画
    ☆もっとリハーサルをしたい!?☆
    ダンス歌ストーリー、すべて満足。楽しめました
    男同士の配慮
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ソープ
    主演:レッド・スケルトン
    9

スポンサードリンク