全9作品。第57回アカデミー賞(1985年開催)の映画ランキング

  1. アマデウス

    アマデウス
    評価:S4.25
    ピーター・シェイファーによる戯曲を「カッコーの巣の上で」のアカデミー賞コンビ、製作ソウル・ゼインツ&ミロス・フォアマン監督で映画化。19世紀の楽聖ウォルフガング・アマデウス・モーツァルトの半生を、彼を妬む宮廷音楽家サリエリの視点から描く。出演はサリエリにF・マーレイ・エイブラハム、モーツァルトにトム・ハルス。1984年度のアカデミー賞では作品賞、監督賞、主演男優賞を含む8部門で受賞した。

    サスペンス、音楽、伝記、実話、天才、ピアニスト

    ネット上の声

    凡人が天才に嫉妬する話
    天才は現実に疎いものなのか
    ディレクターズカットでどうぞ!
    モーツァルトの話がこんなにおもしろくなるなんて!
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ミロス・フォアマン
    主演:F・マーレイ・エイブラハム,トム・ハルス,エリザベス・ベリッジ,ロイ・ドートリス
    1
  2. ハーヴェイ・ミルク

    ハーヴェイ・ミルク
    評価:A4.07
    1984年第57回アカデミー長編ドキュメンタリー賞受賞作品。自らゲイを公言し、社会的弱者の権利獲得を訴えたサンフランシスコ市政執行委員ハービー・ミルクの活動を、1978年に同じ執行委員の男に暗殺された事件を中心に追っていく。1987年に初公開され、2009年春、同じハービー・ミルクを描き第81回アカデミー作品賞にノミネートされたガス・バン・サント監督作「ミルク」の公開にあわせてリバイバル上映。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ハーヴェイミルク!
    事実は小説より奇なり
    同性愛者に激しく共感した
    やっぱりイイ
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・エプスタイン
    主演:ハーヴェイ・ミルク
    2
  3. プレイス・イン・ザ・ハート

    プレイス・イン・ザ・ハート
    評価:A4.06
    夫を殺された妻が家族を守るためにひたむきに闘う姿を描く。製作はアーレン・ドノヴァン、監督・脚本は「クレイマー、クレイマー」のロバート・ベントン、エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・ハウスマン、撮影はネストール・アルメンドロス、編集はキャロル・リトルトン、音楽と作曲・編曲はジョン・カンダー、衣装はアン・ロス、プロダクション・デザイナーはジーン・キャラハンが担当。出演はサリー・フィールド、リンゼイ・クルーズなど。日本版字幕は戸田奈津子。カラー・ビスタサイズ。1984年作品。

    ネット上の声

    最後号泣しました。
    心に残る名シーン(笑)
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ベントン
    主演:サリー・フィールド,リンゼイ・クローズ,エド・ハリス,ダニー・グローヴァー
    3
  4. インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説

    インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
    評価:A3.98
    冒険家インディ・ジョーンズが、ナイトクラブの歌姫、中国人少年とともにインドの宮殿でくりひろげる冒険を描く。「レイダース 失われた聖櫃<アーク>」(81)の続編で、前作の舞台となった36年より1年前の35年から話は始まっている。製作はロバート・ワッツ、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョージ・ルーカスとフランク・マーシャル。監督は前作に引き続きスティーヴン・スピルバーグが担当。ジョージ・ルーカスの原案に基づき、ウィラード・ハイクとグロリア・カッツの夫婦が脚本を執筆。撮影はダグラス・スローカム、音楽はジョン・ウィリアムス(2)、編集はマイケル・カーンで、いずれも前作と同じ人物が手掛けている。スタ…

    アクション、アドベンチャー(冒険)、旅に出たくなるロードムービー、インディ・ジョーンズ

    ネット上の声

    少しトーンダウン
    何度見ても
    やっぱりおもしろい・・・
    インディ・ジョーンズシリーズの2作目。
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:ハリソン・フォード,ケイト・キャプショー,キー・ホイ・クァン,ロイ・チャオ
    4
  5. キリング・フィールド

    キリング・フィールド
    評価:A3.91
    戦火にさらされた70年代カンボジアを舞台に、アメリカ人ジャーナリストと現地人助手との友情、そして流血と恐怖の戦場をリアルに描く。製作は「炎のランナー」のデイヴィッド・パトナム、監督は新人のローランド・ジョフェ、脚本はブルース・ロビンソン、撮影はクリス・メンジス、音楽はマイク・オールドフィールド、編集はジム・クラークが担当。なお85年度アカデミー賞撮影賞、編集賞を受賞。出演はサム・ウォーターストン、ハイン・S・ニョール(85年度アカデミー賞助演男優賞受賞)、ジョン・マルコヴィッチ、ジュリアン・サンズなど。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    キリング・フィールド
    クメール・ルージュ
    すべての人に一度は観て欲しい作品。
    カンボジアの悲惨な歴史と判断を誤ったジャーナリストの苦悩
    製作年:1984
    製作国:イギリス
    監督:ローランド・ジョフィ
    主演:サム・ウォーターストン,ハイン・S・ニョール,ジョン・マルコヴィッチ,ジュリアン・サンズ
    5
  6. プリンス/パープル・レイン

    プリンス/パープル・レイン
    評価:C3.63
    ロック・ミュージックの世界を舞台に、悩める1人の若者の、愛と夢を求めてスターの道を歩む姿を描く音楽映画。製作はロバート・キャヴァロ、ジョゼフ・ラファロ、スティーヴン・ファーグノリ、監督は長編第1作のアルバート・マグノーリ、脚本はマグノーリとウィリアム・ブリン、オリジナル音楽作曲・製作は主演も兼ねるロック・スター、プリンスが担当。共演はアポロニア・コテロ、モリス・デイ、オルガ・カルラトス、クラレンス・ウィリアムズ3世など。日本版字幕は戸田奈津子。ドルビー・ステレオ。カラー、ビスタサイズ。1984年作品。

    音楽

    ネット上の声

    時代を超えた名曲
    4、U、2を世に知らしめた文化人。
    続けて2回観ました!
    ここから殿下の快進撃が始まりました。
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:アルバート・マグノーリ
    主演:プリンス,アポロニア・コテロ,モリス・デイ,オルガ・カルラトス
    6
  7. ザ・リバー

    ザ・リバー
    評価:C3.55


    ヒューマンドラマ
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ライデル
    主演:メル・ギブソン,シシー・スペイセク,スコット・グレン,シェーン・ベイリー
    7
  8. インドへの道

    インドへの道
    評価:C3.33
    インドに旅した英国娘を通し、異民族文化同士の出会いと摩擦を描く。製作はジョン・ブラボーンとリチャード・グッドウィン、監督・脚色・編集は「ライアンの娘」以来14年ぶりのデイヴィッド・リーン、原作はE・M・フォースター(筑摩書房刊/この小説に基づくサンサ・ラマ・ルウ脚色の舞台もベースとなっている)、撮影はアーネスト・デイ、音楽はモーリス・ジャールがそれぞれ担当。出演はジュディ・デイヴィス、ヴィクター・バナルジ、ペギー・アシュクロフト、ジェームズ・フォックス、アレック・ギネス、ナイジェル・ヘイヴァースなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    う・・・ん45点
    映画の題名
    解釈はいろいろできる好例
    製作年:1984
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:ジュディ・デイヴィス,ヴィクター・バナルジー,ペギー・アシュクロフト,アレック・ギネス
    8
  9. ウーマン・イン・レッド

    ウーマン・イン・レッド
    評価:E2.55
    絶世の美女に恋する中年男の姿を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはジャック・フロスト・サンダース、製作はヴィクター・ドレイ。イヴ・ロベール監督作Un elephant catrompe enirimementのジャン・ループ・ダバディの脚本を基に、ジーン・ワイルダーが脚色、自ら監督した。撮影はフレッド・シュラー、音楽はジョン・モリスが担当。スティーヴィー・ワンダーが作詞・作曲した歌を、ワンダーとディオンヌ・ワーウィックが歌っている。出演はジーン・ワイルダー、チャールズ・グローディン、ジョセフ・ボローニャ、ケリー・ルブロックなど。ドルビー・ステレオ。

    ネット上の声

    忘れられないトラウマ作品
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ワイルダー
    主演:ジーン・ワイルダー,ケリー・ルブロック,ギルダ・ラドナー,チャールズ・グローディン
    9

スポンサードリンク