全12作品。第26回アカデミー賞(1954年開催)の映画ランキング

  1. ローマの休日

    ローマの休日
    評価:S4.40
    古都ローマに訪れた王女としがない新聞記者。
    交わることの許されない二人のたった一日のラブストーリー。

    古い歴史と伝統を持つ某国王室のアン王女は、ヨーロッパ各国を表敬訪問中。
    最後の訪問地であるローマに到着するも、自由のない堅苦しい社交生活に嫌気がさしヒステリーを起こす。
    我慢の限界が来た彼女は、その晩、城を抜けだし、ローマの市街に繰り出す。
    医師に打たれた鎮静剤の効果で、無防備に街角のベンチに寝そべっている王女を、アメリカ人の新聞記者ジョー・ブラッドリーは酔っ払いと勘違し、しぶしぶ彼のアパートに運びこむ。

    翌朝、彼女の素性に気付いたジョーは、王女の秘密の休日をスクープしようと、友人のカメ…


    恋愛

    ネット上の声

    ローマ観光案内?
    言わずと知れた、不朽の名作。
    さすがに若いオードリーヘプバーンはいい。
    ローマの休日デビュー〜今夜はご馳走だ〜
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:オードリー・ヘプバーン,グレゴリー・ペック,エディ・アルバート,テュリオ・カルミナティ
    1
  2. 第十七捕虜収容所

    第十七捕虜収容所
    評価:A3.96
    原作は、ナチス監視下のアメリカ軍捕虜収容所を舞台にしたブロードウェイのヒット劇。皆の協力のもと、脱走を試みた2人の捕虜が射殺される。仲間内から裏切り者がいるとの声が上がり、一匹狼のセフトンは真っ先に疑いの目を向けられる。なんとか疑惑を晴らそうと、ドイツ軍のスパイ探しをするセフトンだったが……。主演のウィリアム・ホールデンは、今作でオスカー俳優の仲間入りを果たし、その後も目覚ましい活躍を遂げる。しかし、1981年不慮の事故でこの世を去った悲劇の俳優である。

    戦争

    ネット上の声

    本来なら佳作
    ブラックユーモアあふれる収容所生活
    最後はスカッとしますよー。
    大脱走以上
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ウィリアム・ホールデン,ドン・テイラー,オットー・プレミンジャー,ロバート・ストラウス
    2
  3. シェーン

    シェーン
    評価:B3.85
    「生きるためのもの」のジョージ・スティーヴンスが製作監督に当たった心境的西部劇で1953年の発売。ジャック・シェーファーの小説から「果てしなき蒼空」の原作者A・B・ガスリー・ジュニアが脚色し、「腰抜けモロッコ騒動」のジャック・シャーが台辞を追加した。テクニカラー色彩の撮影はロイヤル・グリグス、音楽は「戦う雷鳥師団」のヴィクター・ヤングの担当である。主演は「砂漠部隊」のアラン・ラッド、「西部を駈ける恋」のジーン・アーサー、「三銃士(1948)」のヴァン・ヘフリンで、子役のブランドン・デ・ワイルド、「突然の恐怖」のジャック・パランス、「三人の名付け親」のベン・ジョンソン、「アリゾナの勇者」のエド…

    アクション

    ネット上の声

    切ない三角関係の西部劇、コテコテだけど西部劇嫌いでも楽しめる
    古き、良き、開拓者たち
    なにがシェーンに起こったか?
    カンバァック
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・スティーヴンス
    主演:アラン・ラッド,ヴァン・ヘフリン,ジーン・アーサー,ブランドン・デ・ワイルド
    3
  4. 聖衣

    聖衣
    評価:C3.62
    シネマスコープ方式によって撮影された第1回作品で、「快傑ダルド」のフランク・ロスが製作し、「人生模様」(第1話)のヘンリー・コスターが監督に当った。聖書に取材したロイド・C・ダグラスの原作を、「愛欲の十字路」のフィリップ・ダンが脚色した。撮影は「哀愁の湖」のレオン・シャムロイ、音楽は「わが心に歌えば」のアルフレッド・ニューマンの担当。主演は「砂漠の鼠」のリチャード・バートン、「悲恋の王女エリザベス」のジーン・シモンズ、「バグダッドの黄金」のヴィクター・マチュア、「五本の指」のマイケル・レニーで、舞台出身のジェイ・ロビンスン、ディーン・ジャガー「狙われた駅馬車」、トリン・サッチャー「砂漠の鼠」…

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    シネマスコープ
    「せ」のつく元気になった洋画2
    聖衣の感想
    赤いローブ(聖衣)の不思議
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・コスター
    主演:リチャード・バートン,ジーン・シモンズ,ヴィクター・マチュア,マイケル・レニー
    4
  5. タイタニックの最期

    タイタニックの最期
    評価:C3.59
    豪華客船タイタニック号の海難事故を題材に、乗客たちの愛と別れを描いた名作ドラマ。『ステラ・ダラス』の美女B・スタンウィックはじめ、豪華スター競演。アカデミーオリジナル脚本賞受賞作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ドラマ性の強いタイタニック☆2つ
    キャメロン作品より、ずっと面白い
    氷の海に聖歌が響く時
    こんな話だったのか…
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ネグレスコ
    主演:クリフトン・ウェッブ,バーバラ・スタンウィック,ロバート・ワグナー,リチャード・ベースハート
    5
  6. 地上(ここ)より永遠に

    地上(ここ)より永遠に
    評価:C3.47
    米国軍隊内部をリアルに描いたジェームズ・ジョーンズの小説(51年)を映画化した1953年作品で、「情炎の女サロメ」のバディ・アドラーが製作に当たり「真昼の決闘」のフレッド・ジンネマンが監督した。脚色はダニエル・タラダッシュ、撮影はバーネット・ガフィ、音楽は「情炎の女サロメ」のモリス・W・ストロフの担当。主演は「愛しのシバよ帰れ」のバートランカスター、「終着駅」のモンゴメリー・クリフト、「クオ・ヴァディス」のデボラ・カー、「ネバダ決死隊」のドナ・リード、「錨を上げて」のフランク・シナトラで、フィリップ・オーバー、アーネスト・ボーグナイン、ミッキー・ショウネシー、ハリー・ベラバー、ジョン・デニス…

    ヒューマンドラマ、恋愛、戦争、夏に見たくなる

    ネット上の声

    地上より永遠に
    焦点がボケた、散漫な作品だなあ …
    「視線の先」
    メロドラマ過ぎ。
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:フレッド・ジンネマン
    主演:バート・ランカスター,モンゴメリー・クリフト,デボラ・カー,フランク・シナトラ
    6
  7. ジュリアス・シーザー

    ジュリアス・シーザー
    評価:C3.38
    ウィリアム・シェイクスピアの戯曲『ジュリアス・シーザー』の映画化で、「五本の指」のジョセフ・L・マンキーウィッツが監督に当たった1953年作品。製作は「悪人と美女」のジョン・ハウスマン。「愛の決断」のジョセフ・ルッテンバーグが撮影を、「悲恋の女王エリザベス」のミクロス・ローザが音楽を担当。出演者は「革命児サパタ」のマーロン・ブランド、「ゼンダ城の虜(1952)」のジェームズ・メイスン、英劇壇のジョン・ギールグッド、「ゼンダ城の虜(1952)」のルイス・カルハーン、「拳銃無情」のエドモンド・オブライエン、「愛の決断」のグリア・ガースン、「地上より永遠に」のデボラ・カー、「探偵物語」のジョージ・…

    ネット上の声

    原作とおり?
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ルイス・カルハーン,ジョン・ギールグッド,ジェームズ・メイソン,マーロン・ブランド
    7
  8. 宇宙戦争

    宇宙戦争
    評価:C3.36
    地球に襲来した火星人と人類の戦いを綴ったH・G・ウェルズの同名小説を、「地球最後の日」のジョージ・パル製作により実写映画化した名作SF映画。ロサンゼルス近郊に隕石のような物体が落下し、中から空飛ぶ円盤が出現。調査を引き受けた科学者クレイトンは、その物体が宇宙から飛来した戦闘兵器であることを知る。世界各地に着陸した円盤は、強力な熱光線で攻撃を開始。その圧倒的なパワーになすすべもない人類だったが……。

    SF、どんでん返し

    ネット上の声

    見事な特撮と今ひとつの脚本
    上品なSF映画
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:バイロン・ハスキン
    主演:ジーン・バリー,アン・ロビンソン,レス・トレメイン,ロバート・コーンスウェイト
    8

スポンサードリンク