全10作品。第13回アカデミー賞(1941年開催)の映画ランキング

  1. 怒りの葡萄

    怒りの葡萄
    評価:A4.02
    1940年度ピュリツァー受賞、ジョン・スタインベック原作を、ナナリー・ジョンソンが脚色、「我が谷は緑なりき」のジョン・フォードが監督した社会ドラマ。撮影は「嵐ケ丘」など、主にウィリアム・ワイラーの作品を受け持つグレッグ・トーランド。音楽はアルフレッド・ニューマンが担当している。出演者は「荒野の決闘」のヘンリー・フォンダ。この映画でアカデミー女優助演賞を得たジェーン・ダーウェル、「駅馬車(1939)」のジョン・キャラダインなど。製作はダリル・F・ザナック。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    「赤い河の谷間」
    I,ll be there,too・・・
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ヘンリー・フォンダ,ジェーン・ダーウェル,ジョン・キャラダイン,チャーリー・グレープウィン
    1
  2. レベッカ

    レベッカ
    評価:B3.87
    ヒッチコックが「風と共に去りぬ」で知られる名プロデューサー、デビッド・O・セルズニックに招かれ製作した、アメリカ進出初作品。滞在先でマキシムと運命的な出会いをしたヒロインは、彼の大邸宅があるイギリス・マンダレーへやってくる。しかしそこには、マキシムの亡き前妻レベッカの影が色濃く残っていた。これまでの監督作とは異なりユーモアが少なく、反面イギリス映画のスタイルが引き継がれた女性向きの映画である。アカデミー作品賞受賞。

    サスペンス

    ネット上の声

    早く逃げるんだ、レベッカが来る
    ★★★★ 後半やはりヒッチコック!!
    またマンダレーを観てしまった
    推理小説のよう
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:ローレンス・オリヴィエ,ジョーン・フォンテイン,ジョージ・サンダース,ジュディス・アンダーソン
    2
  3. 恋愛手帖

    恋愛手帖
    評価:B3.80
    「恋の十日間」のジンジャー・ロジャースが主演する映画で、クリストファー・モーリーの小説に基づきダルトン・トランボが脚色、「運命の饗宴」のドナルド・オグデン・スチュワートが台詞を加え、「我等の町」のサム・ウッドが監督、「カッスル夫妻」のロバート・デ・グラスが撮影した。新人デニス・モーガンと「緑のさそよ風」のドェイムス・クレイグが共演するほか、「目撃者(1936)」のエドワード・チアネーリ、アーネスト・コサートおよびグラディス・クーパー等が助演する。なおロジャースはこれで1940年度アカデミー女優演技賞を得ている。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    メロドラマとしては一級品の古典だと思います。
    新しい女の苦悩
    許せざる恋の行方は…
    1940年の新しいタイプのアメリカ女性!
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ウッド
    主演:ジンジャー・ロジャース,デニス・モーガン,ジェームズ・クレイグ,エドュアルド・シャネリ
    3
  4. ピノキオ

    ピノキオ
    評価:B3.77
    「白雪姫」「バンビ」のウォルト・ディズニーが製作した1940年度の色彩長篇動画。イタリアのコッローディが書いた著名な童話に取材している。ディズニー指揮のもとにベン・シャープスティーンとハミルトン・S・ラスクが総監督し、リー・ハーライン、ネッド・ワシントン、ポール・J・スミスが作詞・作曲、チャールズ・フィリッピが美術監督を担当した。

    アニメ、ディズニー

    ネット上の声

    名作中の名作
    それほど伸びませんな
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:ベン・シャープスティーン
    主演:ディック・ジョーンズ,クリフ・エドワーズ,クリスチャン・ラブ,ウォルター・キャトレット
    4
  5. バグダッドの盗賊

    バグダッドの盗賊
    評価:C3.41
    「絶壁の彼方に」のアレクサンダー・コルダが指揮した一九四〇年度色彩映画で、弟のゾルタン・コルダ(「ジャングル・ブック」の監督)と美術監督として有名なウィリアム・キャメロン・メンジースが協同製作する。「熱砂の秘密」のラヨス・ビロがストーリーを書き、脚本家兼俳優のマイルス・メールスンが脚本・台詞を執筆、ウィーン派のルドウィッヒ・ベルガー(「ワルツ合戦」)と「黒水仙」のマイケル・パウエルが協同監督した。撮影はジョルジュ・ペリナール、音楽は「白い恐怖」のミクロス・ローザが担当する。出演者は「ジャングル・ブック」のサブウ、ヴェテラン、コンラート・ファイト、「四枚の羽根」のジューン・デュプレエ、舞台出身…

    アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    若きスピルバーグが狂喜した映画
    若きスピルバーグが狂喜した!!
    この時代に!! すばらしい映画です!!
    69年前の作品とは思えない特撮に感激(^.^)
    製作年:1940
    製作国:イギリス
    監督:ルドウィッヒ・ベルガー
    主演:サブー,コンラート・ファイト,ジョン・ジャスティン,ジューン・デュプレ
    5
  6. 西部の男

    西部の男
    評価:C3.34
    製作は「我等の生涯の最良の年」「虹を掴む男」のサミュエル・ゴールドウィン、監督は「我等の生涯の最良の年」「女相続人」「月光の女」のウィリアム・ワイラーで、このコンビが「嵐ケ丘」に次いで発表した1940年製作の西部劇である。スチュアート・N・レイクのストーリーを「打撃王」「救命艇」のジョー・スワーリングと「追跡(1947)」「白昼の決闘」のナイヴン・ブッシュが協同脚色した。撮影は「嵐ケ丘」「我等の生涯の最良の年」の故グレッド・トーランド、音楽は「疑惑の影」「ラッキー・パートナー」のディミトリ・ティオムキン。「打撃王」「ヨーク軍曹」のゲイリー・クーパーが主演し、「打撃王」「ヨーク軍曹」のウォルタ…

    ネット上の声

    中立の哀しみ
    西部開拓時代・・・
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:ゲイリー・クーパー,ウォルター・ブレナン,フレッド・ストーン,ドリス・ダヴェンポート
    6
  7. フィラデルフィア物語

    フィラデルフィア物語
    評価:D2.95
    キャサリン・ヘプバーンを主役として、シアター・ギルドが上演してヒットしたフィリップ・バリー作の喜劇の映画化で、ヘプバーンがブロードウェイで一年間演じた役をつとめ「断崖」のケーリー・グラントと「桃色の店」のジェームズ・スチュアートが共に主演している。「恋愛手帳」の台詞を書いた劇作家であり、映画脚本家であるドナルド・オグデン・スチュワートが脚色し「ガス燈」「若草物語(1933)」のジョージ・キューカーが監督に当り「心の旅路」「ガス燈」のジョゼフ・ルッテンバーグが撮影を指揮し、音楽は「断崖」フランツ・ワックスマンが書いた。助演にはルース・ハッシー、ローランド・ヤング、ジョン・ハワード、ジョン・ホリ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    歌わない上流社会
    延期された結婚式
    辛口のロマコメ
    キャサリン・ヘプバーンの天動説
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:キャサリン・ヘプバーン,ケイリー・グラント,ジョン・ハワード,ジェームズ・スチュワート
    7

スポンサードリンク