第8回アカデミー賞(1936年開催)

  1. ベンガルの槍騎兵

    ベンガルの槍騎兵
    評価:A4.15
    フランシス・イエーツ・ブラウン作の小説を映画化したもので、「ボクは芸人」と同じくグローヴァー・ジョーンズとウィリアム・スレイヴンス・マクナットが共同して改作し、「クレオパトラ(1934)」「坊やはおやすみ」のウォルデマー・ヤングが「ミイラ再生」のジョン・L・ボルダーストン及びアクメッド・アブダラーと共同して脚色し、「久遠の誓い」「猫目石怪事件」のヘンリー・ハサウェイが監督し、「明日無き抱擁」「ゆ…

    ネット上の声

    これが名作?
    槍騎兵たちの闘い
    やっぱいいわ!ゲイリー・クーパー
    恐ろしく「安っぽい」作品だなあ
    製作年:1935
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:ゲイリー・クーパー,フランチョット・トーン,リチャード・クロムウェル,ガイ・スタンディング
    1
  2. 戦艦バウンティ号の叛乱

    戦艦バウンティ号の叛乱
    評価:C3.51
    「噫無情」「白い蘭」のチャールズ・ロートンと「妻と女秘書」「支那海」のクラーク・ゲーブルとが主演し、「カヴァルケード」「彼女の家出」のフランク・ロイドが監督にあたった映画である。原作はチャールズ・ノードッフとジェームズ・ノーマン・ホール合作の小説で、タルボット・ジェニングスが「支那海」のジュールス・ファースマン、「シーコウヤ」のケイリー・ウイルスンと協力脚色した。カメラは「無限の青空」「肉体」の…

    ネット上の声

    マーロン・ブランド主演の作品はDVDになっていないのか …
    貴様ら全員縛り首にしてやる!
    第8回 アカデミー賞 作品賞 受賞
    製作年:1935
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ロイド
    主演:チャールズ・ロートン,クラーク・ゲイブル,フランチョット・トーン,ハーバート・マンディン
    2
  3. 男の敵

    男の敵
    評価:E0.00
    アカデミー賞全4部門を受賞したジョン・フォード監督作。アイルランド共和国軍を除名になり、金のない生活を送っていたジポは、自分に優しくしてくれる娼婦のケイティのために、指名手配されていた仲間を密告し賞金を手に入れようとするが…。

    ネット上の声

    原題は密告者
    ジョン・フォードのダークな傑作
    ユダを赦す。
    密告してはいけない理由
    製作年:1935
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ヴィクター・マクラグレン,ヘザー・エンジェル,プレストン・フォスター,マーゴット・グレアム
    3
  4. 真夏の夜の夢

    真夏の夜の夢
    評価:E0.00
    メンデルスゾーンの音楽を背景にしたシェイクスピアの戯曲を、マックス・ラインハルトとウィリアム・ディターレ監督が大胆かつ華麗に映画化。夜の森に入り込み、勝手な振る舞いをする人間たちに腹を立てた妖精が、媚薬を使って騒動を巻き起こす。

    ネット上の声

    シェークスピアが好きな方には
    傑作、原作を超えた!?
    製作年:1935
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ディターレ
    主演:オリヴィア・デ・ハヴィランド,アニタ・ルイーズ,ロス・アレクサンダー,ジョー・E・ブラウン
    4
  5. 青春の抗議

    青春の抗議
    評価:E0.00
    「街の花嫁」「特高警察」のベティ・デービスが主演する映画で、「支那ランプの石油」「特高警察」のレアード・ドイルが書き下ろした台本により「生活と恋愛」「街の花嫁」のアルフレッド・E・グリーンが監督に当たり、「最初の接吻」「火の鳥」のアーネスト・ホーラーが撮影した。主役デーヴィスを助けて「生活と恋愛」「南風」のフランチョット・トーン、「シスコ・キッド(1935)」「生活と恋愛」のマーガレット・リンゼ…

    ネット上の声

    オスカー受賞
    製作年:1935
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・E・グリーン
    主演:ベティ・デイヴィス,フランチョット・トーン,マーガレット・リンゼイ,アリソン・スキップワース
    5

スポンサードリンク