全9作品。第7回アカデミー賞(1935年開催)の映画ランキング

  1. 或る夜の出来事

    或る夜の出来事
    評価:A4.12
    父親に結婚を反対されて家を飛び出した大富豪の娘エリーは、ニューヨーク行きのバスで失業中の新聞記者ピーターと出会う。最初は反発しあっていた2人だったが、旅を続けるうちにいつしか惹かれ合うようになり……。1934年度アカデミー賞の主要5部門(作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・脚本賞)を独占したロマンティック・コメディの大傑作。監督のフランク・キャプラ、主演のクラーク・ゲイブルの出世作でもある。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    ヒロインが不美人ではなあ 
    後半が好き
    うっとり・・・
    ロマンティック!そしてクラーク・ゲーブル、素敵!
    製作年:1934
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・キャプラ
    主演:クラーク・ゲイブル,クローデット・コルベール,ウォルター・コノリー,ロスコー・カーンズ
    1
  2. メリィ・ウィドウ

    メリィ・ウィドウ
    評価:C3.61
    フランツ・レハールの名を高らしめた同名のオペレットのトーキー化で、「生活の設計」「ラヴ・パレイド」のエルンスト・ルービッチュが監督に当たったもの。主演者も「ラヴ・パレイド」のチーム、モーリス・スヴァリエとジャネット・マクドナルドで、助演は「生活の設計」「コンチネンタル」のエドワード・エヴァレット・ホートン、「ロイドの大勝利」「ママはパパが好き」のジョージ・バービア、「恋の手ほどき(1933)」のミナ・ゴンベル「失恋相談欄」のスターリング・ホロウェイ、ルース・チャニング、ハーマン・ビング等である。脚色には「ウィーンの再会」のエルネスト・ヴァイダと「極楽特急」そサムソン・ラファエルソンが共同して…

    ネット上の声

    期待はずれ
    奇跡のように完璧
    製作年:1934
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:モーリス・シュヴァリエ,ジャネット・マクドナルド,ウナ・マーケル,エドワード・エヴェレット・ホートン
    2
  3. コンチネンタル

    コンチネンタル
    評価:E0.00
    1932~33年にニューヨークで、1933~34年にロンドンで好評を得たドワイト・テイラー作のミュージカル・コメディー「陽気な離婚」の映画化で、脚色には「ラジオは笑う」「その夜」の小ジョージ・マリオン・ジュニアと「ふるさとの唄」のドロシ・ヨーストが共同し、監督には「メリケン万歳爆走の巻」「レヴュー艦隊」のマーク・サンドリッチが当たった。主役は「空中レヴュー時代」に出演したフレッド・アステアたジンジャー・ロジャースのチームで「坊やが盗まれた」「紐育・ブロードウェイ」のアリス・ブラディ、「生活の設計」「恋の手ほどき(1933)」のエドワード・エヴァレット・ホートンが共演するほか、エリック・ローズ…

    ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    紳士は口説き方も上手い
    30年代のハリウッド映画は、この底力!
    【Angel】
    格別の魅力を持つ二人のダンス
    製作年:1934
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・サンドリッチ
    主演:フレッド・アステア,ジンジャー・ロジャース,アリス・ブラディ,ベティ・グレイブル
    3
  4. 男の世界

    男の世界
    評価:E0.00
    裁く側と裁かれる側に分かれた幼馴染みのふたりを描いた人間ドラマ。遊覧船の沈没により孤児となったジムとブラッキーは、ある老人の養子になる。30年後ジムは地方検事に、ブラッキーは暗黒外の顔役になっていた…。若き日のクラーク・ゲーブル主演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    パブリックエネミーズを観た方には
    政治の裏のメロドラマ
    製作年:1934
    製作国:アメリカ
    監督:W・S・ヴァン・ダイク二世
    主演:クラーク・ゲイブル,ウィリアム・パウエル,マーナ・ロイ,レオ・キャリロ
    4
  5. クレオパトラ

    クレオパトラ
    評価:E0.00
    セシル・B・デミルが「新世紀」「恐怖の四人」に次いで監督製作した映画で、「喇叭は響く」「恐怖の四人」の脚色者バートレット・コーマックが史実に取材して組立てた物語で「路傍」「夜毎来る女」のヴィンセント・ローレンスと「坊やはお休み」「暴君ネロ(1932)」のウォルデマー・ヤングが共同脚色したもの。主役は「暴君ネロ(1932)」「或夜の出来事」のクローデット・コルベールが勤め、「一日だけの淑女」のウォーレン・ウィリアム、英国劇壇から招聘されたヘンリー・ウィルコクスンが共演するほか、「絢爛たる殺人」のガートルード・マイケル、「薫る河風」のジョセフ・シルドクラウト「クリスチナ女王」のアイアン・キース及…

    ネット上の声

    「或る夜の出来事」と同年の作品(驚)!
    水着の女王?さよなら・さよなら・サヨナラ
    製作年:1934
    製作国:アメリカ
    監督:セシル・B・デミル
    主演:クローデット・コルベール,ウォーレン・ウィリアムズ,ヘンリー・ウィルコクソン,ガートルード・マイケル
    5

スポンサードリンク