全37作品。バスター・キートンが出演した映画ランキング

  1. キートンのセブン・チャンス

    キートンのセブン・チャンス
    評価:A4.15
    「海底王キートン」に次ぐバスター・キートン氏主演映画でロイ・クーパー・メグルー氏とジョー・ミッチェル氏との合作舞台劇を骨子として例の如くジャン・ハヴェズ氏とクライド・ブラックマン氏とが書き卸した台本によりキートン氏が監督した。キートン氏の相手役はルース・ドワイヤー嬢で、T・ロイ・バーンズ氏、スニッツ・エドワーズ氏等が助演している。

    キートン

    ネット上の声

    キートン万歳
    キートン結婚全力疾走
    製作年:1925
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン,ロイ・バーンズ,ルス・ドワイヤー,ジーン・アーサー
    1
  2. ライムライト

    ライムライト
    評価:A4.12
    喜劇王チャールズ・チャップリンが最後にアメリカで製作した後期の代表作。1914年のロンドンを舞台に、かつての花形喜劇役者・カルベロ(チャップリン)と、リューマチで脚が動かなくなり自殺を図った若きバレリーナ・テリーの心の交流が描かれる。共演にバスター・キートン、クレア・ブルーム。チャップリンは製作、監督、原作、脚本、音楽、主演の1人6役を務めた。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    ある種の集大成
    生きる力を与えてくれる映画
    嗚呼、キートン
    チャップリン・シニア
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・チャップリン
    主演:チャールズ・チャップリン,クレア・ブルーム,バスター・キートン,シドニー・チャップリン
    2
  3. キートンの探偵学入門

    キートンの探偵学入門
    評価:A4.09
    バスター・キートン氏がメトロ社において「恋愛三代記」「荒武者キートン」に続いて製作した第三回長編喜劇で、原作はジャン・ハヴェズ氏、クライド・ブラックマン、ジョー・ミッチェルの三氏が合作し、キートン君自ら監督の任に当たったものである。対手役は「笑王ベンターピン」「紐育の十字路」等出演のキャスリン・マクガイア嬢である。

    キートン

    ネット上の声

    洗練された喜劇
    求婚者の試練
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン,キャサリン・マクガイア,ジョー・キートン,ウォード・クレイン
    3
  4. キートンのカメラマン

    キートンのカメラマン
    評価:A4.07
    「キートンの船長(キートンの蒸気船)」「キートンの大学生」と同じくバスター・キートン氏の主演になる喜劇で原作はクライド・ブラックマン氏とリュウ・リプトン氏の合作。「シンガポール」「大飛行隊」のリチャード・スカイヤー氏の撮影脚本によって「ブリキ帽」「滑れケリー」のエドワード・セジウィック氏が監督したもので出演者は前記バスター・キートン氏の他に「俺は新兵」「キートンの大学生」のマーセリン・デイ嬢の他にハロルド・グッドウィン氏、シドニー・ブレイシー氏、ハリー・グリボン氏等が出ている。

    キートン

    ネット上の声

    キートン、キートン、キートン!
    キートンのスクープカメラマン
    製作年:1928
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・セジウィック
    主演:バスター・キートン,マーセリン・デイ,ハリー・グリボン,ハロルド・グッドウィン
    4
  5. 荒武者キートン

    荒武者キートン
    評価:A3.98
    バスター・キートンが「三時代」に続いて製作した第2回の長篇喜劇で、ジャン・ハヴェズ、ジョー・ミッチェル、クライド・バックマン3人の原作脚色を、キートンとトム・ミックスの監督で有名なジャック・ブリストーンの2人が監督した。キートンの対手役には令閨ナタリー・タルマッジが出演する。活劇味と喜劇と混合した痛快な映画である。

    ネット上の声

    大好きさぁ!キートン
    犬よりも遅い列車での大冒険!
    製作年:1923
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン,ジョー・ロバーツ,ナタリー・タルマッジ,ジョセフ・キートン
    5
  6. キートンの大列車追跡

    キートンの大列車追跡
    評価:A3.95
    1910年から20年代にかけハリウッドで全盛をきわめたスラップスチック・コメディを再編集したもの。当時の3大喜劇王の1人バスター・キートンが、クライド・ブラックマンと脚本・監督を担当した。撮影はデヴ・ジェニングスとバート・ヘインズ。出演は前記バスター・キートン、マリオン・マック、チャールズ・スミスなど。製作もバスター・キートン。

    キートン

    ネット上の声

    キートン将軍
    単純に楽しい♪
    キートンこそベスト・オブ・コメディアンだ
    素晴らしい完成度
    製作年:1926
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン,マリアン・マック,グレン・キャベンダー,ジム・ファーレイ
    6
  7. 海底王キートン

    海底王キートン
    評価:A3.89
    「忍術キートン」に続くバスター・キートン氏の喜劇で、例によってジャン・ハヴェズ氏、クライド・ブラックマン氏、ジョー・ミッチェル氏等の原作脚色に成り、キートン氏自身が「ドン・Q」を監督したドナルド・クリプス氏と共に監督の任に当たった。相手役は「忍術キートン」の時と同じくキャスリン・マクガイア嬢である。常に新しい滑稽味を考え出す事に努力しているキートン氏は、この映画に於ても奇想天外な喜劇を見せてくれる。
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン,キャサリン・マクガイア,フレデリック・ブルーム,ノーブル・ジョンソン
    7
  8. キートンの蒸気船

    キートンの蒸気船
    評価:B3.83
    スラップスティック喜劇の王様、バスター・キートンのサイレント晩期の代表的傑作。クライマックスの大暴風雨による町の崩壊シーンと、その中を逃げまくるキートンのパフォーマンスによって、キートン映画の中でも特に知られている作品。監督は「ベター・オール」のチャールズ・F・ライズナー、脚本はカール・ハーボー、撮影はデヴ・ジェニングズとバート・ヘインズ、技術監督はフレッド・ガブリー、助監督はサンディ・ロスがそれぞれ担当。

    キートン

    ネット上の声

    古きよき時代のコミカル&アクション
    笑わない喜劇役者・・・
    製作年:1928
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・F・ライスナー
    主演:バスター・キートン,アーネスト・トレンス,トム・ルイス
    8
  9. キートンの恋愛三代記

    キートンの恋愛三代記
    評価:B3.78
    B・キートンが初めて手掛けた長編サイレント・コメディ。石器時代、ローマ時代、現代の3つの時代で繰り広げられる恋愛騒動。それぞれの時代で、美しい娘を手に入れるまでの男の奮闘劇が軽快に描かれる。戦車のレース・シーンやフットボール・シーン、ビルからビルへ飛び移るアクションなど見どころ満載。

    キートン

    ネット上の声

    キートンの三大恋愛時代
    解り易い映画が好きです。
    製作年:1923
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン,ウォーレス・ビアリー,マーガレット・リーイー,ジョー・ロバーツ
    9

スポンサードリンク