1970年代のヤクザ・ギャング映画ランキング

  1. ゴッドファーザーPART II

    ゴッドファーザーPART II
    評価:S4.42
    マフィア「コルレオーネ家」の悲劇を描いた映画第2弾。

    マイケル・コルレオーネのその後。
    父ヴィトー・コルレオーネの青年時代。
    ファミリーを守るため死力した二つの物語が絶妙なタッチで描かれる。

    ラスベガスのホテル、カジノ経営で成功したイタリアンマフィアの首領、マイケル・コルレオーネは、新たなカジノを買収しようとしていた。
    しかしそのカジノは、裏にユダヤ系マフィアのロスがおり、政治家と利権が絡ん…

    ネット上の声

    少し飽きた
    哀愁漂う作品
    つまらなくはなかったがこの映画に続編はいらないと思う
    全てにおいて最高の作品
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:アル・パチーノ,ロバート・デュヴァル,ダイアン・キートン,ロバート・デ・ニーロ
    1
  2. ゴッドファーザー

    ゴッドファーザー
    評価:S4.40
    ニューヨークに拠点を置くマフィア「コルレオーネ家」の権力、金、暴力、家族愛、そして悲劇を描いた作品。

    ヴィト・コルレオーネはシチリアをルーツにもち、ニューヨークを中心に力を持つイタリアンマフィアの首領。
    彼には4人の子供がいた。
    気が短い長男ソニー、気が弱い次男フレド、そして、堅気に生きている三男のマイケルと、一人娘のコニーだ。

    ある日、コルレオーネ・ファミリーのもとに、タターリア・ファミリ…

    ネット上の声

    名優勢揃い。
    凄過ぎます!!
    時代を越えた名作
    マーロン・ブランドの存在感が素晴らしい
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:マーロン・ブランド,アル・パチーノ,ジェームズ・カーン,ジョン・カザール
    2
  3. 昭和残侠伝 破れ傘

    昭和残侠伝 破れ傘
    評価:S4.32
    “昭和残侠伝シリーズ”第九作。任侠一筋に生き抜かんが為に義理に縛られ、無益な争いに捲きこまれる男たち、そして情に涙する女たちのそれぞれの生き様を描く。脚本は「新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義」の村尾昭、監督は「昭和極道史」の佐伯清、撮影も同作の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    任侠の死にゆく道
    よかったー
    現代の若者は見よ!
    健さんの「君の名は」
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:高倉健,鶴田浩二,安藤昇,池部良
    3
  4. 仁義なき戦い 代理戦争

    仁義なき戦い 代理戦争
    評価:S4.28
    “仁義なき戦い”シリーズ第三作。やくざ組織の抗争事件の裏に渦巻く、欲望、背信、復讐の凄惨かつ陰惨な組織の実態を描く。脚本は「仁義なき戦い 広島死闘篇」の笠原和夫、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の吉田貞二がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    傑作すぎる
    見所はラスト
    血の気が多すぎw
    いや、ほんとにシビれる
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太,小林旭,渡瀬恒彦,山城新伍
    4
  5. 緋牡丹博徒 お命戴きます

    緋牡丹博徒 お命戴きます
    評価:S4.26
    上州周辺を舞台に、不正を働く軍の上層部とヤクザを相手に、緋牡丹お竜の活躍を描く。シリーズ第七作目。脚本は「現代やくざ 盃返します」の大和久守正と「すいばれ一家 男になりたい」の鈴木則文の共同執筆。監督は、前作「緋牡丹博徒 お竜参上」の加藤泰。撮影は「関東テキヤ一家 喧嘩火祭り」のわし尾元也がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    元祖エロカッコいい!
    ラストの強くて悲しいお竜がいいんだこれが
    女版水戸黄門とでも言うべきか。お竜カッコいい!
    「おばちゃん」ではなく
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:加藤泰
    主演:富司純子,若山富三郎,大木実,待田京介
    5
  6. 仁義なき戦い

    仁義なき戦い
    評価:A4.21
    日本暴力団抗争史上で最も多くの血を流した“広島ヤクザ戦争”をドキュメンタリー的に描く。原作は抗争渦中の人物“美能組”元組長の獄中手記をもとに書き綴った飯干晃一の同名小説。脚本は「日本暴力団 殺しの盃」の笠原和夫、監督は「人斬り与太 狂犬三兄弟」の深作欣二、撮影は「着流し百人」の吉田貞次がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    ★★★.5  豪華キャストだけでも満足。血で血を洗う闘争
    さすが実話だけあって粋がった妄想気味の男気とかもなく観やすい
    雨のシーン
    永遠のマスターピース
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太,松方弘樹,田中邦衛,中村英子[女優]
    6
  7. 県警対組織暴力

    県警対組織暴力
    評価:A4.16
    広島抗争事件を背景に一人の悪徳刑事を通して地方誓察の腐敗、捜査刑事とやくざの癒着ぶりを描く。脚本は「あゝ決戦航空隊」の笠原和夫、監督は「仁義の墓場」の深作欣二、撮影は「まむしと青大将」の赤塚滋がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    めっぽう面白い
    ヤクザ映画の名作
    深作と文太の新しい切り口を堪能!素晴らしい
    名脇役・川谷拓三
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太,梅宮辰夫,松方弘樹,金子信雄
    7
  8. 仁義なき戦い 広島死闘篇

    仁義なき戦い 広島死闘篇
    評価:A4.14
    “仁義なき戦い”シリーズ第二作。日本の社会を震感させた日本のヤクザ組織の代理戦争でもある“広島ヤクザ戦争”の実態を、組織に利用され裏切られる男を通して描く。原作は飯干晃一の同名小説、脚本は「仁義なき戦い」の笠原和夫、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の吉田貞次がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    ストーリーは前作よりしっかりしてるのに前作ほどの面白さがない
    千葉真一がスゴ過ぎる!
    語り継がれるヤクザって・・w
    ううむ、純愛....。
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太,千葉真一,梶芽衣子,山城新伍
    8
  9. 現代やくざ 人斬り与太

    現代やくざ 人斬り与太
    評価:A4.12
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太,安藤昇,渚まゆみ,小池朝雄
    9
  10. 昭和残侠伝 吼えろ唐獅子

    昭和残侠伝 吼えろ唐獅子
    評価:A4.10
    「昭和残侠伝」シリーズ八作目。脚本は「新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬」の村尾昭。監督は「現代やくざ 盃返します」の佐伯清。撮影も「新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬」の星島一郎がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    イントロダクション間違ってねえか?
    しょせん畳じゃ死ねないことも、百も承知のやくざな稼業~
    健さんのジュダイ・マスター
    おいコラ健さんもっと大事なこと他にあるだろ(笑)!!
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:高倉健,池部良,鶴田浩二,松方弘樹
    10
  11. 仁義なき戦い 頂上作戦

    仁義なき戦い 頂上作戦
    評価:A4.05
    “仁義なき戦い”シリーズ第四作目。昭和38年春から39年へかけて、敵対する二つの広域暴力団の代理戦争とも言うべき広島抗争を、リアリズム・タッチで描く。原作は飯干晃一の「仁義なき戦い」、脚本は「仁義なき戦い 代理戦争」の笠原和夫、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の吉田貞次がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    市民の勝利、かな。
    ★頂上へ…
    何のための抗争だったのか…
    骨太な作品
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太,梅宮辰夫,黒沢年男,田中邦衛
    11
  12. 新仁義なき戦い

    新仁義なき戦い
    評価:A3.97
    “仁義なき戦い”シリーズ前五部作の装いを変えた新シリーズ第一作目。広島・呉にあるやくざ組織の内部分裂、権力闘争をドキュメンタリー風に赤裸々に描いたやくざ映画。脚本は「あばよダチ公」の神波史男、と荒井美三雄、監督は「仁義なき戦い 完結篇」の深作欣二、撮影も同作の吉田貞次が担当。

    ネット上の声

    うーん、つまらないとか駄作というわけでないのですが(-- ;)
    バイブル!!!
    ★本家と一味違う面白さ!
    これはこれで
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太,金子信雄,中谷一郎,田中邦衛
    12
  13. 日本やくざ伝 総長への道

    日本やくざ伝 総長への道
    評価:A3.97
    「網走番外地」「昭和残侠伝」「日本侠客伝」のシリーズを持つ高倉健の新シリーズ第1作目。原作は『週刊大衆』に連載中の藤原審爾の『総長への道』。脚本は「人斬り観音唄」の高田宏治、監督は「昭和残侠伝 死んで貰います」のマキノ雅弘。撮影は「驚異のドキュメント 日本浴場物語」の赤塚滋がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    やっぱり任侠もの
    健さん、かっこいいです。
    マキノ-健さんが見たいなら これだけで良いかも。
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健,若山富三郎,松方弘樹,大木実
    13
  14. 昭和残侠伝 死んで貰います

    昭和残侠伝 死んで貰います
    評価:A3.96
    一年ぶりで東映に戻ってきたマキノ雅弘が、傑作「残侠伝」シリーズの演出にあたる。脚本は「博徒仁義 盃」の大和久守正、監督は「牡丹と竜」のマキノ雅弘、撮影は「新網走番外地 大森林の決闘」の林七郎がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    正統派やくざ映画。今の映画には無い良さがあります
    高倉健の出世作!健さん若いのにいい芝居するわー
    名作の誉れ高い作品
    任侠家の女
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健,加藤嘉,荒木道子,永原和子
    14
  15. 冬の華

    冬の華
    評価:A3.95
    殺した相手の娘を気にかけ、伯父だといつわり文通を続けながら、彼女の成長を見守るうちに再び義理によって人を殺す男の姿を描く。脚本は「君は海を見たか」の倉本聰、監督は「夜の演歌 しのび恋」の降旗康男、撮影は「犬神の悪霊」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    禁欲的なヤクザ像
    チャイコフスキー
    健さんしぶい
    チャイコフスキーのピアノコンチェルト♪
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:降旗康男
    主演:高倉健,池上季実子,北大路欣也,池部良
    15

スポンサードリンク