全3作品。サイレント映画ランキング

  1. つばさ

    つばさ
    評価:C3.46
    長距離飛行の流行、航空熱の旺盛なるに鑑みて製作された空中戦映画でアメリカ陸軍省の後援を得てパラマウント社が完成した特作品である。ジョン・モンク・ソーンダース氏作の物語をホープ・ロアリング女史とルイス・D・ライトン氏が脚色し、「女心を誰か知る」「猫の寝巻」と同じくウィリアム・A・ウェルマン氏が監督したもの。主演俳優は「フラ」「あれ」「人罠」等出演のクララ・ボウ嬢、「青春の喜び」「デパート娘大学」等出演のチャールズ・バディー・ロジャース氏、「ブラッド・シップ」「オール持つ手に」出演のリチャード・アーレン氏及び「飛脚カンター」「田吾作ロイド一番槍」等出演のジョビナ・ラルストン嬢で、エル・ブレンデル…

    ヒューマンドラマ、戦争、サイレント、空中戦(ドッグファイト)、第一次世界大戦

    ネット上の声

    栄えある第一回アカデミー作品賞受賞作
    ハリウッド映画の原型
    大迫力の空中戦が必見!!
    綺麗な画像です。
    製作年:1927
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・A・ウェルマン
    主演:クララ・ボウ
    1
  2. 國民の創生

    國民の創生
    評価:D3.17
    アメリカ映画史上初めての長編劇映画であり、カット・バックやラスト・ミニッツ・レスキューなど、ドラマと混然一体となった映画の技法に時代を画した問題作。空前のスケールで描かれる南北戦争の動乱の中で、北軍と南軍に引き裂かれていくキャメロン家とストーンマン家の息子たち、娘たち。その運命、その人間ドラマ。戦後の混乱と悲惨な生活。続いて起こるリンカーンの暗殺。黒人たちの制裁に立ち上がるKKK(クー・クラックス・クラン)。壮大な叙事詩は当時全米の人々の熱狂を引き起こし、巨大な利益をもたらした。その一方、あまりにも過激な人種差別観はすでに公開当時から世論の非難を浴びた。この映画を史上最高の映画と呼んだ主演のL・ギッシュは、1987年の「八月の鯨」まで映画の歴史を生き続けた名優。なおリンカーンの暗殺者に扮しているのは、後の監督R・ウォルシュ。

    社会派ドラマ、人種差別、サイレント
    製作年:1915
    製作国:アメリカ
    監督:D・W・グリフィス
    主演:リリアン・ギッシュ
    2
  3. リング

    リング
    評価:E0.00


    ボクシング、サイレント
    製作年:1927
    製作国:イギリス
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:カール・ブリッソン
    3

スポンサードリンク