全7作品。実話を元にした航空事故の映画ランキング

  1. ハドソン川の奇跡

    ハドソン川の奇跡
    評価:A4.09
    俳優としても監督としても著名なクリント・イーストウッド監督と、名優トム・ハンクスがタッグを組んだ人間ドラマ。2009年1月15日、突然の全エンジン停止という危機に見舞われながらも、ハドソン川に不時着して乗客全員が生還した航空機事故のてん末に迫る。

    ヒューマンドラマ、実話、航空事故
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:トム・ハンクス
    1
  2. 飛べ!ダコタ

    飛べ!ダコタ
    評価:A3.96
    終戦から5か月後の昭和21年1月14日。上海から東京へイギリス総領事を送る途中だったイギリス空軍要人機ダコタが悪天候に見舞われ、新潟県は佐渡島にある高千村の海岸に不時着する。ダコタは砂に埋もれ、滑走路もないことから乗組員は島にとどまることを強いられる。敵国であったイギリス軍人を前に、戦争で家族を失った者、いまだ戦地から戻らぬ息子を待つ者も少なくない住民たちは複雑な感情を抱く。だが、ダコタの第一発見者である千代子(比嘉愛未)の父で村長の新太郎(柄本明)は、率先して彼らを温かに迎え入れる。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、航空事故

    ネット上の声

    誇り!偉大な越後の先人達。
    比嘉愛未、待望の映画主演作
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:油谷誠至
    主演:ベンガル
    2
  3. 生きてこそ

    生きてこそ
    評価:A3.91
    1972年10月、南米ウルグアイの学生ラグビーチームら45名を乗せた旅客機がアンデス山脈に墜落し、72日後に16人が無事生還した事実をもとにした人間ドラマ。監督は「アラクノフォビア」のフランク・マーシャル。製作は「ロジャー・ラビット」のロバート・ワッツと「フック」のキャスリーン・ケネディ。ピアズ・ポール・リードの原作(「生存者/アンデス山中の70日」新潮文庫)をもとに「月の輝く夜に」のジョン・パトリック・シャンレイが脚本を執筆。撮影は「ドライビング・MISS・デイジー」のピーター・ジェイムス。音楽は「わが街」のジェームズ・ニュートン・ハワードが担当。主演は「ホワイト・ファング」のイーサン・ホ…

    ヒューマンドラマ、実話、生き残りを賭けた極限のサバイバル、雪山で遭難する、冬に見たくなる、航空事故

    ネット上の声

    命あっての物種
    考えさせられます!!
    困難を乗り越えて生きる素晴らしさを実感
    たとえ生き延びるためでも人肉食を誇ることは出来ない
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・マーシャル
    主演:イーサン・ホーク
    3
  4. ユナイテッド93

    ユナイテッド93
    評価:B3.77
    2001年9月11日。大勢の乗員・乗客を乗せたユナイテッド航空93便は、離陸後にテロリストによってハイジャックされていることが判明する。やがて、その情報は搭乗者のみならず、地上にいる彼らの家族や管制塔にも伝わった。耳を疑う情報が流れ、想像を絶する恐怖に襲われながらも、機内の人々は一丸となってある決断を下す。

    サスペンス、実話、テロリストとの死闘を描いた、航空事故、ハイジャック

    ネット上の声

    テロ・・・それは決して許してはならない
    結構よかった
    ブラックボックス
    真実が知りたい
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・グリーングラス
    主演:ハリド・アブダラ
    4
  5. マシュー・マコノヒー マーシャルの奇跡

    マシュー・マコノヒー マーシャルの奇跡
    評価:C3.54
    飛行機事故で選手の大半を亡くしたアメリカンフットボールチームが失意の底から再生していく姿を、実話を元に描いた感動ドラマ。ウェストバージニア州の小さな町ハンティントンにあるマーシャル大学。同校のアメフト部は強豪チームとして知られ、地元の人々の誇りとなっていた。ところがある日、チームを乗せた飛行機が事故に遭い、選手とコーチ75人が帰らぬ人となってしまう。町中が悲しみに暮れる中、新コーチのもとでチーム再建が始動するが……。

    ヒューマンドラマ、実話、航空事故

    ネット上の声

    だから実話は難しい
    信じれば奇跡は起こる
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:マックG
    主演:マシュー・マコノヒー
    5
  6. アライブ -生還者-

    アライブ -生還者-
    評価:D3.21
    1972年10月、モンテビデオから45名の乗員乗客を乗せてチリのサンティアゴに向けて飛び立ったウルグアイ空軍の軍用機がアンデス山脈に墜落した。記録的な大雪に見舞われたアンデスでは生存の可能性が低いと判断され、惨事から10日後に捜索が打ち切られるが、生き残った遭難者たちは飢えをしのぐために遺体を食べることにし……。

    ドキュメンタリー、実話、航空事故

    ネット上の声

    よく16人も生き残った!
    ドキュメンタリーですね
    極限の世界
    カニバリズム
    製作年:2007
    製作国:フランス
    監督:ゴンサロ・アリホン
    6
  7. ユナイテッド-ミュンヘンの悲劇-

    ユナイテッド-ミュンヘンの悲劇-
    評価:D3.13
    1958年2月、マンチェスター・ユナイテッドの選手や関係者が乗ったチャーター機が離陸に失敗し、多くの犠牲者を出す大惨事が発生。チームの中心選手であるダンカン・エドワーズ(サム・クラフリン)らが亡くなり、監督のマット・バスビー(ダグレイ・スコット)は、一時危とく状態となってしまう。難を逃れたコーチのジミー・マーフィー(デヴィッド・テナント)は、理事会でチームの存続を熱弁し、かくして彼に再建が託される。一方、選手のボビー・チャールトン(ジャック・オコンネル)はショックから立ち直れず、ボールを蹴ることもできなかった。

    ヒューマンドラマ、実話、航空事故

    ネット上の声

    実話ならしかたないが…
    この時期に…
    製作年:2011
    製作国:イギリス
    監督:ジェームズ・ストロング
    主演:デヴィッド・テナント
    7

スポンサードリンク