全10作品。実話を元にしたオーストラリアが舞台の映画ランキング

  1. オレンジと太陽

    オレンジと太陽
    評価:A3.94
    1986年、マーガレット(エミリー・ワトソン)は、イギリスのノッティンガムでソーシャルワーカーとして働いていた。結婚して子どもにも恵まれた彼女は、ある女性から衝撃的な告白を聞く。当時児童養護施設にいた4歳の彼女は、何と船でノッティンガムからオーストラリアまで送られたというのだ。彼女はそのことをきっかけに、本件に関して調査を進めていくと、ばく大な数の子どもがいることを知り……。

    ヒューマンドラマ、実話、オーストラリア舞台

    ネット上の声

    実話物は好き
    この事実を知るべき。
    権力に屈しない主人公
    泣き方を忘れた彼ら
    製作年:2010
    製作国:イギリス
    監督:ジム・ローチ
    主演:エミリー・ワトソン
    1
  2. ソウルガールズ

    ソウルガールズ
    評価:B3.75
    1968年のオーストラリア。アボリジニの居住区で生活しているゲイル(デボラ・メイルマン)、ジュリー(ジェシカ・マーボイ)、シンシアは、小さな頃から歌うことが大好きな3姉妹。いとこのケイと一緒にカントリーミュージックを歌いながらシンガーとして成功をつかもうと奮闘していたが、コンテストに出場しても先住民族に対する偏見や差別から落選させられてばかり。意気消沈する四人だが、ミュージシャンを自称する男デイヴ(クリス・オダウド)と出会い、彼からソウルミュージックのレッスンを受ける。

    ヒューマンドラマ、実話、人種差別、オーストラリア舞台

    ネット上の声

    掘り出し物の映画。
    音楽好きにはお薦め
    製作年:2012
    製作国:オーストラリア
    監督:ウェイン・ブレア
    主演:クリス・オダウド
    2
  3. 裸足の1500マイル

    裸足の1500マイル
    評価:B3.67
    1931年のオーストラリア。先住民アボリジニと白人の混血児は、白人社会に適応させるために、家族から隔離され、寄宿舎に収容される政策がとられた。この寄宿舎から脱走して我が家に帰った3人の少女のひとりが書いたノンフィクションを映画化。監督は「今そこにある危機」「ボーン・コレクター」のフィリップ・ノイス。撮影はオーストラリア出身のクリストファー・ドイル。

    ヒューマンドラマ、実話、人種差別、オーストラリア舞台、逃亡劇

    ネット上の声

    壮絶なるドキュメンタリー。
    意外に冷静な映画
    これは実話なのです。
    泣けるけれど
    製作年:2002
    製作国:オーストラリア
    監督:フィリップ・ノイス
    主演:エヴァーリン・サンピ
    3
  4. 月のひつじ

    月のひつじ
    評価:C3.55
    アポロ11号による人類初の月面着陸を世界中に生中継した功労者である、オーストラリアの片田舎に建てられた巨大パラボラアンテナにまつわるエピソードを映像化。かつてない巨大プロジェクトを町を上げて支えた人々の実話に基づき、歴史的中継が実現するまでを描く。

    ヒューマンドラマ、コメディ、実話、オーストラリア舞台、宇宙、NASA

    ネット上の声

    のほほん。
    世界中が注目していた大イベントで当時の大騒ぎを思い出す
    技術者たちが素晴らしい
    トリビアン
    製作年:2000
    製作国:オーストラリア
    監督:ロブ・シッチ
    主演:サム・ニール
    4
  5. ドリフト

    ドリフト
    評価:C3.54
    1960年、アンディとジミーの幼い兄弟は母親キャットと一緒に横暴な父親から去り、海辺の町で新しい暮らしを始める。その12年後、ジミー(ゼイヴィア・サミュエル)は地元の大会でも有名なサーファーに成長する。やがて彼は、幼少期におぼれそうになった自分を救って脚をけがしてしまった兄のアンディ(マイルズ・ポラード)と一緒にサーフショップを開く。

    ヒューマンドラマ、スポーツ、実話、オーストラリア舞台、サーファー

    ネット上の声

    かっこいい、サーフィンシーン
    素朴だけど素敵な映画!
    製作年:2012
    製作国:オーストラリア
    監督:モーガン・オニール
    主演:マイルズ・ポラード
    5
  6. 燃えつきるまで

    燃えつきるまで
    評価:C3.33
    殺人犯と刑務所長夫人が恋に陥り逃避する姿を描く。製作はエドガー・J・シェリック、スコット・ルーディン、デイヴィッド・ニクセイ。監督は「わが青春の輝き」のジリアン・アームストロング。実話を基にロン・ナイスワーナーが脚色。撮影はラッセル・ボイド、音楽はマーク・アイシャムが担当。出演はダイアン・キートン、メル・ギブソンなど。

    恋愛、実話、冤罪、刑務所、オーストラリア舞台

    ネット上の声

    私には、予想外のエンディングでした。
    NO.168「も」のつく元気になった洋画
    同調は出来なかった。。
    どうだっていい、美兄弟だからさ・・
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ジリアン・アームストロング
    主演:ダイアン・キートン
    6
  7. 奇跡の2000マイル

    奇跡の2000マイル
    評価:C3.23
    【 オーストラリアの砂漠3000キロを横断するロードムービー 】
    1977年にオーストラリア西部の3,000キロに及ぶ砂漠を単独横断した女性が著した回顧録を基に、『ジェーン・エア』などのミア・ワシコウスカ主演で映画化。24歳の女性が4頭のラクダと愛犬と一緒に敢行した砂漠の旅を通して、出会いや経験を重ねていく姿をつづる。


    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)、実話、旅に出たくなるロードムービー、オーストラリア舞台
    製作年:2013
    製作国:オーストラリア
    監督:ジョン・カラン
    主演:ミア・ワシコウスカ
    7
  8. ウルフクリーク 猟奇殺人谷

    ウルフクリーク 猟奇殺人谷
    評価:D3.06
    オーストラリアで実際にあった凶悪猟奇殺人事件をベースに描くサイコサスペンス。イギリス人バックパッカーの女性2人とオーストラリア人男性1人が、中古車で巨大な隕石衝突跡「ウルフクリーク」を観光した後、車のエンジンが壊れて動けなくなってしまう。広大な大地に人影もなく車も通らない。やがて陽が沈み、途方に暮れていたところに、車で通りがかった親切な田舎の男性が家に来ないかと誘ってきた…。

    サスペンス、ホラー、実話、殺人鬼が暴れる、オーストラリア舞台、バックパッカー

    ネット上の声

    ウルフクリーク
    ようやく国内リリース
    素晴らしい絶景とホラーの妙な調和
    B級感はあるよ
    製作年:2005
    製作国:オーストラリア
    監督:グレッグ・マクリーン
    主演:ジョン・ジャラット
    8
  9. ブラック・ウォーター

    ブラック・ウォーター
    評価:D2.70
    北オーストラリアへ休暇を楽しみに来たグレース(ダイアナ・グレン)と恋人のアダム(アンディ・ロドレダ)、そしてグレースの妹リー(メイヴ・ダーモディ)は広大なマングローブが生い茂る沼地で釣りを楽しんでいた。そして、突然何かがボートに直撃して全員が川の中へ放り出されるが、それは巨大なクロコダイルの仕業だった。

    ホラー、パニック、エイリアン・モンスター、実話、オーストラリア舞台

    ネット上の声

    実話とはいえ........
    最強"妹"伝説!!活目せよ!!
    地味ながら楽しめたな
    実際にあった話しらしいですが‥
    製作年:2007
    製作国:オーストラリア
    監督:アンドリュー・トラウキ
    主演:ダイアナ・グレン
    9
  10. THE SILENT WAR 戦場の絆

    THE SILENT WAR 戦場の絆
    評価:E0.00
    オーストラリアからもっとも過酷な戦場へと派兵された男たちの実話を元にした戦争ドラマ。ベルギーに派兵された男たちは、昼はトンネルを掘り、夜は塹壕戦に明け暮れる毎日。ついにドイツ軍の拠点に爆弾を仕掛けるのに成功した一同だったが…。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争、実話、オーストラリア舞台

    ネット上の声

    ツタヤにあったんですが
    西部戦線異常なし以来の・・・
    製作年:2010
    製作国:オーストラリア
    監督:ジェレミー・シムズ
    主演:ブレンダン・カウエル
    10

スポンサードリンク