ダンサーの実話映画ランキング

  1. フラガール

    フラガール
    評価:A4.22
    閉山が続く炭鉱町で〝常夏の楽園〟を作ろうと奮闘する人々。実話を基に描かれた感動ドラマ。

    昭和40年代の福島県いわき市。
    閉山が相次ぐ炭鉱町の危機を救うために炭鉱会社が構想したのが、レジャー施設「常磐ハワイアンセンター」だった。
    施設の目玉はフラダンスショー。
    「求む、ハワイアンダンサー」の貼り紙を見た友人に誘われた炭鉱町の娘・紀美子は説明会に参加するが、男も女も炭鉱とともに生きる町で、集まった…

    ネット上の声

    今年、最高の邦画
    プリティーリーグの完全パクリ
    一人でも多くの人に届けたい珠玉の1本
    面白い映画でした
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:李相日
    主演:松雪泰子,豊川悦司,蒼井優,山崎静代
    1
  2. 光にふれる

    光にふれる
    評価:A4.04
    生まれたときから目が見えないユィシアン(ホアン・ユィシアン)は、台中で花農家を経営する両親と幼い妹と一緒に生活していた。ピアノの才能に恵まれた彼は台北の大学に進学が決まり、母親(リー・リエ)の運転する軽トラックで大学の寮に向かう。視覚障害者を初めて受け入れた大学では、ユィシアンの移動を日直のクラスメートが手助けすることが決まり……。

    ネット上の声

    若い人にこそ見てもらいたい!
    気になる方は劇場で観ましょう
    製作年:2012
    製作国:台湾/香港/中国
    監督:チャン・ロンジー
    主演:チャン・ロンロン,リー・リエ,ホアン・ユィシアン,シュウ・ファンイー
    2
  3. 小さな村の小さなダンサー

    小さな村の小さなダンサー
    評価:A4.03
    リー(ツァオ・チー)は1961年、中国・山東省で7人兄弟の6番目の息子として誕生する。彼は11歳で親元を離れ、北京の舞踏学校でバレエの英才教育を受ける。やがてたくましい青年に成長したリーは、中国を訪れていたヒューストンのバレエ団の主任ベン (ブルース・グリーンウッド)の目に留まり、アメリカでのバレエ研修に参加することになる。

    ネット上の声

    カイルマクラクランが良かったな
    映画通を自認するなら見逃してはならない一本
    真摯な作り、丁寧な作風に静かに心打たれる
    製作年:2009
    製作国:オーストラリア
    監督:ブルース・ベレスフォード
    主演:ツァオ・チー,ジョアン・チェン,ブルース・グリーンウッド,アマンダ・シュル
    3

スポンサードリンク