社会の闇を描く裁判・法廷映画ランキング

  1. 評決のとき

    評決のとき
    評価:A3.98
    人種差別問題が絡んだ事件の裁判を通して、正義と真実の問題に取り組む人々の姿を描いたサスペンス・タッチのヒューマン・ドラマの感動作。「ペリカン文書」「依頼人」などのベストセラー作家、ジョン・グリシャムが新米弁護士時代の体験に基づく処女小説(邦訳・新潮文庫)を、自ら製作も兼ねて映画化。これまでのグリシャム映画と同様、法廷サスペンスのスタイルを取りながらも、重いテーマをエンターテインメントと両立させる…

    ネット上の声

    実は配役がすごい!
    静かな名作☆★
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:マシュー・マコノヒー,サンドラ・ブロック,サミュエル・L・ジャクソン,ケヴィン・スペイシー
    1
  2. 情婦

    情婦
    評価:S4.42
    アガサ・クリスティの短編「検察側の証人」の映画化。主演のマレーネ・デートリッヒたっての希望で、監督にはビリー・ワイルダーに白羽の矢がたった。ワイルダーにとっては初の法廷劇だが、彼の作品特有の悪女は今作でも健在。ロンドンで、裕福な未亡人の刺殺事件が起きる。容疑の疑いがかけられたレナードは、ロンドンきっての敏腕弁護士ローバーツ卿に弁護を依頼する。しかし、唯一のアリバイを証言する妻が思いもよらないこと…

    ネット上の声

    サスペンス仕立ての法廷劇を期待してたのでミステリーにがっかり
    ちょっと鳥肌〜
    パチパチパチ!!
    終わり方が・・・
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:タイロン・パワー,マレーネ・ディートリッヒ,チャールズ・ロートン,エルザ・ランチェスター
    2
  3. ミュージックボックス

    ミュージックボックス
    評価:S4.38
    ユダヤ人虐殺の嫌疑をかけられた父の無実を晴らそうとする女弁護士の遭遇する衝撃的事実を描くサスペンス。エグゼクティヴ・プロデューサーは脚本も兼ねるジョー・エスターハスとハル・ポレール、製作のアーウィン・ウィンクラー、監督のコンスタンチン・コスタ・ガブラス、撮影のパトリック・ブロツシュは「背信の日々」のコンビ。音楽はフィリップ・サルドが担当。出演はジェシカ・ラング、アーミン・ミューラー・スタールほか。

    ネット上の声

    本当に良い作品とは?
    オルゴール
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:コスタ=ガヴラス
    主演:ジェシカ・ラング,フレデリック・フォレスト,ドナルド・モファット,ルーカス・ハース
    3
  4. 十二人の怒れる男

    十二人の怒れる男
    評価:S4.28
    ニューヨークの裁判所。18歳の不良少年が実父殺害の容疑で裁かれようとしていた。12人の陪審員たちは評決の投票をするが、ただひとり陪審員8番だけが無罪を主張し、改めて審議が行なわれることに。それでなくても疲れきっていた11人は苛立つが、8番の説得によって次々と無罪に転じていく。はたして審議の行方は? レジナルド・ローズ脚本のテレビドラマを映画化。シドニー・ルメットがこの作品で映画初監督を飾った。

    ネット上の声

    爽快感の演出
    名役者に脱帽!!
    ノット ギルティ!!
    今、改めて日本人が観るべき名作
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ルメット
    主演:ヘンリー・フォンダ,リー・J・コッブ,エド・ベグリー,マーティン・バルサム
    4
  5. 牛泥棒

    牛泥棒
    評価:S4.27
    二人の放浪者がある町を通りかかった時に、地元の農民が殺害され、牛が盗まれたと言う知らせが入ってくる。町民と放浪者が白警団を組織し、犯人を捜索する。やがて、牛を所持していた3人組を発見し…。
    ※全編モノクロです。

    ネット上の声

    多数決で処刑を決める
    ミスティックリバーの手本?
    製作年:1943
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・A・ウェルマン
    主演:ヘンリー・フォンダ,ダナ・アンドリュース,メアリー・ベス・ヒューズ,アンソニー・クイン
    5
  6. 告発

    告発
    評価:A4.15
    悪名高きアルカトラズ刑務所を閉鎖に追い込んだ実際の事件に基づき、若き弁護士と囚人の友情を描いたヒューマン・ドラマ。「パッセンジャー57」「ワイアット・アープ」のダン・ゴードンのオリジナル脚本を、「ハートブレイク・タウン」のマーク・ロッコが監督。製作はマーク・フリードマンとマーク・ウォルパー、エグゼクティヴ・プロデューサーはデイヴィッド・L・ウォルパーとマーク・ロッコ。撮影は「みんな愛してる」のフ…

    ネット上の声

    脚本が悪くてすごい話がすごそうに見えなかった、かなり物足りない
    重くて痛い
    権力を持った人間の恐ろしい悪に触れた気分
    こんなことが実際にあったとは!?楽しむというより学ぶ映画
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ロッコ
    主演:クリスチャン・スレイター,ケヴィン・ベーコン,ゲイリー・オールドマン,エンベス・デイヴィッツ
    6
  7. 疑惑

    疑惑
    評価:A4.20
    殺人容疑者の女と彼女を弁護することになった女性弁護士の間の確執を描く。松本清張の同名小説の映画化で、作者自身が脚色し、撮影台本は「ダイナマイトどんどん」の古田求と「わるいやつら」の野村芳太郎、監督も野村芳太郎、撮影も同作の川又昂がれぞれ担当。

    ネット上の声

    女は強い!!
    性悪女対氷の女
    realityは、さておいて …
    桃井かおりが暴走しています
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:桃井かおり,岩下志麻,小沢栄太郎,山田五十鈴
    7
  8. ニュールンベルグ裁判

    ニュールンベルグ裁判
    評価:A4.18
    アビー・マンの原作のテレビ・ドラマを原作者自身と「渚にて」のスタンリー・クレイマーが共同脚色し、クレイマーが製作監督した異色の法廷劇。撮影は「ガン・ファイター」のアーネスト・ラズロ、音楽は「栄光への脱出」のアーネスト・ゴールドが担当。出演者はスペンサー・トレイシー、バート・ランカスター、リチャード・ウィドマーク、モンゴメリー・クリフト、マレーネ・ディートリッヒ、ジュディ・ガーランド、マクシミリア…

    ネット上の声

    ドイツの戦犯裁判を描いた作品
    演技の応酬を見よ
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:スペンサー・トレイシー,バート・ランカスター,リチャード・ウィドマーク,モンゴメリー・クリフト
    8
  9. 父の祈りを

    父の祈りを
    評価:A4.04
    イギリス司法界最大の冤罪と言われている「ギルドフォード・パブ爆破事件」を元にした実話。
    無実の罪で捕まった親子を描く。

    北アイルランドでニートをしていた主人公の青年ジェリーはケチな窃盗を繰り返す犯罪者だった。
    グダグダな人生を送る主人公だったが、彼の父親は寛容な心で接してくれていた。
    そんなある日、父親に薦めもあり心機一転ロンドンへ行くことを決意する。
    ロンドンに移り住んだ主人公の生活ぶりは相…

    ネット上の声

    いいけど・・・
    事実だなんて…
    歴史的名作
    実話ならでは。いい映画です
    製作年:1993
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:ジム・シェリダン
    主演:ダニエル・デイ=ルイス,エマ・トンプソン,ピート・ポスルスウェイト,ジョン・リンチ
    9
  10. ニューオーリンズ・トライアル

    ニューオーリンズ・トライアル
    評価:A4.06
    「ペリカン文書」などの人気リーガル・サスペンス作家ジョン・グリシャムの「陪審評決」を、「コレクター」「サウンド・オブ・サイレンス」のゲイリー・フレダー監督が映画化。銃乱射事件の裁判の裏側で、陪審員工作、弁護士の取引きなど熾烈な裏工作合戦が展開していく。下積み時代からの親友のジーン・ハックマンとダスティン・ホフマンが、陪審コンサルタント役と原告側の弁護士役という敵対する役柄で初共演したのも話題。

    ネット上の声

    勉強になった!!
    三竦みの私利私欲。
    取り引き社会アメリカの暗部
    法廷ドラマの傑作、娯楽性も充分です
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ゲイリー・フレダー
    主演:ジョン・キューザック,ジーン・ハックマン,ダスティン・ホフマン,レイチェル・ワイズ
    10
  11. それでもボクはやってない

    それでもボクはやってない
    評価:A4.06
    フリーターの金子徹平(加瀬亮)は、通勤ラッシュの電車で女子中学生から「痴漢したでしょ」と訴えられてしまう。まったく身に覚えのない金子は、話せば分かってもらえると思い、大人しく駅の事務室に行った。しかし、「ボクはやってない!」という訴えもむなしく、そのまま警察に連行されてしまう。その日から、留置所暮らしを余儀なくされた金子の無実を訴える戦いが始まった。

    ネット上の声

    今までとは比べモノにならないリアルな裁判映画。邦画名作の予感
    執念の取材
    満員電車。こわ・・・。
    日々常々起こりうることだから
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:周防正行
    主演:加瀬亮,瀬戸朝香,山本耕史,もたいまさこ
    11
  12. アラバマ物語

    アラバマ物語
    評価:A4.05
    ピューリッツア賞を獲得したハーパー・リーの小説『ものまね鳥を殺すには』をホートン・フートが脚色し、「九月になれば」のロバート・マリガンが監督した社会ドラマ。撮影は「ポリアンナ」のラッセル・ハーラン、音楽は「肉体のすきま風」のエルマー・バーンスタイン。出演者は「悲愁(1959)」のグレゴリー・ペック、新人少女メアリー・バーダム、新人少年フィリップ・アルフォード、ジョン・メグナ、フランク・オバートン…

    ネット上の声

    高潔さと勇気
    子供に迎合しない内容で子供に見せ様としている作りが良い
    To Kill A Mockingbird
    緊張感あり
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・マリガン
    主演:グレゴリー・ペック,メアリー・バダム,フィリップ・アルフォード,ジョン・メグナ
    12
  13. ザ・ハリケーン

    ザ・ハリケーン
    評価:A4.05
    その驚異的な強さで“ハリケーン”の異名を持つボクサー、ルービン・カーター。1966年、彼は故郷パターソンで白人3人を殺害した容疑で逮捕され、終身刑を宣告される。無実を訴えて獄中で書いた自伝を出版し反響を呼ぶが、再審で再び有罪判決を受け、カーターの存在は次第に世間から忘れられていった。レズラ少年が古本市でカーターの本を見つけたのは、まさにそんな時だった。カーターの生きざまに胸を打たれたレズラは、そ…

    ネット上の声

    正義が勝つ
    正義とは・・・・
    真実を描ききれていない部分もあるが、冤罪に苦悩する主人公の映画として面白い
    諦めない心
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・ジュイソン
    主演:デンゼル・ワシントン,ヴィセラス・シャノン,デボラ・カーラ・アンガー,リーヴ・シュレイバー
    13
  14. 12人の優しい日本人

    12人の優しい日本人
    評価:B3.82
    もし日本にも陪審員制度があったらという仮定に基づいて、ある殺人事件の審議に奮闘する12人の陪審員の姿をユーモラスに描く。東京サンシャインボーイズによる同名戯曲の映画化で、脚本は同劇団主宰の三谷幸喜が執筆。監督は「櫻の園」の中原俊。撮影監督は「風の国」の高間賢治がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    ハードボイルド
    三谷ワールドを初体験
    陪審員の是非はさておき
    2009年までに見ておくべし!
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:中原俊
    主演:塩見三省,相島一之,上田耕一,二瓶鮫一
    14
  15. 約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

    約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯
    評価:A3.94
    昭和36年、三重県名張市の外れの村で住人たちの懇親会が開かれ、男性には日本酒、女性にはぶどう酒が振る舞われた。しかし、ぶどう酒を口にした女性たちが何の前触れもなく苦しいと訴え始め、15人が倒れ、5人が死亡。容疑者として逮捕された奥西勝は自白を強要されたとして、無罪を主張。人権活動家は奥西の無実を訴える活動を展開し、弁護士も疑問の残る唯一の物証の鑑定を始める。

    ネット上の声

    良い面、悪い面がクッキリ。
    冤罪だったら可哀相
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:齊藤潤一
    主演:仲代達矢,樹木希林,天野鎮雄,山本太郎
    15

スポンサードリンク