全30作品。花火が印象的な映画ランキング

  1. おにいちゃんのハナビ

    おにいちゃんのハナビ
    評価:A4.20
    病弱な16歳の華(谷村美月)の療養のため、新潟県の小さな町に5年前に引っ越してきた須藤一家。毎年、世界一の花火が打ち上げられる“片貝花火まつり”の日、急性白血病による半年間の入院生活を終えた華は、兄の太郎(高良健吾)が自室に引きこもっていることを知り、町の成人会に参加させようとする。

    ヒューマンドラマ、実話、花火が印象的、難病、家族、白血病

    ネット上の声

    こういう真面目で素直なベタベタ映画は、貶したくないので貶さない
    いい演技です
    私の歴代No1作品
    泣きたい人にはオススメ!!
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:国本雅広
    主演:高良健吾,谷村美月,宮崎美子,大杉漣
    1
  2. 男はつらいよ 望郷篇

    男はつらいよ 望郷篇
    評価:A4.16
    シリーズ第5作。寅さんの元へ昔世話になった竜岡親分の危篤の報せが届く。早速札幌へ見舞うが、別れた息子に会いたいと頼まれる。やっとの思いで探し出すが彼は決して会おうとはしなかった。複雑な人間関係を思い知った寅さんは真面目に働く事を決心。浦安の母娘二人暮らしの豆腐屋で働き、娘の節子に想いを寄せ、一生豆腐屋で働こうと決意するが節子には婚約者がいることを知らされ…。

    ヒューマンドラマ、コメディ、花火が印象的、北海道が舞台、男はつらいよ

    ネット上の声

    カタギになりきれない寅さんの悲哀
    寅の中では私のベストいくつかに入ります
    シリーズ完結篇の筈でしたが
    北海道のエピソードは笑いの少ないのが不満だが秀逸。
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清,倍賞千恵子,長山藍子,井川比佐志
    2
  3. この空の花 長岡花火物語

    この空の花 長岡花火物語
    評価:A4.04
    新潟県長岡市に暮らす昔の恋人だった教師の片山(高嶋政宏)から、生徒が創作した「まだ戦争には間に合う」という名の舞台と花火を見てほしいと手紙で伝えられた地方紙記者の玲子(松雪泰子)。その機会を生かし、彼女は東日本大震災の被災者を迅速に受け入れた同地の様子も見て回ることに。市内を旅する中で不思議な出来事と人々に次から次へと遭遇する玲子は、それらすべてが空襲や地震から立ち直ってきた長岡の歴史と密接にかかわってくることに気付く。やがて彼女の旅は、過去、現在、未来といった時間を超越したものへと変わっていく。

    ヒューマンドラマ、花火が印象的

    ネット上の声

    平和、慰霊、復興、そして希望
    観るほどに味が出る日本人必見の物凄い映画
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:大林宣彦
    主演:松雪泰子,高嶋政宏,原田夏希,猪股南
    3
  4. 冬の猿

    冬の猿
    評価:A4.02
    人生の秋を迎えた男の、ある青年との友情と最後のささやかな冒険を描く人間ドラマ。監督は「ヘッドライト」「地下室のメロディー」の名匠アンリ・ヴェルヌイユ。製作はジャック・バー。アントワーヌ・ブロンダンの原作小説を基にフランソワ・ボワイエが映画向けに脚色、台詞は脚本家のミシェル・オディアール。撮影は「希望/テル・エルの山々」の名手ルイ・バージュ。主演はヴェルヌイユとは「ヘッドライト」「地下室のメロディー」で組んだ、フランス映画最大のスター、ジャン・ギャバンと、当時「勝手にしやがれ」で一躍スターダムに踊り出たジャン・ポール・ベルモンド。共演は「審判」「パリの灯は遠く」のシュザンヌ・フロンほか。ビデオ…

    ヒューマンドラマ、花火が印象的

    ネット上の声

    ・・・そして長い冬眠に入っていく男の話し
    こういうの好きだな
    これがアルベールの生きる道
    酒癖の悪い二人がおこす大騒動
    製作年:1962
    製作国:フランス
    監督:アンリ・ヴェルヌイユ
    主演:ジャン・ギャバン,ジャン=ポール・ベルモンド,シュザンヌ・フロン,ガブリエル・ドルジア
    4
  5. マイ・フレンド・メモリー

    マイ・フレンド・メモリー
    評価:A3.99
    頭はいいが難病を抱えて余命いくばくもない少年と立派な体格ながら学習障害を抱えた少年の友情を描いたヒューマン・ドラマ。ロッドマン・フィルブリックの『フリーク・ザ・マイティ 勇士フリーク』(邦訳・講談社)を原作に、脚本は「心の指紋」のチャールズ・リーヴィットが執筆。監督には「ヒア・マイ・ソング」のピーター・チェルソムがあたった。製作はジェーン・スターツとサイモン・フィールズ。製作総指揮はボブとハーヴェイ・ワインスタイン兄弟とジェリー・ゴールドスタイン。撮影は「フル・モンティ」のジョン・デ・ボーマン。音楽は「ダークシティ」のトレヴァー・ジョーンズ。美術はキャロライン・ハナニア。編集はマーティン・ウ…

    ヒューマンドラマ、青春、花火が印象的、友情

    ネット上の声

    喪失の克服
    まぁまぁかな…。
    感動しました
    強い男になる
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・チェルソム
    主演:エルデン・ヘンソン,キーラン・カルキン,シャロン・ストーン,ハリー・ディーン・スタントン
    5
  6. 我が家の楽園

    我が家の楽園
    評価:A3.99
    ブロードウェイで大ヒットを記録した戯曲を、「或る夜の出来事」のフランク・キャプラ監督、ロバート・リスキン脚本で映画化し、アカデミー作品賞・監督賞を受賞したコメディ・ドラマ。大富豪のカービーは、軍需工場拡大のため土地の買収に乗り出すが、ある風変わりな一家の反対にあう。跡取り息子トニーの恋人アニーがその一家の娘であることを知った彼は、2人の交際に大反対。トニーはなんとか交際を認めてもらおうと奮闘する。

    ヒューマンドラマ、コメディ、花火が印象的

    ネット上の声

    出だしから良い映画だとわかる
    やっぱキャプラはいいです
    やはりアメリカは大国だった!
    今回のテーマは難しいぞ
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・キャプラ
    主演:ジェームズ・スチュワート,エドワード・アーノルド,ジーン・アーサー,ライオネル・バリモア
    6
  7. 青空のゆくえ

    青空のゆくえ
    評価:A3.91
    3年A組のリーダー的存在であり、男子バスケットボール部のキャプテン・正樹(中山卓也)が転校することになった。女子バスケットボール部のキャプテンである有美(森田彩華)は

    ヒューマンドラマ、青春、花火が印象的、夏休みが舞台

    ネット上の声

    主人公モテすぎ
    気持ちよく観れる映画です。
    多感な時期はすぐに消えていく
    先輩もてすぎ
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:長澤雅彦
    主演:中山卓也,森田彩華,黒川芽以,佐々木和徳
    7
  8. ぼくたちと駐在さんの700日戦争

    ぼくたちと駐在さんの700日戦争
    評価:B3.87
    ある田舎町に、平凡だが発想はピカイチのママチャリ(市原隼人)、女の子みたいな外見のジェミー(冨浦智嗣)、武闘派でエロ担当の不良リーゼントの西条くん(石田卓也)、開業医の長男で恋愛担当のグレート井上(賀来賢人)たち7人の高校生がいた。彼らは近所の駐在さん(佐々木蔵之介)とイタズラ戦争に明け暮れ、青春を謳歌していた。

    コメディ、青春、花火が印象的、懐かしいノスタルジックな夏

    ネット上の声

    最後はちょっと感動
    続きも期待!
    ぼくたちと駐在さんの700日戦争
    半実話(?_?)
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:塚本連平
    主演:市原隼人,佐々木蔵之介,麻生久美子,石田卓也
    8
  9. ジョー・ブラックをよろしく

    ジョー・ブラックをよろしく
    評価:B3.84
    死神と人間の女性が紡ぎ出すファンタスティックなラヴストーリー。監督・製作は「セント・オブ・ウーマン夢の香り」のマーティン・ブレスト。脚本は「フリントストーン」のロン・オズボーンとジェフ・レノ、「ジュニア」のケビン・ウェイド、「訣別の街」のボー・ゴールドマン。撮影は「大いなる遺産」のエマニュエル・ルベズキ。音楽は「モンタナの風に抱かれて」のトーマス・ニューマン。美術は「カジノ」のダンテ・フェレッティ。編集はジョー・ハッシングとマイケル・トロニック。衣裳は「フェイク」のオード=ブロンソン・ハワードとデイヴィッド・ロビンソン。出演は「セブン・イヤーズ・イン・チベット」のブラッド・ピット、「バスキア…

    恋愛、花火が印象的

    ネット上の声

    素敵です。。
    さわやかな映画。
    死に神Bピットカッコいい!
    死神、ちゃんと仕事しろよ
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・ブレスト
    主演:ブラッド・ピット,アンソニー・ホプキンス,クレア・フォーラニ,マーシャ・ゲイ・ハーデン
    9
  10. 灯台守の恋

    灯台守の恋
    評価:B3.81
    カミーユ(アン・コンサイニー)は両親の家を売るため、故郷のブルターニュ地方に戻ってくる。そして偶然、灯台守だった父(フィリップ・トレトン)と母(サンドリーヌ・ボネール)の秘密を知るのだった。

    ヒューマンドラマ、恋愛、花火が印象的

    ネット上の声

    フィリップリオレの余韻再び!
    感じる人だけ感じる映画(ネタバレあり)
    sautetさんの素敵なレビューに惹かれて
    愛する人のためにできること
    製作年:2004
    製作国:フランス
    監督:フィリップ・リオレ
    主演:サンドリーヌ・ボネール,フィリップ・トレトン,グレゴリ・デランジェール,エミリー・ドゥケンヌ
    10
  11. 月とキャベツ

    月とキャベツ
    評価:B3.81
    隠遁生活を送るミュージシャンとダンサー志望の少女との出会いと別れを寓話的に描いたラブ・ストーリー。監督は「草の上の仕事」の篠原哲雄。“第2回さっぽろ映像セミナー”の入選シナリオ、鶴間香『眠れない夜の終わり』を原案として、篠原と“演劇集団キャラメルボックス”の演出・脚本家、真柴あずきが共同で脚本を書いた。撮影は「シークレットワルツ」の上野彰吾。主演は現役ミュージシャンの山崎まさよしと「眠る男」の真田麻垂美で、山崎は音楽も担当した。

    ヒューマンドラマ、恋愛、花火が印象的、夏休みが舞台

    ネット上の声

    ひたすら山崎まさよし
    音楽のシーン◎
    最高の映画です。
    不思議ちゃん
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:篠原哲雄
    主演:山崎まさよし,真田麻垂美,鶴見辰吾,飯塚実
    11
  12. 妖怪百物語

    妖怪百物語
    評価:B3.80
    「大魔神逆襲」の吉田哲郎がシナリオを執筆し、「やくざ坊主」の安田公義が監督した怪談。撮影は「秘録おんな牢」の竹村康和。

    ホラー、花火が印象的

    ネット上の声

    ろうそくを灯してご覧下さい
    時代劇に妖怪って違和感なし。
    「ゲゲゲの鬼太郎」でおなじみの妖怪たちが勢揃い。
    信じてないのに…
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:藤巻潤,高田美和,平泉成,坪内ミキ子
    12
  13. ポンヌフの恋人

    ポンヌフの恋人
    評価:B3.77
    ある晩、大道芸人アレックス(ドニ・ラヴァン)は車に足をひかれてしまう。それを不治の眼病で、失明の危機にある画学生ミシェル(ジュリエット・ビノシュ)が見つめていた。その後、アレックスがすみかである改修中のパリ最古のポンヌフ橋に戻ると、ベンチにはミシェルが横たわっており……。

    ヒューマンドラマ、恋愛、花火が印象的、クリスマス

    ネット上の声

    濃厚なわりには印象に残らない
    レオス カラックス ポンヌフまでは
    記憶に残るシーンの数々…
    製作年:1991
    製作国:フランス
    監督:レオス・カラックス
    主演:ドニ・ラヴァン,ジュリエット・ビノシュ,クラウス=ミヒャエル・グリューバー,ダニエル・ビュアン
    13
  14. 江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間

    江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間
    評価:B3.73


    花火が印象的
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:石井輝男
    主演:吉田輝雄,由美てる子,土方巽,葵三津子
    14
  15. 男はつらいよ 寅次郎恋やつれ

    男はつらいよ 寅次郎恋やつれ
    評価:B3.73
    シリーズ第13作。絹代という女性と世帯を持ちたいと柴又へ帰ってきた寅さんは、さくらと梅太郎に付き添われ、山陰・温泉津へ赴いた。しかし蒸発した主人が戻ったと嬉しそうに絹代に告げられて旅に出た寅さんは歌子に再会する。主人を亡くし図書館勤めをする歌子の暮らしが寅さんには不幸に思えた。再出発を決心した歌子が訪ねてきて寅さんは大はしゃぎ。でも歌子は喧嘩別れした父との関係に悩んでいた…。

    ヒューマンドラマ、コメディ、花火が印象的、男はつらいよ

    ネット上の声

    自由に生きる
    優しい寅さん
    吉永小百合
    ついに寅さん結婚?〜歌子再登場
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清,吉永小百合,倍賞千恵子,松村達雄
    15

スポンサードリンク