1. 邦画の戦争映画ランキング

邦画の戦争映画ランキング

  1. 日本のいちばん長い日

    日本のいちばん長い日
    評価:S4.24
    大宅壮一名義(実際の著者は当時編集者だった半藤一利)で当時の政治家宮内省関係、元軍人や民間人から収録した実話を編集した同名原作(文芸春秋社刊)を、「上意討ち -拝領妻始末-」の橋本忍が脚色し、「殺人狂時代」の岡本喜八が監督した終戦秘話。撮影は「喜劇 駅前競馬」の村井博。

    ネット上の声

    ハイテンションだ〜〜!!
    黒沢少佐の脂っこい熱演に☆5つ
    当時の日本人の盲目的な忠誠心が悲しく国を思う純粋さが切ない
    痛撃された戦後体験
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:宮口精二
    1
  2. さとうきび畑の唄

    さとうきび畑の唄
    評価:S4.22
    視聴率26.4%を記録した50周年特別企画ドラマ!超豪華出演者、作品スケールはテレビドラマの枠をはるかに越えた本作品!

    ネット上の声

    ざわわだわ☆4
    とてもいい話です!
    見て損はなし!おススメ!
    ただ普通の人達
    製作年:2003
    製作国:日本
    主演:明石家さんま
    2
  3. 二百三高地

    二百三高地
    評価:A3.95
    今世紀初頭、近代化したとは言え、列強諸国に比べ遅れをとる日本が、超大国ロシアに何故戦争を挑んだのか。そして、その戦争を背景に、政府、軍、民間といった様々な階級の人々がいかに生きたかを描く。脚本は「仁義なき戦い」シリーズの笠原和夫、監督は「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士」の舛田利雄、撮影は「トラック野郎 突撃一番星」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    良かったよ。
    さだまさしさんの主題歌が耳に残る
    英霊に感謝
    兵士の悲惨な戦いと将軍の苦悩

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円Gyao432円楽天0円
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:舛田利雄
    主演:仲代達矢
    3
  4. 八甲田山

    八甲田山
    評価:A3.84
    新田次郎の原作『八甲田山死の彷徨』をもとに、大部隊で自然を克服しようとする部隊と小数精鋭部隊で自然にさからわず、折り合いをつけようとする部隊の様子を冬の八甲田山を舞台に描く。脚本は「続人間革命」の橋本忍、監督は「日本沈没」の森谷司郎、撮影は「阿寒に果つ」の木村大作がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    切なくも悲しい
    果たして責任はどこに?
    本で読んで良かったので映画
    蒸し暑い日本の夏、この時期恒例
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:森谷司郎
    主演:島田正吾
    4
  5. 月光の夏

    月光の夏
    評価:A3.83
    出撃前の最後の思い出にピアノを弾き、戦死していった若き特攻隊員の実話をもとに描くドラマ。ラジオドラマの構成も書いた毛利恒之の原作(汐文社・刊)・脚本を、「遠き落日」の神山征二郎が監督。実話の地元佐賀県鳥栖市を中心した九州各地での映画製作の資金協力も話題となった。

    ネット上の声

    画像が悪い
    じわじわと感動
    号泣&感動した!!
    感動的でした
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:神山征二郎
    主演:渡辺美佐子
    5
  6. トラ・トラ・トラ!

    トラ・トラ・トラ!
    評価:A3.83
    太平洋戦争の火ぶたを切った真珠湾奇襲作戦の全貌を描いた大型戦争映画。製作総指揮はダリル・F・ザナック、製作は「ブルー・マックス」のエルモ・ウィリアムス。監督は、アメリカ側が「ミクロの決死圏」のリチャード・フライシャー、日本側が「スパルタ教育・くたばれ親父」の舛田利雄と「きみが若者なら」の深作欣二。ゴードン・W・プランゲの「トラ・トラ・トラ!」とラディスラス・ファラーゴの「破られた封印」を基に、ア…

    ネット上の声

    血沸き肉踊る!
    真面目な時代考証と実写の迫力
    これは反戦映画ではありません
    リチャード・フライシャーを追悼する
    製作年:1970
    製作国:アメリカ/日本
    監督:リチャード・フライシャー
    主演:マーティン・バルサム
    6
  7. 母べえ

    母べえ
    評価:A3.82
    世界情勢が緊張を帯びてきた昭和15年。ドイツ文学者の父・滋(坂東三津五郎)が、反戦を唱えたとして逮捕されてしまう。悲しみにくれる母・佳代(吉永小百合)と2人の娘(志田未来、佐藤未来)だったが、父の教え子や親類、近所の人たちに支えられ、明るく力強く生きていこうとする。

    ネット上の声

    今の時代だからこそ
    多感期の姉妹が抱いた母へのオマージュ
    山田監督作品が大好きな私ですが…
    さすがであるその一言である

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Hulu月々定額Gyao324円楽天0円
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:吉永小百合
    7
  8. 道 〜白磁の人〜

    道 〜白磁の人〜
    評価:A3.81
    日韓併合から4年後の1914年、林業技術者の浅川巧(吉沢悠)は、朝鮮半島の山々を再生するという決意を胸に海を渡る。彼は生まれ故郷の山梨を離れ、京城(現ソウル)へと渡り、朝鮮総督府の林業試験所で働くことになる。何事にも偏見を持たない巧は、同僚のチョンリム(ペ・スビン)に朝鮮語を習うことにし、めきめき上達していく。

    ネット上の声

    土と「カムサハムニダ」
    本当に友情が描きたかったのか謎
    勉強になりました
    吉沢悠、第一次産業コンプガチャ。
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:高橋伴明
    主演:吉沢悠
    8
  9. 終戦のエンペラー

    終戦のエンペラー
    評価:B3.70
    1945年8月30日、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の司令官としてダグラス・マッカーサー元帥(トミー・リー・ジョーンズ)が日本に上陸。彼は日本文化に精通している部下ボナー・フェラーズ(マシュー・フォックス)に、太平洋戦争の真の責任者を探し出すという極秘任務を下す。わずか10日間という期限の中、懸命な調査で日本国民ですら知らなかった太平洋戦争にまつわる事実を暴き出していくボナー。ついに最大と…

    ネット上の声

    超豪華なジャパンプレミアでしたが…
    マジメ一辺倒になりがちなネタをサスペンス風にしたのが○。
    キャスティングの妙
    う、う、こ、こんな終戦聞いてませ〜ん

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円Gyao432円
    製作年:2012
    製作国:日本/アメリカ
    監督:ピーター・ウェーバー
    主演:マシュー・フォックス
    9
  10. 東京裁判

    東京裁判
    評価:B3.69
    戦後日本の進路を運命づけた極東国際軍事裁判(東京裁判)を描いた記録映画。このフィルムは、アメリカの国防総省(ペンタゴン)が、第二次世界大戦の記録として撮影・収録し秘蔵していたもの。原案は稲垣俊、脚本は小林正樹と小笠原清の共同執筆。監督は「燃える秋」の小林正樹がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    日本人として。
    勉強になりました。
    二つの祖国
    貴重な映像史料
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:小林正樹
    10
  11. 太平洋奇跡の作戦 キスカ

    太平洋奇跡の作戦 キスカ
    評価:B3.67
    「勇者のみ」の須崎勝弥がオリジナル・シナリオを執筆、「現代紳士野郎」の丸山誠治が監督した戦争もの。撮影は「団地・七つの大罪」の西垣六郎。特技監督は「宇宙大怪獣 ドゴラ」の円谷英二。

    ネット上の声

    おみごとです
    やはり最高
    爽快感、満足感が得られる稀な戦争映画
    女性と外国人が全く出演しない映画です。
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:丸山誠治
    主演:三船敏郎
    11
  12. 日輪の遺産

    日輪の遺産
    評価:B3.67
    昭和20年8月10日、帝国陸軍の真柴少佐(堺雅人)は、軍トップに呼集され、ある重大な密命を下された。それは現在の価値で約200兆円のマッカーサーの財宝を隠すというもので、真柴は極秘任務を遂行するが、やがて任務の終わりが見えたころ、勤労動員として駆り出された20名の少女たちに非情極まる命令が出され……。

    ネット上の声

    蛇足に靴を履かせる
    良い映画でした
    笹部監督が浅田文学の原点を見事に映像化
    、、、、、

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:佐々部清
    主演:堺雅人
    12
  13. 戦争と人間 第一部 運命の序曲

    戦争と人間 第一部 運命の序曲
    評価:B3.66
    激動の昭和の幕開けをオールスター・キャストで描く、日本映画史上に残る超大作!!昭和6年9月、満州事変の始まりと共に新興財閥伍代家の利益は増大していった。戦闘は拡大していき、伍代家の長女・由紀子は出征することになった柘植中尉を訪ねた。人々の運命が戦争に呑み込まれていく。

    ネット上の声

    30年ぶりに見てみた。こんな映画はもう作れないでしょう
    重いテーマ
    昭和天皇の死去したその日に
    1部・2部
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:滝沢修
    13
  14. 連合艦隊司令長官 山本五十六

    連合艦隊司令長官 山本五十六
    評価:B3.64
    「でっかい太陽」の須崎勝弥と「父子草」の監督丸山誠治が共同でシナリオを執筆し、丸山誠治が監督した戦記もの。撮影は「100発100中 黄金の眼」の山田一夫が担当。

    ネット上の声

    三船サン、渋いです!
    結構好きな映画です・・・
    左翼思想の映画で残念
    40年前の記憶
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:丸山誠治
    主演:三船敏郎
    14
  15. 太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-

    太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-
    評価:B3.63
    1944年、太平洋戦争末期。サイパンに、アメリカ軍から“フォックス”と呼ばれ、恐れられた一人の日本人、大場栄大尉(竹野内豊)がいた。大場は47人になりながらも仲間の兵士たちと共に16か月間敵に立ち向かい、多くの民間人を守ってきた。やがて彼の誇り高き魂は日本人だけでなく、アメリカ人の心も動かしていく。

    ネット上の声

    作られた美談のような気が・・・
    贅沢な今を考える
    誇りと敬意と命の尊さ
    むしろ子供に見せるべき
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:平山秀幸
    主演:竹野内豊
    15

スポンサードリンク