1. 1970年代の戦争映画ランキング

1970年代の戦争映画ランキング

  1. ひまわり

    ひまわり
    評価:A4.14
    第2次世界大戦下、ジョバンナ(ソフィア・ローレン)とアントニオ(マルチェロ・マストロヤンニ)は結婚するが幸せもつかの間、アントニオはソ連戦線へ送られてしまう。終戦後も戻らない夫の行方を追ってジョバンナはソ連へ向かい、アントニオの居所を探し当てる。しかし、戦場で遭難した彼は美しいソ連の娘に助けられ彼女と結婚し、子どもも生まれており……。

    ネット上の声

    反戦映画の傑作
    ウクライナの大地に咲き誇る、ひまわり
    切な過ぎる
    感動!!!大傑作!!!!
    製作年:1970
    製作国:イタリア
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:ソフィア・ローレン
    1
  2. 最後のブルース・リー/ドラゴンへの道

    最後のブルース・リー/ドラゴンへの道
    評価:A3.90
    ローマの中華街にあるレストランを舞台に、悪徳イタリア人に戦いを挑む武道家の活躍を描く空手アクション。製作はレイモンド・チョウ、製作・監督・脚本・音楽はブルース・リー、撮影は西本正が各々担当。出演はブルース・リー、ノラ・ミャオ、ウォン・スウ、ウェイ・ピン・エイ、チャック・ノリス、ロバート・ウォールなど。

    ネット上の声

    シリーズの中で一番好きな作品です!
    興味深い作品
    截拳道の神髄
    ブルース・リーよ、永遠なれ
    製作年:1972
    製作国:香港
    監督:ブルース・リー
    主演:ブルース・リー
    2
  3. 八甲田山

    八甲田山
    評価:A3.84
    新田次郎の原作『八甲田山死の彷徨』をもとに、大部隊で自然を克服しようとする部隊と小数精鋭部隊で自然にさからわず、折り合いをつけようとする部隊の様子を冬の八甲田山を舞台に描く。脚本は「続人間革命」の橋本忍、監督は「日本沈没」の森谷司郎、撮影は「阿寒に果つ」の木村大作がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    切なくも悲しい
    果たして責任はどこに?
    本で読んで良かったので映画
    蒸し暑い日本の夏、この時期恒例
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:森谷司郎
    主演:島田正吾
    3
  4. トラ・トラ・トラ!

    トラ・トラ・トラ!
    評価:A3.83
    太平洋戦争の火ぶたを切った真珠湾奇襲作戦の全貌を描いた大型戦争映画。製作総指揮はダリル・F・ザナック、製作は「ブルー・マックス」のエルモ・ウィリアムス。監督は、アメリカ側が「ミクロの決死圏」のリチャード・フライシャー、日本側が「スパルタ教育・くたばれ親父」の舛田利雄と「きみが若者なら」の深作欣二。ゴードン・W・プランゲの「トラ・トラ・トラ!」とラディスラス・ファラーゴの「破られた封印」を基に、ア…

    ネット上の声

    血沸き肉踊る!
    真面目な時代考証と実写の迫力
    これは反戦映画ではありません
    リチャード・フライシャーを追悼する
    製作年:1970
    製作国:アメリカ/日本
    監督:リチャード・フライシャー
    主演:マーティン・バルサム
    4
  5. バリー・リンドン

    バリー・リンドン
    評価:B3.77
    18世紀のアイルランドを舞台に、野心に燃える若者の半生を描いた歴史ロマン。爵位に執着するバリー役は、「ペーパー・ムーン」「ある愛の詩」のライアン・オニール。彼との出会いで人生が大きく変化する伯爵夫人を、モデルから女優に転向したマリサ・ベレンソンが演じる。アカデミー賞作品賞をはじめ7部門にノミネートされ、撮影、衣装デザイン、美術監督、編曲の4部門を受賞。

    ネット上の声

    歴史資料を見てる様・・・
    ハッピーエンドにならなかった、わらしべ長者
    18世紀のヨーロッパが舞台
    ビバ、映像美。
    製作年:1975
    製作国:イギリス
    監督:スタンリー・キューブリック
    主演:ライアン・オニール
    5
  6. 戦争のはらわた

    戦争のはらわた
    評価:B3.77
    ロシア戦線でくりひろげられる名誉欲に憑かれた男のもうひとつの戦争を描く。製作はボルフ・C・ハルトビヒ、監督は「キラー・エリート」のサム・ペキンパー、原作はウイリー・ヘンリック、脚本はジュリアス・J・エプスタイン、撮影はジョン・コキロン、音楽はアーネスト・ゴールドが各々担当。出演はジェームズ・コバーン、マクシミリアン・シェル、ジェームズ・メイソンなど。

    ネット上の声

    地獄に堕ちる勇者ども
    戦争映画の伝説的作品
    観てはいけない
    SPRなんか眼じゃないよ
    製作年:1975
    製作国:西ドイツ/イギリス
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ジェームズ・コバーン
    6
  7. ジョニーは戦場へ行った

    ジョニーは戦場へ行った
    評価:B3.70
    戦場で両手、両足、耳、眼、口を失い、第1次世界大戦が終わってから15年近く生き続けたイギリス将校が実在したという事実をヒントに、ダルトン・トランボが1939年に発表した小説「ジョニーは銃をとった」を、トランボ自ら脚本・監督した反戦映画。なお1971年カンヌ映画祭審査員特別賞、日本でも72年度芸術祭大賞を受賞した。製作はブルース・キャンベル、撮影はジュールス・ブレンナー、編集ミリー・ムーアが各々担…

    ネット上の声

    これほどの恐怖はない
    必見の映画であることは間違いありません。
    キツイ映画
    監督入魂のメッセージ
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ダルトン・トランボ
    主演:ティモシー・ボトムズ
    7
  8. 戦争と人間 第一部 運命の序曲

    戦争と人間 第一部 運命の序曲
    評価:B3.66
    激動の昭和の幕開けをオールスター・キャストで描く、日本映画史上に残る超大作!!昭和6年9月、満州事変の始まりと共に新興財閥伍代家の利益は増大していった。戦闘は拡大していき、伍代家の長女・由紀子は出征することになった柘植中尉を訪ねた。人々の運命が戦争に呑み込まれていく。

    ネット上の声

    30年ぶりに見てみた。こんな映画はもう作れないでしょう
    重いテーマ
    昭和天皇の死去したその日に
    1部・2部
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:滝沢修
    8
  9. 戦略大作戦

    戦略大作戦
    評価:B3.57
    アメリカの無頼の英雄兵士たちがフランス戦線で、ドイツ軍相手に活躍する戦争アクション。製作はガブリエル・カツカとシドニー・ベッカーマン、監督は「荒鷲の要塞」のブライアン・G・ハットン。脚本は「ミニミニ大作戦」のトロイ・ケネディ・マーティン。撮影は「逃亡者」のガブリエル・フィゲロア、音楽はラロ・シフリン、美術はジョナサン・バリーが担当。編集はジョン・ジンプソン。出演は「ペンチャー・ワゴン」のクリント…

    ネット上の声

    あくまでコメディ
    軍隊を茶化した所や欲の皮の突っ張り具合がなかなか笑える
    憎めない悪いやつら
    娯楽作品として1級です!
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・G・ハットン
    主演:クリント・イーストウッド
    9
  10. 夕陽のギャングたち

    夕陽のギャングたち
    評価:C3.42
    二十世紀初頭のメキシコを舞台に、アイルランド人の革命家とメキシコ人山賊の活躍を描く。製作はフルヴィオ・モルセッラ、監督はセルジオ・レオーネ、レオーネの原案を彼自身とルチアーノ・ヴィンセンツォーニ、セルジオ・ドナーティが脚色化した。撮影はジュゼッペ・ルゾリーニ、音楽はエンニオ・モリコーネが各々担当。出演はロッド・スタイガー、ジェームズ・コバーン、ロモロ・ヴァッリ、マリア・センティ、フランコ・グラツ…

    ネット上の声

    巻き込まれる
    文句なしのマカロニ・ウエスタンの傑作である。
    男の顔が語る革命史
    革命=暴力+犠牲×友情
    製作年:1971
    製作国:イタリア
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:ロッド・スタイガー
    10
  11. ジュリア

    ジュリア
    評価:C3.39
    アメリカ演劇界の女流劇作家として知られるリリアン・ヘルマンが74年に出した回顧録(「ジュリア」パシフィカ刊)の映画化で、ヘルマンに絶大な影響を与えた女性ジュリアとの美しい友情とハードボイルド作家ダシェル・ハメットとの愛が描かれる。製作指揮をジュリアン・デロード、製作はリチャード・ロス、監督は「ジャッカルの日」のフレッド・ジンネマン、脚色を「ボビー・ディアフィールド」のアルビン・サージェント、撮影…

    ネット上の声

    ジンネマンならではの重厚な仕上がりです。
    主人公の人生を通り過ぎていった素晴らしい友人
    「噂の2人」の原作者なんですね
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:フレッド・ジンネマン
    主演:ジェーン・フォンダ
    11
  12. 鷲は舞いおりた

    鷲は舞いおりた
    評価:C3.34
    チャーチル暗殺に命を賭けたドイツ軍の男達の活躍を描く戦争冒険映画。製作はジャック・ウィナーとデイヴィッド・ニーヴン・ジュニア、監督は「マックQ」のジョン・スタージェス、脚本はトム・マンキーウィッツ、原作はジャック・ヒギンズ(早川書房刊)、撮影はアンソニー・リッチモンド、特殊効果はロイ・ホワイブロー、音楽はラロ・シフリンが各々担当。出演はマイケル・ケイン、ドナルド・サザーランド、ロバート・デュヴァ…

    ネット上の声

    鷲は舞いおりた
    戦争映画としては小粒だが、名作。
    面白い、でもきっと原作はもっと面白い
    名作かぁ……
    製作年:1976
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:ジョン・スタージェス
    主演:マイケル・ケイン
    12
  13. ウォリアーズ

    ウォリアーズ
    評価:C3.33
    夏の夜、ブロンクス公園にニューヨーク各地からストリートギャングたちが集結。彼らは休戦協定を結んでいたが、その頂点に立つサイラスが何者かによって射殺されたことで事態は一変する。サイラス殺害の罪を着せられたウォリアーズのメンバーは、グラマシー・リフス、ベースボール・フューリーズといったギャングから命を狙われながらも、自分たちのシマであるコニーアイランドを目指し、決死の逃亡を試みる……。ウォリアーズの…

    ネット上の声

    懐かし~ぃ
    やっぱりこれだよ
    ミッドナイト・ラン!
    ストリートギャングの熱き戦い
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ヒル
    主演:マイケル・ベック
    13
  14. 遠すぎた橋

    遠すぎた橋
    評価:C3.29
    ノルマンディから3ヵ月後、オランダのアーンエム付近においてくりひろげられた連合軍最大の激戦を描く戦争巨篇。製作はジョセフ・E・レビンとリチャード・P・レヴィン、共同製作はマイケル・スタンリー=エバンス、監督は「戦争と冒険」のリチャード・アッテンボロー、脚本はウィリアム・ゴールドマン、原作はコーネリアス・ライアンの「遙かなる橋」(早川書房刊)、撮影はジェフリー・アンスワース、特殊効果はジョン・リチ…

    ネット上の声

    意外によく出来た戦争映画
    今見ても楽しめる戦争映画の大傑作
    長すぎるし散漫
    傑作だが、成功作ではない。
    製作年:1977
    製作国:イギリス/フランス
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:ダーク・ボガード
    14
  15. M★A★S★H マッシュ

    M★A★S★H マッシュ
    評価:C3.24
    1950年代、朝鮮戦争のさなか。第4077MASH(移動野戦外科病院)に、3人の外科医、ホークアイ、デューク、トラッパーが赴任。彼らはいずれも名医だったが、平気で軍規を無視し、とんでもない悪戯を繰り返す。やがてその行状を将軍が知るが……。軍医たちが巻き起こす騒動を描き、戦争や体制を風刺したブラック・コメディ。原作は実際に従軍医だったリチャード・フッカーの同名小説。カンヌ国際映画祭グランプリに輝き…

    ネット上の声

    MASH!MASH
    ラジオ・トーキョー
    名画なのはわかってるんですが
    "笑い"で"狂気"を痛烈に批判した傑作
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルトマン
    主演:ドナルド・サザーランド
    15

スポンサードリンク