1. 社会派ドラマ系のサスペンス映画ランキング

社会派ドラマ系のサスペンス映画ランキング

  1. 砂の器

    砂の器
    評価:S4.24
    松本清張による同名原作を、野村芳太郎監督、橋本忍&山田洋次脚本で映画化した社会派サスペンス。モスクワ国際映画祭の審査員特別賞を受賞。2005年6月にデジタルリマスター版が公開されている。東京・蒲田にある国鉄の操車場で殺人事件が発生。被害者の身元がわからず捜査は難航する。しかし、被害者が殺害される直前にある男と会っていたことがわかり、2人の会話から「カメダ」という謎の単語が浮かび上がる。

    ネット上の声

    (-.-)y- ゜゜゜
    涙が止まりませんでした。
    今の若い人には伝わりにくいだろう。
    一度は観ておきたい
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:丹波哲郎
    1
  2. エリン・ブロコビッチ

    エリン・ブロコビッチ
    評価:A4.20
    第73回アカデミー賞でジュリア・ロバーツが主演女優賞を受賞。作品賞、監督賞ほか5部門にノミネートされたスティーブン・ソダーバーグの監督作。カリフォルニアの小さな町に住むエリンは、幼い子供を3人も抱えているのに仕事もお金もなく、しまいには車の衝突事故に遭い怪我までする始末。雇った弁護士エドは和解金を取れず、借金はかさむ一方だ。窮地に追い込まれたエリンは、エドの弁護士事務所に押しかけて居座り、エドは…

    ネット上の声

    実話の映画
    面白かった!!
    エリン本人が変えも出演
    女は敵に回しちゃいけない
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・ソダーバーグ
    主演:ジュリア・ロバーツ
    2
  3. それでもボクはやってない

    それでもボクはやってない
    評価:A4.17
    フリーターの金子徹平(加瀬亮)は、通勤ラッシュの電車で女子中学生から「痴漢したでしょ」と訴えられてしまう。まったく身に覚えのない金子は、話せば分かってもらえると思い、大人しく駅の事務室に行った。しかし、「ボクはやってない!」という訴えもむなしく、そのまま警察に連行されてしまう。その日から、留置所暮らしを余儀なくされた金子の無実を訴える戦いが始まった。

    ネット上の声

    今までとは比べモノにならないリアルな裁判映画。邦画名作の予感
    執念の取材
    満員電車。こわ・・・。
    日々常々起こりうることだから

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円Gyao432円楽天0円
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:周防正行
    主演:加瀬亮
    3
  4. ニューオーリンズ・トライアル

    ニューオーリンズ・トライアル
    評価:A4.02
    「ペリカン文書」などの人気リーガル・サスペンス作家ジョン・グリシャムの「陪審評決」を、「コレクター」「サウンド・オブ・サイレンス」のゲイリー・フレダー監督が映画化。銃乱射事件の裁判の裏側で、陪審員工作、弁護士の取引きなど熾烈な裏工作合戦が展開していく。下積み時代からの親友のジーン・ハックマンとダスティン・ホフマンが、陪審コンサルタント役と原告側の弁護士役という敵対する役柄で初共演したのも話題。

    ネット上の声

    勉強になった!!
    三竦みの私利私欲。
    取り引き社会アメリカの暗部
    法廷ドラマの傑作、娯楽性も充分です
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ゲイリー・フレダー
    主演:ジョン・キューザック
    4
  5. ハゲタカ

    ハゲタカ
    評価:A3.92
    投資家から募ったファンドで徹底した合理主義を貫き、企業を買いたたいく“ハゲタカ”の異名を取っていた鷲津政彦(大森南朋)は、閉鎖的な日本のマーケットに絶望して海外生活を送っていた。そんな鷲津のもとへ盟友・芝野健夫(柴田恭兵)が現われ、日本有数の大手自動車会社を巨大ファンドによる買収の危機から救ってほしいと頼む。

    ネット上の声

    経済のことがよくわかる
    秀作ドラマをスクリーンで
    大森南朋サンが好きな方は是非!
    ハゲタカファンよ、あまり期待するなよ!

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:大友啓史
    主演:大森南朋
    5
  6. 告発のとき

    告発のとき
    評価:B3.80
    退役軍人のハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)は、イラクから帰還してくるはずの息子マイク(ジョナサン・タッカー)が脱走したという知らせを受ける。息子を探すために現地へ向かい、地元警察のサンダース刑事(シャーリーズ・セロン)と捜索を開始。真実が明るみに出るとともに、ハンクは知らなかった息子の素顔を知ることに……。

    ネット上の声

    戦争の傷,人間の尊厳
    トミー・リー・ジョーンズの圧倒的存在感
    『 エラの谷 』
    病んでいる・・・
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・ハギス
    主演:トミー・リー・ジョーンズ
    6
  7. 12人の怒れる男

    12人の怒れる男
    評価:B3.77
    ロシア人将校である継父を殺害した容疑にかけられたチェチェン人少年の裁判が開始。隣人の目撃証言や物的証拠などから、当初は明らかに有罪だと思われていた事件だったが、いくつか腑に落ちない点があった一人の陪審員(セルゲイ・マコヴェツキー)が、ほかの陪審員に疑問を投げ、審議は二転三転し始める。

    ネット上の声

    う~~んf(゜゜)
    考えさせられる
    自己批判の伝統 (重大なネタバレあり)
    長い!けど退屈しない!!
    製作年:2007
    製作国:ロシア
    監督:ニキータ・ミハルコフ
    主演:セルゲイ・マコヴェツキー
    7
  8. クィーン

    クィーン
    評価:B3.72
    1997年8月31日、“英国の薔薇”ともうたわれた英国王室のダイアナ元皇太子妃が、パリで交通事故に遭い逝去してしまう衝撃的なニュースが全世界に流れる。ダイアナ元妃の訃報を悼み、その日から全世界は悲しみに包まれる。しかし、なかなか公式声明文を発表しない英国王室のエリザベス女王(ヘレン・ミレン)の対応へ批判が集中する。

    ネット上の声

    事実は小説よりも奇なり
    英国人のための映画
    エリザベス女王への見方が変わります。
    脱帽〜m(_ _)m
    製作年:2006
    製作国:イギリス/フランス/イタリア
    監督:スティーヴン・フリアーズ
    主演:ヘレン・ミレン
    8
  9. ボーダータウン 報道されない殺人者

    ボーダータウン 報道されない殺人者
    評価:B3.72
    女性記者ローレン(ジェニファー・ロペス)は、メキシコとアメリカの国境の町で起きている連続女性殺害事件の取材を命じられる。そこでは汚職まみれの警察や政治家の支配により、真実は闇に葬られていた。元同僚ディアス(アントニオ・バンデラス)を訪ねた彼女は、事件の被害者で奇跡的に生還した少女と出会い、真相究明に乗り出す。

    ネット上の声

    力強い作品です。
    一気に見てしまいました
    絶望と対決する覚悟が必要。
    こういう映画は個人的にキライだ。
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:グレゴリー・ナヴァ
    主演:ジェニファー・ロペス
    9
  10. ヴェロニカ・ゲリン

    ヴェロニカ・ゲリン
    評価:C3.53
    麻薬犯罪の実態を取材するジャーナリスト、ヴェロニカ・ゲリン(ケイト・ブランシェット)は、家族の心配や脅しにも構わず、執拗に麻薬組織の首謀者を追い続けた。ついに真相を突き止めようとしたそのとき、彼女を追跡する一台のバイクが……。

    ネット上の声

    Based on a True Story
    この作品の監督は
    偉大な女性の話
    ケイトは美人だ!
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:ケイト・ブランシェット
    10
  11. グッドナイト&グッドラック

    グッドナイト&グッドラック
    評価:C3.49
    1953年のアメリカは、共産党主義者を弾圧する“赤狩り”の嵐が吹き荒れていた。大手TV局に勤めるエド・マロー(デヴィッド・ストラザーン)や同僚たちにも疑いの目は向けられ、自由な報道すらままならない状況下に置かれていたが、ジャーナリストとしてあるべき姿を追い求めるマローらは、真実を報道することを決意する。

    ネット上の声

    感動ではなく、歴史的実話
    あるべき姿
    マロウ対マッカーシー
    まあ地味かな。。。
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・クルーニー
    主演:デヴィッド・ストラザーン
    11
  12. ミュンヘン

    ミュンヘン
    評価:C3.48
    ミュンヘン・オリンピックの最中、イスラエル選手団が何者かに襲われた。イスラエル側はテロリストの犯行とみなし、復讐を計画する。暗殺チームのリーダーに任命されたアヴナー(エリック・バナ)は、11人の標的を次々に消していくが……。

    ネット上の声

    魅力的な失敗作
    スピルバーグ、さすがの底力
    従来の欧米ではありえなかった視点
    井筒さん、キレすぎです。
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:エリック・バナ
    12
  13. ワルキューレ

    ワルキューレ
    評価:C3.47
    第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、祖国の平和のためにヒトラー暗殺計画を思いつく。過去に40回以上の暗殺計画をくぐり抜けてきたヒトラー(デヴィッド・バンバー)とその護衛たちを前に、大佐たちの計画は成功できるのか……。

    ネット上の声

    緊迫感とスリルは感じられるけど・・・
    重い筈なのに空っぽ。エンタメ重視かよ?
    ハラハラドキドキ
    トム最高!
    製作年:2008
    製作国:アメリカ/ドイツ
    監督:ブライアン・シンガー
    主演:トム・クルーズ
    13
  14. アメリカを売った男

    アメリカを売った男
    評価:C3.47
    野心家の若きFBI訓練捜査官オニール(ライアン・フィリップ)は、ある日上司のバロウズ(ローラ・リニー)に呼び出される。彼はFBIのナンバーワン特別捜査官、ロバート・ハンセン(クリス・クーパー)とともに新設される“情報管理部”で仕事をするよう指令を受ける。だが、実際の彼の任務はハンセンの行動を逐一上司に報告することだった。

    ネット上の声

    盛り上がりに欠ける
    実話が基ですって・・・・・・・・・・・・
    愛国者と売国者
    何か違和感が残る
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・レイ
    主演:クリス・クーパー
    14
  15. 日本の黒い夏 冤罪

    日本の黒い夏 冤罪
    評価:C3.32
    1994年6月27日に起こった松本サリン事件を材に、一市民を冤罪へと陥れた警察捜査、マスコミ報道、そして市民の偏見の在り方を問う社会派実録ドラマ。監督は「愛する」の熊井啓。平石耕一による原作を基に、熊井監督自身が脚色。撮影を「生地獄」の奥原一男が担当している。主演は、「世にも奇妙な物語 映画の特別編/携帯忠臣蔵」の中井貴一と「サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS」の寺尾聰。ベ…

    ネット上の声

    中途半端で未完成な映画
    問題は複雑だ!
    効果音がすごい
    松本サリンの裏側の真相

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Hulu月々定額
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:熊井啓
    主演:中井貴一
    15

スポンサードリンク