1. 1970年代のサスペンス映画ランキング

1970年代のサスペンス映画ランキング

  1. 太陽を盗んだ男

    太陽を盗んだ男
    評価:S4.31
    原爆を作りあげ国家を脅迫する中学の物理の教師の姿を描く。脚本は「ザ・ヤクザ」のレナード・シュレーダーと「青春の殺人者」の長谷川和彦の共同執筆、監督も同作の長谷川和彦、撮影は鈴木達夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    懐かしい!!
    驚きました
    ゾンビのような菅原文太
    ゴジよ、また映画を撮っておくれ
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:長谷川和彦
    主演:沢田研二
    1
  2. 砂の器

    砂の器
    評価:S4.24
    松本清張による同名原作を、野村芳太郎監督、橋本忍&山田洋次脚本で映画化した社会派サスペンス。モスクワ国際映画祭の審査員特別賞を受賞。2005年6月にデジタルリマスター版が公開されている。東京・蒲田にある国鉄の操車場で殺人事件が発生。被害者の身元がわからず捜査は難航する。しかし、被害者が殺害される直前にある男と会っていたことがわかり、2人の会話から「カメダ」という謎の単語が浮かび上がる。

    ネット上の声

    (-.-)y- ゜゜゜
    涙が止まりませんでした。
    今の若い人には伝わりにくいだろう。
    一度は観ておきたい
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:丹波哲郎
    2
  3. 鬼畜

    鬼畜
    評価:A4.06
    父を思い続ける息子と、環境に押し流されて正気を失う弱い父親、大人と子供の世界を較べながら、切っても切れない親子の絆を描く。松本清張の、昭和32年に事実をもとに書き下ろした原作の映画化。脚本は「ダイナマイトどんどん」の井手雅人、監督は「事件」の野村芳太郎、撮影は「事件」の川又昂がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    緒方拳、岩下の最高傑作の一つ。
    鬼気迫る演技
    今ではもっとひどい親が、ウジャウジャいるな
    子供の頃悪い夢を見サせられた映画です

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:緒形拳
    3
  4. 新幹線大爆破

    新幹線大爆破
    評価:A4.05
    東京・博多間を走る新幹線に仕掛けられた爆弾をめぐって、犯人と捜査当局の対決を描いたサスペンス映画。脚本は小野竜之助、監督は「ゴルゴ13(1973)」の佐藤純彌、撮影は「怪猫トルコ風呂」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    おもしろかったです
    もう少し短かい方がいい
    「また失敗したんですか」
    日本人の哀愁が核の作品、なのです

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円Gyao432円
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:佐藤純弥
    主演:高倉健
    4
  5. 激突!

    激突!
    評価:A4.05
    「地球最後の男オメガマン」などで知られるSF作家リチャード・マシスンの短編小説を当時25歳のスティーブン・スピルバーグがTV用に監督したサスペンス・アクション。知人から借金を取り立てるためにカリフォルニアのハイウェイを南下していたデビッドは、途中で1台の大型タンクローリーを追い抜く。すると、そのタンクローリーがデビッドに嫌がらせを始める……。日本やヨーロッパでは90分に再編集され劇場公開された。

    ネット上の声

    シンのイチオシ!
    【広大な[密室劇]】
    DUEL=決闘・果し合い。
    久しぶりに見ました
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:デニス・ウィーヴァー
    5
  6. ジャッカルの日

    ジャッカルの日
    評価:A4.01
    ドゴールフランス大統領暗殺を請け負った1匹狼の殺し屋ジャッカルを、これを阻止せよとフランス警察の全県を委任された1警視ルベルの戦いを描いたフレデリック・フォーサイスのベストセラー小説「ジャッカルの日」の映画化。製作はジョン・ウルフ、デイヴィッド・ドイチェ、ジュリアン・デロード、監督はフレッド・ジンネマン、脚本はケネス・ロス、撮影はジャン・トゥールニエ、音楽はジョルジュ・ドルリュー、編集はラルフ・…

    ネット上の声

    最高のサスペンス
    オンライン以前の話ですね
    わざとらしい偽の見せ場がない一流の暗殺物映画
    暗殺者のリアル感
    製作年:1973
    製作国:イギリス/フランス
    監督:フレッド・ジンネマン
    主演:エドワード・フォックス
    6
  7. 犬神家の一族

    犬神家の一族
    評価:A4.00
    名探偵金田一耕肋を主人公にした横溝正史の同名小説の映画化で、湖畔にそびえる犬神邸に次々と発生する怪奇な連続殺人事件に挑む金田一耕肋の活躍を描く。脚本は「反逆の旅」の長田紀生と日高真也、市川崑の共同、監督は「妻と女の間」の市川崑、撮影は同じ「妻と女の間」の長谷川清がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    そんなにいいかなあ?
    何度観ても
    色褪せを感じさせない不滅の名作品
    テレビ版の古谷一行・金田一の方が好き

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円Hulu月々定額
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:石坂浩二
    7
  8. 悪魔の手毬唄

    悪魔の手毬唄
    評価:A3.91
    古い因習と二大勢力、仁礼家と由良家の対立する鬼首村に次々と怪奇な連続殺人事件が突発するという横溝正史の同名小説の映画化。脚本は久里子亭、監督は「犬神家の一族」の市川崑、撮影も同作の長谷川清がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    頭がこんがらがりました
    話がよく練られてる
    これの公開日にTVシリーズが始まった
    陰鬱な農村の悲劇

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Gyao432円
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:石坂浩二
    8
  9. オリエント急行殺人事件

    オリエント急行殺人事件
    評価:B3.73
    アガサ・クリスティの名作推理小説「オリエント急行の殺人」をオールスターキャストで映画化したミステリー。1935年、私立探偵エルキュール・ポアロは大陸横断列車オリエント急行に乗り、ロンドンを目指していたが、豪雪のため列車が立ち往生してしまう。そしてその夜、列車内でアメリカ人の富豪ラチェットが何者かに殺害されるという事件が発生。ポアロは乗客たちから事情を聴き、事件の調査を開始するが、やがて殺されたラ…

    ネット上の声

    かの名探偵もいささかパワー不足
    声優が・・・
    昔から好きだった
    大人の鑑賞に堪えうる最高傑作!
    製作年:1974
    製作国:イギリス
    監督:シドニー・ルメット
    主演:アルバート・フィニー
    9
  10. チャイナ・シンドローム

    チャイナ・シンドローム
    評価:B3.72
    テレビ局の女性キャスターが、原子力発電所を取材中に原子炉事故を目撃したことを発端とする、明日にも起こりうる悪夢を描くサスペンス・アクション映画。製作総指揮はブルース・ギルバート、製作はマイケル・ダグラス、監督は「ペーパー・チェイス」のジョームズ・プリッジズ、脚本はマイク・グレイ、T・S・クック、ジェームズ・ブリッジズ、撮影はジェームズ・クレイブ、音楽はスティーブン・ビショップ、編集はデイヴィッド…

    ネット上の声

    これは良いなー
    古さは感じるが・・・
    色あせぬ社会派映画の名作
    現実が映画を超えてしまった今、改めて考えたい
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・ブリッジス
    主演:ジェーン・フォンダ
    10
  11. 復讐するは我にあり

    復讐するは我にあり
    評価:B3.71
    九州、浜松、東京で五人を殺し、詐欺と女性関係を繰り返した主人公の生いたちから死刑執行までを辿る。昭和五十年下期の直木賞を受賞した佐木隆三の同名の原作の映画化で、脚本は「ギャンブル一家 チト度が過ぎる」の馬場当、監督は「にっぽん戦後史 マダムおんぼろの生活」の今村昌平、撮影は「野性の証明」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    殺戮する心理が?
    「人の子」であることを捨てた男
    ラストシーンは決して見逃せない
    連続殺人犯を身内に持つということ

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Hulu月々定額Gyao324円楽天0円
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:今村昌平
    主演:緒形拳
    11
  12. 狼たちの午後

    狼たちの午後
    評価:B3.71
    「セルピコ」(1973)でもタッグを組んだシドニー・ルメット監督とアル・パチーノが再タッグを組み、実際に起きた事件をもとにした緊張感満点の犯罪サスペンス。ニューヨーク、猛暑の白昼。銀行に3人組の強盗が押し入る。しかしそのうちのひとりは逃亡。その上、銀行には小額の現金しかなかったことがわかる。犯人のソニーとサルはあっという間に警官隊に包囲され、人質とともに篭城せざるをえなくなる。一方、集まった野次…

    ネット上の声

    分からなかった
    狼というより犬です
    若き日のアル・パチーノに!v(。・ω・。)
                  「狼たちの午後」
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ルメット
    主演:アル・パチーノ
    12
  13. 蘇える金狼

    蘇える金狼
    評価:B3.69
    昼間は平凡なサラリーマンを装いながらも、夜になると、身体を鍛え巨大資本乗っ取りを企む男の姿を描く。大藪春彦の同名の小説の映画化で、脚本は「肉の標的・奪う!」の永原秀一、監督は「白昼の死角」の村川透、撮影も同作の仙元誠三がそれぞれ担当

    ネット上の声

    松田優作がすべて。
    原作のよさに助けられた作品かな
    探偵物語のプロトタイプか?
    リーマンのワイルドな立身出世物語

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Hulu月々定額
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:村川透
    主演:松田優作
    13
  14. ファントム・オブ・パラダイス

    ファントム・オブ・パラダイス
    評価:B3.66
    作曲家のウィンスローは腹黒いレコード会社の社長スワンに新作を横取りされ、そのあげく麻薬所持の濡れ衣を着せられてしまう。刑務所に放り込まれたウィンスローはのちに脱獄し、スワンに復讐しようとするが、レコード工場で顔をつぶされ、醜い形相に変わり果ててしまう。やがて仮面の怪人がスワンに近づくが……。「オペラ座の怪人」をベースにした、おぞましくも華麗で、そして悲痛なロック・ミュージカル。

    ネット上の声

    あっもうラストを忘れている
    ファウスト
    おお、カルト映画の本丸?(笑)
    買ったけどすぐ手放しました
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・デ・パルマ
    主演:ポール・ウィリアムズ
    14
  15. 横溝正史シリーズ/女王蜂

    横溝正史シリーズ/女王蜂
    評価:B3.64
    石坂浩二が金田一耕助に扮した怪奇ミステリーシリーズ。大道寺家の娘・智子の求婚者が次々に凄惨な方法で殺される連続殺人事件が発生。金田一が謎に包まれた事件の真相を追う。

    ネット上の声

    石坂浩二が、1番!!
    誰もが智子に魅せられる・・小説の方がずっと面白いです!
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:富本壮吉
    主演:古谷一行
    15

スポンサードリンク