1. 1960年代のサスペンス映画ランキング

1960年代のサスペンス映画ランキング

  1. 天国と地獄

    天国と地獄
    評価:S4.36
    エド・マクベインの原作を得て、黒澤明監督が映画化した全編息づまるサスペンス。製靴会社の専務権藤の息子と間違えられて、運転手の息子が誘拐された。要求された身代金は三千万円。苦悩の末、権藤は運転手のために全財産を投げ出して三千万円を犯人に受け渡し、無事子供を救出する。非凡な知能犯の真の目的とは。鉄橋を利用した現金受け渡しのシーンは秀逸で、実際にこれを模倣した誘拐事件が発生した。また白黒作品であるにも…

    ネット上の声

    名作ということなんだけどどうも
    世界最高のサスペンス
    字幕付きでの鑑賞をお奨めします。
    サスペンスモノ
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    1
  2. サイコ

    サイコ
    評価:S4.22
    アルフレッド・ヒッチコック監督作品。原作はロバート・ブロックの推理小説。脚色を「黒い蘭」のジョセフ・ステファノがうけもつ。撮影と音楽はジョン・L・ラッセルとバーナード・ハーマンがそれぞれ担当。出演は「のっぽ物語」のアンソニー・パーキンスのほかジョン・ギャビン、ジャネット・リー、ベラ・マイルズら。製作もヒッチコック。最初の邦題は「サイコ-異常心理-」。

    ネット上の声

    これがサイコだ
    レビューを見る前に映画を見て!
    名作すぎて語るコトすらはばかられます。
    サスペンスの連続、やっぱり大傑作です
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:アンソニー・パーキンス
    2
  3. ニュールンベルグ裁判

    ニュールンベルグ裁判
    評価:A4.21
    アビー・マンの原作のテレビ・ドラマを原作者自身と「渚にて」のスタンリー・クレイマーが共同脚色し、クレイマーが製作監督した異色の法廷劇。撮影は「ガン・ファイター」のアーネスト・ラズロ、音楽は「栄光への脱出」のアーネスト・ゴールドが担当。出演者はスペンサー・トレイシー、バート・ランカスター、リチャード・ウィドマーク、モンゴメリー・クリフト、マレーネ・ディートリッヒ、ジュディ・ガーランド、マクシミリア…

    ネット上の声

    ドイツの戦犯裁判を描いた作品
    演技の応酬を見よ
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:スペンサー・トレイシー
    3
  4. 何がジェーンに起ったか?

    何がジェーンに起ったか?
    評価:A4.16
    かつてベビー・ジェーンという名で子役として活躍したジェーン。そして美しいスターだったが、事故で不具となったその姉ブランチ。年老いたふたりは古い屋敷で隠遁生活を送っていた。ジェーンは酒に溺れ、異常な行動を繰り返し、そのあげく体の不自由なブランチに暴力を振るうようになる。追い詰められていくブランチに、やがてジェーンは……? 女性を主人公にした映画でも数々の名作を残したロバート・アルドリッチ、その代表…

    ネット上の声

    ・・胃が痛い・・・
    Baby Jane
    白黒が魅せる、迫り来るホラー
    アルドリッジ
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルドリッチ
    主演:ベティ・デイヴィス
    4
  5. 飢餓海峡

    飢餓海峡
    評価:A4.15
    水上勉の同名小説を「鮫」の鈴木尚之が脚色「宮本武蔵 一条寺の決闘」の内田吐夢が監督した推理劇。撮影は「路傍の石(1963)」の仲沢半次郎。16ミリからのブローアップ、ネガ像とポジ像を密着してのポジ焼きつけ、現像途中での意識的な露光による「東映W106方式」を採用。

    ネット上の声

    映画好きの馬鹿もいるんだね。
    終戦直後内地との貧富の差の象徴として立ちはだかっていた津軽海峡
    繁栄前夜の日本のエネルギー
    貧しさについて考えさせられる映画。
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:三國連太郎
    5
  6. アラバマ物語

    アラバマ物語
    評価:A4.08
    ピューリッツア賞を獲得したハーパー・リーの小説『ものまね鳥を殺すには』をホートン・フートが脚色し、「九月になれば」のロバート・マリガンが監督した社会ドラマ。撮影は「ポリアンナ」のラッセル・ハーラン、音楽は「肉体のすきま風」のエルマー・バーンスタイン。出演者は「悲愁(1959)」のグレゴリー・ペック、新人少女メアリー・バーダム、新人少年フィリップ・アルフォード、ジョン・メグナ、フランク・オバートン…

    ネット上の声

    高潔さと勇気
    子供に迎合しない内容で子供に見せ様としている作りが良い
    To Kill A Mockingbird
    緊張感あり
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・マリガン
    主演:グレゴリー・ペック
    6
  7. 悪い奴ほどよく眠る

    悪い奴ほどよく眠る
    評価:A3.91
    黒澤プロ設立第1作として監督が選んだテーマは、当時社会問題となっていた政治汚職。汚職事件の隠蔽工作により自殺に追い込まれた男の息子による復讐劇を通して、政界に根深くはびこる腐敗の構造にメスを入れた意欲作。極めて社会性の強いテーマでありながら、スリルとサスペンスを盛り込むことで十二分に娯楽映画として通用する作品。

    ネット上の声

    娯楽作品・・・かな?
    非勧善懲悪映画の傑作
    何もしらずに見たほうがオモシロイ!!
    本当に悪いやつは・・・
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    7
  8. シャレード

    シャレード
    評価:A3.89
    「雨に唄えば」(1953)の巨匠スタンリー・ドーネン監督が、オードリー・ヘプバーンを主演に描くコミカルなミステリー。レジーナは友人とのスキー旅行の途中で離婚を決意するが、帰宅すると夫は死んでいた。さらに、夫が戦時中に3人の男と軍資金を横領したあげく、仲間をだましていた事実が発覚する。3人から脅迫を受けるはめになったレジーナは、旅行で知り合ったピーターに助けを求めるが……。

    ネット上の声

    とにかくお洒落
    最後まで目が離せません
    薄幸の未亡人でも素敵
    永遠の妖精ヘップバーンのサスペンス
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・ドーネン
    主演:オードリー・ヘプバーン
    8
  9. 暗くなるまで待って

    暗くなるまで待って
    評価:A3.85
    ブロードウェイで大ヒットとなったフレデリック・ノットの舞台劇をロバート・キャリントンの夫妻が脚色し、「トリプルクロス」のテレンス・ヤングが監督したサスペンスもの。撮影は「シャレード」のチャールズ・ラング、音楽は、「いつも2人で」のヘンリー・マンシーニが担当している。出演は「いつも2人で」のオードリー・ヘップバーン、「アメリカ上陸作戦」のアラン・アーキン、「砲艦サンパプロ」のリチャード・クレンナ、…

    ネット上の声

    20.Sep.2008
    スリルとサスペンスの王道(オードリー)!
    アンタが一番怖いわ!
    自分にとってはNo1のオードリー映画!
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:テレンス・ヤング
    主演:オードリー・ヘプバーン
    9
  10. スリ(掏摸)

    スリ(掏摸)
    評価:A3.85
    R・ブレッソンが「抵抗」に続いて発表した異色作。ソルボンヌの貧しい学生ミシェルは、手先が器用なことからスリをして生計をたてている。そうするうちに病みつきになり、腕を磨いてプロのスリになった。ジャンヌは、そんなミシェルにひそかに思いを寄せるのだが……。前作「抵抗」で脱獄の克明な描写に徹したブレッソンが、この作品ではスリの驚くべき手口の数々をドキュメンタリー・タッチで、凝視する。競馬場でのスリ、アパ…

    ネット上の声

    「罪と罰」的な…
    盗みの手口はお見事
    製作年:1960
    製作国:フランス
    監督:ロベール・ブレッソン
    主演:ピエール・レマリ
    10
  11. 夜の大捜査線

    夜の大捜査線
    評価:A3.82
    アメリカ探偵作家クラブ賞の新人賞を受けたジョン・ボールの原作を、社会派のスターリング・シリファントが脚色し、今ハリウッドで最も期待されている「アメリカ上陸作戦」のノーマン・ジュイソンが監督したサスペンス・ドラマ。撮影はハスケル・ウェクスラー、音楽はクインシー・ジョーンズが担当し、主題歌をソール・シンガーのトップをいくレイ・チャールズが歌っている。主演は、「いつも心に太陽を」のシドニー・ポワチエ、…

    ネット上の声

    一味違う友情
    差別の二重規範
    演技がすごい
    これは名コンビ!
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・ジュイソン
    主演:ロッド・スタイガー
    11
  12. 白い巨塔

    白い巨塔
    評価:B3.75
    昭和三十八年から山崎豊子が「サンデー毎日」に連載した同名小説を、「大菩薩峠(1966)」の橋本忍が脚色、「氷点」の山本薩夫が監督した。撮影は「雁(1966)」の宗川信夫。

    ネット上の声

    思ったよりも・・・。
    田宮二郎のテレビドラマの出来がよかったので、物足りなく感じる
    おもしろい。
    日本映画史上最もSEXYな男優
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:田宮二郎
    12
  13. 穴
    評価:B3.75
    ジャック・ベッケル監督がジョゼ・ジョヴァンニの原作を映画化。パリのラ・サンテ刑務所。その中でも厳重な警戒が敷かれている牢獄に入獄した新入りのガスパールは、脱獄計画を立てていた4人に加わり、ひたすら地下へ穴を掘り進めるのだが…。

    ネット上の声

    本当のお話
    囚人が脱獄の工夫を色々しているが明らかに慎重さが足りない
    良い映画です
    リアルなプリズンブレイク
    製作年:1960
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ベッケル
    主演:ジャン=ケロディ
    13
  14. 殺人狂時代

    殺人狂時代
    評価:B3.74
    都筑道夫の原作「飢えた遺産」(東都書房刊)を、「暗黒航路」の小川英、「黒い賭博師 悪魔の左手」の山崎忠昭と「大菩薩峠(1966)」の岡本喜八が共同で脚色し、岡本喜八が監督したコメディ・アクション。撮影は「これが青春だ!」の西垣六郎。

    ネット上の声

    喜八印のブラックコメディ
    コメディ・アクションの大傑作!
    いつの時代も、ブッ飛んでる奴はいるもんです!
    ブラック&ファニー♪
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:仲代達矢
    14
  15. 鳥
    評価:B3.73
    鳥が人間を嫌い、食いちぎるという残酷な恐怖ドラマ。原作は女流作家ダフネ・デュ・モーリアの「鳥」であり、それを「逢うときはいつも他人」のエヴァン・ハンターが脚色した。監督は「ロープ」のアルフレッド・ヒッチコック、撮影は「結婚泥棒」のロバート・バークス、特殊撮影はアブ・アイワークス、音楽はレミ・ガスマンとオスカー・サラの2人。出演者は「海賊魂」のロッド・テイラー、「40ポンドのトラブル」のスザンヌ・…

    ネット上の声

    鳥が襲って来る場面しか思い浮かばない
    それはコツンと始まった
    大自然の人間に対する復讐?
    特撮映像に難あり

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:ティッピー・ヘドレン
    15

スポンサードリンク