1. ヨーロッパの時代劇映画ランキング

ヨーロッパの時代劇映画ランキング

  1. 乱
    評価:B3.66
    シェイクスピアの「リア王」を毛利3兄弟の物語に大胆に翻案した戦国絵巻。過酷な戦国時代を生き抜いてきた猛将、一文字秀虎。70歳を迎えた秀虎は、家督を3人の息子に譲る決心をする。長男・太郎は家督と一の城を、次郎は二の城を、三郎は三の城をそれぞれ守り、協力し合うように命じ、自分は三つの城の客人となって、余生を過ごしたいと息子たちに告げた。しかし、待っていたのは反逆と骨肉の争いだった…。

    ネット上の声

    ド迫力かつ美しい絵の連続
    おもしろい
    名作の条件
    眠い映画でした
    製作年:1985
    製作国:日本/フランス
    監督:黒澤明
    主演:仲代達矢
    1
  2. モンゴル

    モンゴル
    評価:B3.62
    モンゴル遊牧民族の長イェスゲイの長男として生まれたテムジン(浅野忠信)は、妻ボルテとの出会いやライバルであり戦友のジャムハとの友情を通し、王と呼ばれるにふさわしい一人前の男に成長する。父の死後部族の長となったテムジンは、モンゴルを統一すべく、部族間の激しい戦いに身を投じていく。

    ネット上の声

    同じチンギス映画の~
    広大な大地に吹く風を感じる
    「蒼き狼」とは雲泥の差!
    モンゴルを統率した男と、それを支えた妻
    製作年:2007
    製作国:ドイツ/カザフスタン/ロシア/モンゴル
    監督:セルゲイ・ボドロフ
    主演:浅野忠信
    2
  3. 4ヶ月、3週と2日

    4ヶ月、3週と2日
    評価:C3.26
    チャウシェスク独裁政権末期のルーマニア、大学生のオティリア(アナマリア・マリンカ)とガビツァ(ローラ・ヴァシリウ)は寮のルームメート同士。実はガビツァは妊娠していたが、中絶は法律で禁じられていた。中絶手術の当日、予想外の事態が重なり手術の機会を逃しそうになるが、オティリアは親友のためにある決断を下す。

    ネット上の声

    サスペンスフルな秀作
    映画的リアル表現の限界
    これって・・・映画の中の映画だと思う
    孤立無援のヒロイン
    製作年:2007
    製作国:ルーマニア
    監督:クリスティアン・ムンジウ
    主演:アナマリア・マリンカ
    3
  4. タイム・オブ・ザ・ウルフ

    タイム・オブ・ザ・ウルフ
    評価:C3.22
    危機的な災害が起き、ヨーロッパ中が水と食料不足になってしまう。ジョルジュとアンナ夫婦は、わずかな貯えを持ち、子供を守るために田舎の別荘へと向かうのだが…。

    ネット上の声

    あいかわらず…
    終わり方に不満
    不快マニア その7
    ヒューマニズム
    製作年:2003
    製作国:フランス/オーストリア/ドイツ
    監督:ミヒャエル・ハネケ
    主演:イザベル・ユペール
    4
  5. アラトリステ

    アラトリステ
    評価:D3.00
    17世紀初頭、西欧を支配下に置くスペインでは、国王フェリペ4世の代わりにオリバーレス伯爵(ハビエル・カマラ)が国政を牛耳っていた。1622年、国王に仕える兵士ディエゴ(ヴィゴ・モーテンセン)は、遠征中のフランドルで果敢に戦い帰国する。1年後、マドリードに戻った彼のもとにイギリス人二人を暗殺せよという依頼が舞い込むが……。

    ネット上の声

    中弛みが残念
    日本語字幕の問題点
    スペイン語は跳ねるような感じ?で、慣れるまでちと違和感があった。
    日本では、徳川家光の治世中
    製作年:2006
    製作国:スペイン
    監督:アグスティン・ディアス・ヤネス
    主演:ヴィゴ・モーテンセン
    5
  6. ラスト・グラディエーター

    ラスト・グラディエーター
    評価:E2.65
    ローマ帝国全盛時代、闘いに生きた剣闘士<グラディエーター>たち。勝てば英雄、敗れれば死。愛のため、復讐のため、巨大コロシアムに立つ兄と妹。その激闘は伝説となる。

    ネット上の声

    ハリウッド映画の模倣作
    兄弟の復讐劇かと思ったら(苦笑)
    いや・・・
    内容は単純
    製作年:2003
    製作国:ドイツ
    監督:ヨルゴ・パパヴァッシリュー
    主演:シュテファン・ホルナク
    6
  7. 裁きは終りぬ

    裁きは終りぬ
    評価:D3.15
    「火の接吻」のアンドレ・カイヤットと「二百万人還る」のシャルル・スパークの合作になるオリジナル・シナリオ(台詞はスパーク)から、カイヤットが監督した一九五〇年作品で、安楽死裁判をめぐる陪審員の行動から、人が人を裁くことの問題を追求する。五〇年ヴェニス国際映画祭でグランプリを受賞。このコンビの「われわれは皆殺人者だ」(52)と対をなす作品である。撮影は「火の接吻」のジャン・ブルゴワン、音楽は「トパ…

    ネット上の声

    タイムリーな群像劇
    裁く側の覚悟を問う
    人が人を裁くということ。
    法廷ものの一級品
    製作年:1950
    製作国:フランス
    監督:アンドレ・カイヤット
    主演:ヴァランティーヌ・テシエ
    7
  8. レッド・ウォリアー

    レッド・ウォリアー
    評価:D3.11
    セルゲイ・ボドロフ監督が、トルキスタン城塞の戦いを描いた歴史アクション。18世紀のカザフスタン。遊牧の民・カザフはジュンガル族の侵略に脅かされていた。賢者・オラズは「チンギス・ハーンの末裔が現れ敵に立ち向かう」と予言するが…。

    ネット上の声

    赤色に便乗したな
    民族の 悲願が生んだ 予言あり
    意外に楽しめた
    ボドロフらしいスケール
    製作年:2005
    製作国:フランス/カザフスタン
    監督:セルゲイ・ボドロフ
    主演:クノ・ベッカー
    8
  9. コード:アンノウン

    コード:アンノウン
    評価:D2.90
    パリに住む女優とカメラマンの恋人、そして彼の家族。物乞いをする女と、故郷の家族、黒人教師…。彼らを巡る5つのエピソードが不完全な状態で終わっていく一種の群像劇。

    ネット上の声

    冷徹な視線
    なんじゃこりゃ…
    コードによる自衛
    未知、不安、警戒、緊張
    製作年:2000
    製作国:フランス/ドイツ/ルーマニア
    監督:ミヒャエル・ハネケ
    主演:ジュリエット・ビノシュ
    9
  10. 夏の終止符

    夏の終止符
    評価:E2.76
    カンヌ、ベルリン、ベネチアの世界3大映画祭の受賞作を中心に、各地の映画祭で話題になりながらも日本未公開だった作品を一挙上映する「三大映画祭週間2011」にて上映。ロシア北極圏辺境の島にある気象観測所で放射能の数値を測定し、本庁にデータを送る仕事を黙々とこなすセルゲイとパベル。ある日、セルゲイはパベルに観測をまかせて釣りにでかけるが、未熟なパベルが観測時間を逃した上に、その埋め合わせのためにウソの…

    ネット上の声

    見応えは自然のみ
    作品の背景:原子炉
    良く解らないけど、なんか熱いもんを感じる。
    北極の自然

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Gyao432円楽天0円
    製作年:2010
    製作国:ロシア
    監督:アレクセイ・ポポグレブスキー
    主演:グレゴリー・ドブリギン
    10
  11. ファイアー・アンド・ソード

    ファイアー・アンド・ソード
    評価:E2.76
    ノーベル文学賞作家が描く、17世紀、祖国ポーランド王国の壮絶なる興亡の歴史!剣と炎に彩られた戦いの歴史が感動をよぶ、興・奮・必・至のウォー・スペクタクル!

    ネット上の声

    ポーランドの時代劇
    俗世は複雑
    なんだろう
    ポーランドの歴史大河映画!日本の戦国時代と比べてみては
    製作年:1999
    製作国:ポーランド
    監督:イェジー・ホフマン
    主演:イザベラ・スコルプコ
    11

スポンサードリンク