1. 社会派ドラマ系のヒューマンドラマ映画ランキング

社会派ドラマ系のヒューマンドラマ映画ランキング

  1. ホテル・ルワンダ

    ホテル・ルワンダ
    評価:S4.33
    1994年、ルワンダの首都キガリ。高級ホテル「ミル・コリン・ホテル」で働く支配人のポール(ドン・チードル)は毎日順調に仕事をこなしていたが、ある晩、ホテルからの帰宅途中に街で火の手が上がっているのを発見する。

    ネット上の声

    心が痛い。
    自分の無力さを感じた
    いつの日かアフリカの人の上に太陽を!
    人間の愚かさに対してやりきれなさを感じた
    製作年:2004
    製作国:イギリス/イタリア/南アフリカ
    監督:テリー・ジョージ
    主演:ドン・チードル
    1
  2. クロッシング

    クロッシング
    評価:A4.14
    中国国境に近い北朝鮮の村で妻子と幸せに暮らすヨンス(チャ・インピョ)だったが、ある日妻が肺結核を患う。風邪薬さえ手に入らない状況に彼は中国へ出稼ぎに行くが、不法な現場が発覚し警察に追われる身に。その間に病状が悪化した妻は亡くなり、一人残された11歳の息子ジュニ(シン・ミョンチョル)は父を探しに家を離れる。

    ネット上の声

    辛すぎる結末
    やるせなく、せつない
    【特薦】2007年・北朝鮮の真実
    ちょっとやり過ぎなんじゃないですか
    製作年:2008
    製作国:韓国
    監督:キム・テギュン
    主演:チャ・インピョ
    2
  3. ルワンダの涙

    ルワンダの涙
    評価:A4.01
    アフリカのルワンダで、フツ族によるツチ族虐殺事件が発生。公立技術学校を運営する英国カトリック教会のクリストファー神父(ジョン・ハート)とそこで働く青年協力隊の英語教師ジョー・コナー(ヒュー・ダンシー)は、生徒のマリー(クレア=ホープ・アシティ)ら、学校に避難してきたツチ族とともに不穏な状況に直面してしまう……。

    ネット上の声

    恐ろしい、悲しい。
    誰もが見るべき作品
    もう一つの「ホテル・ルワンダ」、では失礼
    これは忘れてはいけないことなのだと思った
    製作年:2005
    製作国:イギリス/ドイツ
    監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ
    主演:ジョン・ハート
    3
  4. スタンドアップ

    スタンドアップ
    評価:A3.91
    離婚して故郷の北ミネソタに帰って来たジョージー(シャーリーズ・セロン)は2人の子供を抱え給料の高い鉄鉱山で働くことを決心する。しかし、その職場には想像を絶するような男性社員からの嫌がらせが待ち受けていた。

    ネット上の声

    Red or Yellow ?
    パワーがもらえる
    感動しました! でも。。。
    ジェンダ-問題を認識させる
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:ニキ・カーロ
    主演:シャーリーズ・セロン
    4
  5. インサイダー

    インサイダー
    評価:A3.89
    CBSの人気報道番組「60ミニッツ」のプロデューサー、バーグマンの元に匿名でタバコ会社の極秘書類が届けられた。バーグマンはこの書類を調べ、ワイガンドなる人物に行き当たる。ワイガンドは大手タバコ会社、B&W社の研究開発部門の副社長だったが、上層部と対立し解雇されていた。彼の握る秘密とは、タバコ業界の存在を根底から崩し得る決定的な証拠だった。ワイガンドがマスコミと接触したと知ったB&W社は、ワイガン…

    ネット上の声

    That's America!!
    実話をもとにした
    これが実話なんてびっくりだ
    アル・パチーノに助けられたかな?
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・マン
    主演:アル・パチーノ
    5
  6. 沈まぬ太陽

    沈まぬ太陽
    評価:A3.84
    国民航空の労働組合委員長・恩地(渡辺謙)は職場環境の改善に奔走した結果、海外勤務を命じられてしまう。10年におよぶ孤独な生活に耐え、本社復帰を果たすもジャンボ機墜落事故が起き、救援隊として現地に行った彼はさまざまな悲劇を目の当たりにする。そして、組織の建て直しを図るべく就任した国見新会長(石坂浩二)のもとで、恩地は会社の腐敗と闘うが……。

    ネット上の声

    「ハコもの映画」という感想を抱いて、映画館を出ました。
    長さを感じません
    これぞ、“映画”といった趣きの貫禄!
    原作のダイジェストと日航機事故
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:若松節朗
    主演:渡辺謙
    6
  7. 黄色い星の子供たち

    黄色い星の子供たち
    評価:A3.83
    1942年ナチス占領下のパリ、ユダヤ人は胸に黄色い星をつけるよう義務付けられ、公園や映画館、遊園地への立ち入りが禁じられていた。それでも11歳のジョー(ユゴ・ルヴェルデ)と家族、隣人たちは、ささやかな暮らしは続くと信じていた。同年7月16日、フランス警察によるユダヤ人一斉検挙が始まり、およそ1万3,000人もの人々がヴェル・ディヴ(冬季競輪場)へと送られる。

    ネット上の声

    主役は子供たち
    忘れてはいけない過去とはこのこと
    自由と平等の国、フランス国家権力の恥部
    フランス政府が隠してきた事実
    製作年:2010
    製作国:フランス/ドイツ/ハンガリー
    監督:ローズ・ボッシュ
    主演:メラニー・ロラン
    7
  8. マザー・テレサ

    マザー・テレサ
    評価:B3.70
    1946年、インドのカルカッタ。カトリックの修道院で教師をしていたマザー・テレサ(オリビア・ハッセー)は、神の声を聞き、自分の居場所が貧しい人々の中にあることに気づく。4年後、彼女は“神の愛の宣教者会”を創立する。

    ネット上の声

    偉大なる・・・
    とっても良かったです
    すごい人だなぁ
    「あなたにできること」
    製作年:2003
    製作国:イタリア/イギリス
    監督:ファブリツィオ・コスタ
    主演:オリヴィア・ハッセー
    8
  9. この自由な世界で

    この自由な世界で
    評価:B3.70
    一人息子を両親に預けて働くアンジー(カーストン・ウェアリング)は、勤め先の職業紹介会社をクビになる。彼女は自分で職業紹介所を立ち上げようと決意し、ルームメイトのローズ(ジュリエット・エリス)を共同経営に誘う。アンジーは必死にビジネスを軌道に乗せるが、ある日不法移民を働かせる方がもうかることを知り……。

    ネット上の声

    力強い作品です。
    こりゃ本当に巨匠だわい
    貧しき者が食い合う世界
    またもやケン・ローチ監督の傑作が誕生
    製作年:2007
    製作国:イギリス/イタリア/ドイツ/スペイン
    監督:ケン・ローチ
    主演:カーストン・ウェアリング
    9
  10. 13歳の夏に僕は生まれた

    13歳の夏に僕は生まれた
    評価:B3.56
    裕福な家庭の少年サンドロ(マッテオ・ガドラ)は、父親のブルーノ(アレッシオ・ボーニ)と地中海クルージングに出かけた際、誤って海に落ちてしまう。取り残されたサンドロは不法移民を乗せた密航船に助けられ、ルーマニア人の少年ラドゥ(ヴラド・アレクサンドル・トーマ)と妹のアリーナ(エスター・ハザン)に出会うが……。

    ネット上の声

    社会問題を扱った映画
    子供目線で描く移民問題
    彼らは私達の隣にいる。
    不法移民たちの痛々しい現状
    製作年:2005
    製作国:イタリア
    監督:マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ
    主演:マッテオ・ガドラ
    10
  11. ぜんぶ、フィデルのせい

    ぜんぶ、フィデルのせい
    評価:B3.55
    1970年代のパリ。弁護士の父(ステファノ・アコルシ)と雑誌記者の母(ジュリー・ドパルデュー)を持つアンナ(ニナ・ケルヴェル)は、名門のカトリックスクールに通うお嬢様。しかし、スペインで反政府活動を行っていた伯父の死をきっかけに、父と母は社会的良心に目覚め、アンナと幼い弟を残してチリへ旅立ってしまう。

    ネット上の声

    少女の視線から見た70年代の仏社会運動
    グッバイレーニン!を思い出したり
    製作年:2006
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ジュリー・ガヴラス
    主演:ニナ・ケルヴェル
    11
  12. フロスト×ニクソン

    フロスト×ニクソン
    評価:B3.55
    1974年8月9日、第37代アメリカ合衆国大統領リチャード・ニクソン(フランク・ランジェラ)が、ウォーターゲート事件の汚名にまみれて辞職。その光景をテレビで見ていたトーク番組の人気司会者デビッド・フロスト(マイケル・シーン)は、ニクソンに対する単独インタビューを企画。ニクソンの代理人にコンタクトを取る。

    ネット上の声

    おもしろい
    手に汗握るインタビュー対決
    ニクソンvsフロストのガチンコ対決
    ニクソンの自滅に見えてしまう
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ロン・ハワード
    主演:フランク・ランジェラ
    12
  13. 闇の列車、光の旅

    闇の列車、光の旅
    評価:C3.54
    サイラ(パウリナ・ガイタン)は、父と叔父とともにホンジュラスを出て自由の国アメリカを目指す。3人はどうにかメキシコまでたどり着き、米国行きの列車の屋根に乗り込むことができる。ほっとしたのもつかの間、ギャング一味のカスペル(エドガール・フローレス)らが、移民たちから金品を巻き上げるために列車に乗り込んで来て……。

    ネット上の声

    新鮮な設定に惹きつけられるが、如何せんあまりに拙い(若い)・・・
    とてもいい映画でした
    ギャング系・メキシコ不法入国スリラー!
    絶望から希望へ
    製作年:2009
    製作国:メキシコ/アメリカ
    監督:キャリー・ジョージ・フクナガ
    主演:エドガル・フローレス
    13
  14. バーダー・マインホフ 理想の果てに

    バーダー・マインホフ 理想の果てに
    評価:C3.48
    1970年代に、ドイツでアンドレアス・バーダー(モーリッツ・ブライブトロイ)とウルリケ・マインホフ(マルティナ・ゲデック)によってドイツ赤軍が結成された。彼らは最初に掲げた理想とはかけ離れた行動を繰り返し、ついには犯罪に手を染めることになっていく。

    ネット上の声

    革命がリアルだった時代
    自分には難だが
    愚かなのは【人間】なのか?
    C級(二度と観ない)
    製作年:2008
    製作国:ドイツ/フランス/チェコ
    監督:ウーリー・エデル
    主演:マルティナ・ゲデック
    14
  15. 不撓不屈

    不撓不屈
    評価:C3.44
    税理士の飯塚毅(滝田栄)は、中小企業の経営と従業員への利益還元をのため、取引先に別段賞与制度を推奨していたが、国税局は節税手段としての同制度を認めようとしなかった。昭和37年、飯塚は国税局を相手取り、訴訟を起こすが、敗訴による権威の失墜を恐れた当局は、飯塚が関与する企業に落ち度がないか捜査を開始する。

    ネット上の声

    勉強になりました
    泣かせます
    かっこよすぎます
    これは、紛れもない実話である。
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:森川時久
    主演:滝田栄
    15

スポンサードリンク