1. 音楽系のヒューマンドラマ映画ランキング

音楽系のヒューマンドラマ映画ランキング

音楽と深い繋がりを持った人物たちが、登場する作品を集めてみました。
自分の気持ちを伝える手段に、音楽が欠かせないツールとなっている映画ばかりです。
時には、自分の夢を叶えるためのものになったり、愛情を素直に表現するためのものとなったり、音楽とは、ストレートにあなたの心に届いて、ギュッと心を捉えて離さないことでしょう。
歌で自分の想いを伝えたり、メロディーだけで、自分の気持ちを表現したり、音楽とはどんな環境に生きている人にも、いろんな性格の人にも、平等に存在し、時にすごいパワーを与えてくれるものなのではないかと、思えてしまいます。
少し疲れを感じて、辛いあなたに、元気を与えてくれるような映画をランキングで紹介します。

  1. ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

    ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
    評価:A4.10
    オフ・ブロードウェイのロック・ミュージカルを、その監督・脚本・主演のミッチェルが映画化。サンダンス映画祭の監督賞、観客賞など数々の映画賞を受賞した話題作。ヘドウィグは売れないロック・バンドのシンガー。旧東ドイツ生まれの彼は、かつてアメリカ兵と結婚するためにした性転換手術の失敗から“アングリーインチ(怒りの1インチ)”を持っていた。そんな彼が探し求める愛は、はたして手に入るのか。

    ネット上の声

    なるほど。
    いいものはいい
    意外と面白い映画です。
    ヘドウィグの夫イツハクは女優さんが演じてます。

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル
    主演:ジョン・キャメロン・ミッチェル
    1
  2. 奇跡のシンフォニー

    奇跡のシンフォニー
    評価:A4.03
    孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い、施設からマンハッタンへと導かれる。さまざまな出会いにより、エヴァンの音楽の才能は開花。同じころ、離ればなれとなっていた両親も、それぞれの思いを胸にニューヨークへと赴いていた。

    ネット上の声

    音楽をなめてる!
    ついていけませんでした。
    フレディ君の面目躍如、ただひたすら可愛い
    品の良い『ベタ甘さ』がお好みの人に。
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:カーステン・シェリダン
    主演:フレディ・ハイモア
    2
  3. ドリームガールズ

    ドリームガールズ
    評価:A4.02
    エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人組は、コーラスグループ“ドリーメッツ”を結成し、成功を夢見てニューヨークへ旅立った。やり手マネージャーのカーティス(ジェイミー・フォックス)に見出され、大スターのジェームズ・“サンダー”・アーリー(エディ・マーフィ)のバックコーラスとしてデビューするが……。

    ネット上の声

    これはすごい映画です
    音楽は音霊に言霊が宿ったときに
    ミュージカルが苦手な人にも見てもらいたい秀作
    (^_^)v

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ビル・コンドン
    主演:ジェイミー・フォックス
    3
  4. Ray/レイ

    Ray/レイ
    評価:A3.97
    17歳のレイ・チャールズ・ロビンソン(ジェイミー・フォックス)は、バスでシアトルに向かおうとしていた。黒人はバスの席が隔離されていた時代に、目の見えないレイはバスの運転手にバカにされ、暴言を吐かれる。

    ネット上の声

    母親の強さ
    レイがうまい!
    レイ=ジェイミー
    レイチャールズを知らなくても・・・
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:テイラー・ハックフォード
    主演:ジェイミー・フォックス
    4
  5. パイレーツ・ロック

    パイレーツ・ロック
    評価:A3.96
    素行不良で高校を退学になったカール(トム・スターリッジ)は、更正を望む母の提案で、母の旧友クエンティン(ビル・ナイ)のいる船に乗船。その船は、アメリカ出身のザ・カウント(フィリップ・シーモア・ホフマン)ら、クールなDJたちがロックの取締りをもくろむ政府の目を盗み、24時間ロックを流し続ける海賊ラジオ局だった。

    ネット上の声

    これは音楽映画ではない。
    私たちの傍にいつもある音楽は特別なものじゃないから特別なんだ
    AWESOME!!
    観ててホントに楽しいです
    製作年:2009
    製作国:イギリス/ドイツ
    監督:リチャード・カーティス
    主演:フィリップ・シーモア・ホフマン
    5
  6. 僕のピアノコンチェルト

    僕のピアノコンチェルト
    評価:A3.90
    高いIQを持つヴィトス(ファブリツィオ・ボルサーニ)の両親は、6歳の息子を偉大なピアニストに育てようと、幼稚園ではなく音楽学校に通わせる。そんな彼の唯一の理解者は、田舎で家具工房を営む祖父(ブルーノ・ガンツ)だけだった。12歳になった彼は飛び級をして高校生になるが、スーツを着て学校に通う生意気な学生になり……。

    ネット上の声

    心温まる佳作
    神童も子供のうち。
    おじいさん&少年&ピアノ
    クラシック好きの方は
    製作年:2006
    製作国:スイス
    監督:フレディ・M・ムーラー
    主演:テオ・ゲオルギュー
    6
  7. オーケストラの少女

    オーケストラの少女
    評価:A3.87
    「天使の花園」と同じくヘンリー・コスターが監督したディアナ・ダービン主演映画で「1937年の大放送」のレオポルト・ストコフスキーが特に共演するもの。原案はハンス・クレーリーが立て、「化石の森」のチャールズ・ケニヨンがブルース・マニングおよびジェイムス・マルホウザーと協力脚色した。カメラは「天使の花園」のジョゼフ・A・バレンタインが、セットは「明朗色時代」のジョン・ハークライダーがそれぞれ担当した…

    ネット上の声

    オーケストラ
    父親おもいの娘・・・
    失業楽士の自力更正
    勇気のもらえる映画です
    製作年:1937
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・コスター
    主演:ディアナ・ダービン
    7
  8. 幸せはシャンソニア劇場から

    幸せはシャンソニア劇場から
    評価:B3.78
    下町の人々から愛されるミュージックホール、シャンソニア劇場が不況のあおりを受け、不動産屋に取り上げられる事態に。支配人のピグワル(ジェラール・ジュニョ)は仲間たちとともに劇場を取り戻そうと、オーディションにやって来た美しい娘ドゥース(ノラ・アルネゼデール)の類まれな歌声を頼りに、再び公演を始めるが……。

    ネット上の声

    物語の概要がつかみづらいような…
    すばらしい!
    よくできているけど・・・

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Hulu月々定額
    製作年:2008
    製作国:フランス/ドイツ/チェコ
    監督:クリストフ・バラティエ
    主演:ジェラール・ジュニョ
    8
  9. ふたたび swing me again

    ふたたび swing me again
    評価:B3.77
    ハンセン病の療養所を50年ぶりに退院した健三郎(財津一郎)を迎えた貴島家。大学生の大翔(鈴木亮平)には、祖父が生きていたことは初耳だった。しかも、その健三郎が幻のジャズバンド“COOL JAZZ QUINTETTE”のトランぺッターだったことを知る。ある日、バンド仲間探しの旅に出ると言い出した健三郎に、大翔は付いていくことになり……。

    ネット上の声

    ふたたび SWING ME AGAIN
    やり残したままで人生は終われない
    ジャズを通じての青春ノスタルジー
    正直・・・
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:塩屋俊
    主演:鈴木亮平
    9
  10. 歓びを歌にのせて

    歓びを歌にのせて
    評価:B3.74
    天才指揮者のダニエル(ミカエル・ニュクビスト)は、あるとき舞台で倒れてしまう。現役を退いた彼は幼少時代を過ごした村に戻り、レナ(フリーダ・ハルグレン)ら教会のコーラス隊のメンバーと知り合う。

    ネット上の声

    久しぶりにズシン
    すれてなく自然な北欧映画
    サントラ買っちゃいました!
    天才ゆえの孤独と人のつながり
    製作年:2004
    製作国:スウェーデン
    監督:ケイ・ポラック
    主演:ミカエル・ニクヴィスト
    10
  11. 北京ヴァイオリン

    北京ヴァイオリン
    評価:B3.71
    監督は「さらばわが愛/覇王別姫」(93)でカンヌ映画祭パルムドール受賞のチェン・カイコー。「人生は琴の弦のように」(91)でも音楽を描いた彼が、今度は中国クラシック界を舞台に、バイオリンを愛する13歳の少年の成長を描く。この少年役は実際に6歳からバイオリンを始めたタン・ユン少年を監督が全国コンクールで発見して抜擢。演奏場面の音は、出演もしている中国の名バイオリニスト、リー・チュアンユンの演奏。

    ネット上の声

    泣かされました!中国的競争社会階梯上昇見夢即成功競技会望優勝物語
    幸せになります^^
    なかなかイイ作品でした
    こども心を描いて
    製作年:2002
    製作国:中国
    監督:チェン・カイコー
    主演:タン・ユン
    11
  12. 4分間のピアニスト

    4分間のピアニスト
    評価:B3.69
    80歳になるトラウデ(モニカ・ブライブトロイ)は、60年以上女子刑務所でピアノを教えている。彼女は何年も貯金して新しいピアノを購入するが運送に失敗し、その責任を追及される。早急に彼女のピアノレッスンを受ける生徒を探す必要に迫られたトラウデは、刑務所内でジェニー(ハンナー・ヘルツシュプルング)という逸材と出会う。

    ネット上の声

    そんなに良いとは思えませんでした
    ピアノを馬鹿にしているしか思えない!!
    息を呑む4分間の演奏
    破滅的な旋律が光り輝くとき

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Gyao432円
    製作年:2006
    製作国:ドイツ
    監督:クリス・クラウス
    主演:モニカ・ブライブトロイ
    12
  13. センチメンタル・アドベンチャー

    センチメンタル・アドベンチャー
    評価:B3.61
    カントリー歌手をめざしてナッシュヴィルに向かう中年男とその甥の旅を描く。製作・監督・主演はクリント・イーストウッド。クランシー・力ーライルが自作の小説を脚色。撮影はイーストウッドと長年のコンビであるブルース・サーティーズ、音楽はスティーヴ・ドーフが担当。出演はイーストウッドの他に、彼の実子で14歳のカイル・イーストウッド、ジョン・マッキンタイア、マット・クラーク、ヴァーナ・ブルーム、アレクサ・ケニンなど。カリフォルニア州のサクラメント、ソノーラ、ネヴァダ州のカーソン・シティ、テネシー州ナッシュヴィルでロケ撮影された。日本版字幕は岡枝慎ニ。テクニカラー、ビスタサイズ。1982年作品。
    製作年:1982
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:クリント・イーストウッド
    13
  14. 私のちいさなピアニスト

    私のちいさなピアニスト
    評価:C3.50
    ピアニストとして大成出来なかったキム・ジス(オム・ジョンファ)は、ソウル郊外のアパートの一室でピアノ教室を開く。ある日彼女は近所に住む7歳の問題児キョンミン(シン・ウィジェ)が、“絶対音感”を持つ天才だと気付く。ジスは彼をピアノコンクールで優勝させ、自らもその教師として名声を得ようと彼の猛特訓を始める。

    ネット上の声

    良い映画でした。
    別れの辛さと美しい調べ
    愛情について考えさせられました
    製作年:2006
    製作国:韓国
    監督:クォン・ヒョンジン
    主演:オム・ジョンファ
    14
  15. 風の前奏曲

    風の前奏曲
    評価:C3.48
    バンコク郊外のアンパワーで生まれたソーン(アヌチット・サパンポン)は、伝統音楽団の師匠である父の下、楽器“ラナート”の名人として成長するが、ある競演会でライバルのクンイン(ナロンリット・トーサガー)に完璧に打ち負かされてしまう。

    ネット上の声

    精進の賜物
    侮るなかれ
    ある意味、タイの観光資源のような作品
    Good です^^
    製作年:2004
    製作国:タイ
    監督:イッティスーントーン・ウィチャイラック
    主演:アドゥン・ドゥンヤラット
    15

スポンサードリンク