1. 1950年代のヒューマンドラマ映画ランキング

1950年代のヒューマンドラマ映画ランキング

  1. 瀧の白糸

    瀧の白糸
    評価:S4.51
    水芸人である滝の白糸は、旅興行の先で知り合った苦学生・村越欣弥の、人に媚びないきりりとした性格と将来への夢に惚れこみ、貧乏な村越のために仕送りをして法律を学ばせる。しかし、苦労して借りた金が奪われ、逆上した白糸は高利貸しを刺殺して金を奪い、捕らわれる。彼女を裁くために法廷に立ったのは検事として立派に成長し出世した村越自身だった。昔の恩人を裁くジレンマに苦しむ村越も、ついに法に従い白糸に死刑を宣告…

    ネット上の声

    サイレント期の名作
    泉鏡花+溝口健二
    製作年:1933
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:入江たか子
    1
  2. 生きる

    生きる
    評価:S4.41
    市役所の市民課長・渡辺は30年間無欠勤、事なかれ主義の模範的役人。ある日、渡辺は自分が胃癌で余命幾ばくもないと知る。絶望に陥った渡辺は、歓楽街をさまよい飲み慣れない酒を飲む。自分の人生とは一体何だったのか……。渡辺は人間が本当に生きるということの意味を考え始め、そして、初めて真剣に役所の申請書類に目を通す。そこで彼の目に留まったのが市民から出されていた下水溜まりの埋め立てと小公園建設に関する陳情…

    ネット上の声

    やはり黒澤映画は演出がクサクて合わない
    静かな主人公
    生きがいについて
    映画に見本というものがあるなら
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:志村喬
    2
  3. 街の灯

    街の灯
    評価:S4.36
    「サーカス」に次ぐチャールズ・チャップリン作品で、例によって自ら原作脚色監督主演したもの。カメラはチャップリン映画専属のローランド・トセローがゴードン・ポロック及びマーク・マークラットを助手としてクランクしている。助演者はこの映画でデビューしたヴァージニア・チェリル、ハリー・マイヤース、「進めオリンピック」のハンク・マン、アラン・ガルシア等である。チャップリンは発声映画反対主義であるから、台白は…

    ネット上の声

    人間の真実
    「笑いと涙」の最高傑作
    楽しくて、切なくて、笑えて、泣ける
    こんなに古い映画が細やかな演出をしているとは驚き
    製作年:1931
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・チャップリン
    主演:チャールズ・チャップリン
    3
  4. 東京物語

    東京物語
    評価:S4.34
    「お茶漬の味」以来一年ぶりの小津安二郎監督作品で、脚本は小津安二郎と「落葉日記」の野田高梧の協同執筆、撮影も常に同監督とコンビをなす厚田雄春(陽気な天使)、音楽は斎藤高順。出演者は「白魚」の原節子、「君の名は」の笠智衆、「明日はどっちだ」の香川京子、「蟹工船」の山村聡、「雁(1953)」の三宅邦子、「残波岬の決闘」の安部徹、「きんぴら先生とお嬢さん」の大坂志郎などの他、東山千栄子、杉村春子、中村…

    ネット上の声

    初めての感覚
    観ずば語れまい
    繰り返される家族の風景
    2010/04/16に「デジタルリマスター修復版」を見たときは

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Hulu月々定額Gyao216円楽天0円
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:笠智衆
    4
  5. 傷だらけの栄光

    傷だらけの栄光
    評価:S4.28
    ミドル級世界選手権保持者ロッキー・グラジアノの伝記映画。原作はグラジアノ自身とロウランド・バーバーの合作によるベスト・セラー小説、脚色は「重役室」のアーネスト・リーマン、監督は「トロイのヘレン」のロバート・ワイズ、撮影は「白鳥(1956)」のジョセフ・ルッテンバーグ、音楽はブロニスロー・ケイパー。主題歌は作詞サミー・カーン、歌手はペリー・コモ。出演は「銀の盃」のポール・ニューマンが初めて主演する…

    ネット上の声

    アメリカン・ドリーム
    とっても映画らしい映画でした
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:ポール・ニューマン
    5
  6. 大人の見る絵本 生れてはみたけれど

    大人の見る絵本 生れてはみたけれど
    評価:S4.28

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Gyao216円
    製作年:1932
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:斎藤達雄
    6
  7. 麦秋

    麦秋
    評価:S4.22
    製作は「自由学校(1951 渋谷実)」「虎の牙」に次ぐ山本武。脚本は「宗方姉妹」と同じく野田高梧と小津安二郎との共同執筆。監督は「宗方姉妹」に次ぐ小津安二郎作品。撮影は常に小津作品を担当する厚田雄春。出演者は、「西城家の饗宴」の菅井一郎、「自由学校(1951 渋谷実)」(松竹)の笠智衆、淡島千景、杉村春子、高橋豊子、「白痴」の原節子、東山千栄子、「天明太郎」の佐野周二、「あゝ青春」の三宅邦子、「…

    ネット上の声

    東京物語より好きな作品です。
    そばにある幸せ
    「ものは言ってみるもんねえ … 」
    どうして涙が溢れるの?

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Gyao216円
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:原節子
    7
  8. 天井桟敷の人々 第一部:犯罪大通り 第二部:白い男

    天井桟敷の人々 第一部:犯罪大通り 第二部:白い男
    評価:A4.21

    ネット上の声

    往年の名作 健在
    歴史的金字塔
    製作年:1945
    製作国:フランス
    監督:マルセル・カルネ
    主演:アルレッティ
    8
  9. 赤い靴

    赤い靴
    評価:A4.16
    ヴィクトリア(モイラ・シアラー)はロンドンで、レルモントフ・バレエ団を率いるボリス(アントン・ウォルブルック)の目に留まる。同じころ、新進作曲家ジュリアン(マリウス・ゴーリング)も同バレエ団に採用される。プリマ(リュドミラ・チェリナ)の結婚によりヴィクトリアが主役に抜てきされ、新作「赤い靴」への企画がスタートするが……。

    ネット上の声

    深い映画です
    珠玉の1本
    いつの時代も生きていくテーマは同じ
    大好きな映画
    製作年:1948
    製作国:イギリス
    監督:マイケル・パウエル
    主演:モイラ・シアラー
    9
  10. 道
    評価:A4.14
    旅回りの道化師と一人の女をめぐって人生の哀歓をつく、五四年ヴェニス国際映画祭サン・マルコ銀獅子賞、五六年ニューヨーク映画批評家協会最優秀外国映画、五六年アカデミー最優秀外国映画賞各受賞の話題作。「無防備都市」「戦火のかなた」のシナリオを執筆したフェデリコ・フェリーニとトゥリオ・ピネリが原案、脚本を書き、同じくフェリーニが監督した。撮影は「恋愛時代」のオテロ・マルテリ、音楽は「戦争と平和」のニーノ…

    ネット上の声

    私が死んだら悲しい?
    心のどこかに残る名作。
    自分の人生=道 を考えさせられる
    人間の本質的な悲惨さを描いた映画であり希望はない
    製作年:1954
    製作国:イタリア
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:アンソニー・クイン
    10
  11. 稲妻

    稲妻
    評価:A4.09
    企画は「大学の小天狗」の根岸省三、林芙美子の原作から「めし」「紅扇」の田中澄江が脚色し、「おかあさん」に次いで成瀬巳喜男の監督したもの。撮影は「呼子星」の峰重義が担当している。出演者は、フランスから帰国後「朝の波紋」「東京のえくぼ」と二本撮った高峰秀子、「利根の火祭」の三浦光子、「丹下左膳(1952)」の村田知英子との三姉妹役に、丸山修、浦辺粂子、中北千枝子、小澤榮などである。

    ネット上の声

    家族のお話
    明暗のはざま
    余計なものは何も無い、省略の見事さ
    稲妻が光る瞬間
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:高峰秀子
    11
  12. 西鶴一代女

    西鶴一代女
    評価:A4.05
    溝口健二監督の「武蔵野夫人」に次ぐ作品で、製作はやはり児井英生。井原西鶴の『好色一代女』に取材して溝口健二が構成を練り、「武蔵野夫人」「大江戸五人男」の依田義賢が脚本を、吉井勇が監修に当たっている。撮影は「唐手三四郎」の平野好美である。出演者は、「稲妻草紙」の田中絹代、「馬喰一代(1951)」「霧笛」の三船敏郎、「結婚行進曲」の山根寿子、「風ふたたび」の浜田百合子、「ある夜の出來事」の宇野重吉の…

    ネット上の声

    溝口渾身の一発
    転がり落ちていく女の業
    女の運命を描いた「邦画の至宝」
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代
    12
  13. チップス先生さようなら

    チップス先生さようなら
    評価:A4.03
    イングランド南部の全寮制の学校に勤める教育熱心なチップス先生。変わり者の新任時代から、校長として名台詞を残す涙の退職式を迎えるまでの紆余曲折。スピーディーな展開かつ心あたたまる感動作です。出演はロバート・ドーナット、グリア・ガーソンほか。

    ネット上の声

    伴侶との出会いが彼を変えた
    R.ドーナットの役者根性に敬服!
    チップス先生 お疲れ様です
    日本にだって、こういう愛すべき先生は、いたのでは …
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ウッド
    主演:ロバート・ドーナット
    13
  14. お早よう

    お早よう
    評価:A4.01
    「彼岸花」につづいて野田高梧と小津安二郎が書いた脚本を、小津安二郎が監督した、大人と子供の世界を描いた一篇。撮影は「春を待つ人々」の厚田雄春。

    ネット上の声

    小津監督は自分の趣味ではないことがわかってきた
    無駄なものに囲まれて
    小津作品の愉しみ方 その二
    おもしろい

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Gyao216円
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:佐田啓二
    14
  15. 晩春

    晩春
    評価:A4.00
    第一回の坂本武のプロデュースで、広津和郎原作の「父と娘」より「女性の勝利」の野田高梧と「風の中の牝鶏」小津安二郎が協同脚色して、小津安二郎が監督に当る。キャメラは「風の中の牝鶏」と同様に厚田雄春が撮影に当る。主演には「森の石松(1949)」の笠智衆「青い山脈(1949)」「お嬢さん乾杯!」の原節子の他に、「朱唇いまだ消えず」の杉村春子、「君待てども」の宇佐美淳、「深夜の告白」の三宅邦子「恋の十三…

    ネット上の声

    変にはまる
    映像の美しさに感心
    小津スタイルの確立
    不思議な世界

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Hulu月々定額Gyao216円
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:笠智衆
    15

スポンサードリンク