1. 2000年代のドキュメンタリー映画ランキング

2000年代のドキュメンタリー映画ランキング

  1. パレスチナ1948・NAKBA(ナクバ)

    パレスチナ1948・NAKBA(ナクバ)
    評価:S4.50
    2006年、フォトジャーナリストの広河隆一は自らの原点であり、1967年に初めて訪れて暮らしたイスラエルのキブツダリヤを再訪する。当時そこには第二次世界大戦下の欧州からホロコーストを逃れたユダヤ人たちが入植し、理想社会を目指して暮らしていた。だが、そのすぐ側にはかつてパレスチナ人たちが暮らした村の廃虚があった。

    ネット上の声

    すごい出来でした
    瓦礫の下に歴史の真実が
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:広河隆一
    1
  2. マイケル・ジャクソン THIS IS IT

    マイケル・ジャクソン THIS IS IT
    評価:S4.36
    2009年6月、1か月後に迫ったロンドンでのコンサートを控え、突然この世を去ったマイケル・ジャクソン。照明、美術、ステージ上で流れるビデオ映像にまでこだわり、唯一無二のアーティストとしての才能を復帰ステージに賭けながら、歌やダンスの猛特訓は死の直前まで繰り返されていた。

    ネット上の声

    MJ最期の勇姿。
    ファンじゃなくても見とくべき
    レンタルしないって言ってなかった?
    ※否定的な文章ですが、MJを貶しているのではありません。
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ケニー・オルテガ
    主演:マイケル・ジャクソン
    2
  3. ひめゆり

    ひめゆり
    評価:S4.34
    沖縄戦に動員された222名の「ひめゆり学徒隊」は負傷兵の看護や水くみなどに追われたが、米軍に追い詰められ、沖縄本島南部で解散命令を受ける。その後の数日で、米軍が包囲する戦場に投げ出された彼女たちは100名以上が亡くなった。看護活動をした病院壕や友人を失った海岸で、戦場を生きのびた元学徒たちが当時を振り返る。

    ネット上の声

    語られるほど、言葉失う思いに・・・
    すべてが人の為したことである。
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:柴田昌平
    3
  4. 泣きながら生きて

    泣きながら生きて
    評価:S4.29
    中国に住む娘のため、日本で孤独に働き続ける父親のドキュメンタリー。

    東京で複数の仕事を掛け持ちしている中国人の中年男性。
    彼には中国に残してきた妻と娘がいる。
    中国の家族はとても貧しい暮らしをしているが、娘はニューヨークへ留学し、医者になることを目指していた。
    そんな娘のため、男性は10年間一度も中国に帰らずに日本で働き続け、中国の家族に仕送りを続ける。

    男性が日本に来たのは1989年。日本…

    ネット上の声

    人生の1本
    涙なしには観られません!!
    感動できます!
    泣きっぱなしで見ました
    製作年:2006
    製作国:日本
    4
  5. ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト

    ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト
    評価:A4.17
    ザ・ローリング・ストーンズの熱狂的ファンであるマーティン・スコセッシ監督は、彼らのみなぎるエネルギーをとらえるべく世界一の撮影チームを率いてライブ撮影へと挑む。舞台となるのは、2006年秋にニューヨークのビーコン・シアターで行なわれたライブ。18台以上ものカメラを駆使し、コンサートの全体像から舞台裏まで映し出していく。

    ネット上の声

    最高の高揚感
    G-Dragon 1st solo concert
    匠、スコセッシの勝ち
    GDファン必見です
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・スコセッシ
    主演:ザ・ローリング・ストーンズ
    5
  6. マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して

    マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して
    評価:A4.17
    1974年、N.Y.ペンシルヴェニア駅で身元不明の死体が発見された。その男ルイス・カーンは世界各地に数々の名建築を創造した建築界の巨匠だが、破天荒な私生活を送っていた人物だった。それから30年、父親の足跡をたどる旅に出た息子ナサニエルが発見したものとは……。

    ネット上の声

    そのままに
    先に『スケッチオブフランク・ゲーリー』
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ナサニエル・カーン
    主演:ナサニエル・カーン
    6
  7. ヤング@ハート

    ヤング@ハート
    評価:A4.12
    アメリカ・マサチューセッツ州の小さな町で活動するコーラス隊“ヤング@ハート”。世界各地で公演を行うメンバーは平均年齢80歳の老人たちで、彼らは年に1度のコンサートに向けてソニック・ユース、ボブ・ディラン、トーキング・ヘッズなどの曲の練習を重ねていく。そんな中、コンサートまでの6週間の間に、メンバーにはさまざまなことが起こるが……。

    ネット上の声

    生きる幸せ、歌う幸せ
    熱願!ヤング@ハート武道館公演!
    理屈抜きに楽しむしかないじゃん。
    ついに公開。
    製作年:2007
    製作国:イギリス
    監督:スティーヴン・ウォーカー
    7
  8. 六ヶ所村ラプソディー

    六ヶ所村ラプソディー
    評価:A4.11
    2004年、青森県の六か所村にプルトニウムを扱う核燃料再処理施設が完成する。再処理工場の風下で農業を営む人々が反対運動を繰り広げる一方、雇用問題が深刻な六か所村は再処理工場を推進してきた。再処理工場が存在することによってもたらされる経済的、雇用的なメリットの前で、揺れ動く住民たちの姿を映し出す。

    ネット上の声

    解説がないので解説します
    背に腹はかえられない
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:鎌仲ひとみ
    8
  9. シッコ

    シッコ
    評価:A4.10
    ドキュメンタリー監督マイケル・ムーアが、4700万人の無保険者だけではなく、保険料を支払っている数百人にもマイナスの影響を及ぼすアメリカの医療システムの実態を明らかにする。カナダ、イギリス、フランスを訪れ、国民全員が無料医療の恩恵を受ける国の事情を見つめながら、アメリカの混乱した医療制度を浮き彫りにしていく。

    ネット上の声

    やるじゃん
    ぜひ、ひっかけたい。
    観る者は共感するだろう
    ムーアのステップアップとヒートダウン

    今すぐ見れるオンライン視聴

    楽天0円
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ムーア
    主演:マイケル・ムーア
    9
  10. HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

    HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-
    評価:A4.00
    太陽系誕生の謎を探るため、小惑星の石を採取して地球に持ち帰るべく2003年5月、日本は小惑星探査機はやぶさを打ち上げた。長い旅の末2005年11月、はやぶさは目的地のイトカワへの着陸を敢行するが、数々の困難がはやぶさを襲う。果たしてはやぶさは、無事に任務を遂行して地球に帰還することができるのか……。

    ネット上の声

    想いは宇宙(ソラ)へ、そして遠い過去へ
    たいしたことない
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:上坂浩光
    10
  11. ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢

    ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢
    評価:A3.95
    1975年初演の「コーラスライン」が再演されることとなり、19人のキャストを求め3千人ものダンサーたちがオーディションに集まった。ダンサーたちの半生を基に描かれたこのミュージカルに、誰もが「これはわたしの物語」とキャリアをかけて挑戦。4か月後の2次選考では演技や歌の審査もさらに激しさを増し、ついに運命となるキャスト発表の日が訪れる。

    ネット上の声

    にわか審査員も愉しい
    オーディションに人生をかける若者たち
    全身で夢をつかむダンサーたちにブラボー
    試写会でみた。
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・D・スターン
    11
  12. ミッシェル・ガン・エレファント "THEE MOVIE" -LAST HEAVEN 031011-

    ミッシェル・ガン・エレファント "THEE MOVIE" -LAST HEAVEN 031011-
    評価:A3.93
    2003年10月11日。国内外のロックファンに愛された、ミッシェル・ガン・エレファントのラストライブが行なわれた。1991年に結成され、1996年にメジャーデビュー。彼らが駆け抜けた10年余りの未公開映像とともに、その最後の日の圧巻のライブシーンを映し出す。

    ネット上の声

    Thank You Rockers
    世界の終わり
    アベフトシに震える
    ただ、ただカッコイイ!
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:番場秀一
    主演:ミッシェル・ガン・エレファント
    12
  13. アンヴィル!夢を諦めきれない男たち

    アンヴィル!夢を諦めきれない男たち
    評価:A3.91
    1973年に結成されたヘヴィメタルバンド、アンヴィルが1982年に発表したアルバム「メタル・オン・メタル」は、後にビッグになる数多くのメタルバンドに影響を与えた。しかし、当の彼らはスターダムにのし上がることなく、現在は地元でしがない仕事をしながらバンド活動に精を出している。そんな彼らにヨーロッパ・ツアーの話が舞い込むが……。

    ネット上の声

    ロックは生き方
    奇跡の日本公開!?
    本物の“Keep on Rockin'!!”
    夢は夢、されど夢
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:サーシャ・ガヴァシ
    主演:スティーヴ・“リップス”・クドロー
    13
  14. 犬と猫と人間と

    犬と猫と人間と
    評価:A3.90
    映画監督の飯田は、稲葉恵子さんというおばあさんから自分の存命中に、動物たちの命の大切さ伝える映画を撮ってほしいと依頼される。彼はその申し出に最初は面食らうが、いろいろと調べるうちにペット大国日本の現実が見え始める。犬や猫を家族の一員として迎える家庭がある一方、全国では一日あたり1,000匹近い犬猫が処分されており……。

    ネット上の声

    現実だから、むしろ泣けないのだ!可哀そうじゃ済まないのだ!
    ペット大国=ペット天国ではない
    けもののにおい
    飯田監督の優しさと勇気にスタンディングオベーション
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:飯田基晴
    14
  15. コヨーテ・アグリー

    コヨーテ・アグリー
    評価:A3.90
    ニューヨークの実在のクラブ“コヨーテ・アグリー”を舞台に、見果てぬ夢を追い掛ける女性たちの姿をエネルギッシュに描く作品。監督はこれがデビューのデイヴィッド・マクナリー。製作は「60セカンズ」のジェリー・ブラッカイマーほか。脚本は「ホーリー・ウェディング」のジーナ・ウェンドコス。出演はパイパー・ペラーボ、アダム・ガルシア、「ペイバック」のマリア・ベロ、「乙女の祈り」のメラニー・リンスキー、「ビッグ…

    ネット上の声

    ブラッカイマー節
    観て損は…
    元気を充電
    行ってみたいと思わせる映画
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・マクナリー
    主演:パイパー・ペラーボ
    15

スポンサードリンク