1. 1990年代のドキュメンタリー映画ランキング

1990年代のドキュメンタリー映画ランキング

  1. ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ

    ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ
    評価:B3.80
    ベンダース監督が「エンド・オブ・バイオレンス」でふたたび組んだライ・クーダーに同行、彼がプロデュースしたグラミー賞受賞アルバム「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」に参加したミュージシャン達とのその後を追ったドキュメンタリー。熱い日差しのキューバで再集結してのレコーディング、アムステルダムそしてニューヨークのカーネギーホールでの栄光のステージが世界中の感動を呼び、各地でロングランを記録して空前のキ…

    ネット上の声

    再び輝きを取り戻した 往年のミュージシャン
    なんて能動的な!
    キューバ人は、感謝の心を忘れない
    悲しい熱帯夜
    製作年:1999
    製作国:ドイツ/アメリカ/フランス/キューバ
    監督:ヴィム・ヴェンダース
    主演:イブライム・フェレール
    1
  2. ミクロコスモス

    ミクロコスモス
    評価:C3.50
    大自然の中に生きる数十種類の昆虫とその回りに共存する植物や鳥たちの姿を、美しい映像と華麗な音楽で描いたドキュメンタリー映画。人間の目には映らない小さな生き物たちのそれぞれの生態を、ダイナミックにリアルに活写している。監督・脚本は生物学者でもあり、数々の著作や映像作品で自然界の驚異を紹介しているクロード・ニュリザニーとマリー・プレンヌーのコンビ。製作は「リュミエールの子供たち」のジャック・ペラン、…

    ネット上の声

    生きるってすごい!
    良かった!
    キモメルヘン
    ふんころがし
    製作年:1996
    製作国:フランス
    監督:クロード・ニュリザニー
    2
  3. リチャードを探して

    リチャードを探して
    評価:C3.24
    シェイクスピアの史劇『リチャード三世』(邦訳・新潮文庫など)、その上演のためのリハーサルと、上演されたシーンとのモンタージュを通して、シェイクスピアの精神を現代に甦らそうと試みる演劇ドキュメンタリー。監督・製作は「ヒート(1996)」の演技派アル・パチーノで、自身の資金をつぎ込み、念願の初監督を実現。製作はパチーノと、彼の舞台活動に過去5年間にわたり協力しているマイケル・ハッジ。エグゼクティヴ・…

    ネット上の声

    つまらないことはない。
    映画つくり
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:アル・パチーノ
    主演:アル・パチーノ
    3
  4. パリ・ルーヴル美術館の秘密

    パリ・ルーヴル美術館の秘密
    評価:D3.10
    世界最大のルーヴル美術館に初めて撮影隊が潜入。膨大な量の美術品を所蔵する2800室分の錠、10500段の階段、複雑に入り組んだ地下回廊……。さらに学芸員や美術品を設置する人々など、1200人もの職員が働くルーヴルの舞台裏を映し出していく。

    ネット上の声

    ザ ドキュメンタリー
    誇り高き人々に支えられ、そびえる。
    製作年:1990
    製作国:フランス
    監督:ニコラ・フィリベール
    4
  5. テルミン

    テルミン
    評価:D3.06
    1920年、ロシアの科学者レフ・セルゲイビッチ・テルミンによって発明された世界初の電子楽器“テルミン”。触れずに奏でるこの不思議な楽器に魅せられた人々と、テルミン博士自身の数奇な運命をドキュメンタリー形式で綴る。

    ネット上の声

    映画というか……。
    Theremin
    人間の音、枯れる事なく響き渡る。
    奇妙な音に魅せられて
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・M・マーティン
    主演:レオン・テルミン
    5
  6. ドアーズ

    ドアーズ
    評価:D2.98
    伝説のバンド「ドアーズ」のボーカリスト、ジム・モリソンの疾風のごとき生涯と、彼を支えたパメラとの愛情をドアーズの音楽とともに描く青春映画。エグゼクティヴ・プロデューサーはマリオ・カサールとニコラス・クレイノスとブライアン・グレイザー、製作はサーシャ・ハラリとビル・グラハムとA・キットマン・ホー、監督は「7月4日に生まれて」のオリヴァー・ストーン。脚本はオリヴァー・ストーンとJ・ランダル・ジョンソ…

    ネット上の声

    まぎらわしい
    ヴァル・キルマー最高
    狂気!狂気!ドアーズのボーカリストの半生
    ストーンぽさは皆無だけどドアーズのことは全てわかる
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:オリヴァー・ストーン
    主演:ヴァル・キルマー
    6
  7. ザ・ビッグ・ワン

    ザ・ビッグ・ワン
    評価:E2.77
    「華氏911」「ボウリング・フォー・コロンバイン」など、アメリカの社会的問題に踏み込んだドキュメンタリー作品で知られるマイケル・ムーア監督。自身の著書を宣伝するツアー敢行したムーアは、書店でのスピーチを行う傍ら、現地のアメリカ企業に突撃、悪ふざけを交えながらもリストラや重労働などの問題に厳しく疑問を投げかけていく。

    ネット上の声

    DOWNSIZE THIS
    Down Sizingの実態と矛盾
    対岸の火事じゃ全然ない。
    ほんと、対岸の火事ではない、はず
    製作年:1997
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:マイケル・ムーア
    主演:マイケル・ムーア
    7
  8. BLUE PLANET 碧い惑星の神秘に迫る

    BLUE PLANET 碧い惑星の神秘に迫る
    評価:E2.54
    宇宙から見た地球の姿をあらゆる側面から探求するNASAの全面協力を得て製作されたドキュメンタリー。-

    ネット上の声

    ちょっと古いけども
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    8
  9. アトランティス

    アトランティス
    評価:E2.34
    「グラン・ブルー」「レオン」のリュック・ベッソン監督による、構想10年、撮影38カ月の歳月をかけた海洋ドキュメンタリー作品。自身もダイビングの経験を持つリュック・ベッソン監督自ら撮影も行っている。「最後の戦い」から数々のベッソン作品に参加しているエリック・セラの音楽にのせて、世界の様々な海に生息する神秘の生態を写す。日本では1992年に劇場公開。2010年、デジタル・レストレア・バージョンがリバ…

    ネット上の声

    ☆☆☆☆☆
    字幕なんてあったかなぁ?
    リュック・ベッソン作品の原点だそうですが・・・
    音楽が素敵
    製作年:1991
    製作国:フランス
    監督:リュック・ベッソン
    9
  10. What about me

    What about me
    評価:E1.72
    突然ホームレスになった女性がたどる白昼夢のような数日間を描いた一編。監督・製作・主演はレイチェル・アモーディオ。N.Y.アンダーグラウンド・パンク界のドラマーとして活動していた彼女が、かねて興味を持っていたホームレスの人々を描くために私費を投じて製作した。撮影はマーク・ブラディとM・ヘンリー・ジョーンズ、音楽はN.Y.パンクのカリスマ、リチャード・ヘル(出演も)、編集はエステル・リジェルソンがそ…

    ネット上の声

    不細工な子犬ちゃん
    ニューヨークパンク好きなら
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:レイチェル・アモーディオ
    主演:レイチェル・アモーディオ
    10
  11. 映画史

    映画史
    評価:A3.94
    ジャン=リュック・ゴダールが、10年以上の歳月をかけて作り上げた、全8章、のべ4時間半にわたる「映画の歴史」に関する考察。古今東西の無数の映画フィルムを集めてビデオに変換し、膨大な数の美術や文学、音楽からの引用をまじえてモンタージュしたデジタル作品。

    ネット上の声

    で、なにがしたいか分かった?そろそろ・・
    陰謀としての映画史
    製作年:1998
    製作国:フランス
    監督:ジャン=リュック・ゴダール
    主演:ジュリー・デルピー
    11
  12. ROLLING STONES AT THE MAX

    ROLLING STONES AT THE MAX
    評価:A3.93
    世界最高のロック・グループ、ローリングストーンズが89~90年に日本をはじめ世界各地で行った“スティール・ホィールズ”ツアーを構成したコンサート・フィルム。通常の35ミリ映画の10倍以上というアイマックス方式によって、実体験の白熱のコンサートとはまた違った迫力が味わえる。ロンドンのウェンブリー・アリーナを中心に、イタリア・トリノ、ドイツ・ベルリンでのライヴを収録。監督はミック・ジャガー主演の『ミ…

    ネット上の声

    夏バテの特効薬は娘とストーンズ!これや!
    さて、何回見ようか?
    製作年:1991
    製作国:アイルランド/カナダ/アメリカ
    監督:ジュリアン・テンプル
    主演:ザ・ローリング・ストーンズ
    12
  13. 皇帝ペンギン物語

    皇帝ペンギン物語
    評価:C3.54

    ネット上の声

    映画ではなく
    製作年:1992
    製作国:ニュージーランド
    監督:マックス・クイン
    主演:キャンベル・トーマス
    13
  14. ツイスト

    ツイスト
    評価:C3.54
    50年代末期から60年代にかけて大流行したロックンロール・ダンス“ツイスト・の歴史を、貴重な記録フィルムとシンガーやダンサーたちのインタビューを交え、当時のヒット曲の数々に乗せて綴った音楽ドキュメンタリー。製作・監督は、アメリカでポップ・カルチャー評論家として活躍し、これまでにもジャズ・ミュージシャンやコミックブック・アーティスト、パフォーマンス詩人などを題材としたドキュメンタリーを発表している異才ロン・マン。撮影はボブ・フレスコ、オリジナル音楽はニコラス・スターリングとキース・エリオット。ツイスト誕生以前のダンスから、60年にチャビー・チェッカーがシングル曲『ツイスト』をリリースし(実はハンク・バラードが作った曲であるという史実も明かされる)、大人たちの非難を浴びながらも若者たちの間で圧倒的なブームを呼んだ黎明期、300種を超える亜流の歌とステップが生まれた絶頂期、そして一世を風靡したシンガーやダンサーたちへの当時と現在のインタビューなどで構成されている。出演はチャビー・チェッカー、ハンク・バラード、ジョーン“バック・キーン、ジミー・ピートロス、コーリー・アトキンス、ディー・ディー・シャープ、ママ・ル・パークス&ザ・パーケッツほか。
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:ロン・マン
    主演:チャビー・チェッカー
    14
  15. ゲット・バック

    ゲット・バック
    評価:C3.54
    元ビートルズのスーパーロックシンガー、ポール・マッカートニーがおよそ10年ぶりに行ったワールド・ライブ・ツアーの模様を収めたドキュメンタリー・フィルム。監督は「ビートルズがやって来る ヤア!ヤア!ヤア!」と「HELP! 四人はアイドル」の2本の作品で、ビートルズ伝説をスクリーンに定着させたリチャード・レスター。89年9月26日のオスロからスタートした「ゲット・バック・ツアー」は、四大陸13カ国で計102回のステージに及び、284万人を動員する大成功をおさめた。この記録フィルムは、ひとつのコンサートを収録したものではなく、いくつかの会場での演奏、観客の反応が巧みにミックスされて編集されている。映画の構成は大きく分けて3つの要素から成っており、すなわち、ワールド・ツアーでのポールと彼のバンドのステージ・パフォーマンスと、第2に観客たちの記録、そして第3にビートルズ結成から現在までに起きた歴史の記録としての静止画像、ニュース・フィルム、写真などのビジュアルの3つである。そこにはもちろん、ビートルズ時代のジョン・レノン、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターの懐かしい顔も見える。映画に記録された楽曲は全部で23曲。「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」「エリナー・リグビー」「バック・イン・ザ・USSR」「キャント・バイ・ミー・ラヴ」「ヘイ・ジュード」「イエスタデイ」、そしてツアータイトル曲の「ゲット・バック」などビートルズ時代の名曲の数々に加え、「死ぬのは奴らだ」などビートルズ解散後のポール・マッカートニー&ウイングスとしての曲など、ツアーで演奏された楽曲の中から厳選された名曲ばかりがふんだんに盛り込まれている。中でも、「ジョン、ジョージ、リンゴに捧げます」と言って始まる「フール・オン・ザ・ヒル」は実に感動的。この手の作品の多くに含まれる楽屋の風景が皆無なのもその特色のひとつとなっている。
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・レスター
    主演:ポール・マッカートニー
    15

スポンサードリンク