1. 恋愛系のコメディ映画ランキング

恋愛系のコメディ映画ランキング

  1. ハロー!?ゴースト

    ハロー!?ゴースト
    評価:S4.37
    サンマン(チャ・テヒョン)は一人で生きることに疲れ果て、何度も自殺を図るもののいつも失敗する。ある日、川に飛び込んだが助けられた彼が目を覚ますと、なぜかゴーストたちの姿が見えるようになっていた。ヘビースモーカーのおじさん(コ・チャンソク)や、泣き女(チャン・ヨンナム)ら4人が彼に取りつき、困ったサンマンは、霊媒師に助けを求めるも、彼らの願いをかなえなければならないと言われ……。

    ネット上の声

    (;o;)感涙
    泣ける!!
    さすがチャ・テヒョン!
    泣きました
    製作年:2010
    製作国:韓国
    監督:キム・ヨンタク
    主演:チャ・テヒョン
    1
  2. キューティ・ブロンド

    キューティ・ブロンド
    評価:A4.20
    おしゃれで成績優秀のブロンド美人エルは、政治家を目指す恋人に「ブロンドは官僚夫人に不向き」と振られ、彼を追って難関ハーバード・ロー・スクールに進学。周囲のブロンドへの偏見の中、弁護士をめざして奮闘する。監督ロバート・ルケティックはオーストラリア出身、本作でハリウッドデビューし、ミラマックスと3本の契約を結んだ注目株。撮影はニコラス・ローグ監督とのコンビで知られるアンソニー・B・リッチモンド。

    ネット上の声

    ファッションが可愛かったよ
    原作よし脚本よし制作よし監督最高!キャストも最高!!
    ポジティブ ガール
    予想外に面白かった!
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ルケティック
    主演:リース・ウィザースプーン
    2
  3. 男はつらいよ

    男はつらいよ
    評価:A4.16
    「喜劇 一発大必勝」の山田洋次と「いい湯だな 全員集合!!」の森崎東が、脚本を共同執筆し、山田洋次が監督した人情喜劇。撮影は高羽哲夫。出演は渥美清、森川信、倍賞千恵子ほか。山田監督原作、渥美主演の同名TV番組の映画化。

    ネット上の声

    子供のまま大人になった暑苦しい問題児
    やはり最高です。日本映画の宝です。
    コメディは笑いだけじゃつまらない。やっぱり泣き笑いじゃないと
    男はつらいよ
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    3
  4. Shall we ダンス?

    Shall we ダンス?
    評価:A4.16
    ひょんなことから始めた社交ダンスを通して、平凡なサラリーマンが人生を見つめ直す姿を描いたハートフル・コメディ。監督・原案・脚本は「シコふんじゃった。」の周防正行。撮影は「哭きの竜」の栢野直樹。音楽は、監督の従兄弟で「お墓と離婚」の周防義和が担当している。主演は「KAMIKAZE TAXI」の役所広司と、日本バレエ界を代表するプリマドンナ・草刈民代。作品完成後に、周防監督と主演の草刈が電撃結婚した…

    ネット上の声

    平凡に飽きて、何か違う世界に足を踏み入れてみたい
    Shall We ダンス? の続編は 『アバウト・シュミット』 です
    大好きな作品!
    非常に良いですよ!
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:周防正行
    主演:役所広司
    4
  5. 潮風のいたずら

    潮風のいたずら
    評価:A4.13
    金持ちで傲慢なある夫人がヨットから転落し、記憶喪失に陥った。彼女に嫌な思いをさせられた大工の男は、復讐とばかりに自分が夫だと偽って彼女を家に引き取る。女は疑問を抱きながらも家族の面倒を見ていくが……。記憶喪失をきっかけに性格美人に変わっていく女と大工一家の交流を描いたマーシャル監督の職人技が冴えたコメディ。

    ネット上の声

    邪魔にならない家
    誰もレビューしていない!
    環境によって人は
    古くささは否めませんが
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:ゲイリー・マーシャル
    主演:ゴールディ・ホーン
    5
  6. ちょんまげぷりん

    ちょんまげぷりん
    評価:A4.09
    江戸時代からやって来たちょんまげ頭の侍、木島安兵衛(錦戸亮)をひょんなことから居候させることになった、ひろ子(ともさかりえ)と友也(鈴木福)の母子。友也のために偶然作ったプリンから、お菓子作りの才能を開花させた安兵衛。彼は人気パティシエとなり、ひろ子や友也とのきずなも深まっていくが……。

    ネット上の声

    中村監督、だいぶ手を抜きましたね(笑)
    「男子たるもの」
    アイドル映画と侮るなかれ。
    ラストはこれで良かったのかな?
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:錦戸亮
    6
  7. お熱いのがお好き

    お熱いのがお好き
    評価:A4.09
    偶然殺人事件を目撃してしまった2人の男は、追われる身に。カツラと化粧を施し女性バンドの中に潜り込み、ギャングの目を欺こうとする。名優ジャック・レモンとトニー・カーティスの女装をよりナチュラルに見せるため、モノクロで撮影された。「七年目の浮気」製作終了後、「もう2度とマリリンとは仕事をしない」と公言していたビリー・ワイルダーだったが、彼女の起用により「I wanna be loved by you…

    ネット上の声

    翻弄されるマリリン
    楽しい感じのコメディなんだけど苦笑って感じになってしまう
    マリリンの魅力満載
    モンロー映画は初めて観ました
    製作年:1959
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ジャック・レモン
    7
  8. 新・男はつらいよ

    新・男はつらいよ
    評価:A4.03
    「男はつらいよ フーテンの寅」の山田洋次と宮崎晃が脚本を共同執筆し、同作の執筆陣の一人小林俊一の第一回監督作品。シリーズ第四作、撮影は同じく高羽哲夫。

    ネット上の声

    名シーン続々
    正月は、これだね
    柴又の土手
    やっぱ面白い
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:小林俊一
    主演:渥美清
    8
  9. 男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け

    男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け
    評価:A4.02
    “男はつらいよ”シリーズ第17作目。フーテンの寅が捲き起こす人情喜劇で、今回は風変りな日本画壇の大御所の老人と芸者が相手役となる。脚本は「男はつらいよ 葛飾立志篇」の朝間義隆、監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    こんな寅さんも格好いい!
    寅さん映画も馬鹿に出来ない
    太地喜和子が若い
    一番面白い
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    9
  10. 男はつらいよ 知床慕情

    男はつらいよ 知床慕情
    評価:A4.00
    北海道の知床を舞台に、獣医と居酒屋のおかみを結びつける寅次郎の姿を描いた「男はつらいよ」シリーズの第38作目。原作・脚本・監督は「男はつらいよ 幸福の青い鳥」の山田洋次、撮影は同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    熟年の恋の味わい
    竹下景子さんの魅力十分作!!
    マドンナ役は竹下景子。二度目の出演。
    ミフネ・イン・男はつらいよ!!
    製作年:1987
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    10
  11. ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ

    ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ
    評価:A4.00
    南仏コート・ダジュールを舞台に、天才サギ師2人の縄張り争いにからんだ恋のかけひきを描く。「寝室ものがたり」(64)のリメイク版で、エグゼクティヴ・プロデューサーはチャールズ・ハーシュホーン、製作はバーナード・ウィリアムス、監督は「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」のフランク・オズ、脚本は「殺したい女」のデール・ローナーとオリジナル版ライターのスタンリー・シャピロとポール・ヘニング、撮影は「ブロー…

    ネット上の声

    脚本が秀逸
    絶対お薦め。
    底抜けに楽しい騙しあい
    最後の最後まで楽しい
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・オズ
    主演:スティーヴ・マーティン
    11
  12. 男はつらいよ 寅次郎紅の花

    男はつらいよ 寅次郎紅の花
    評価:A3.98
    松竹のお正月の顔“寅さん”の活躍を描くシリーズ第48作は、奄美大島を舞台にした物語。監督は「男はつらいよ 拝啓 車寅次郎様」の山田洋次。脚本は山田と朝間義隆の共同。撮影は「時の輝き」の長沼六男で、先頃永眠した高羽哲夫の名も撮影監督としてクレジットされている。マドンナは、本シリーズには「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」以来15年ぶりに登場の浅丘ルリ子で、今回で4回目となる当たり役・リリーを演…

    ネット上の声

    これでシリーズ全48作、踏破(?) …
    歩くのもつらかった名優・渥美清最後の作品
    最後の寅さん
    寅さんの話、みごとに完結
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    12
  13. アメリカン・ピーチパイ

    アメリカン・ピーチパイ
    評価:A3.94
    女子サッカーチームのストライカーとして活躍する女子高生のヴァイオラ。ある日、ボーイフレンドから「女子サッカーはお遊び」と言われ、女でも同等にサッカーが出来ることを証明するため、双子の弟になりすまして弟の学校へ潜入。ところが上手く男装し男子サッカーチームに入団した彼女の学園生活は、女の子に惚れられ、ルームメイトに恋をし、予想外の展開に!その上、何も知らない弟も現れて…。

    ネット上の声

    邦題は完全無視
    アマンダ・バインズ最高!
    自分用即買い!
    大笑いしてからキュンとするよ〜♪
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:アンディ・フィックマン
    主演:アマンダ・バインズ
    13
  14. 男はつらいよ 寅次郎恋歌

    男はつらいよ 寅次郎恋歌
    評価:A3.93
    昭和四十九年九月に登場して以来、松竹のドル箱的存在となった「男はつらいよ」シリーズ八作目。なお今回は二時間という大作となり、寅さんの八人目の恋人として池内淳子が出演する。脚本は朝間義隆と山田洋次。監督、撮影は前作「男はつらいよ 奮闘篇」同様、山田洋次と高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    今回は博の話も必見ですよ!
    初めてふられなかった寅次郎。最後のマドンナとのシーンが秀逸
    素直な寅さん
    森川信の最後の「馬鹿だねぇ」
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    14
  15. ニノチカ

    ニノチカ
    評価:A3.92
    「奥様は顔が二つ」に先じて作られた、同じくグレタ・ガルボとメリヴィン・ダクラスが主演する映画で、「天使」「桃色の店」の故エルンスト・ルビッチが監督した1939年作品。ストーリーはメルシオール・レンギールが書き、「失われた週末」「青髭8人目の妻」の脚色チーム、チャールズ・ブラケット、ビリー・ワイルダーが更に「未完成交響楽」のウォルター・ライシュと協力して脚本を執筆した。撮影は「裸の町」のウィリアム…

    ネット上の声

    共産主義的ラブコメ
    ガルボの映画で一番楽しい
    古き良き時代
    さすがルビッチ
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:グレタ・ガルボ
    15

スポンサードリンク